心から・・・Thank You Apollo !!

f0009746_10134133.jpg
byトミー富田

12月28日(水)
今日は、ここ数年で、いえ、ここ十数年で一番びっくりして一番感動した日かもしれません・・・。

今夜はいよいよアポロ劇場のスーパートップドッグ(年間チャンピオン大会)で、1500席ある劇場のチケットは既にSoldOutです。
でも、私のアポロツアーでは、いつも1階のオーケストラ席を押えているので大丈夫、今夜もいつも通りツアー参加の皆さんと会場へ向かいました。

満席の場内では既に観客の興奮が高まっており、異常な雰囲気です。今夜は、これまで負け知らずの日本人ダンサー「タカヒロ君」もチャンピオンに挑戦ということで、開演前、ちょっと楽屋へ挨拶に。それから、もうひとつ、開演前に会っておきたい人が何人かいました。私事になりますが、毎週このアポロ劇場に日本の方々をご案内してかれこれ20年、毎週ショースタッフやチケットボックスの皆にお世話になっているので、1年のお礼も込めて、毎年ささやかですがクリスマスプレゼントを渡しています・・・が、実は今年は、丁度、交通ストライキやら何やらでバタバタしてしまい、今日まで渡しそびれていたのです・・・。とても気になっていたので、知った顔を探そうとウロウロしていると、ディレクターのワイリーさんから「話があるからこの辺にいてね」と言われてしまい、それ以上動き回ることができなくなって、大人しくショーを見ることにしました。

いつものようにオープニングの前歌で始まり、即興ダンス大会で盛り上がった直後のことです。

普段なら、ここからMCが交代になり、本選に入っていくのですが、今夜は特別にアポロの支配人で私の大親友でもあるビリーさんがステージに紹介され、登場しました。

ビリーさんは、“私は24年間アポロ劇場に勤務し、数々の歴史やレジェンドを見てきた・・・今日はこの場で、私たちの大切なアポロファミリーに栄誉を授けたい・・・”と語り始めました。今夜はなんだか特別だな・・と見ていると、続いて
「その彼は、日本で生まれてハーレムに住み着き、アポロ劇場に20年間毎週日本のツーリストを引き連れて通ってくれたお陰で、現在、このアポロ劇場には毎年沢山の日本人が来るようになった・・・その人の名はTommy Tomita。彼は、真の我々アポロファミリーです!」
・・・と、私の名前を呼ぶではありませんか!

私は、あまりの驚きに、一瞬、何のことかわからなくなってしまいました。まさに「頭の中が真っ白になる」というのはアノ状態のことでしょう。
「Tommy、今日はどこにいるか?」とビリーさんがステージから呼んでいます。
ディレクターのワイリーさんに促され、何とか舞台に上がったのは憶えていますが、1500人の満員の観客から沢山の拍手を頂き、しかし舞台の上から観客は全く目に入らず、思わず目頭が熱くなりました。

全くのサプライズです。
感動と驚きで、トロフィーをいただくのに精一杯、言葉が何も出てきませんでした・・・。

こんなにビックリしたことはこれまでかつてなかったかもしれません。

舞台から降りてくると、みんなから「Congratulations!」と握手を求められ、恥ずかしながら、やっと実感がわいてきた次第です。

アポロアマチュアナイトのステージでは、いつの頃からか、最後まで自分のパフォーマンスをすることができた出演者達が皆「Thank You Apollo!」と叫んでステージを去っていきます。この偉大なステージへの敬意を表す最大級の言葉です。

私は今日、興奮の余り何も喋ることができませんでしたが、20年間、毎年欠かさず通い続けたアポロ劇場に、今、ここで声を大にしてお礼を言いたいと思います。

      “ Thank You Apollo !! ”




トミー富田ドットコムに戻る
[PR]
by tommytomita | 2005-12-28 23:41 | アポロ劇場
<< 昨夜の裏話。 ストライキの中でのブルックリンツアー >>