<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Flashback#10~アポロのオーディション開催!

f0009746_2541815.jpg
by 松尾公子

5月20日(土)10:00am~1:00pm
毎週水曜日アポロ劇場でもう70年以上も続いている「アマチュアナイト」出演者の、今年最初のオーディションが開かれました。

オーディションは朝10時からですが、当日は朝6時前から志願者達が並びはじめ、やがてアポロ劇場の周りをぐるりと一周するくらい沢山の人だかりができます。

今回も久々のオーディションということで、ゆうに600人は並んだようです。

オーディションは、シンガー、ダンサー、ラッパー、楽器演奏、詩の朗読、コメディアンetc.・・・タレント(芸)があれば誰でも受けられます。しかし、面接官の前にこぎつけるまでが大変。どんなに多才でも、遅れて着いてしまっては劇場の中にすら入れません。

この中から合格した人だけが、アポロ劇場の本ステージに立つことができます。そこで次々と勝ち上がり、最終的に年間チャンピオン大会、テレビ出演・・・とアメリカンドリームへの道を歩んでいくのです。

会場では観客全員が審査員、Yesなら大拍手、気に入らないとブーイングで思いっきり楽しみます。一方、出演者達は毎回のステージが真剣勝負そのもの。この観客と出演者の微妙な一体感が世界最高のエンターテインメントといわれる所以なのですね。

このアポロのアマチュアナイトを20年間毎週見続けている唯一のアジア人、トミー富田が案内するアポロ劇場アマチュアナイトツアーでは、他では聞けないエピソードや詳しい解説満載でショーが100倍楽しめます。

また、シンガー(または歌を勉強中の方)、ダンサー、ミュージシャン・・・の方々でアポロに挑戦してみたい!という方は、是非ハーレムボーカルハウスにご連絡下さいね。アポロ攻略法のHow toをしっかり手ほどきし、一緒に夢の実現のお手伝いをさせていただきます・・・。

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2006-05-20 23:52 | アポロ劇場

FlashBack#9~ミントンズプレイハウスいよいよオープン!

やてんが
f0009746_1562452.jpg
by 松尾公子

5月19日(金)
ハーレムルネッサンス時代に、ハーレムジャズのアイコンとして興隆を極めたbebop発祥のジャズクラブ"ミントンズ・プレイハウス"が、いよいよ今夜、本格的にオープンしました。
奇しくも今日は、もうひとつのハーレムレジェンド"マルコムX"の誕生日。この噂はハーレムのみならず、ニューヨークタイムス紙、ニューヨークポスト紙など、数々のメジャー新聞でも大きな記事として取り上げられました。

今やジャズの醍醐味となっているジャムセッションですが、当時、各々のミュージシャンがそれぞれ自由なフレーズを奏でて即興でPLAYするというこのスタイルは、どのステージでもあまり受け入れられなかったそうです。ところが、クラブオーナーでサックス奏者でもあったHenry Mintonがその風潮を打開し、自由なジャムセッションスタイルの道を開き、Dizzy Gillespie, Charlie parker, John Coltrane, Thelonious monkはじめ、当時"ミントンズでプレイしたことがないミュージシャンを上げることが困難"というくらい大勢が夜な夜な詰め掛けて、深夜までジャムセッションで盛り上がったところと言われています。

今やジャズクラブの定番となっているこのジャムセッション元祖の地で、今夜のオープニングを飾ったのは、昨年と3年前にTommyTomitaプロデュース、横浜ランドマークでのハーレムナイツコンサートで来日して大好評だったハーレムで活躍中のシュガーヒルカルテット。これから毎晩、楽しみなラインナップで盛り上がりそうです。

トミー富田のハーレムジャズツアーでは、ハーレムに数あるジャズクラブの中から、その日一番オススメのショーが行われるところを毎日チェックして皆さんをご案内しています。
勿論!今後はこのミントンズプレイハウスを中心に皆さんをご案内することになると思います、どうぞお楽しみに!

トミーさんの古い友人であるアル・スペイン氏が300,000ドル(日本円で約3500万円)以上を投じて改装オープンにこぎつけたと言うこのハーレムの新名所ミントンズプレイハウス、まだまだ個人ではなかなか行きづらい場所にポツンと1軒建っています。お帰りはご宿泊のホテルまでお送りしますので、NYに来たら是非トミー富田のハーレムジャズツアーにご参加くださいね!

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2006-05-19 23:54 | ジャズ

FlashBack#8~John Hicksとの思い出

f0009746_150121.jpg
by トミー富田
NYジャズ界で実力派のピアニストとして定評のあったジョン・ヒックスが5月10日に亡くなりました。
アトランタ ジョージアの出身で、今年64歳。まだまだこれからと言われた惜しい存在の突然の死でした。

ジョン・ヒックスは、ハーレム137丁目St.Nicholas Ave.のSt.Marks United Methodist教会の牧師だった父親の影響を受け、幼少の頃からピアノ、オルガンに親しみ、ボストンの名門バークリー音楽学校の英才教育を受けました。卒業後、レスター・ボウイ、ジョニー・グリフィン、エディ・ロックジョーデイビス、クラーク・テリー等と共演を重ね、後にアートブレイキーとジャズメッセンジャーのピアニストとなりました。ここで多くを学び、ボビー・ワトソンと共にプレイ、ベティ・カーターとの共演でもよく知られています。

その他、一流ミュージシャン達との数々の共演を重ね、ウディハーマンオーケストラ、チャーリーミンガスビッグバンド等で活躍したことは有名です。

1992年と94年に、私の知人の札幌のジャズシンガー黒岩静江さんの招きにより、北海道ツアーを行い、続いて96年には、日本全国縦断ツアー、ライブレコーディングも果たしました。

ジョン・ヒックス、カーティス・ランディ(B)、エドリス・モハメッド(D)、ボビー・ワトソン(Asax)、そして奥さんのエリス・ウッド(Ft)のメンバーで、北海道旭川から南は九州長崎まで、15日間に渡る日本ツアーでした。行く先々で受けた暖かい歓迎と"温泉"に、メンバー全員大満足の旅でした。

その印象がよほど強かったのか、私と顔を会わす度にジョン・ヒックスは「もう一度・・・温泉が懐かしい」と言っていました。

先月も、45丁目にあるJageBelというソウルフードレストランで、元気に演奏しているところに出くわしたばかりでした。
その時はとても元気そうで、まさかそれが彼との最期の別れになるとは思いもしませんでした・・・・・。

※悲報と共に、John Hicksセレモニーのスケジュールが送られてきました。どの式典も、ジャズ界屈指の友人達による素晴らしい音楽が溢れた式典となることでしょう。

The Wake 
Thursday, May 18, 2006, 4-9 pm
@St. Marks United Methodist Church
55 Edgecombe Avenue at 137TH Street
(※ハーレムにあるジョン・ヒックスのお父さんの教会)

The Funeral
Friday, May 19, 2006, 2- 4pm
@St. Marks United Methodist Church
55 Edgecombe Avenue at 137TH Street

The Memorial service
Sunday, June 4, 2006, at 7:30 pm
@St. Peters Lutheran Church (The Jazz Ministry)
The Citicorp Center
619 Lexington Avenue at 52nd Street

We hope that you will be able to join us in this celebration of the life and music
of John Hicks.

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2006-05-10 14:49 | ジャズ

NYの釣り事情

f0009746_1427573.jpgby 松尾公子

このところ気温が上がってきて、NYも釣りのシーズンに入りました。ハドソンリバー、イーストリバー沿いには、早くも釣人が釣竿を並べています。
先週、ハドソンリバー125丁目のコットンクラブ裏では、50cm級の"ストライプシーバス"が何本か釣れていました。イーストリバー96丁目では、"ブルーフィッシュ"が釣れ出しました。f0009746_14282770.jpgBrooklynコニーアイランド、シープドベイの釣船も、先月より"ヒラメ釣り"が朝と午後に出ています。多い人で、5~6匹くらい釣れています。今年は規定で11インチ以上の魚が釣れた時以外は、釣った魚を川へリリースしなければなりません。夜釣りの船では、"ブルーフィッシュ"狙いの船が出ています。また、セントラルパークの北"ハーレムミア"では、"ビッグマウスバス"が小型ながらよく釣れています。子供達はパンの耳でブルーギルを面白いほどよく釣っています。
(写真:5月初旬ハーレムミアにて)

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2006-05-02 23:26 | ニューヨーク情報