全世界初!Pawn your Kicks! ~スニーカー質屋

f0009746_9362457.jpg
共同経営者の父トロイ・リード氏が手に持つ「ホワット・ザ・レブロン」は現在2,000ドル(約24万円)

by 松尾公子

~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2016年2月号より転載~



Kicksとはスラングでスニーカーのこと。

2014年5月、
16歳のチェイス ”スニーカーズ” リードくんが、
自宅アパートを改造しオープンした 世界初の ”スニーカー専門”質屋は、
メディアの注目を一気に集め、米国テレビや新聞に引っ張りだこ。

その人気はとどまるところを知らず、
ビジネス拡大に伴い、
この1月、ハーレムの中心125丁目にいよいよ路面店を出した。
f0009746_9585059.jpg



14歳の時、
父親に50ドルをねだると、

”返すまでお前が一番大切にしているスニーカーを預かるぞ”

と言われたのがビジネスのヒント。

当時200足以上持っていた大好きなスニーカーを売って得た3万ドル(約360万円)で、この斬新なスニーカー商売を父親と始めた。


ハイエンド、デッドストックのエアー・ジョーダンや レブロン等、
お宝ズラリの店内では、

いかにもスニーカー好きの若者が、
イヤホンから爆音のHipHopを漏らしながら、
欲しいスニーカーの値札とにらめっこしている横で、

愛するスニーカーを現金に替える為、
カウンターでドキドキ鑑定を待っている若者もいる。

10歳前後から中高生、大人まで、
兄弟のお葬式代のために、
卒業プラムパーティのドレスを買う為に、
またある者は家の借金を払う為に、
それぞれの理由で。。。。

中には十数足で六千ドルの現金を持ち帰った人もいるらしい。


200ドル前後で購入したものに
数千ドル、数万ドルの値が付くスニーカー市場に目をつけた、
ハーレム生まれハーレム育ちのチェイスくんはまだ高校生、
今後は大学に進学するというから将来が楽しみだ。



Sneaker Pawn USA
292 Lenox Ave, New York, NY 10027
毎日正午~夜8時 (917) 963-3144

sneakerpawnusa.com



<関連過去ログ>ビデオや写真もいっぱい、250万円のスニーカーもこちらで↓

※全世界初「スニーカー質屋」がハーレムの一等地に出現!

※人生初!遂にハーレムで 質屋 に通うことに。。。


★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ



人気ブログランキングへ 有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2016-02-23 10:13 | ファッション・アート
<< 超一流セレブ御用達のハーレムの洋品店 2016年★新年のご挨拶 >>