マライアとジョン・レジェンドと聖歌隊のクリスマス


by松尾公子

クリスマスを前に、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も、12月は毎週、イエス様の降誕を祝うゴスペルを歌っています。

楽譜通りに毎回同じようにきっちり歌う、ということがなく、その時々のSoulで即興で展開していくゴスペル音楽では、100回歌えば100通りの、100人歌えば100通りのテイストが加わります。

例えば、我々が今日歌ったこのトラディショナルな
Jesus, Oh What a wonderful child ( ↑ 冒頭のYoutube)。
マライア・キャリーが歌うと、、、、↓





そして、ジョン・レジェンドが弾き語りで歌うと、、、↓


※黒人アーティストの中には、ゴスペルをバックグラウンドに持つ人が多いですが、このジョン・レジェンドもそのひとり。おじいさんもお父さんも牧師で、お母さんは聖歌隊のミュージックディレクター。ジョン・レジェンドは8歳の時にはもう既に聖歌隊で演奏をしていたそうです。


...上の3つのYoutube、同じタイトルの曲ですが、それぞれのSoulが伝わってきていいですねぇぇ♪

......................................

※クリスマスによく歌われるゴスペルのひとつ、 Emmanuel はこちら。

......................................

明日も更新!この2つのマークを今日もワンクリックして応援してください
      コレと  ↓      これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
にほんブログ村 
 
......................................

NY在住の方、短期でNYにご滞在の方、どうぞいつでも我々HJGCのゴスペルワークショップにご参加ください!
お問い合わせは、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com までお気軽にどうぞ。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-12-13 17:12 | ゴスペル
<< 5番街でメリル・ストリープに遭遇。 マイケルと、JBと、クリスマス... >>