ブラックミュージカルを観に行こう!

f0009746_15184730.jpg
by松尾公子
Sing Harlem Sing! #3
話題のブラックミュージカル「Sing Harlem Sing!」が、いよいよ来週から、ハーレムのデンプシー劇場で一般公開されます!
お陰様で、私どもで預かっていた団体チケットも早くも完売しました。
...が、まだ個人でもインターネットから購入できますので、4月17日(金)から5月10日(日)までの金、土、日の週末公演、是非計画を立ててお出掛けくださいねっ。
★ご予約はこちらから

★日本語ガイド、ミッドタウン~ハーレム間送迎付のツアーを催行します。
詳しくはコチラをクリック!!


★詳しい地図やSing Harlem Sing!ハーレム公演の詳細はこちらから

★Sing Harlem Sing!の過去ログはこちらにもあります
..................................

先週末4/4発行「週刊NY生活」紙に掲載の「トミー富田のハーレムナウ」を見逃してしまった方は、どうぞコチラをご覧ください↓
f0009746_15213413.jpg

オフ・ブロードウェイ・ハーレムシリーズ
Sing Harlem Sing!

私が始めて黒人ゴスペルミュージカル「Mama, I Want to Sing」に出会ったのは、1984年、5番街104丁目の「ヘックシャーシアター」という、ちょっと公民館のようなところだった。
この辺りは、美術館が立ち並ぶ「ミュージアム・マイル」と呼ばれるところでありながら、ちょうど5番街の高級住宅地とハーレムの境目にあたり、当時はイエローキャブもなかなか来ない、とても寂しい場所だった。
ハーレムの有名人ヴァイ・ヒギンセン女史のプロデュースで、オフ・ブロードウェイ・ハーレムシリーズの1つとして誕生したMama, I Want to Singは、25名の黒人クワイヤーによる大編成のブラックミュージカルだった。教会帰りの着飾った黒人客で超満員の館内は、興奮と歓声に包まれ、一種異様な雰囲気だった。
日本から訪れた三宅裕司氏がすっかり感動し、日本公演が決まった。それまで「ゴスペル」に触れる機会が少なかった日本では、予想通り大センセーションとなり、連日超満員、50週公演という記録的なロングランとなった。そして、映画「天使にラブソングを」の大ヒットと共に、本格的に日本にゴスペルブームが巻き起こった。私のハーレムゴスペルツアーも、毎週大型バスをチャーターする大盛況となった。ヴァイ女史は、間違いなく、日本のゴスペルブームを作り出してきた重要な一人である。

そのヴァイ女史が、2007年に新作「Sing Harlem Sing!」を作り、アポロ劇場でのプレビューも大成功。昨年、13都市20公演のジャパンツアーも大盛況を収めた。
そして、いよいよ再び地元ハーレムで、この3月から5月、週末公演が行われることになった。既に、開幕の3月27日から4月12日までは売り切れという人気振りだ。

プロデューサーのヴァイ女史と私は、かれこれもう20年来の友人で、「是非、NYにいる日本の皆様にも来ていただきたい」という要望に応え、私も日本人窓口として手伝うことになった。ゴスペル、R&B、Jazz、ブルース他、50年代から現在までの黒人音楽史、ハーレムの人々の生活を、大ヒットのブラックミュージックと映像で綴った、音楽&ダンス満載の興奮の90分!
是非この機会に、地元の黒人客の興奮に紛れ、ハーレムで本物のブラックエンターテイメントに触れてください。

4月17日(金)~5月10日(日)
金曜日 7:30PM~
土曜日 4:30PM~/7:30PM
日曜日 4:30PM~
チケット$35

会場:Dempsey Theater
127W, 127th Street (bet.Lenox&7thAve.)
※有名なソウルフードレストラン「シルビアズ」のすぐ近く。地下鉄2番、3番「125丁目」駅より徒歩3分

★予約問い合わせ:1-212-868-4444 または www.smarttix.com
※10名以上のグループには割引アリ(問;1-212-280-1045)


..................................

※新しいランキングに参加してみました。更新の励みになりますので、(これまで投票していなかった方も)どうぞよろしかったらこのマークを毎日ワンクリックお願い致しますっ!


トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-04-10 16:19 | ゴスペル
<< mihimaru GT ニュー... アメリカ副大統領がハーレムにや... >>