ハーレムの教会で歌いました!

f0009746_14364859.jpg
by松尾公子
日曜日の午後、ハーレム128丁目にある大きな教会「メトロポリタン・バプティスト・チャーチ」のAnnual Concertで、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も、2曲賛美させていただきました。


f0009746_14371813.jpgBlack & White Musical Extravaganza Concertと題し、今年で8回目を迎えるこのコンサートには、様々な教会から、黒人クワイヤー、プレイズダンスチーム、詩人etc.が招待されました。

今回、私たちが賛美させていただいたのは、以下の2曲。
Koinoniaとは、兄弟(姉妹)という意味のアフリカの言葉で、とても綺麗なメロディと歌詞です。この詞のとおり、みんながお互い同士を思いやることができるといいですね。。(日本語訳も作って、英語と日本語の両方で歌っています)

*Koinonia (=兄弟姉妹)
How can I say that I love the Lord
whom I’ve never ever seen before
And forget to say that I love the one
whom I walk beside each and everyday
How can I look upon your face
and ignore God’s love you I must embrace
You’re my brother you’re my sister
and I love you with the love of the(my) Lord


そして、もう一曲はアップテンポのこの曲↓

God’s gotta way (That you can’t go over)
God’s gotta way (That you  can’t go under)
God’s gotta way (That you can’t go around it)
You must come in at the door
He’s the way the truth and the light,
If you want to see Jesus You’ve got to live right
You must be saved from all of your sins ( 2 x’)
Marvel not you must be born again
You must come in at the door

(John 3-16より)

"godfather of gospel"と呼ばれるRev.ティモシー・ライトの後ろで熱唱しているのは、私が毎週日曜日に通っている教会で現在、音楽ダイレクターを務めるジェリーさん。今年のアメリカ独立記念日に大事故に遭ってしまったティモシー・ライト師、一刻も早く元気に復活されることを、ハーレムの、ブルックリンの、いえ、全教会のみんなが心から祈っています・・・。

※みんなで一緒にゴスペルを歌いましょう!ゴスペルワークショップのお問い合わせはこちらまで。

トミー富田ドットコムへ戻る

[PR]
by tommytomita | 2008-10-20 15:39 | ゴスペル
<< 今週、「笑っていいとも!」に出... HipHop発祥から30余年、... >>