日本人ゴスペルがファンドレイズ・コンサート

f0009746_11155959.jpg
by 松尾公子
3月5日(土)は、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)のコンサートでした。

いつも練習させていただいている教会のMen's Ministryファンドレイズの為に、11曲を、全力全霊で賛美させていただきました。
昨年クリスマスに、NY-Tokyo生中継でTV放送していただいたアノ大きな教会が、地元の黒人信者の皆さんとNY在住の日本人の皆さんで満席に。
足を運んでいただきました皆さん、本当に有難うございましたm(_ _)m
貴重なドネーションは全て教会の働き、助けを必要としている人々への奉仕の為に大切に使われます。Hallelujah!

今回は、トラディショナルなゴスペルから、最新のゴスペルまで、こんな曲を歌いました♪

(praise team)
I just wanna thank You

(concert)
Hallelujah You are worthy
Alpha & Omega
How great is our God 
Because of who You are
Everybody clap your hand
We have come to offer
Acceptable to You
Glorious (Make His Praise)
God is an Awesone God
This Little Light of Mine
You're all I need



日本でもよく歌われているBecause of who You are ↓
我々HJGCオリジナルの日本語で歌います


黒人教会で今よく歌われている You're all I need ↓



このコンサートを開く為に、3ヶ月前から教会の方とよく話し合い、準備をすすめてきました。
だれにとっても、教会やHJGCは仕事ではありませんので、みんな自分の時間を使っての準備。
夜にミュージシャンに集まってもらって我々のアレンジを覚えてもらったり、
みんなでフライヤーをハーレム近辺の教会へ置かせていただくように徒歩や車で回ったり、
私も微力ながら個人で広告をうったり当日のインサートや衣装を準備したり、
クワイヤーのひとりひとりは、特にここのところ仕事や学校が忙しい人が多かったようですが、そんな中、新曲の歌と振りを一生懸命覚え、友達を動員してくれたり、
そして、当日来てくださった方々は、貴重な土曜日の時間をこのコンサートの為に使っていただき、、、


最近学ばせていただいた素敵な言葉です。

人は自分のできることしかできないのです。
私のできることは皆にはできないかもしれないし、
皆ができることは私にはできないのです。
だから素晴らしい。
そのために仲間がいる。
一人として欠けてはいけない。
皆の力が必要でかけがえのないものだから
神様は一人一人違う個性でお創りになっているのです。


ゴスペルからいつも大切な生き方を学んでいます♪


不満や、できないことや、疑い、イライラが頭から離れない時は
「恵み」を沢山数えてみる。
「有難う」と沢山言ってみる。
「~してくれない」と非難するのではなく、
「してもらえたこと」の感謝を沢山思い出してみる。


明日も「有難う!」が沢山言えるいい日でありますように★

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-03-08 13:15 | ゴスペル
<< 「ギネス世界一」の本に掲載して... 明日、いよいよ日本でデビューします! >>