ホイットニー・ヒューストンの死とハーレム

f0009746_16365141.jpg
by 松尾公子
2012年2月11日(土)
ホイットニー・ヒューストンの訃報が出てすぐから、
NYハーレムにある黒人音楽の殿堂アポロ劇場のマーキー(ひさし看板)には、ホイットニー追悼のメッセージが掲げられています。


アポロ劇場入り口には、ファンからの花束がすこしづつ増え始めました。
f0009746_16374017.jpg


私が立ち止まっていたわずか数分の間にも、新たに2人の方が花束を置き、手を合わせていきました。
f0009746_1638578.jpg


ハーレムの繁華街125丁目では、早くもホイットニーTシャツが露天で売られ始めています(5ドル)
f0009746_16384054.jpg



数社のメディアも土曜日以来、アポロ劇場前に常駐しています。
f0009746_1639218.jpg


アポロ横の空き地の塀には、
マイケル追悼の時ように、自作メッセージを掲げて立ち去る人が各地から訪れています。
f0009746_16395131.jpg



その横にはピンクの紙がガムテープで貼られ、誰でもメッセージを残して帰ることができるように、準備が整えられています。
f0009746_16401648.jpg




中でも、多いのは「I (we) always love you, Whitney」というメッセージ。




(...隅っこに思いを残してきました)
f0009746_1640401.jpg


ハーレムの街では、土曜日以来どの車も、カーステレオから大音量でホイットニーの曲を流して走りすぎていきます。

今週アマゾンのヒットチャートでは、いきなりホイットニーがNo.1になっています。

本日は、ホイットニーの遺体がようやく故郷ニュージャージーにたどり着き、金曜日には、NJで一番大きな屋内会場「プレデンシャルセンター」で葬儀が行われることになりました。我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーがゴスペル大会で優勝した、あの会場です。
(修正:2月18日土曜日正午から、NJニューアークのNew Hope Baptist教会にて プライベート(招待客のみ)で葬儀が行われるという発表に変更になりました)

ホイットニー・ヒューストンは、NJニューアークにあるNew Hope Baptist教会のゴスペルクワイヤーで子供の頃からその才能を見出され、偉大なゴスペルシンガーである母シシー・ヒューストンの自慢の娘でした。。。。


ホイットニーが9歳の時、ゴスペルクワイヤーで歌う姿は、今見ると胸が詰まります ↓




Rest in Peace,
We always love you, Whitney Houston.




※ハーレムとジェームス・ブラウンの死  (2006年12月)

※NYハーレムのマイケル・ジャクソン一周忌  (2010年6月)

※マイケルと、JBと、クリスマスと、、、(2009年12月)


<ホイットニー・ヒューストン関連過去ログ>

※多くの黒人女性シンガーが感動したビデオ  (2010年2月)

※黒人のボビ男たち、タイムズスクエアに集結!  (2009年10月)


※スーパーボウルから一夜明けて(ホイットニーの国歌斉唱映像)  (2011年2月)


※黒人教会でエイズAIDS問題を考える1週間  (2007年3月)






f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2012-02-14 17:29 | ニュース
<< キース・へリングの命日によせて... 驚!これが彼のアメリカ初の展覧... >>