<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

マイケル・ジャクソンの死 ~ハーレム~

f0009746_1731260.jpg
by松尾公子
2009年6月25日(木)、マイケル・ジャクソンの訃報。

CNNをはじめ、各局どのニュースでも大きく取り上げられた。
白人キャスターが、マイケルのBlacknessとは?とか、遺産はどうなる?とか、裁判や整形の経緯を掘り起こす特番。

...今はそんなこと聞きたくない。

大好きだったMJ。

でも、アメリカ黒人にとっては、もっともっと大きな存在だったんだと思う。
f0009746_1833342.jpg

BET(ブラック・エンターテインメントTV)も、MTVも、HipHopステーションの97.1も、R&BのKissFMも、etc....黒人MCによる進行で、延々追悼番組が組まれた。しかし、ここでは誰もスキャンダルやゴシップを話題にはしない。
マイケル・ジャクソンを失った日、もっと大切なこと、皆で共有したい気持ちがある。
いかに偉大なエンターテイナーだったか、子供時代にどんなに夢を与えてくれたか...、
ずっとマイケルのミュージックビデオを流し、マイケルを偲ぶコメントや電話が次々と寄せられた。ワイクリフ・ジェーン、ビヨンセ、P.ディディ、マドンナ、、、。


マイケルが9歳の時に兄弟達(ジャクソン5の前衛)と挑戦したアマチュアナイトが行われている"ハーレムのアポロ劇場"前には、訃報以来ずっと、本日もずっと、朝から晩までファンが集まり、マイケルの歌を皆で歌って追悼している ↓


f0009746_184553.jpgハーレムに拠点を置く黒人活動家アル・シャープトンの話によると、なんとかマイケルの遺体をアポロ劇場に運んでファンの皆と追悼できないか、親族に持ちかけているらしい。

いずれにしても、マイケル・ジャクソンを世に送り出す一番最初のきっかけとなったアポロ劇場では、何らかの追悼が近く行われると考えられる。

私達の身近でも、生前マイケルと仕事をしたり、プライベートでの接点もあった人たちがいる。ロン・グラントも、メラニーも、オマーも、ドミーシャも、、、みんな今は多くは語らない。失った存在が大きすぎて...。

今週日曜日夜放送のBETアワード授賞式。現代を代表する黒人シンガー、ラッパーのほとんどが集結する。今、番組の台本が、マイケル・ジャクソン追悼を入れ込み、大きく作り変えられており、司会のジェイミー・フォックスも大慌てだそうだ。



※日本のマスコミの方々から「ハーレムの様子はどうですか?」という問い合わせを何件かいただいたので、ブログに残しました。


※新しいランキングに参加してみました。更新の励みになりますので、(これまで投票していなかった方も)どうぞよろしかったらこの二つのマークを毎日ワンクリックお願い致しますっ!
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村


トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-06-27 18:08 | ニュース

見事、9連覇達成!しました

f0009746_246573.jpg
by松尾公子
このブログでも毎年紹介している年に一度のゴスペル祭り「マクドナルド・ゴスペルフェスト」。今年はプレスとしてバックステージパスをいただきましたので、ちょっとレポート。。。

会場となった超でっかいプルデンシャルセンターは、NHLアイスホッケーチーム"New Jersey Devils"のホームスタジアムですが、この日ばかりは建物全部がゴスペルモードに様変わり!ロビーでもチャーチハットがずらりと展示販売されています。花飾りやラメラメの華やかな大振りの帽子に、服とバックとパンプスを合わせるのが黒人教会の正装。(写真上のタイプはだいたい400ドル=4万円前後)

f0009746_2464169.jpg ← 本年度も"ティーンソロ部門”で天使の歌声の天才ゴスペル少女"Najiyah"ナジヤが優勝し、9連覇を達成しました!(写真はNajiyahファミリーと、2位になった14歳のゴスペル少女)

安くて手軽に満腹感を味わえるファーストフード店は、全米の、特に黒人街に沢山あり、いつも満員。
マクドナルドは、ゴスペルフェストの冠スポンサーとなって、カスタマーのハートをがっちり掴んでいます。なんと"マクドナルドゴスペルクワイヤー"というゴスペル隊まで存在し、全国ツアーをしています。メンバーには、私達の仲良しシンガーも沢山!

f0009746_2472037.jpg
← 舞台袖から見たステージの様子。オーディションを勝ち上がってきたソロ、クワイヤー、プレイズダンス、ステッパーズ、ラッパー、ポエッツ、子供部門、大人部門、スペイン語部門、、、総勢1500名近くが、ここからステージに上がります。


← 自分の出番を待つ挑戦者の列。ここに並ぶ頃には、もう緊張感も最高潮に達しています。


← 自分達のパフォーマンスの直前、バックステージ廊下で最後のリハーサルをする子供たちのクワイヤー。広い会場では、歌声が吸収されてしまいますが、至近距離で見るとどのチームも凄いド迫力。

← バックステージをリポートするニュースのカメラCrew。




予定通り(笑)プログラムは押し押しで、目玉である後半の豪華ゴスペルコンサート、受賞者発表、全てが終了したのは、ほぼ夜中の12時でした。CeCeワイナンスの特別ゲストとしてBeBeワイナンスがサプライズで登場したり、トリを飾ったパティ・ラベルが、熱唱のあまりステージに寝そべったり、ハイヒールを放り投げて裸足で歌ったり、、、と最後まで本当に素晴らしいゴスペル三昧の時間。これはもう遅くなるのを覚悟して、最後まで見ないと意味無いです。
今年も皆さんをお誘いして、NYから、またはるばる日本から、全部で100名近い日本人をこのフェスティバルにご紹介させていただきました。来年は是非一緒に行きましょう!

そして、、、

事務局より声を掛けていただき、
来年は我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も出場することになりそうです!

この12年間で、我々HJGCのワークショップに参加いただいた方々は延べ5000人いらっしゃいます。みんな仲間!是非もう一度NYで集まって、皆で天高く一緒に賛美しましょう。いつでもご連絡ください。勿論、新メンバーも大募集です。
f0009746_2474793.jpg


★ゴスペルフェストの詳細と豪華スターの映像はこちらから

★天才ゴスペル少女についての過去ログはこちらから



※新しいランキングに参加してみました。更新の励みになりますので、どうぞよろしかったらこの二つのマークを毎日ワンクリックお願い致しますっ!
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村


※NY在住の方、短期でNYにご滞在の方、どうぞいつでもゴスペルワークショップにご参加ください!
お問い合わせは、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com までお気軽にどうぞ



トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-06-18 05:55 | ゴスペル

セレブ集結!赤絨毯"ブラック"カーペットを歩く

f0009746_1441530.jpg
by松尾公子
今週はパーティ・ウィークで更新が遅れておりますm(__)m
6月8日(月)、アポロ劇場75周年GALAに、トミーさんと、ゴールドディスク受賞の音楽プロデューサー夫妻と一緒に出席しました。クインシー・ジョーンズ、マライア・キャリー、ジェイミー・フォックス、etc.と同じ赤絨毯を踏ませていただいた日、今回は写真中心でお送りします。。。
f0009746_14463491.jpg
アポロの前は、このように黒山の人だかり。出席者と取材陣と見物客がごった返しています。

f0009746_1574093.jpg
真面目な顔でジェイミー・フォックス入場。
でも一旦ステージに上がると超ハイテンションで、得意のレイ・チャールズや、新ネタ(!)オバマ大統領も演ってくれて大盛り上がり!




f0009746_14535061.jpg
赤絨毯(レッドカーペット)左には報道陣がびっしり、右側にはスポンサーのロゴが入った壁が設置され、セレブはここで一旦立ち止まってポーズ。

f0009746_14574065.jpg
← 新聞や雑誌に掲載されるとこうなります。
今回アポロの殿堂入りを果たし表彰されたパティ・ラベルと、クインシー・ジョーンズ(翌朝の新聞より)。




f0009746_152571.jpg
マイケル・ジャクソンのプロデューサー、世界的に大ヒットしたWe are the worldのプロデューサー、とにかく大物プロデューサーのクインシー・ジョーンズを表彰するプレゼンターがジェイミー・フォックス。

f0009746_15212717.jpg
パティ・ラベル表彰のプレゼンターは、日頃から娘のように可愛がってもらっているというマライア・キャリー。
そして、サプライズで出てきたのが....キャー!プリンスでした。息子のように親しくしているのだそうです。

f0009746_15245717.jpg
その、自称家族。貴重なお宝3ショット。(なのにブレブレ、、、)

f0009746_15261248.jpg
スペシャルパフォーマンスはオージェイズと、

f0009746_15265821.jpg
アメリカンアイドル優勝、B'Wayカラーパープル主演のファンテイジア。この大舞台に新人で大抜擢、というプレッシャーをはねのけるように、しょっぱなからいきなりハイヒールを脱ぎ捨て、裸足で客席中を走り回りながら素晴らしい熱唱でした。


司会はコメディアンのスティーブ・ハーベイ。ビル・コスビーや、女優フィリシア・ラシャド、サプライズゲストも次々登場し、とても豪華なGALAでした。今回はプライベートイベントでしたが(Individual ticketは$1000ドル(約10万円)だったらしい)、これから夏に向けて75周年がどんどん盛り上がっていくようです!日本のマスコミ取材依頼もいくつかきていますので、テレビや新聞でご覧いただく機会も増えてくると思います。
祝!アポロ75周年!!
f0009746_1530037.jpg


<関連ログ>
今年も超豪華でした、ブラックセレブパーティ★ (2010年)

ハーレムの新名所「Walk of Fame」 (2011年)

チャカ・カーンが殿堂入り!!!!! (2013年)

今年はアポロ劇場80周年!そのパーティにて。 (2014年)




※トミー富田が案内する人気のアポロ劇場アマチュアナイトツアーはこちら


※新しいランキングに参加してみました。更新の励みになりますので、(これまで投票していなかった方も)どうぞよろしかったらこの二つのマークを毎日ワンクリックお願い致しますっ!
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村


トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-06-13 16:08 | アポロ劇場

~天使の歌声~15歳の天才ゴスペル少女

f0009746_13283377.jpgby松尾公子
いよいよ今週土曜(6/13)、マクドナルド主催の最大のゴスペルフェスティバルが、ニュージャージーで開催されます。
毎年、あっ!と驚く豪華な出演者のコンサートも楽しみですが、実は、ティーンソリスト部門に、私達が毎週行くハーレムの教会の天才ゴスペル少女"Najiyah ナジヤ"が出るので、その応援。
今年は、トミーさんも私も、Pressとして参加させていただきます。

"天使の歌声"と言われるナジヤは、6歳でアポロ劇場出演、2度優勝。
このマクドナルド・ゴスペルフェストでは、7歳の時から8年連続で優勝しています。
今年も冬に、ハーレムのマクドナルド店で行われたオーディションから勝ち抜き、いよいよ9連覇を目指します。

牧師のお父さんと教会ミニスターのお母さんの熱心な指導で、幼少の頃から教会で歌ってきたナジヤは、普段はとても行儀正しく大人しい少女ですが、既にもう(Bobby JonesからNe-Yoまで)数々の大スターとステージに立つ機会にも恵まれ、あのパティ・ラベルもドニー・マクラーキンも大絶賛!是非、生で聴いて鳥肌立ててください!

f0009746_13314627.jpg
午後3時からは、各地のオーディションで勝ち抜いてきた各カテゴリーの2009年優勝者を決めるゴスペル大会で、1時間の夕食休憩後、7時から夜11時までが豪華ゲストのコンサート。延々8時間に及ぶビッグイベントです。

今年はなんと、グラミー受賞の大物シンガー、パティ・ラベル、レジーナ・ベルも出演!
ゴスペル界のスーパースター、J.Moss、ドニー・マクラーキン、シシー・ヒューストン、シーシー&ビッキー・ワイナンス、ヘゼカイヤ・ウォーカー等が一堂に会します。
(レジーナ・ベルのクワイヤーとして、私達がよく日本へBookingしているゴスペルシンガー、ラターシャも出演!彼女のミュージックビデオには、以前、我々ハーレムジャパニーズゴスペルクワイヤーも出たことがあるんです)

※ゴスペルフェスト出演者の詳細や映像はこちらの過去ログにあります

こんなに盛り沢山でチケットは28ドル~ですから、普段あまりゴスペルを聴く機会がない方にもおススメのイベントです。行き帰りが不安な方は、是非一緒に待ち合わせして行きましょう!
(1-646-410-0786トミー富田)
............................

マクドナルド・ゴスペルフェスト2009
Prudential Center(ニュージャージー、ニューアーク)
6月13日(土)3:00PM~11:00PM終了予定
入場料は、$58 $28(当日券あり)。
NYペンステーションからNJトランジットで18分(片道4ドル)。NJペンステーションからは徒歩3分で会場に到着。
チケットは、www.ticketmaster.com 電話201-507-8900、または当日窓口にて。
お問合せは、ゴスペルフェスト・ホットライン 866-898-7772

............................

6月9日発行の新聞「Daily Sun NY」トミー富田のコラムに同内容が掲載されました↓
f0009746_13322578.jpg


※今月から新しいランキングに参加してみました。更新の励みになりますので、(これまで投票していなかった方も)どうぞよろしかったらこの二つのマークを毎日ワンクリックお願い致しますっ!
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村


※NY在住の方、短期でNYにご滞在の方、どうぞいつでもゴスペルワークショップにご参加ください!
お問い合わせは、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com までお気軽にどうぞ。


トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-06-11 13:51 | ゴスペル

トニー賞、ある黒人の女の子のお話。

写真は人気の週刊誌 NewYorker のトップページより ↓
f0009746_23352511.jpg by松尾公子

6月7日、今週の日曜日夜、いよいよブロードウェイミュージカルの最高峰を決めるトニー賞が、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで発表になります。

史上最多タイの15部門ノミネートでダントツ!他と大差をつけているビリー・エリオット
実はこのミュージカルに、私たちの親友の娘さんが出演していて、今からもうドキドキ、、、今年は珍しくテレビにかじりつきになりそうです。

80年代、イングランド北部の閉鎖間近の炭鉱町、貧しい労働階級の家。父親は息子にボクシングを習わせる。しかし、隣の部屋でいつも練習しているバレエに強く魅かれ、バレエダンサーを夢見る少年。。「男は強くたくましく」という風潮の田舎町で、家族の猛反対にあうが、、、。

奈落のようなダイナミックなセット、宙を舞う本当に素晴らしい主人公の少年のバレエとTAPダンス。エルトン・ジョンの心に残るメロディーの数々。。。いまだに満席続きで、今、最もチケット入手が難しいミュージカルになっています。

その"隣のバレエスクール"で踊っている少女達の中の、最年少の子が親友の娘さんなんです。
出演者の中で唯一のブラック。台詞こそありませんが、最初から最後まで、ずーっと"大きな笑顔"で踊り続け、一番小さな歩幅で、大きな歩幅の大人たちと一緒にステージを一生懸命走り回っている、その姿は、時として主人公より大きな写真で新聞や雑誌に取り上げられています。
早々に公演を見に行ったトミーさんも私も、最初から最後まで(関係ないところで)ウルウル泣きっぱなし(苦笑)。

ブロードウェイデビューが決まったのは昨年春。生まれて一度もはさみを入れたことの無かった見事な6年モノのドレッドヘアーは役に不向きということでバッサリ。
昨年5月からリハーサル開始。
10月1日からプレビューショー。
11月13日から一般公開。
そして、いよいよ2009年6月7日トニー賞授賞式。。。
ショーの子供達が通うプライベートスクールで毎日勉強し、月曜以外は毎晩ブロードウェイ。それに週2回のマチネ公演もありますから、子供ながらかなりのハードスケジュールですが、毎日舞台に立つのが楽しみなんだそうです。


。。。その女の子の名前は、エボニー・エドワーズ。
私達がずっと応援しているTAPダンサー、オマー・エドワーズの娘です。


★ビリー・エリオットのあらすじはこちら
↑ ミュージカルの元になっている2000年のイギリス映画Billy Elliotより

★ビリー・エリオットの公式ウェブサイトはこちら

f0009746_5541316.jpg

※新しいランキングに参加してみました。更新の励みになりますので、よろしかったらこの二つのマークを毎日ワンクリックお願い致しますっ!
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村


★ブッキングやコーディネイトのお問い合わせは、
harlemtommytour@hotmail.com
または
電話1-646-410-0786(日本語)まで、お気軽にどうぞ。



トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-06-06 09:50 | ニューヨーク情報

6年ぶりに歌穂ちゃんとニューヨークで。

f0009746_1312987.jpg
by トミー富田
女優・歌手の島田歌穂さんから、夜、突然電話があり、久し振りにニューヨークで会うことになりました。
確か、6年前にリンカーンセンターで行われた「ブロードウェイ・ミュージカル・チャリティコンサート」に、歌穂ちゃんが出演した時以来の再会でした。

「がんばれ!!ロボコン」のヒロイン・ロビンちゃん役で女優デビュー。
思い起こせば25年前、ジャズを歌い始めた歌穂ちゃんが、私の六本木の店で本格的にジャズボーカルを披露してくれた時からのご縁です。若くして既に素晴らしい歌声を持ち合わせており、初めて聴いた時にとても驚きました。

八木正生氏(ジャズピアニスト。サザン・オールスターズ、桑田佳祐の数々のヒット曲の編曲者)と歌穂ちゃんを組み合わせて、私のジャズの店「バランタイン」のレギュラーで出演してもらうことになりました。当時は、桑田佳祐さんも、しょっちゅう見に来てくれました。

その後、数々のミュージカルに主演し、特に「レ・ミゼラブル」では、世界のベストメンバーに選ばれたことがあるそうです。

やがて、アメリカ帰りの音楽家、島健氏と知り合い、結婚したことを知りました。
日本を代表する素晴らしいピアニストである島さんとのコンビで、活躍の幅が更に広がったようです。

現在は、自身の音楽活動は勿論のこと、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科教授として、後進の指導にその才能を注いでいて、相変わらず上品で素敵な女性でした。

今回は、ご夫婦でニューヨークを訪れ、時間の許す限りミュージカルやライブをご覧になっているというお二人を連れ、私の仲良しの素晴らしい黒人ソウルシンガーたちのライブを一緒に楽しみました。

★島田歌穂さんのオフィシャルブログはこちら←私のことも、これからブログに書いてくれるそうで楽しみです。

★島田歌穂さんのオフィシャルサイトはこちら

島さんと共演し、ディジー・ガレスピーの名曲「チュニジアの夜」を歌う島田歌穂さん↓



※新しいランキングに参加してみました。更新の励みになりますので、よろしかったらこの二つのマークを毎日ワンクリックお願い致しますっ!
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村


トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-06-02 14:10 | 日常生活