トミー富田 またテレビ出演!

f0009746_10351380.jpg
by 松尾公子

f0009746_10352943.jpg”北米どこでも24時間日本語チャンネル”の「テレビジャパン」に、トミー富田さんが出演させていただきました。

”テレビジャパンclub”という番組の「キング牧師デー」特集で、ハーレム永住を決め30年以上住み続けているトミーさんのインタビューを是非、と敏腕ディレクターさんが取材をしてくださいました。

f0009746_10551132.jpg
キャスターは、イケメン俳優の辛源(Shingen)さん。
番組プロフィールによると、
「ロンドン出身の日本育ち、韓国と英国のハーフのトライリンガルで、根は関西人。東宝版ミュージカル「RENT」でデビューし、俳優としてNYと日本で活動。これからも日米の橋渡しをしていきたいです。」
とありますように、外見も内面も男前な辛源さんでした。


f0009746_1036994.jpg



1994年には、アジア人初でキング牧師賞を、
2005年にはアポロシアターより表彰を、
そして昨年3月にはアル・シャープトンのNANよりMan of Vision賞を受賞したトミーさん。

f0009746_10382540.jpg
番組中にも登場する約30年前の写真では、デスクの上に黄色い「地球の歩き方」が立ててあるのが見えますが、
この「地球の歩き方NY編」が初めて出版される時、それまでセントラルパークの途中から地図は全てCUTされていて、何の情報も無かったハーレム部分の地図を加え、アポロシアター始め、ハーレム、モーニングサイド地区、ワシントンハイツ地区などを初めて書き加えたのがトミーさんなんですね。


今回は限られた時間での取材でしたが、トミーさんの言いたかったのは。。。。

「自由の国、平等の国といわれる近代のアメリカにおいて、キング牧師が突き破った壁はとても大きく、”I have a Dream"の夢は確実にこの半世紀で前進していますが、
実生活においては、まだまだ区別が存在しており、ハーレムに居るとそういった現場、問題に日常的に触れる機会、話す機会があります。
現実に起きている問題についてコミュニティでパネルディスカッションが行われたり、 子供達への教育の場面も多々あります。
実生活にはあたりまえのように存在していたその区別をアメリカ自体が公に問題にする機会(世の中にきちんと取り上げられ意見を交し合う機会)がこれまであまり無かったかもしれませんが、ここ数年のうちに、社会問題として大きく浮き彫りになる事件が相次ぎました。
ストリートで日常に行われていたStop & Frisk問題(※写真1)が公に取り上げ挙げられたり、
ショーン・ベル、トレイボン・マーティン、マイケル・ブラウン、エリック・ガーナー、、、丸腰であったのに一瞬にして悔しい死を遂げた若者達のことが次々と取り上げられ、改めて人種問題が問われている中での今年のキング牧師デー。
黒人20万人が集まったキング牧師のワシントン行進から50年、
昨年末にはワシントンDCで、知人のアルシャープトン氏の呼びかけにより、”あらゆる肌の色”の人が、「色」ではなく「考え」で一つになり、21世紀の新たなデモ行進も行われたばかりです。

50年前のブラックとかホワイトとか、人の肌の色ではなく、
人間としての自由・平等の本質、中味が問われる時代に今やっと入って来ていると感じます。
ということで、白でも黒でもない私のような者もこうして色々なところに呼ばれ意見を求められているんだと思います。」


この1週間は、トミーさんも色々なイベントに引っ張りだこで多少お疲れ気味な中、当日は気温がどんどん低くなり、最後はちょっと口もまわらなくなってきたようでしたが(苦笑)、トミーさん、テレビジャパンの皆さん、お疲れ様でした。
それにしても、色々話した中から、トミーさんのあのひと言を番組で取り上げるあたり、Fディレクターさんは流石です。

番組名=テレビジャパンCLUB
放送は金曜日 夜 8:44(ET)/午後 5:44(PT)
<再放送> 深夜 1:55(ET)/午後 10:55(PT)
<再々放送> 土曜日昼 12:15(ET)/午前 9:15(PT)



(※写真1)Stop & Frisk問題(警察が通行人を呼び止めて尋問し、武器携行・ドラッグ所持の有無を実際に体に触れて検査したりすること。対象の大半が黒人・ラティーノコミュニティ内であることが問題)
f0009746_1358963.jpg



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2015-01-30 12:07 | ニュース
<< 2月はアフリカ衣装でお出掛け 今年で6年目、キング牧師のイベ... >>