カテゴリ:ゴスペル( 106 )

ブラックミュージカルに私達も出演します!

f0009746_5545158.jpg
by 松尾公子
クリスマスには未だちょっと早いですが、ビッグニュースのお知らせです。


f0009746_559495.jpgホリデーシーズン恒例の、黒人シンガーによるゴスペルミュージカルに、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が客演させていただくことになりました。

約2千年前、イエス・キリストがベツレヘムの馬小屋で誕生した聖夜を描いた伝統的な「Nativity ネイティビティ」を、オールブラックキャストによるゴスペルスタイルにし、世界的に有名なハーレムの詩人ラングストン・ヒューズ作本で、1960年代から毎年各地でクリスマスシーズンに上演されている「Black Nativity ブラックネイティビティ」に、なんと我々日本人クワイヤーが出演です。

*最新オフブロードウェイミュージカル「ブラック・ネイティビティNOW
f0009746_5582732.jpg今年は、数々のエミー賞を受賞し、ミュージカル「レント」や「ミス・サイゴン」、スパイク・リー監督の作品にも出演しているニキエリ・デモーンが出演することで既に話題沸騰の、期間限定オフブロードウェイミュージカル。

2007年、42nd Street で初演されたブラック・ネイティビティNOWが3年ぶりに再演。イエス様の降誕のストーリーに、現代風のファンクやポップス、ゴスペル、ソウルミュージック、ジャクソン5やジェームス・ブラウンのテイストをも取り入れ、パワフルな実力派シンガー、ダンサー、ミュージシャンにより、12月3日から1ヶ月上演されます。

その中で、12月4日、11日、18日という土曜日の3夜限定で我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が客演させていただきます。

クリスマスキャロルを、パワフルで温かいゴスペルスタイルでお届けする「ブラックネイティビティNOW」は、勇気、希望、喜びで心が満たされる、このシーズンぴったりのミュージカルです。

Black Nativity Now
12月3日(金)~1月2日(日)
Theatre at St. Clement's,
423 West 46th Street(bet.9&10th Aves.)

<更にビッグニュース!>
チケットは$47.50-$67.50 ですが、
Blacknativityoffbroadway.comから
HJGCのディスカウントコードを使うと$10オフとなります
※10名以上のグループは、HJGCGのコードで30%オフとなります



Nativityって何?という方は、こちらをご覧ください ↓
http://tommyny.exblog.jp/12501194/


............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-11-12 06:34 | ゴスペル

本日、アメリカ国内の日本語テレビで放送!

f0009746_373027.jpg
by 松尾公子
10月7日(木)、アメリカ国内の24時間日本語放送局「テレビジャパン」で、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーのドキュメンタリー番組が放送されます。

<ニューヨークウエーブ>(20分)

「黒人音楽の殿堂に挑む!日本人ゴスペル隊」
1回目放送 : 午前9時45分~
再放送    : 夜11時45分~


もしもお時間がありましたらどうぞご覧くださいませ。

※「NewYork Wave」番組についてはこちら


日本では既に9月にNHK-BSにて4回放送していただきました。本当に本当に沢山の皆さんからメールで感想や激励のメッセージを頂き、心から感謝しております。有難うございました。


(以下、一部抜粋)

「...日本語でのゴスペル、本場のハーレムの方々にもその魂が伝わったみたいで、見ていた私も涙が出てきました...」

「...久しぶりにお会いできて(テレビですが)懐かしく拝見しました。クワイヤーの皆さんの素晴らしい笑顔、夢に向かっている姿がひしひしと感じ取れました...」

「...タイムリーに見ることが出来ませんでしたが、たった今、On Demandオンデマンドで見ました。自分のことのようにドキドキして、最後はなんだか涙が出てきました...」

「...またニューヨークに行きたくなりました...」

「...皆さんが頑張っておられる姿に感動しました。一緒にNYでトミーさんからゴスペル教会を案内してもらった友人は、番組を見て、自分もゴスペルを歌いたい、と言っていました...」

「...映像を通して、懐かしい場所や人々を見ることができました。kimikoさんがずっとゴスペルを続けているように、自分もNYでゴスペルに出会って以来、帰国後もずっと歌い続けています。ゴスペルがご縁で繋がっていることを嬉しく思います...」

「...改めて、優勝って凄いことでしたね。本当におめでとうございました。皆さんキラキラと輝いて見えました。またハーレムが恋しくなりました...」

「...このブログを見て春に池袋のワークショップに参加しましたが、テレビを見て、メロディ先生って凄いなと改めて感じました...」

「...皆さんの真剣な顔にも、歌にも感動しました...」

「...日本語で歌うゴスペル、やはり言葉を超えたSOULのようなものが通じるんでしょうね。日本の若者達の生き生きとした顔を見て感動しましたが、こういう場を作ってこられたトミーさんやKimikoさんたちのご苦労も大変だったろうな、とそればかり考えていました...」

「...アポロおめでとうございます。私は懐かしさと共に、単純に自分も一緒に歌いたかった、会いたい、ハーレムに戻りたい、感動。。。日本での活力になります...」

「...受賞おめでとうございます。私もNYに居たら絶対応援に行っているところです。...私はというと、日本に帰国しゴスペルクワイヤーに所属しました...」

「...録画したので何回も見ました。日本人でもあれだけパワフルに賛美が出来るのですね、感動しました...」

「...本当に素晴らしい。私は数ヶ月しか参加できなかったけど、なんだか誇りに思えます...」

「...クワイヤーの皆さんひとりひとりの思いが伝わってきました。まっさらな20代前半のNYと、キャリアをそれなりに積んでからのNY、それぞれの魅力・良さがあると思いました...」

「...数年前にNYでトミーさんに連れて行っていただいた教会のゴスペルが魂に響いたのを覚えています。そしてまたしても自分の魂が揺さぶられるのを感じました」

............................

これはほんの一部ですが、他のどのメッセージも、ひとつひとつが全て心に響いて、私達の大きな活力になりました、有難うございました。

NYハーレムで、短期間でも、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)のワークショップに参加された方々が、日本でも自分でクワイヤーを探してゴスペルを歌い続けている、とお聞きすると、ほんっと元気が出てきます。
ハーレムで蒔かれた小さな種、日本で根付いていくと思うとこの上も無く嬉しいです。


あ、そうそう、
「Kimikoさんが辞書を見ながら日本語訳を、、」と書いてくださっている方もいましたが、あれは辞書ではなくで、和英対照のバイブル(聖書)なんですよ♪
初代のHJGCのリーダーの方が、数年前に日本から持ってきてくださった大切なものです。

ゴスペルに関して言うと、英語が出来るから訳ができるというものでもなく、、、、
格好いい言葉を使うというのでもないし、
雰囲気でもない、
Gospelは福音ですから。。。

私も生涯、学び続けたいです。
そして----歌い続けたいです。。。

You are the source of my strength,
You are the strength of my life,
I lift my hands in total praise to You...


f0009746_4534761.gif

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-10-08 05:31 | ゴスペル

ドラッグ中毒からの回復

f0009746_13481747.jpg
by 松尾公子

7人に1人のニューヨーカーが、何らかの中毒で日々苦しんでいるそうです。

"NEW YORK CELEBRATES RECOVERY
@Icahn Stadium, Harlem River Event Site, Pandall's Island Park”


ドラッグ、アルコール、ギャンブルなどの中毒から立ち直った人たちを祝い励ますイベントで、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーも正式ゲストとして参加し、4曲のゴスペルを賛美させていただきました。

今回歌ったのは、
All Around ~愛はどこにでも溢れています
Unity ~ひとつになれることの喜び
How Great Is Our God ~神様はとても素晴らしい
Everybody Clap Your Hands ~みんなで手を叩いて賛美しよう

会場は5000人収容の野外ステージ。
皆さん踊りながら、手を振りながら、一緒に笑顔で歌ってくださり、またゴスペルからパワーをもらった一日でした。

f0009746_13485416.jpg

会場の中には「私は--を絶って、今、x x 日(年)です」というプレートを持っている方もたくさんいました。

日本でも薬物所持による逮捕や裁判問題が後を絶たない昨今ですが、みんな最初は、人から誘われて軽い気持ちで始めたり、何かとても嫌なことを忘れたくて、または何かの痛みから逃れたくて、現実逃避、etc. つい手を伸ばしてしまう、、、まさかそこから地獄をみるほどの苦しみに入るとは思いもせずに。

微力ながら、わたしもトミーさんにならって、ハーレムのリハビリセンターの支援をさせていただいておりますが、「抜け出す」ことが如何に大変か、一旦回復したかに見えても、センターを出て一人になると自分の弱さに負けてまた戻ってしまう、センターに戻ったり卒業したりの繰り返しを何回したら本当に回復するのか、周りの家族や友人や身内の根気強い「愛」がどれだけ必要か、をいつも考えさせられます。
そして、この世に生まれた一人ひとりに意味があり役割があり、そして愛がある、といつも教えてくれるゴスペルが、中毒からの回復、社会復帰の原動力となっている例が沢山あるんです。



今回参加させていただいたイベント参加者の体験談より ~

*10才で隠れてお酒を飲み始め、12歳の時に義理の父から性的虐待が始まり、その心と体の痛みを忘れる為にアルコールの量が増し、15歳でマリファナ、そしてコカイン、、自分がわからなくなり自殺未遂を繰り返す人生、現在40歳になった。リハビリプログラムを紹介され、現在2ヶ月薬物フリー。
人生に光は無い、トンネルの抜け道はないと思っていた。でも今は大声で言える「私は間違った世界にいた、光は見えた」と。

*15歳でウィードをはじめ、16歳で女の子と遊ぶ為にパーティに行くようになり泥酔を繰り返し、高校中退。彼女が妊娠、ヘロインをはじめドラッグディーラーになって刑務所への行き戻りを繰り返す。現在45歳、7ヶ月薬物フリー。今やっと自分の人生、家族を取り戻した。

*アルコール中毒のシングルマザーから虐待を受けて育った。15歳でヘロインをはじめ、刑務所への出入りを繰り返す。熱心なタスクワーカーのすすめで20代後半からリハビリを受けはじめ、現在34歳。6年間ドラッグフリー。今はホームレスのシェルターのマネージャー、またリハビリグループのリーダーとして、同じ痛みを持つ人たちのために働いている。
f0009746_13493178.jpg



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-09-30 16:09 | ゴスペル

9月20日(月)日本のテレビに出ます!

f0009746_12233124.jpg
by 松尾公子

この約一ヶ月、NHKの方がずっと密着で、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーのドキュメンタリー番組を撮影してくださっていました。

撮影は先週で無事終了☆

いよいよ今月、9月20日(月)に日本で放送されます!

** NewYork Wave **

*NHK BS-1で夜11:30~11:50放送
(再放送は、9月25日(土)朝11:30~11:50)

*9月21日(火)には、NHK BSハイビジョンで4:00~4:20放送
(再放送は9月26日(日)午前7:20~7:40)

*アメリカの日本語放送「TVジャパン」でも、多分、1週間遅れくらいで放送されると思います


☆番組予告は、こちらの「9月20日放送」欄でご覧いただけます ↓
http://cgi4.nhk.or.jp/topepg/xmldef/epg3.cgi?setup=/bs/nywave/main


今回は、教会とか、アポロ劇場とか、、、、撮影許可が非常に難しいところばかりが撮影の必須場所でもあったので、スタッフの皆さんには本当に多大な労力をおかけしました。

、、、が、逆を言えば、普段はなかなかカメラが入れないところにズンズン入ってくださっているので、見どころ満載です☆

・・・と言っても、自分達もまだ見ていませんので、どのように描いてくださっているのか、ドキドキ。。。。



5年ぐらい前だったかな、連載記事かなにかのインタビューを受けた際に、こうお話した事がありました。

「NYの好きなところは、“なりたい自分”になれるところ。その人が何者か、何をやってきた人で何が出来るかが重要で、年齢や環境等自分の努力で変えられない部分は問われません。逆を言えば、自分のキャリアを積んでいかないと、何者でも無くなってしまいます。・・・」

自分が「こうありたい」、「こうなりたい」と思っていることと、
自分が自分を「私はこういう人間です」と言う事は、
あくまでも「自分」の思い込みであって、

「自分がどんな人なのか」というのは、
結局は、他人が見て決めてくれることだったりするのかもしれません。



担当のディレクターさんは、とっても素敵な女性の方でした。
皆さんの目に私たちはどのように映ったのでしょうか・・・


乞うご期待☆



f0009746_13544768.gif※過去ログ
「ドキュメンタリー、優勝の日。」



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-09-05 14:10 | ゴスペル

「期間限定」から、「世界中でいつでも」に!

f0009746_95249.gifby 松尾公子



先日、アメリカ国内の日本語放送でOn Airされた我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーの映像が、世界中から24時間インターネットを通してご覧いただけるようになりました↓

http://www.fujisankei.com/video_3.asp?codevide=2373&ctgr=104

- - - - - - - - -

※この番組についての過去ログはこちら

- - - - - - - - -


それからもうひとつ、


アメリカの日本語新聞に掲載された我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーの記事が、世界中から24時間インターネットを通してご覧いただけるようになりました↓

http://www.ejapion.com/living/circle/567

- - - - - - - - -

※この記事についての過去ログはこちら

- - - - - - - - -


海外に日本語放送や日本語新聞があり、
テレビや新聞を見逃した人も、別の国に住んでいる人も、
それがインターネットを通していつでもチェックできる、、、
便利な世の中になりましたね☆
お時間あったら是非ご覧くださいませ。


............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-08-20 10:02 | ゴスペル

今だけ“超”期間限定の映像はこちらから。

f0009746_16494472.jpg
by 松尾公子

フジTV系のアメリカ日本語放送の番組「モーニングEye」で、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが紹介されました。

今週木曜日までの“超”期間限定で、こちらのインターネットサイトからも世界各地からご覧いただけます ↓
「FCIモーニングEye ウィークエンド」
金曜日になったらまた新しい内容にアップデートされますので“今だけ”放送です。

「お料理」、「吉田兄弟」に続いて、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが登場します。
(早送りできませんので約10分ほどごゆっくり登場をお待ちください、笑)

番組はこちらから↓
http://www.fujisankei.com/video_3.asp?codevide=2373&ctgr=104
<追記>↑ この新しいサイトからいつでもご覧いただけるようになりました☆

トミーさんもチラッと登場します。
f0009746_1657197.jpg



番組の中で紹介されているKiyotakaくんは、先日のアポロ劇場出演翌日に日本へ直行。只今、一時帰国して日本各地で凱旋ライブを開催中です。
Kiyotakaくんとは、こちらNYで色々な音楽プロジェクトを一緒にやっているところで、ゴスペル大会優勝の秘話、貴重な●●も託していますので、トミーズファミリーの方々もきっとお楽しみいただけると思いますよ。
是非、ライブ会場に足をお運びくださいませ。。。。

※Kiyotakaくんのオフィシャルサイトはこちら

ライブ情報(~公式サイトより~)

■ライブ情報
*8月6日(金) 南青山マンダラ
http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
 
*8月7日(土) 仙台市市民活動サポートセンター
http://www.sapo-sen.jp/

*8月9日(月) 東京 大手町マンハッタンブルー
http://www.sankeikaikan.co.jp/manhattan/tenpo.html
03-3516-7588 予約受付中

*8月15日(日) 大阪 京橋ベロニカ
http://beronica.jp/ 06-6939-9292 予約受付中

*8月18日(水) 横浜モーションブルー
http://www.motionblue.co.jp/ 045-226-1919 予約受付中

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-08-08 17:31 | ゴスペル

今週発行の情報誌に掲載されました!

f0009746_1272815.jpg
by 松尾公子

7月23日発行の「NYジャピオン」紙で、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが紹介されています。

取材してくださったのは、我々がアメリカのゴスペル大会で優勝という栄誉をいただいたその翌週。丁度、定期練習の後、アフリカの子供達を支援するイベントの為に、ブロンクスへ移動する日で、NYジャピオンのライターの方も、わざわざ地下鉄で一緒にブロンクスまで同行してくださいました(有難うございました)。

とても朗らかで優しい感じのライターさんで、そのお人柄でメンバーの素直な気持ちを沢山引き出してくださったようで、出来上がった記事を読ませていただいた時、自分達のことであって自分たちのことでないような、本当に素晴らしい表現でご紹介していただいていて、感動してしまいました。

そのうち「eジャピオン」(デジタル版)にも記事がUPされると思いますので、またこのブログでもリンクさせていただきますね★
<追記>こちらのサイトからいつでもネットでご覧いただけるようになりました

それにしても、さすが表現のプロフェッショナル、
「栄光の全米一に輝く!日本から来た天使たち」
って、なんて素敵なタイトルでしょう。。。。
恥ずかしくて、恐れ多くて、そわそわしてしまいますが、
全てのことに感謝!です。

How Great is Our God !! (←我々が大会で賛美したゴスペル)


f0009746_1275356.jpg
NYジャピオンは、「ニューヨーク生活をもっと楽しくアクティブにする生活情報紙」として、ニューヨークトライステイトエリア在住邦人および日本からの短期滞在者に向けて2001年4月より発行されています。実用的で生活に役立つ情報を求める読者、また性別、世代を問わず多くの読者の目に触れる、ニューヨーク日系コミュニティー紙では最大級の配達網を誇る情報誌です(NYジャピオン公式サイトより抜粋)

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-07-24 02:19 | ゴスペル

"O Happy Day"のゴスペルの父、天国へ。


by 松尾公子
ゴスペルはあまりわからない、という方でも、「Oh Happy Day」は聴いたことがあるのではないかと思います。

日本のゴスペルブームを作った映画「天使にラブソングを2」の中でも歌われ、初めての世界的ポピュラーGospelとなったこの"Oh Happy Day"を作ったホーキンス兄弟のひとり、Walter Hawkinsが、2010年7月11日(日)、カリフォルニアの自宅で亡くなりました。
膵臓がん、まだ61歳という若さでした。

以前にもこのブログでご紹介したことがありますが、現代のアメリカのゴスペルシンガーの多くが、このホーキンス・ファミリーに多大な影響を受けて育ったといっても過言ではありません。

Walter Hawkins作のゴスペルの中で、なんと100曲以上がビルボードのヒットとなり、グラミー他、数多くの賞を受賞しています。

昨夜からNYの黒人教会でもみんな深い悲しみにくれ、各教会のミュージックダイレクター達は、今週の日曜礼拝でウォルター・ホーキンスの曲をクワイヤーで賛美して追悼しようと計画しています。。。。

数多い代表曲の中のひとつ「Going Up Yonder」のとおり今まさに天国へ


f0009746_17414452.jpg

2年に渡る闘病生活。天国にはもう痛みも苦しみも悲しみもありません。
R.I.P. Walter Hawkins (1949.5.18 - 2010.7.11)


※Walter Hawkins過去ログ「ありがとう」を忘れない



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-07-13 17:06 | ゴスペル

Give Something Back to the Community

f0009746_14591836.jpgby 松尾公子
マクドナルド・ゴスペル・フェスト優勝からあっという間に過ぎた1週間でしたが、土曜の午後はいつものように我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーの2時間練習。

その後は、みんなでThe Bronxの奥地へ地下鉄で移動し、アフリカの子供達の援助(**AIM)を目的としたクワイヤーイベントで、2曲賛美させていただきました。

西アフリカの、電気が通っている都市まで8時間以上かかるという小さな町では、子供達は1日1食の小さな食事をとても大切に、とても楽しみにしているのだそうです。

教育の機会も乏しく、身に纏うものにも大変不自由しているそうです。

AIMでは、そんな町へ出来る限りの服や靴、下着、そしてノートやペンや教材を運び、ちゃんと屋根の付いた小さな学校を造り、、、、、といった活動を行っていて、その報告ビデオも上映されました。

f0009746_1501167.jpg
我々Harlem Japanese Gospel Choirの創設者であるトミーさんのモットー"Give Something Back to the community(コミュニティへの還元)"、今回我々がゴスペル大会で(全く予期せず)優勝し、全く予期せず頂いた優勝賞金の一部を寄付させていただきました。(ハーレムコミュニティを通して、ハイチ救済基金へも寄付させていただきます)

私達が毎週、ハーレムの黒人教会の音楽監督に教えていただいているブラックゴスペルは、アフリカン・アメリカンの奴隷史と深く結びついたもの。ブラックゴスペルを歌って戴いた今回の賞金は、そのルーツへ少しでも還元できれば幸いです。


**African Initiative Mission Empowering Education, Health and Business to the People of West Africa

2007年アフリカンミッション~クリスマス・ゴスペルコンサートの過去ログはこちら


f0009746_1504675.jpg実はこの土曜の朝には、アメリカ3大ネットワークのモーニングショーにも出演させていただきました。朝6時過ぎに起床、先週に続き、長い長い土曜日でした。


<我々Harlem Japanese Gospel Choirの優勝に関する過去ログ>

※「祝! 」

※「ドキュメンタリー、優勝の日。」過去ログ

※「いよいよ、あと2日!<保存版>」過去ログ
............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-07-04 16:16 | ゴスペル

祝!

f0009746_343956.jpg
by 松尾公子
今日は「W杯、サッカーワールドカップ2010デンマーク戦で日本勝利、決勝T進出!」のニュースで持ちきりですね。祝!日本!!

・・・その少し前でよかったです、、、笑。
「全米最大級のゴスペル大会「マクドナルド・ゴスペル・フェスト」でNY日本人合唱団が初優勝!」のニュースを日本の各マスコミの皆さんが取り上げてくださいました。これが今日だったらすっかり吹っ飛んでいたことと思います。
有難うございました。

東京新聞や毎日新聞他、各地の新聞やラジオニュース、、ニューヨークでも日系の各新聞(冒頭の写真 ↑)で取り上げていただきました。


f0009746_229534.jpg ← こちらのJapan Times では、英語で記事を読むことが出来ます。
※ここをクリックすると記事がご覧いただけます

A group of U.S.-based Japanese singers has won a prestigious gospel competition, the first Japanese to win the event...

大会のカテゴリーには「Out of Town」という部門があり、カナダで有名なとっても素晴らしい白人のクワイヤーが優勝しました。素晴らしくソウルフルで心にずんずん伝わってくるゴスペルでした。

でも、今回私達は、外から来たゲストクワイヤーではなく、
"US-Based"
地元でいつも賛美しているクワイヤーとして仲間に入れていただけたことにとても感謝しています。



f0009746_335621.jpg

← そして、こちらは中国語のニュース。

※ここをクリックすると記事がご覧いただけます




Gospel は神様へ心から賛美するものであり、エンターテイメントではありません。
「歌の上手さ」という点から見ると(私達はプロのシンガーではないので)全然なのですが、今回賞をいただいたことは、歌の上手さに順位をつけたのではなく、心を感じていただけたのかな、と思ってそれが一番嬉しいです。



※「トミー富田「JapanTimes」に登場!」の過去ログ
............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-06-26 03:56 | ゴスペル