みんなの為に10年続けること・・

by松尾公子
f0009746_153032.jpg
1997年、トミーさんとハーレムの名士(亡)Dr.ワシントン牧師の協力で、ハーレム唯一のジャパニーズクワイヤーを結成して10年。9月23日(日)は、そのお祝いの多忙で感動的な長~い一日となりました。

まず、朝7時半に、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー<以下HJGC>のメイン音楽ディレクターであるテレンス牧師を教会まで車でお迎えに。それから一緒に、我々HJGCの産みの親、メモリアル教会の朝8時からの礼拝に出席して、感謝状の盾をみんなで贈呈。駆け足でミッドタウンのヒルトンホテルに向かいサンデーゴスペルツアー参加の皆さんと、その日2回目の礼拝に出席。そこで今度は、HJGCを10年間オーガナイズしてきたトミーさんが沢山の信者の皆さんの前でもう一度賞賛され、トミーさんもご挨拶。

お昼からは、トミーさんの新しいドキュメンタリー番組の企画をご提案いただいた某テレビ局さんが、コンサートが行なわれる教会にてトミーさんのインタビュー撮影。

そして夕方4時からの最終リハーサルを終えて、いよいよ10周年アニバーサリーコンサートスタート!
当日はビッグサプライズで、トミーさんだけ何も知らずに"自分が司会をするつもり"で張り切って登場したのですが、"Honoring Tommy!"で特別シートに案内され、沢山のゲストアーティストの歌やダンスでお祝いしていただきました。
f0009746_1524071.jpg
全米放送テレビ番組を終日収録中のオマー・エドワーズも、約束どおりチョット抜け出して来て、素晴らしいTapを披露。

満員御礼。ご来場いただいた皆さん、そして応援に駆けつけてくれたゲストの皆さん、本当に有難うございました。HJGCオリジナルメンバーで、現在は西日本Gospel音楽のスピリチュアルリーダーである夏子さんとハーレムJP大阪クワイヤー、そして日本でゴスペルシンガーとして、また講演講師として活躍中の我々のオリジナルメンバー裕子さんも、はるばる日本からこの日の為にハーレムへやって来て、一緒にゴスペルを賛美しました。

HJGCは、毎週土曜日にハーレムの教会で活動していますが、この10年間、人数がなかなか集まらない時も、また9.11テロ事件で在NY日本人が激減した時も、、、止めることなく変わらずみんなの為にサポートを続けてきたトミーさん。自分の為に10年間続けていることを探すのでも大変ですが、みんなの為に10年休まず続けていることって・・・なかなかないものですよね。

トミー富田ドットコムへ戻る
f0009746_1531712.jpg

[PR]
by tommytomita | 2007-09-28 16:50 | ゴスペル
<< ジェニファー・ロペス監督映画F... 9月23日(日)5時~素晴らし... >>