こんな豪華共演あり?のゴスペルイベント3つ。

f0009746_752288.jpg
by松尾公子
先ずは、NY最大のゴスペルイベント、マクドナルド主催「ゴスペルフェスト2008」。現代のゴスペル界を代表するこの驚きの出演者たち!
Kirk Franklin / Donnie McClurkin
Mighty Clouds / Hezekiah Walker / Byron Cage
Vicki Winans / Cissy Houston ....

ゴスペルのことは良くわからない..という方は、まずは彼等のCDを買いあさるといい、というくらい今人気のメンバーです(※カーク・フランクリンについての過去ログは、ここをクリック)
毎年6月にNYの“マジソンスクエアガーデン”で行なわれていますが、今年はお隣のニュージャージー州で開催。勿論、いつもどおり全米各地から多才なゴスペルタレント(ゴスペルクワイヤー、プレイズダンス、ラッパー、詩の朗読など)が集まりコンテストも行なわれますよ。しかも、25周年ということで、チケットは25ドルから。
6/14(Sat) @15:00pm (at Prudential Center,NJ)
$25~
※この時期ちょうどNYに居合わせるという方、是非一緒に行きましょう!

f0009746_88398.jpgそして、グラミー受賞の女性シンガー達(シャーリー・シーザー、ヨランダ・アダムス、クラーク・シスターズ)が集結するということで話題になったWomen Empowerment Gospel Festival。
4/19(Sat) @8:00pm (at RadioCity Music Hall)....は、急遽キャンセルに...残念!知人のブラックエンターテイメント会社が大々的に宣伝していましたが、「チケット1枚買うと、もう1枚無料進呈!」という案内が来たかと思えば、昨日突然キャンセルのプレスリリースが...。これは延期公演に期待しましょう!

f0009746_8263652.jpg
そして今週土曜日、(前回のブログでも書いた)アビシニアン教会とウィントン・マルサリス楽団の豪華共演が、場所を教会礼拝堂に移し、いよいよクライマックスを迎えます。
先週は、リンカーンセンターという場所柄、白人客が半数でしっとりとした雰囲気でしたが、今回はハーレムの教会ですから、参加者も殆ど黒人信者。さらに、アビシニアン教会のNative landであるエチオピア本国からもアフリカの信者達がNY入りし、興奮度も頂点に達します。
4/19(Sat) @2:00 & 7:30pm (at Abyssinian Baptist Church)
$50, $75, $100, $200

今週末もまた行きますよ!今度はHJGCメンバー達と一緒です。(というのも、カルビン・バッツ牧師がトミーさんのお知り合いで、光栄にも我々は以前この教会で歌わせていただいたことがあるんです。当時私たちの先生であったアビシニアン教会の音楽監督Jeff氏も、今回130名の教会クワイヤーに加わっているというご縁)。また、このイベントに企画から携わっているのが、いつもトミーさんのゴスペルウェディングコーディネイトでお世話になっているNさん(オプラ・ウィンフリーのTV番組も手掛けていた経験を、今はこの教会に全て捧げている、牧師の有能な秘書かつ素晴らしいソプラノシンガー)。中枢の皆さんの実現までの努力をずっと見ているだけに、わくわくしながら当日を待っています。。。

※200周年祭は、昨年牧師がエチオピアを訪問した時から18ヶ月に渡り続いています。今回のJazz共演の他、R&B界の大御所アッシュフォード&シンプソンによるテーマ曲進呈とパフォーマンス、本やビデオの出版、クワイヤーのCD作成、ショーンバーグセンター黒人文化研究所でのエキシビション...と、記念イベントは今年11月まで盛り沢山です。

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2008-04-17 09:38 | ゴスペル
<< BET(ブラック・エンターテイ... ゴスペルとジャズで祝200年!... >>