ドラッグや犯罪からゴスペルへ。

by松尾公子
今、ニューヨークで聴衆を沸かせるゴスペルと言えば、、、一番にこの人、ブルックリン出身の"Hezekiah Walker"の名前が挙げられます。

これまで教会以外でも、夏のハーレムウィークのコンサート、セントラルパークのサマーステージ、ブルックリンの野外コンサート、ハーレムのサマーステージハーレムのクリスマスツリー点灯式、そしてニュージャージーでのマクドナルド・ゴスペルフェスタ、、etc.etc.、幸運にも生で見る機会に何度も恵まれましたが、どこに行っても、Hazekiahが100人ぐらいの若いマスクワイヤー"Love Fellowship"を連れてステージに上がると、とにかく駆けつけた黒人の観衆達が、立ち上がるわ、一緒に歌うわ、踊るわ、手を取り合って涙するわ、、と凄く盛り上がるんです。

   .............................. 

<Hezekiah Walker ヘゼカイア・ウォーカー>

Brooklynのゴスペルは、テンポが速くてノリがいいと言われますが、特にこのHezekiahは"Pastor of HipHop"の異名を持ち、若者にも圧倒的な支持を得ています。

ブルックリンの黒人居住地区の中でも治安の悪さで有名なゲトー(Ghetto)East NewYorkのプロジェクト(低所得者のアパート群)で生まれ育ったHezekiahは、若くして牧師になり、地元に自分の教会を作りますが、最初はメンバーはたったの8名だけ。。。。

ところが、彼の熱心な説教と心のこもった強いメッセージが、若者の心をどんどん捉え、2年後にはなんと信者が2000人に。。。
East NewYorkといえば、高校中退率が最も高いエリアのひとつ=貧しさと若さゆえに、親が殆ど子供の教育に関心がなく(ティーンで出産するシングルマザーも多い)、子供は空腹を満たすために10歳前後からデリで窃盗、そのうち、手早くお金が手に入るギャング団にティーンにして仲間入りしていまい、又自分も親と同じように早くして子供を作り、ギャング闘争やドラッグで受刑中に、気がつくと自分の子供も同じ道をたどってしまう、、、といういわゆる"負のスパイラル"からコミュニティーが抜け出せなくなってしまうのです。

そんな子供達の父親に成り代って、"新しく若いゴスペル"と強いメッセージによって教会へ目を向かせ、非行から救っていった結果、なんと地区の犯罪が3割減ったとか。所轄署や市からその貢献を表彰され、彼等の親や親族、さらには全く新しいメンバーもどんどんやってきて、今や、ペンシルバニア、バハマ、アフリカetc....にまで信者が。。。
シンガー、作曲家、ダイレクターとしても、これまでに2回のグラミー受賞(ノミネートは10回以上)、ステラ賞他、音楽賞レースでも常連、、、という、というとてもパワーのあるHezekiahです。


これから夏に向けて、またNYでは、Hazekiah Walker & Love Fellowship Choirが出演するイベントが増えてきますよ。私どもでも、今年もイベントをPickUpして、色々と楽しいことを企画中です。是非一緒に盛り上がりに行きましょうねっ。

   ..............................

さて、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)でも、これまでにHazekiahのゴスペルは沢山歌ってきました。

例えば、先週も練習したこの曲↓
★Grateful (←クリックするとYoutubeでお聞きいただけます)

I am grateful for the things that You have done
Yes I am grateful for the victories we’ve won
I could go on and on and on about Your works
Because I’m grateful, grateful so grateful just to praise you, Lord
Flowing from my heart
Are the issues of my heart
Is gratefulness
(repeat)

Grateful, grateful, grateful, grateful
Grateful, grateful, grateful, grateful
Grateful, grateful, grateful, gratefulness
Is flowing from my heart

(Change pitch twice)

Flowing from my heart
Are the issues of my heart
Is gratefulness


日本のゴスペルクワイヤーの皆さんにもHazekiahは人気ですし、歌っている方も多いと思いますが、我々HJGCも、他にもこんな曲を練習しています↓

★Faithful is our God ↓ 



★Lift Him Up ↓



★I need you to survive (←クリックするとYoutubeでお聞きいただけます)


数曲しか歌わないライブの場合は、このあたりをマスターしておけば大体一緒に歌えますよ♪ 是非視聴してみてください ↑ 。
(※「Faithful is our God」は振り付けもアリ)

   ..............................

(Hezekiah Walker。実際には"ヘゼカイア・ウォーカー"と発音しますが、何故か日本語表記では"ヘゼキア・ウォーカー"となっていることが多いようです。ということで、今回は文中全て英語表記にしました。Tomato(トメイト)が日本語表記だと"トマト"、実際アメリカ人に「トマトサラダ」と言ってもまったく通じないように、最初から発音通りのカタカナ表記(例:トメイトゥサラッドのような?)になると、数々のJapanese Englishの問題点が解決されるんでしょうけどね、、、、苦笑)


※新しいランキングに参加してみました。更新の励みになりますので、(これまで投票していなかった方も)どうぞよろしかったらこのマークを毎日ワンクリックお願い致しますっ!


トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-04-03 15:38 | ゴスペル
<< アメリカ副大統領がハーレムにや... 緊急情報!水曜の夜に...!! >>