世界中でよく歌われる曲です。


by松尾公子
毎週土曜日は、ハーレムの教会でゴスペルワークショップを開催しています。今年で12年目を迎える我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)は、NYで活躍する様々な黒人牧師、教会の音楽ダイレクターの先生方から、アメリカ黒人史と深く結びついたブラックゴスペル、ゴスペル歌詞の意味、発音、黒人特有のダイナミックな歌い方、発声法、時にはプレイズダンスまで、楽しく教えていただいています♪

※続きを読む前に、↓よろしかったら下のマークをワンクリック投票お願い致します


↑ 冒頭の映像は、世界中で、色々な言語で、歌われている「Alpha & Omega」という曲、私達も最近よく練習しています。どの教会でもよく歌いますし、シンプルなメロディラインと歌詞ですので是非一緒に歌ってみてください。

※とても感動的な「アルファ&オメガ」のライブ映像は、こちらをクリックするとご覧いただけます



アルファ(α)と、オメガ(Ω)とは、ギリシャ語アルファベットの最初と最後の文字で、直接的に「始めから終わりまで」を意味しています(英語表現でよく"the A to Z"というのにちょっと似ているかもしれません)。聖書の「ヨハネの黙示録」その他では、神が自分を「アルファでありオメガ」と呼んでいます。"the First and the last", "the Beginning and the End","Jesus existed eternity"...つまり、神様が全てであり、永遠である、と。

*Alpha and Omega

You are Alpha and Omega, We worship You our Lord
You are worthy to be praised
We give You all the glory
We worship You our Lord, You are worthy to be praised


<ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)とは>
NYハーレム在住22年の音楽プロデューサー「トミー富田」と、懇意にしていたハーレムの名士(亡)Dr.プレスト・ワシントン牧師の尽力により、メモリアル・バプティスト教会で、ハーレム唯一の日本人ゴスペルクワイヤーを結成したのが1997年。
教会でのコンサート、老人ホームや病院への慰問、教会の日曜礼拝でのゲスト賛美など、ハーレムを拠点に活動し、今年で12年。
これまでに、アメリカのTVや新聞(米NBC放送サンデーモーニングショウ、ニューヨークタイムス紙、デイリーニュース紙等)、日本の各マスメディア(地球の歩き方~暮らすような旅~、ABロード等)、Japan Times などなどたくさんのメディアにも取り上げられました。
元HJGCメンバーが日本へ帰国し結成したハーレムJP大阪(関西・中四国・九州・韓国などで活躍中)、ハーレムJP名古屋、仙台・・・HJGCを拠点に日本へ派生したこれ等のクワイヤーメンバーのほかにも、この12年間で延べ3千人以上の日本人が、このHJGCゴスペルワークショップに参加しています。。。

NY在住の方、短期でNYにご滞在の方、どうぞいつでもご参加ください!
お問い合わせは、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com までお気軽にお問い合わせくださいね。

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-01-29 16:09 | ゴスペル
<< 来日速報!オマーが日野皓正さん... オバマ大統領誕生後のハーレムの写真。 >>