暖かくなるとすぐハーレムは、、、

f0009746_7422199.jpg
by 松尾公子
約20度近くまで気温が上がった今日のニューヨーク、
この前までマイナス15度だったのがウソのようです。

こうして、「毛皮コート」の翌日が、いきなり「タンクトップやTシャツ」になる。

そして、

"ストリートが社交場"のハーレムでは、暖かくなったかと思えば、すぐにみんな外で溜まり始めます。


今日も勿論、ハーレムのストリート人口、異常に多し、
オフィスの前では、ヘアメイクの彼がダブルダッチを始め、車のミュージック最大ボリュームで、ワーキャー、大変な盛り上がり。


みんな子供の頃からよくダブルダッチで遊んでいるので、2本の縄が回っているのを見ると、結構いても立ってもいられなくなるようでーー

笑顔で通り過ぎる見知らぬ通行人に「ヘイ、ブラザー!シスター!、ちょっとやらない?」と軽く誘うと、ミニスカートだろうがハイヒールだろうが、ポッチャリさんだろうがおじさんだろうが、すぐに2本の縄に入ってきます。

ちなみに、ここで言うストリートは「舗道」のこと。

舗道でダブルダッチ、
舗道でバスケ、
舗道でDJ、
舗道でバーベキュー、、、、

暖かくなるとハーレムのストリートは、大社交場と化し、忙しくなってきます。


さて、踏んずけちゃったので、今日のダブルダッチはこれにて終了ー!
f0009746_7433410.jpg



縄2本のダブルダッチ、
ボールひとつで遊べるバスケ、
楽器無くてもできるラップ、、、etc. 
ストリートカルチャーはお金かけずに遊ぶゲトーの背景から発展した、
そんな様子が垣間見れるこのビデオ ↓

<ダブルダッチ(Double Dutch)とは>
2本の縄を使った縄跳び。
向かい合ったターナーと呼ばれる二人の回し手が2本の縄を内側に回し、その中でジャンパーが技を交えながら跳ぶ。

17世紀にニューアムステルダムに入植したオランダ人によってアメリカに伝えられ、1970年代にNYのスラム街で少年非行が横行し、それに歯止めをかけるため、ある警察官がダブルダッチをルール化し広めた。

競技種目には、「規定」「スピード」「フリースタイル」「フュージョン」の4種類がある。-Wikipedia-

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-02-19 14:16 | ハーレム情報
<< 明日、いよいよ日本でデビューします! ニューヨーク最新情報2011!其の一 >>