ニューヨークはジューヨーク

f0009746_23265214.jpg
by TommyTomita

1月17日(火)
ハシディズム(神秘的秘密主義)
ニューヨークは、よく“ジューヨーク”と呼ばれるくらいユダヤ人(ジューイッシュ)が多いところです。アメリカの三大ネットワークABC、NBC、CBSもユダヤ系。New York Times、Daily News、New York Post等の新聞各紙もユダヤ系が支配しています。また、ニューヨークの弁護士の約半分はユダヤ系といわれています。芸能界でも、スティーブン・スピルバーグやバーバラ・ストレイザンド等、大勢のユダヤ人が活躍しています。

マンハッタンブリッジの下にある一番古いユダヤ人のコミュニティ“マディソンコミュニティ”、ウィリアムスバーグブリッジの手前Delancey St.のユダヤ人街、更にブルックリンのコニーアイランドAve.とオーシャンAve.の間にあるアルファベッド街Midwoodのユダヤ人街、ここは、ニューヨーク最大のユダヤコミュニティで、約5万人が住んでいるといわれています。ただ、この辺りに住んでいるユダヤ人は、一般の人と変わらない習慣と服装をしているので、ちょっと見分けがつきません。
ところが、ウィリアムスブリッジを渡ったブルックリン側、特にBedford Ave.に住んでいるユダヤ人は、昔ながらの黒装束、ヤムルカ(男性が頭のてっぺんに着けている丸い小さなCap)、黒いヤマタカ帽子、そして黒のフロックコートを着ていて、一見ちょっと不思議な雰囲気です。
女性は結婚すると髪の毛を剃ってしまうので、黒のターバンまたはスカーフ、カツラ等を着用しています。
これ等の人々は“ハシディズム(神秘的秘密主義)”と呼ばれています。こういったユダヤ人街を通ると、街中が黒一色で、道行く人々が皆同じ格好で、初めて見る人には少し異様な感じがするかもしれません。私の催行しているブルックリンツアーでもこの地区を車で通過しますが、彼等にカメラ等を向けないようツアーの皆さんにお願いしています。
寒い冬も、夏の暑い日も、1年中黒装束で過す彼等は、黄色のスクールバスに乗り、マンハッタン47丁目のダイヤモンド街へ通っています。世界のダイヤモンドの半分以上を取引しているといわれるこのダイヤモンド街も、実はユダヤ人パワーによるものなのです。

トミー富田ドットコムに戻る
[PR]
by tommytomita | 2006-01-17 23:24 | ニューヨーク情報
<< ハーレムの駐車違反事情 Tシャツ飛んできました!ハーレ... >>