「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:津波基金日記( 17 )

津波基金コンサート開催

f0009746_11243962.jpg
by 松尾公子

2012年3月17日(土)夕方5時から、
ハーレムの教会で、
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)
東日本大震災1周年チャリティコンサートを開催します。

是非是非お越しください。


スペシャルゲストは、
「ノイズ&ファンク」でトニー受賞のTAPダンサー、オマー・エドワーズ。
f0009746_11462568.jpg

これまでに10回以上来日しているオマーは、
このコンサートが決定してすぐに、協力をお願いした時も
詳細を何も聞く前から「OK!sure」と快諾してくれた本当に親日家の大切な友人です。

今回も日本のために我々のコンサートにボランティア出演してくださいます。


そして、もう一人のゲストは、
日本でゴスペルシンガーとして活躍する市岡裕子さん。
15年ほど前にNYに住んでいた裕子さんは、
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーのオリジナルメンバー。
帰国後は、ご自身の貴重な経験を元に、日本全国を「自殺予防」「アルコール依存症から立ち直る」などの講演会とゴスペルコンサートで行脚し、タイや台湾でもゴスペルを通してチャリティを続けています。

泣いた分だけ笑わしたる

岡 八朗 / マガジンハウス


↑ 著書「泣いた分だけ笑わしたる」 岡 八朗&市岡 裕子 著

<市岡裕子>
吉本新喜劇の看板役者だった故・岡八郎さんの長女。母の自殺、弟の死、父のアルコール依存症などの様々な苦難と立ち向かう中、音楽に慰められゴスペルシンガーとなる。壮絶な葛藤の末、絶望から再起された経験を語る講演会と、エネルギッシュなゴスペルのミニコンサートは多くの方々を元気づけると評判で、今や1年の大半が公演&コンサートの毎日。




他にも、黒人教会からプレイズダンサーも応援に駆けつけてくれます。
この時期NYへいらっしゃる方は、是非足をお運びください。



当日集まったお金は、日本の「ふんばろう東日本支援プロジェクト」へ届けます。


ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。

ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2012-03-17 12:19 | 津波基金日記

Gakut(ガクト)も支援― 「3.11 ~縁から絆へ~ずっと忘れない」

f0009746_18501938.jpg
by 松尾公子

3月11日、東日本大震災から1年の3月11日はどこで何をしますか?

一人で居るより、友達と会うより、
ふんばろう東日本支援プロジェクトの1周年イベント、
「3.11~縁から絆へ~ずっと忘れない」へ、どうぞ足をお運びください。

メインイベントである西條剛央さんと宮本亜門さんのトークショー内で、
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も、NYからビデオ出演させていただきます。


◎糸井重里さんもツイート。
“『ふんばろう東日本支援プロジェクト』を知って、その日、恵​比寿に行ける皆さん、3月11日にひとりでいるより、ここに行く​ことが「忘れてないよというメッセージ」になります。集まることも、ふんばろうです”


■イベント名: 「3.11 縁から絆へ ~ずっと忘れない~」
■日時:2012年3月11日(日) 14:00開場/14:30開演(ホールロビーでの展示は13:00~19:00)
■場所:ザ・ガーデンホール (東京都目黒区三田1-13-2 恵比寿ガーデンプレイス内)


※詳しくはこちらから


集まったお金は全て東日本大震災の支援に使われますので、チケットを購入して行くだけで「支援」になります。。。。


* * *

2012年3月11日を目前に、
ニューヨークでも様々な活動、イベントが行われています。

私も本当に微力ですが、そのうちのいくつか関わらせていただいています。


「1年、、、」
4つの四季が移り変わったのに、
被災地では、あるいは、やむをえず故郷を離れ仮の生活を強いられている方々には、
大きな回復は無いと聞いています。

あの大震災は、1年で癒されるものではない。
当初からみんながわかっていたこと。

長期的な支援が必要。
みんなが口々に言っていたこと。

でも、多くの支援団体や個人の支援者から、
大震災3ヶ月後(夏あたり)から急激に、
支援メンバーも、支援活動も、集まる支援金も少なくなっていったと聞きます。
私たちの津波基金活動もその例外ではありません。。。


「風化させない」


自分ができることで、無理することなく続けられる支援があるはずなのに、
やはりひとりの力は小さすぎて、
被災地に「今」「どんなこと(モノ)が」「どれだけ」必要なのか、
わからないまま、行動の一歩も踏み出せなくなってしまいます。。。

でも、
ひとりの力が"集まる"と凄いこともできる、ということをこの一年"継続"して示してくれたのが、

私がその活動や主旨に大共感し、ニューヨークからの支援をゆだねた「ふんばろう東日本支援プロジェクト」です。

必要なものを、必要なところへ、必要なだけ、全てボランティアの力で、確実に送り届ける。
という素晴らしい仕組み。
だれでも参加できる素晴らしいしくみ。

* * *

今や日本最大のボランティア組織となったこの「ふんばろう会」の存在を知ったのは、
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の元メンバーのFacebookから。

彼女も、震災直後から定期的に、東京から個人で被災地に物資を持って出向く、「TSUNAMI PROJECT」を始めていて、お互いに励ましあっていたら、あれよあれよいうまに、このふんばろう会の「心のケア」をする部門の中心人物に抜擢されました。

彼女とニューヨークで会ったのは偶然ではなく、こうして結びつく為だったんだと、天に感謝しています。





<ふんばろう東日本支援プロジェクトとは>

2011年3月11日の東日本大震災を機に4月1日に立ち上がった被災地支援のボランティア組織です。仙台市出身で、自らの親族も被災した早稲田大学院(MBA)専任講師の西條剛央氏が、宮城県南三陸町に入り、被害の規模の大きさや物資が不足している現場を目の当たりにしたことをきっかけに、ボランティアでの物資支援活動を開始したことから始まりました。

<必要なものを必要なところに必要なだけ送る>

「必要なものを必要なところに必要なだけ送る」をコンセプトに、物資の行き届いてない避難所の情報を収集、Twitterやブログ、Facebookなどのインターネットメディアを通じて発信し、Amazonの欲しいものリストなどを通して全国から支援物資を、欲しい場所へ直接送付できるシステムを構築。この仕組みを活用した「物資支援プロジェクト」では、2012年1月時点で3000ヶ所以上の避難所・仮設・自宅避難宅に15万5000品目に及ぶ物資を支援、Amazon欲しいものリストを活用するシステムによって、2万4000個以上の物資送付を実現させました。

また、各自治体が収集したものの行き場をなくしていた膨大な物資を同様の方法で被災者へマッチングする「大量送付プロジェクト」や「家電プロジェクト」では行政や日本赤十字社の支援が受けられない個人避難宅をはじめ、夏冬あわせて総計2万5000世帯以上に家電を送るなど、大量の物資をマッチングし、確実に届ける支援を続けてきました。



ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。

ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2012-03-08 20:16 | 津波基金日記

津波基金日記#15

f0009746_12161969.jpg
by 松尾公子
ようやく7000ドル突破!
東日本大震災翌日から、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)で続けているストリート募金活動15回目は、また34丁目メイシーズデパート前へ繰り出しました。

f0009746_1228443.jpg


津波から7ヶ月経過し、春-夏-秋、ともう3つ目の季節を迎えました。
被災地ではまだまだ大変な生活が続いているというのに、
遠く離れたニューヨークの街では、人々の記憶が薄れて、応援してくれる人も少なくなっているのでは、、、
と少し不安ながら、いつものように募金箱を置いて歌い始めました

が、

まだまだ、沢山のニューヨーカー達がわたし達の歌に足を止め、集まってくださいました。
本当に有難く、心から感謝です。


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Yoshimi
<Tenors> Masaru, Shoji, Hiroki, Takei, Hiro, Taichi
Help : Ryoji, Sora
Special Thanks : Pastor Joe

Total $153.71ドル

只今のStreet義援金合計7001.36ドル


震災直後のように、100ドル札や50ドル札を入れてくださる方はもうありませんが、1時間でまた100名近い方々が、募金箱に手を伸ばしてくださいました。


10月のNYは、もうすっかり日も短くなり、開始当初の明るい空は↓
f0009746_12295588.jpg
↑ 1時間後には、こんなに薄暗くなってしまいます。


NYの長く寒い冬が、もうすぐそこまで来ています。。。。




今日のゴスペル♪
Changed - Tramaine Hawkins
あっと驚くような素晴らしい変化がひとりひとりに訪れますように。。。






f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-10-16 14:40 | 津波基金日記

津波基金日記#14

f0009746_13502488.jpg
by 松尾公子
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が、東日本大震災直後から、毎週土曜日の練習後に1時間と決めて、NYの街に繰り出して続けている募金活動。

夏真っ盛りのNYでは、
外に立っているだけでも暑いので、正直言うと、外で歌うのも大変苦しくなってきました、、

さらに、

世界では日々大変なニュースが飛び交い、
こうして毎週NYの様々な街角でゴスペルを歌っていると、
日本への関心も次第に薄れてきていることを実感せざるをえません、、

だからこそ歌い続けたいと思ってます。

普段まったく「日本」とかかわりの無い生活をしている方々が
一瞬足を止めて、
日本の大災害を、ちらっとでも思い出していただけたら
それだけで感謝、

猛暑の中、飲料水を買おうと思っていた小銭を
日本の寄付の為にまわしてくださったとしたら
それだけで本当に感謝です。

今日は、力強い助っ人メロディ先生も一緒に募金活動に繰り出してくれました。
「募金場所はハーレム」と聞いたハーレム生まれ、ハーレム育ちのメロディ先生が、前回に続きまたひとこと。

「ハーレムの人たちは、気持ちは温かいけど財布は寒いよ(爆笑)」

f0009746_14243699.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Michelle
<Altos>  Matsuko, Yoshimi, Yukako
<Tenors> Hide, Hiroki, Hiro
*Help: Kimiko

Total $104.17

只今のStreet義援金合計6847.65ドル


集計すると、
メロディ先生の予測どおり、今回は小銭や1ドル札が殆ど。

でも、その意味は、

1時間弱で、100人以上のハーレムの方々が、足を止めて、募金をしてくださったということ。。。。

皆さん、本当に心から、有難うございました。



そして、もうひとつ感謝しているのは、

この「津波基金日記」をUPする度に、日本から沢山の励ましのメールを頂くことです。

梅雨や猛暑の中、冷房も無い避難所で暮らしている方々で、
親族や知人から我々の話を聞いて、楽しみにしてくださっている人もいらっしゃるそうで、

毎日毎夜、私達よりずっと暑い生活を送っていらっしゃる方々から
逆に励ましていただいています。有難うございます。

また、被災されていない日本の方々からは、
「陰ながら、皆様の活動を応援しております」
「テレビ、新聞、インターネットなどで拝見し、本当に貴重な刺激を頂いております」
「今度NYに行くので是非活動に参加したいです」
とか、
中には日本に来て歌って欲しい、という話も、、、。


暑いから今日はやめよう、
とか
災害から5ヶ月半経って、街で募金活動している人も居ないしもういいだろう、
とか、
今日は遊びに行こう、
とか

やらない理由はいくらでも見つかるのですが、

それよりも、

こうして笑顔で一緒に繰り出してくれるメンバーがいることがとても嬉しいです。


He's eye is on the sparrow
祈りは必ず届けられると信じています。




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-08-06 16:19 | 津波基金日記

津波基金日記#13

f0009746_5365953.jpg
by 松尾公子
7月23日(土) in ニューヨーク、
連日、華氏100度を超えた1週間。
最高では、体感温度115度(摂氏45度前後)とまで発表された1週間。

毎週土曜日の我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の練習には、アメリカのTV取材が入りました。

1997年にハーレムの教会で誕生した初の日本人ゴスペルクワイヤー。
前例の無いことを、初めて一から作り上げていくには凄いパワーがいりますが、
実は「継続」していくことにも凄いパワーが必要。
特に、ビザの関係で帰国日が決まっていることの多い日本人が、、、また、あらゆる選択肢や楽しいことがありすぎて、ひとつのことを毎週続ける、ということが最も困難な都市かもしれないNYで、たとえメンバーは変われど14年間休まず続いていることに、インタビューアーの最大の関心が集まりました。

信念、Faith。熱く語らせていただきました(長いから多分カットされます、笑)


取材に協力してくれたHiroくん、Megちゃん、Tina、まっちゃん。まずはメイクさんのお直しから
f0009746_6321390.jpg


取材後は、

暑さにもめげず、ニューヨークの街へ、東日本大震災被災地の基金集めに、みんなで繰り出しました。

f0009746_78532.jpg

冒頭にも記したとおり、連日100度を超える炎天下で、さすがに通行人の数も激減。
歩いている人たちもヘロヘロで、なかなか以前のように立ち止まって聞いてはもらえません。


みんなの顔も見てください。

暑くて暑くて、汗が全身から噴出し、
それでも誰一人「もうやめよう」と言うことなく、
休みなしに歌い続けました。


f0009746_710241.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Reiko, Anna, Michell
<Altos>Wakako, Matsuko, Yoshimi, Ricaco, Aki
<Tenors> Shoji, Hiroki, Takei
Help : Tominaga, Kimiko

Total $101.49ドル


只今のStreet義援金合計6743.48ドル

今日のTVインタビューではありませんが、
「継続」は"Power"です...



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-08-02 07:56 | 津波基金日記

津波基金日記#12

f0009746_10415737.jpg
by 松尾公子
6月18日(土)
毎週NYの街に繰り出して続けている、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の募金活動も、4ヶ月目に突入しました。

前回募金活動をして、とっても温かいというか歌いやすかったというか、気に入ったMacy's前のヘラルドスクエアに再度繰り出してみました。
※前回のヘラルドスクエアでの津波基金日記はこちら


さて、結果はいかに―

f0009746_10423545.jpg

*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Tina, Miki, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Rio, Ricaco
<Tenors> Masaru, Yuya, Hide, Shoji, Hiroki, Takei

Total 336.49ドル


只今のStreet義援金合計5391.97ドル


東日本大震災が起きた翌日から、こうして毎週のゴスペル練習の後に1時間繰り出していますが、当初はマイナス0度。あまりの寒さに震えながら歌っていた頃を思えば、最近ではちょっと歌うともう汗だくに。NYもすっかり夏になってきました。

あれから100日が経ったんだ、、、
と思っていたら、日本からこんなメールが届きました。

ここ数年、毎年夏にNYに来て、我々とゴスペルを歌って帰る関西の仲間から。
今年もこの時期NYに来る予定でやり取りをしていたのですが、急に直前になってドタキャン。「とうしても気になることがあるので大好きなNY行きを取りやめ、そちらに向かいます」と、、、。

彼女が向かった先は、東日本大震災の被災地でした。

(以下、本人承諾のもと、一部メールを引用)

ブログで募金が5000ドルを超えたと知りました!!
毎週、こつこつ続けていたからこそですね。

私は、以前おに知らせしたとおり、
5月末に、岩手へ行ってきました。

今は、原発事故のニュースが主で、
他の被災地の現状を、
報道されることは少なくなってきましたが、
もう、地震から3ヶ月がたとうとするのに、
全く復旧の目途はたっていませんでした。

私は、岩手県釜石市の小さな半島へ
お手伝いにいってきました。
(※写真はイメージ)f0009746_1164930.jpg
少し前に、やっと遺体の捜索が終了になって、
重機をこれから入れる、という段階でしたので、
車の通る道は、なんとかあるものの、
瓦礫の山はそのままでした。

津波を免れた、高台のお家は、
外観は住める状態で残っていました。
実際お家で生活もされているようでしたが、
水道はまだで、
電気は私達が訪れた2日前にやっと通ったと聞きました。

車で、作業をする集落まで行く途中も、
随分広い範囲で町が破壊されいて、
それも、ほんの一部だと考えると
あまりに広すぎて、
途方に暮れてしまいそうです・・・。

今回の震災は、
本当に範囲が広いです。

そして、津波の被害は・・・
どう言葉にあらわせばいいのか・・・。

住宅街に舟があがっていたり、
学校の3階に、車が刺さっているというような
ありえない光景が、現実に、目の前にありました。

地震で家が、潰れるのとは違って、
物は流され、かき回されるので、
そこにあったはずの物が無くなってしまいます。

現地から帰ってきて思うのは、
本当に、長い道のりになるので、
自分に出来ることを、ひとつ、ひとつ、
息ながく、やっていくのが大切だと思います。
まさに、HJGCの募金活動のように!

私もまた、できる範囲で、
お手伝いに行きたいと思います。



* * * * *
私達が街頭で歌い始めた頃は、雪もちらついていたのに、
季節は二つも移り変わって、もう汗だくの季節になった。
100日が経った、、、
と思っていましたが、
まだまだ被災地では私達の想像以上に時の流れが遅いようで、
愕然としました。

そして、

まだまだ私達も歌い続けていこう、、、
と気持ちを新たにしています。
f0009746_10442477.jpg




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-30 14:21 | 津波基金日記

津波基金日記#11

f0009746_13245910.jpg
by 松尾公子
今日はきっと、記念の日になるだろう、と
より多くの方々に日本への募金を呼びかけたくて、
選んだ場所は、
やっぱりタイムズスクエア。

3月11日の東日本大震災翌日から、
NYのストリートで、
雪の日も、雨の日も、、、
毎週毎週、募金を呼びかけ続けてきた
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の津波基金活動。

ハーレムの教会で毎週ゴスペルを歌っている仲間に、
「練習後1時間」と時間を区切り、
今日はある目標金額を告げました。

そんな意気込み満々の私達がちょうど歌い出す直前に
皮肉にもパラパラと雨が降り出してしまいましたが、、、

さて結果は如何に―。

f0009746_13252585.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Rio, Yoshimi, Aki
<Tenors> Kiyo, Yuya, Hide, Shoji
*Help : Takei

Total 255.88ドル


只今のStreet義援金合計5055.50ドル

f0009746_13333790.jpg


そうなんです、
私達の体ひとつで毎週繰り出し、
みんなの「声」だけを使って呼びかけた募金が、
今日で「5000ドル」を超えました。

もともと募金をする気持ちで日本のチャリティイベントに出掛けてくださる人たちではなく、
たまたま道を歩いていたら、
私達のゴスペルと手作り看板を目にし、
そこでお財布を開けて、
小銭、1ドル札、5ドル札、、、、時には100ドル札を、
笑顔で出してくださった、
通りすがりのお一人お一人の大切な日本への気持ちが
5,000ドルとなったことに
心から感謝しています。

我々クワイヤーメンバーのうち3名が被災地出身で、
この募金活動を通して、
ひとりひとりの小さな力を合わせることによって
「仲間」としてより強く結びつきました。

ひとりだったら、
天候や体調や、、、何かの理由を見つけて
「今日は出掛けるのをやめておこう」と思ったかもしれないところが
仲間がいることによって「継続」のパワーになりました。

今回の活動を通し、我々も多くのことを学んでいます。

被災地の方々は、
きっと毎日毎日、力を合わせてみんなで前に進まれていることと思います。

私達も、
小さな活動ですが、みんなで力を合わせ、
津波基金を続けていきたいと思っています。




<5000ドル達成までの過去ログ>

津波基金日記#1 ユニオンスクエア $443.54

津波基金日記#2 59丁目8番街コロンバスサークル $298.26

津波基金日記#3 タイムズスクエア $536.85

津波基金日記#4
59丁目5番街セントラルパーク入り口 $396.83

津波基金日記#5 ハーレム125丁目 $372.16

津波基金日記#6 ポートオーソリティバスターミナル $310.96

津波基金日記#7 42丁目NY公共図書館→タイムズスクエア $529.9

津波基金日記#8 59丁目5番街アップルストア前 $231.35

ハーレムのパーティにて $500

津波基金日記#9 ワシントンスクエア $140.02

津波基金日記#10 34丁目ヘラルドスクエア $274.75

St.Andrew's教会にて募金呼びかけ $765


Thank you, New Yorker!!
f0009746_1334667.jpg




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-05 16:05 | 津波基金日記

津波基金日記#10

f0009746_7555818.jpg
by 松尾公子
5月28日(土)
東日本大震災の翌日から、NY各地へ繰り出し毎週続けている、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の津波基金も、今回で10回目を迎えました。

アメリカでは、日本の大震災のニュースはもうとっくに姿を消してしまっていますので、私達の姿を見て日本のことを少しでも思い出してもらえたら、、、、と、人通りの多いところを探して今日も繰り出しました。

向かったのは、34丁目メーシーズ前のヘラルドスクエア。
世界一の売り場面積を誇るメイシーズデパート、ヴィクトリアズ・シークレット、H&M、GAP、JCペニー(激安デパート)、ダフィーズ(ディスカウントストア)、ジャックス(100円ショップ)、そしてコリアンタウン(韓国人街)に囲まれた、とても賑やかな庶民的買い物エリアです。

さて、結果はいかに―。

f0009746_7563852.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Mai, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Rio, Sachi, Yukako, Aki
<Tenors> Kiyo, Masaru, Yuya, Hide, Shoji, Hiroki, Takuya
*Help : Takei

Total 274.75ドル


只今のStreet義援金合計4034.62ドル

世界中の観光客が集まるエリアですが、5番街のような高級ブランドではなく、庶民派エリアなので、独特の活気があって、、、、

私達が歌っている中に入ってきて「記念撮影」する人や、一緒に並んで歌い始める人、、など、とてもフレンドリーな楽しい雰囲気でした ↓
f0009746_7571616.jpg




今週日曜日(5月22日)には、アメリカのミズーリ州ジョプリンに、観測史上最高かといわれる巨大竜巻(トルネード)が襲来し、建物をなぎ倒し、自動車を宙に巻き上げ、道路の舗装を引きはがし、125名の死者、700名を超える負傷者を出す惨事となりました。

アメリカ人の目は今、国内の自然災害支援に向いており、ミズーリの避難所への支援協力が始まりました。

でも日本の復興もこれから長い長い道のりです。
ニューヨーカーの皆さんに、日本がまだまだ災害と戦っていることを思い出してもらえるよう、私達も長い道のりを共に歩んでいきたいと思います。



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-02 10:14 | 津波基金日記

津波基金日記#9

f0009746_18171716.jpg
by 松尾公子
5月21日(土) 夏日。
本日のハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の募金活動は、我らがミュージックダイレクター、メロディ先生も一緒に繰り出してくれるということになって、みんなで張り切って、ハーレムから100ブロック以上離れたマンハッタン・ダウンタウンの「ワシントンスクエア」まで足を伸ばすことにしました。

メロディ先生の指揮により、地下鉄の車両の中からリハーサル開始。
乗客の皆さんの注目を集めながらも、Amazing Graceなどをみんなで歌って、あっという間にWest 4th Street駅まで到着しました。

ワシントンスクエアは、週末ともなれば、沢山のパフォーマーと、公園でくつろいでいる人たちで大賑わいの場所。
既にいい場所はもうふさがっていて、レギュラーパフォーマーの皆さんの邪魔をしても悪いので、とりあえず一旦、公園から出て、メインストリートで歌い始めました。

f0009746_17164663.jpg

次々と募金をしてくださる方々の写真 ↑
中には、走行中のタクシーの窓越しにお札を差し出してくださる方もいらっしゃいました。

、、、でもやはりここでは人通りが少ない、、、
と、後半は、やはりワシントンスクエアに戻ることに。

公園の中心でメインでもある大きな噴水が、夏に向けてまた工事中の為(写真黒幕部分)、普段より人出も少なく、また見通しも悪かったのですが、そんな中でも大きな人垣を作ってひときわ盛り上がっていた隣のパフォーマーの一団がちょうど終了。
その観衆をそのまま戴こうと、我々もすぐにスタンバイし、ゴスペルで津波基金を呼びかけ始めました。

さて、結果はいかにーーー。
f0009746_1717923.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Tina, Miki, Reiko, Natsuko
<Altos>Wakako, Matsuko, Ricaco
<Tenors> Kiyo, Masaru, Yuya, Hide, Shoji, Hiroki, Takuya

Total 140.02


只今のStreet義援金合計3759.87ドル


f0009746_17173218.jpg

本日のSPOT「ワシントンスクエア」は、グリニッジ・ヴィレッジの中心にある広場。
アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンの就任100周年記念で作られた大理石の凱旋門がシンボルで、ここが「NY5番街」の始点、South Of Fifth Ave.(Sofi ソフィー地区)へと繋がっていきます。
以前はドラッグの売人が多く、日本人を見ると「ハッパ、ハッパ、、」と変な日本語で危ない人たちがたかってきたものですが、ニューヨーク大学(NYU)の校舎ビルが周辺に密集しており、現在はまるでキャンパスの一部かのように学生やパフォーマーで賑わっています。ゴーストバスターズ2、恋人たちの予感、ダイヤルM、夢の降る街、グリニッチ・ビレッジの青春、、他、沢山の映画ロケにも使われています。。。。



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-05-27 18:13 | 津波基金日記

津波基金日記#8

f0009746_15113840.jpg
by 松尾公子
5月14日(土)
ニューヨーカーの皆さんに、日本の大災害のことを思い出していただきたいという思いで、毎週土曜日のゴスペル練習の後、ニューヨーク各所で歌い続けている、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC) 津波基金活動。
第8回目は、マンハッタン59丁目、5番街の、セントラルパーク入り口「グランドアーミープラザ」前へ繰り出しました。

ここは、目の前がNYアップルストア第1号店だし、ティファニー本店もあるし、高級ブティックが立ち並び世界中からのツーリストで朝から晩まで賑わっているところ!

、、、のはずが、この日はいつもより出発が1時間遅れて既に薄暗く、また気温もガクッと下がって肌寒くなってしまって、人通りもパラパラ、、、。

さて成果はいかにーー。
f0009746_15274048.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Mai, Miki, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Yukako, Sachi, Aki, Chika,
<Tenors> Kiyo, Masaru, Yuya, Shoji, Hiroki, Takuya
*Help : Megumi, Maako, Aoi
*Special Thanks : Asuka, Yoshimi, Kimiko

Total $231.35

只今のStreet義援金合計3119.85ドル


実は、私達が今回歌ったところ。今、“トキ”の場所なんです。
ここ、ココ↓
f0009746_1529458.jpg


世界的にも有名な中国人アーティスト、アイ・ウェイウェイの作品「Circle of Animals/Zodiac Heads」が、丁度5月4日にこの噴水前でお披露目されており(4月に政治犯の疑いで逮捕されており、本人は式典には出席できず)、私達の背後からブロンズの十二支の頭が見守ってくれていたんですね。

Circle of Animals/Zodiac Heads
by detained Chinese artist Ai Weiwei
May.4.2011 - July.15.2011


7月15日までNYグランドアーミープラザで展示され、この後、LA、ヒューストン、ピッツバーグ、ワシントンDC、そしてロンドンへも、このひとつ350キロのブロンズの頭がツアーで回っていくそうです。
f0009746_1529373.jpg



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-05-25 16:09 | 津波基金日記