ハーレム行きの急行A列車で春を探す

f0009746_14424028.jpg
by 松尾公子

~2015年4月6日掲載 全米36 都市配布の日本語新聞「USウィークリー・ビズ」に連載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」に加筆~

ニューヨークでもう30数回目の春を迎えています。
といっても、例年、雪が降ったかと思えば、いきなり半袖、春を飛び越して、いきなり初夏がやって来るNY。
春が大好きな日本人としては、この短い春を大いに楽しみたいですね。


f0009746_1443104.jpg

さて、私が住んでいるハーレムの”ストライバース・ロウ”は、世界各国からの観光バスルートにもなっている歴史的な高級住宅地、緑いっぱいの街路樹とバラ園が春を運んで来る美しいエリアです。

●ストライバース・ロウについてはこちらの過去ログをどうぞ
ピカピカのオフィスに移転完了しました!(2008年12月)
アメリカの人気テレビドラマの撮影でした!(2009年7月)


f0009746_14435381.jpgそのわずか数ブロック先にもうひとつ、とても有名なのに日本人にはあまり知られていない高級住宅地があります。

ジャズの名曲、デューク・エリントン楽団のテーマ曲としても世界中で愛されている「Take the A Train~A列車で行こう」の歌詞をよく聞いてみてください。
“You must take the "A" train、To go to Sugar Hill, way up in Harlem”、
ハーレムに行くなら急行のAトレインにお乗りなさいよ(早いから)、
とあるこの「シュガーヒル」です。


f0009746_14444468.jpg
145丁目駅下車~コンベント・アベニュー沿いを南下~「ハーレムのヨーロッパ」と呼ばれるこの小さな美しい丘の先には、
アメリカ合衆国建国の父”アレクサンダー・ハミルトン”の家、
f0009746_14451137.jpg
そして、アメリカで最も古い公立大学の一つ、歴史的建造物にも指定されたネオ・ゴシック建築が美しい”ニューヨーク・シティ・カレッジ”もあります。


<参照>
※今年から始まるブロードウェイミュージカル「ハミルトン」は、このアレクサンダー・ハミルトンの物語 = アメリカの始まりを描く米国の最も歴史的なストーリーなのに、HipHopダンスやラップを取り入れてた斬新なショーは来年のトニー賞を狙える勢い


間もなくこの丘は、水仙、ヒヤシンス、そして桜でいっぱいになり、ハーレムにたくさんの春をもたらしてくれます。

お天気のいい週末は、大好きなおにぎりを持って丘で寝そべっている私に会いに、是非Aトレインに乗って遊びに来てくださいね。

※自分達では不安という方はトミー富田のハーレムツアーへどうぞ

●ツアーはこちらから → http://tommytomita.com/tourmenu.html

<関連過去ログ>
FlashBack#3 ~NYの春~(2006年4月)


一軒一軒趣の異なる都会の一戸建て”タウンハウス群”が立ち並ぶシュガーヒル
f0009746_14524212.jpg
f0009746_14535721.jpg
f0009746_14542286.jpg


アメリカ合衆国の初代財務長官 にも任命されたハミルトンの家がハーレムにある
f0009746_1453827.jpg



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2015-04-06 10:54 | ハーレム情報
<< オスカーに入りました、応援よろ... アメリカでダブル表彰されました... >>