「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

FlashBack#7~教会のゴスペルコンサート

by 松尾公子

4月30日(日)3:00~
サンデーゴスペルツアーの後、毎年恒例の教会のAnnual Concertに出席しました。f0009746_1141156.jpg現在ハーレムには教会が250~300軒あると言われていますが、トミーツアーでご案内するところは、その中でも特に素晴らしいゴスペルクワイヤーが沢山いる教会のひとつでしょう。クワイヤー(ゴスペルコーラス隊)とプレイズダンス(神様への踊りを捧げる)のメンバーが総勢125名もいるのです(~2006年4月現在教会発行のリストより)。
f0009746_11431753.jpg教会でのコンサートはWorship(礼拝式)なので、聖書を読んでお祈りから始まります。
その後が凄かった・・・。外部の教会からの招待プレイズダンス3組、招待クワイヤー3組、そしてこの教会が抱えている5つのクワイヤーが入れ替わり立ち替わりSoulを込めてGospelを賛美し、感涙、鳥肌の大変な3時間。クライマックスは、昨年10月に封切られた映画The Gospelのテーマで大ヒットしたヨランダ・アダムスのVictory。100人近いクワイヤーの荘厳な大熱唱のうちに幕を閉じました。

ハーレムに沢山ある教会には、何千人も入るような大きなところもあれば、とてもこじんまりしたものもあります。そして、どの教会でも毎週日曜日には熱い礼拝が行われています。教会に来ている皆さんはとても信仰が厚く、牧師先生のお話を熱心に聞いて、神様への感謝の気持ちをメロディーに乗せてゴスペルを歌っています。その一生懸命祈る姿に、たとえ言葉がわからなくてもSoulで感じ胸を打たれて誰もが感動します。
しかし、日本人がイメージしている「ゴスペル」を、たまたま訪れた時間にたっぷり聞けるか、という観点からみるとなかなか難しいというのが実情です。

トミーツアーのサンデーゴスペルでは、上手く時間を合わせて2軒の教会へご案内し、違ったタイプのゴスペルを聞いていただきます。十数年前、トミーさんが1軒1軒廻り、自分の足で探し当てた教会ですから、牧師さんをはじめ教会メンバーの皆さんもとってもフレンドリー。教会の最新情報もきちんと皆さんへご案内できますので、満足度が高いのだと思います。
昨今ではインターネット、ブログの普及で、昔、情報のない時代にトミーさんが苦労して見つけた教会も随分と知られてきたようですが、自分で勝手に行ったり、よく知らない人に案内してもらうと、同じ礼拝でも何が行われているのかわからずに感動も半減するようです。トミーさんの解説あってこそ!理解と感動も深まるというものですから、どうぞ皆さん、日曜日はゴスペルツアーにご参加くださいね~。

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2006-04-30 23:36 | ゴスペル

FlashBack#6~Minton's Playhouseパーティ

f0009746_13464217.jpg
by 松尾公子
4月29日(土)深夜
ハーレムジャズ華やかなりし頃、1941年5月、1枚のレコードが制作されました。"チャーリー・クリスチャンのミントンズプレイハウス"と呼ばれるこのアルバムは、ビバップ発祥のもとになる貴重なレコーディングアルバムでした。
チャーリー・クリスチャン、セロニアス・モンク、ディジー・ガレスピー、ケニー・クラーク達によるライブレコーディングアルバムで、日本のジャズファンには絶対見逃せないアルバム、ジャズ史に残る一枚です。

ホテルセシルの1階にあったハーレムジャズの象徴"ミントンズ"は、1970年代初め、その32年の歴史に幕をおろしました。

数年前、俳優のロバート・デニーロとドルーニレポシンスのトライベッカグループに買収され、当時と同じ看板サインが点灯された日には近所の人達が並んだと言われています。その当時、オープニングのキックオフパーティが開かれた時には私も出席しましたが、道路も閉鎖され、ジュリアーニNY市長やジョージ・ベンソン、クインシー・ジョーンズ、ウーピー・ゴールドバーグをはじめ沢山の人達が参加し、大変華やかでした。セロニアス・モンクが弾いていたピアノ、有名なジャズの壁画も完成し、内部も綺麗に片付けられていたにもかかわらず、ライセンスや治安、色々な問題で開店までこぎつけず、そのドアが地元のジャズファンの為に再び開けられることはありませんでした。

そしてこの度、ハーレムのSt.Nicks Pubの元オーナー・私の友人でもあるアル・スペインの手によって満を持していよいよ本当にオープンすることになりました。

5月19日の開店に先がけ、4月29日(土)22:30~内輪だけのパーティがあり、私も駆け付けました。昔のままの入口、当時と同じ広さの店内、大きなカウンターがあり、正面にはあの壁画もそのままです。赤と黒の落ち着いた内装で、当時のミントンズを偲ばせます。今夜のショーはタップダンサーのオマー・エドワーズ。プレオープンではありますが、最初にミントンズのステージを飾ったアーティストとなりました。

トミー富田ドットコムに戻る
[PR]
by tommytomita | 2006-04-29 23:11 | ジャズ

FlashBack#5 ~ハーレムにスタジオ誕生~

f0009746_14593371.jpgby 松尾公子
4月14日夜~
ハーレムの奥地に、我々の大仲良しのアーティストがスタジオをオープン!そのオープニングパーティがありました。
f0009746_1574820.jpg狭いスタジオ内には、ミュージシャンとダンサーたちがわんさと駆け付けて入口の外まで人が溢れ、夜中まで入れ替わり立ち替わりのジャムセッション。全面カガミ張りのスタジオは、これから我々のハーレムボーカルダンスハウスでもたまに使うことになりそうです。ということで、なんだか上手く丸め込まれて彼のスタジオのフライヤーを作ってあげる羽目になってしまったのですが、どうやらそれが、今マンハッタンの至る所にお目見えしているようです(苦笑)。
NYで歌やダンスをやりたい方!どうぞいつでもご連絡くださいね。

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2006-04-14 23:57 | ハーレム情報

FlashBack#4 ~2006年NYヤンキース開幕!~

f0009746_083091.jpg
4月11日、12日、13日 VS.カンサスシティ・ロイヤルズ
byトミー富田

いよいよホーム、The Bronxのヤンキースタジアムで開幕しました2006年NYヤンキース。
13日(木)は平日の昼1時05分試合開始のDayGameにもかかわらず、ご覧のとおり最上階まで満席です。チケットは昨年12月16日の発売日に殆ど売り切れているはずですから、みんな約半年前からこの日のために会社の休みも取っていたのでしょう・・・・(ちなみに私のこの席は発売日に5ドルで買ったもの)。

ヤンキースタジアムはトミーズハウスから地下鉄でたったの2駅。
さぁ、今年もしっかり応援に来ますよ!

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2006-04-13 09:47 | スポーツ

FlashBack#3 ~NYの春~

by松尾公子
4月1日セントラルパーク北西,ジャズコンサートも行われるGreatHillの春f0009746_891439.jpgニューヨークの「春」は短い!
長い長い寒い冬がやっと終わったと思ったら、あっという間に蒸し暑い夏。お気に入りの春色薄手ジャケットは毎年着る機会を逃して箪笥の肥やしに、NYは革ジャンからいきなりタンクトップの季節になってしまいます・・・。
f0009746_894094.jpg日本が桜の開花で盛り上がっている頃、NYの木々はまだ丸裸。その冬色景色にまず色彩が入ってくるのが山吹や水仙(daffodil)の鮮やかな「黄色」です。




桜名所(1)4月10日ニューヨークシティカレッジの春
f0009746_8195220.jpgトミーズハウスからスグ近く、美しいキャンパスを持つシティカレッジは桜の裏名所です。シュガーヒルの丘に聳え立つ学内の荘厳なコンベントチャーチが目印。f0009746_820882.jpg

桜名所(2)4月11日セントラルパーク72丁目の「桜の丘」
f0009746_850197.jpg

f0009746_8513894.jpgセントラルパークは四季を通じて「自然」を感じさせてくれる本当に偉大な公園。春の色は「黄色」-「紫」-「ピンク」と次第に移り変わり、モクレン(magnolia)と桜の花が至るところでたわわとなります中でもとっておきは、5番街72丁目近辺から少し入った(勝手に)「桜の丘」と呼んでいるところ。この頃から丸裸だった木々を苔のように黄緑が覆ってきて、気が付くともう新緑の季節。


桜名所(3)4月20日ハドソン川沿いのリバーサイドドライブ
f0009746_930489.jpgハドソン川沿い72丁目から120丁目辺りまでのリバーサイドドライブでは、吹きっさらしで寒いからでしょうか、結構遅くまで桜が楽しめます。この近くの公園「リバーサイドパーク」は、映画「ユーブガッタメール」でもお馴染み、ヨットハーバーやテニスコート、ニュージャージーを眺める展望台などもあり、マンハッタンの喧騒を忘れさせてくれる癒しプレイスです。(モデル:tommytomita)

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2006-04-11 07:41 | ニューヨーク情報