<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

NYでモデルさんの撮影。

f0009746_125360.jpgby松尾公子
日本からヘアーメイクアーティストの方々がNY入りし、撮影のコーディネイトをさせていただきました。約半年前から、日程、スタジオ、予算、モデル、撮影イメージ、などなどを日本側とメールや電話で練り上げて、やっと迎えた撮影当日。準備万端!短時間で5カットを無事取り終え、マンハッタンのスタジオにてシャンパンのトーストで幕を閉じました。

今回は、ブロードウェイの名だたるミュージカルポスターを数多く手掛けており、俳優やダンサー陣からも絶大なる信頼を得るプロカメラマン、E氏に依頼。彼は西アメリカからの移民で、元フットボール選手→ダンサー→現在マンハッタンの一等地に自分のスタジオを構えNYの第一線で活躍しているカメラマン、と既にもう3度も違う人生を謳歌している素敵な男性です。

その柔らか頭で、当日は色々なアイディアを瞬時に形にしてくださり、皆さん大満足。豊かな人生経験は、人への思いやりや気配りの心へと繋がり、人としての厚みになっているんですね・・・。(それって、元オリンピック選手で、ジャズクラブのオーナーで、今ハーレムツアーに命を掛けているというトミーさんにも通じている定義・・・。)
E氏はまた近いうちに是非一緒にお仕事したい方の一人です。Thanx!

※NYでの様々なコーディネイトのご相談は、お気軽にこちらまでメールまたはお電話下さいませ。

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2007-07-17 01:58 | コーディネイト

レコードシャックよ、消えないで!

f0009746_2185686.jpg
by松尾公子

目まぐるしい毎日で、すっかりブログから遠ざかっておりますが、今、ハーレムのブラックビジネスが大変、これは黙っておれません・・・

大きな資本が次々と入り、再開発が刻一刻と進んでいるハーレムで、、、その一番の繁華街125丁目で、、、今や最も古い黒人商店のひとつである、我々のお友達シクル・シャンゲ氏の「レコードシャック」が、とうとう立ち退きの危機に迫られています。

只今、レコードシャックの店頭では、通り行く黒人住民たちが「レコードシャックはハーレムに残さなきゃ・・。」と、次々と署名活動をしています。SAVE the SHACK!

南アフリカから亡命してきて、ハーレムで自分で一から商売を始めて35年。アフリカに遠く祖先を持つハーレムのアフリカン・アメリカンの子供達に「頑張れば自分の店も持てるんだ」という自信と力を与えたい、、、とコミュニティ活動をしてきたシクル・シャンゲ氏。

昔、隣の店で殺人事件があった時にも、コミュニティを、世論を、街を動かして生き延びてきたシャンゲ氏。

今回も、タダではやり過ごさないはずです。
7月14日(土)は4時からハーレムの教会で、集会があります・・・・・

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2007-07-15 02:43 | ハーレム情報