ラッパーNasの父、オル・ダラがハーレムで表彰!

f0009746_735259.jpg
by松尾公子
6月8日(日)午後、ハーレムで授賞式がありました。
Metro New York Chapter
Jackson State University National Alumni Assosiation
20th Annual STAR program

長い英語名ですが、NYで活躍しているミシシッピー出身者が毎年一人ずつ選出される賞で、今年で20年目。年によっては牧師だったり、文学者だったり、歌手だったり、政治家だったり...各界から選出されている由緒ある賞です。

f0009746_7364529.jpg今年選ばれたのが、ミュージシャンのオル・ダラ。現在ハーレム在住で、いつもハーレムのクラブで顔を合わすアノまったりしたオジサマが、この日はビシっとスーツでキメて登場です。CooL!
勿論、オルーはトミーさんの古くからのお友達、ということで私共も出席させていただきました。
受賞挨拶の第一声は、、、会場中央に座っていたトミーさんに向かって、「自分が昔住んでいたミシシッピーの街に、第二次世界大戦時に日本のキャンプがあったんだ、あまり巷には知られていないこの歴史、憶えといてくれよ、トミー!」と名指しで言われ、唯一の非黒人参加者がますます目立ってしまった、というトミーさんでした。。。
今回は、子供(高校生)と奥さんと一緒に出席したオル・ダラ。堅苦しいスピーチは一切無く、ベイビーママ(※)の話で会場に笑いが起こったりと、相変わらずのマイペースぶり(自分でも言ってるけど子供が10人以上?います)。※ベイビーママ=奥さんではないが自分の子供を産んだ女性のこと

オル・ダラって誰??という方、ヤバイですよ。チェック、チェック。
ブルーノートNYやセントラルパーク・サマーステージ他、世界ツアーも毎年演っています。今や若い世代には、HipHop界でJay-Zと人気を二分するラッパーNasのお父さんと言った方がピンとくるかもしれません。息子Nasと共演しているBridging the Gapのビデオはこちらをクリック!

f0009746_7373353.jpgOlu Dara
コルネット、ギター、ボーカル、パーカッションをこなすマルチミュージシャン。1941年ミシシッピー州ナチェス生まれ。両親、祖父母、みんなミュージシャンという音楽一家で育ち、7歳から演奏を始め、9歳で早くもGigに参加。海軍でジャズバンドとして4年間演奏した経験から、NYに渡ってからはアート・ブレイキーのジャズメッセンジャーズに参加。ジャズの王道を行くも、アフリカ旅行をきっかけに、Olu Dara(God is Good~神様は素晴らしい~という意のアフリカ名)と改名し、ブルースにR&B、ダンス、カリビアン、アフリカン、ジャズ、、、様々な要素を取り入れた独自のゆる~い黒人音楽スタイルを形成して幅広い層に人気。

授賞式が行なわれたセントラルハーレムから、わずか9ブロック離れたスパニッシュハーレムでは、その頃プエルトリカン・パレードで大盛り上がり。で、この日の我々のスケジュールといえば、、、
朝:ハーレムのサンデーゴスペルツアー
昼:オル・ダラの授賞式
夕方:ハーレムのHipHopグループと秋のHipHopツアーの打ち合わせ
→そのまま、パレードに参加したプエルトリカンの知人に誘われてアフターパーティへ消える
トミーさんは、夜のソウルナイトツアーへ。。。
とまぁ、相変わらずフル回転の一日でした(汗)。

※よろしかったら下のマーク↓をワンクリック投票お願い致します


トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2008-06-11 07:44 | ニュース
<< NYタイムス紙の今日のファッション 炎天下のテレビ収録 in ハーレム >>