本場で認められた日本人サルサシンガー

f0009746_1635227.jpgby松尾公子

お陰様で人気をいただいております当スパニッシュハーレムツアーでいつも訪れる老舗のラテン系レコード店オーナーから何度々も携帯に電話をもらって、私のスケジュール帳に以前から花丸印をつけていたのが先週の土曜日!この日、サルサの街スパニッシュ・ハーレムに、日本人サルサシンガーYOKOがやって来ました。オルケスタ・デ・ラ・ルス(Orquesta De La Luz)以来、20年ぶりにサルサの本場で認められた超COOLな日本人です。

※続きを読む前に、↓よろしかったら下のマークをワンクリック投票お願い致します


f0009746_16464773.jpg昨年10月にデビューアルバムYOKO-LA JAPONESA SALSERAをリリースし、既に数々のラテン系アワードを受賞。カラっとしたとても伸びのいい声で、スペイン語でバリバリ飛ばすサルサに思わずSalsera(女)もSalsero(男)も身体が動き出してしまいます。

とっても羨ましいことにスペイン語がペラペラ!今回のデビューアルバム発表に至るまで、随分とサルサ界の大御所たちと共演してきていることが凄い。まさに、本物の中に身をおいてきているんです。
スペイン語のアドリブでサルサを歌うなんて日本人にはとても難しいことですが、でも信じて"続ける"と必ず"形になる"ものだと伝えたい...と。実際にやってのけた人の言葉は何よりも力強いものです。

近い将来、一緒にお仕事しましょうね♪ と硬い握手をして別れ、、、またひとり、輝いている日本人に会えて嬉しい一日でした。

サルサ好きの方は、ハーレム在住のラテン好きガイドと3時間じっくりスパニッシュハーレムだけを歩き廻るスパニッシュハーレムウォーキングツアーへご参加くださいね、楽しいですよ~♪


トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-02-11 16:53 | サルサ
<< ブラック・ヒストリー・マンス。其の2 この一冊でJazzが、アメリカ... >>