<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハーレム流行通信 Vol.2

by松尾公子
f0009746_1041370.jpg
↑ パレードでカラフルな夢を売る風船売りのお兄ちゃん。

~ 久しぶりの「ハーレム流行通信」 ~
9月20日(日)、ハーレムにあるトミー富田オフィスの目の前を行進していった、アメリカ最大の「アフリカン・アメリカン・デイ・パレード2009」より。



ティーンの女の子達は、ジーンズ&ブーツが主流。
f0009746_1042068.jpg



大人のシスタ達になると、断然!ミニ率UP。
太かろうが、肉割れしてようが、長足で足首がとっても細いので、セクシーなんです☆
f0009746_10423661.jpg



ティーンのブラザたちは、Capと服とスニーカーのカラーコーディネイトは常識。
その配色の分量と、着くずし方が、それぞれのセンスの見せどころ。。。
f0009746_10431228.jpg



そして、相変わらずズボン位置低いハーレム。
f0009746_10465268.jpg
※ ↑ NYタイムス紙も取り上げた「ズボン下げファッション」についての過去ログ&写真はこちら


...シルバーウィークでNYに来られた沢山の方々を案内しているうちに、アッという間に毎日が過ぎていったこの2週間。
明日からまた頑張って更新します!どうぞこの2つのマークをクリックして応援してくださいっ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村

.....................................

ところで、「アフリカン・アメリカン・デイ・パレード」って何??
という方は、是非こちらの過去ログをどうぞ ↓

※写真がいっぱいの2008年アフリカン・アメリカン・デイパレード過去ログはこちら

※写真がいっぱいの2007年アフリカン・アメリカン・デイパレード過去ログはこちら

※写真がいっぱいの2006年アフリカン・アメリカン・デイパレード過去ログはこちら

.....................................


※トミー富田が案内する人気のハーレムウォーキングツアー、ハーレムゴスペルツアー、ハーレムジャズツアー、ブルックリンツアー、ブロンクスツアー、NYジャズの歴史巡りツアー etc. はこちら


★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-09-30 11:20 | ファッション・アート

日本人初!メニューに登場

f0009746_3413988.jpgby松尾公子
お知らせ。
NYのレストランガイド本「ZAGAT」ザガットの“ソウルフード部門”で、毎年ナンバーワンのレストランが、ハーレムにある「Amy Ruth's(エイミー・ルース)」。

※Soul Food=米国南部黒人の伝統的家庭料理

「連日連夜、行列が出来る店」として、地元黒人からも大人気のこの店の一番の人気メニュー「チキン&ワッフル」の名前が、ナント!!!!
Tommy Tomita(トミー富田)になりました☆
f0009746_10225082.jpg「おばあちゃんが作ってくれたような懐かしい優しい味のソウルフード」として、1998年にハーレムに開店して10周年。エイミー・ルースのメニューには、それぞれの料理に、サブタイトルとして黒人の偉大なヒーローや政治家の名前がついているのも有名ですが、10th Anniversaryでメニューを印刷しなおす折に、日本人初!いえいえ、非黒人初!でトミーさんメニュー登場です。

f0009746_10411496.jpgトミーさんの下には、オバマ大統領の名前も...。



開店以来、連日沢山の日本人の皆さんにツアーでこのチキンワッフルをご紹介し、10年間でその数は優に2万食は超えているだろう、とお店の方々からの感謝の気持ちが、今回の「トミー富田メニュー登場!」に至ったようです。(日本のNYガイドブックに初めて紹介したのもトミーさんですから、その数も入れると...∞)
f0009746_1049260.jpgこの店には沢山のセレブが訪れており、メニューに載っていることでも有名。
クリントン元大統領、Rev.ティモシー・ライト、アリーシャ・キース、アッシュフォード&シンプソン、ロバータ・フラック、スパイク・リー監督、ピーボ・ブライソン、、、、、そして何故かハーレムにブッシュ元大統領まで(苦笑)。

今、このブログをご覧いただいている方の中にも、「あ~、食べた、食べた」と懐かしく思ってくださっている大勢の皆さんがいらっしゃると思います。
アノ、“外がカリっとして中がジューシーなチキン”と“甘く柔らかいワッフル”の絶品は忘れられない味ですよね♪
これをトミーさんのレクチャー(料理の説明と食べ方の手ほどき)を聞きながら食べるとより一層美味しいんです。

まだ食べたこと無いーっ、という方、また食べたいーっ、という方。どうぞいつでもトミー富田のハーレムツアーへお越しくださいませ。


「チキン&ワッフル美味しかった」という方、もしくは、「今度食べてみたい」という方は、どうぞこの2つのマークをクリックして応援してくださいっ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村

.....................................

※関連「初めての日本人!」過去ログはこちら

※ハーレムの老舗ソウルフード店「シルビアズ」はこちら

※地元黒人に人気の計り売りソウルフードManna'sレストランはこちら

.....................................

※トミー富田が案内する人気のハーレムウォーキングツアー、ハーレムゴスペルツアー、ハーレムジャズツアー、ブルックリンツアー、ブロンクスツアー、NYジャズの歴史巡りツアー etc. はこちら


★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-09-18 11:21 | ハーレム情報

マイケル・ジャクソンの映画☆予告映像解禁

f0009746_14225052.jpg
by松尾公子
ソニー・ピクチャーズからのお知らせメール。
10月28日(水)から2週間限定で劇場公開される映画Michael Jackson's THIS IS IT
昨夜のMTVアワード授賞式で予告映像が解禁となりました。
チケットは、9月27日(日)より発売開始。

※こちらの「THIS IS IT」オフィシャルサイトをクリックすると、予告編が自動的に始まります

世界“75カ国”でほぼ同時公開。
現代で、これほど国境、人種、年齢etc...を超えて、世界中の人から「姿を見たい!」と思わせるアーティストが他にいるか、としみじみマイケル・ジャクソンの大きさを考えさせられます。

日本でも、10月28日から東京丸の内ピカデリー他で公開のようです(詳しくはこちらから)

チケット完売ながらも、幻となってしまったMJのロンドン公演。
これが自分の最後のステージ、、と宣言していたコンサートが、こんな形で映像で世界中の人に届けられることになるとは、、、、
ソニー・ピクチャーズが総力を挙げたこの映画には、2009年4月から6月までのリハーサル風景や様々なお宝映像が織り込まれているそうです。

.....................................

<余談>

マイケル・ジャクソン出演の映画といえば、「The Wiz」 (←クリックすると映像がご覧いただけます)。
「オズの魔法使い」がNYを舞台に繰り広げられています。ダイアナ・ロス演じる女教師はハーレム出身の設定。音楽はアッシュフォード&シンプソン、という、今見ると超豪華な顔ぶれ。1978年作品。(全てアフリカン・アメリカンキャストによる映画はまだその時代には新しすぎた?)
この映画で、音楽プロデューサー、クインシー・ジョーンズとマイケル・ジャクソンが出会い、その後「スリラー」が作られたという、マイケルにとっては運命的な作品。


ジャクソン5 の私生活を描いたファミリー映画「The Jacksons」はこちらから。
.....................................

頑張って明日も更新!どうぞこの2つのマークをクリックして応援くださいねっ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村

※トミー富田が案内する人気のアポロ劇場アマチュアナイトツアーはこちら


★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-09-15 14:23 | オススメ映画

年に一度のゴスペルナイト☆

f0009746_7183957.jpg
by松尾公子
さて今週からは、先日のミーティングで発表になった最新のアポロ劇場情報を少しずつご紹介。

...が、その前に今日は、9月9日(水)に行われたアポロ劇場「ゴスペル・アマチュアナイト」について。

ナント、この日特別に司会を務めたのが、あのゴスペル界の人気者、グラミー賞常連のBishop Hezekiah Walkerですから、これだけでも十分満足の素晴らしい夜でした☆

※犯罪からゴスペルへ。ヘゼカイア・ウォーカーについての過去ログはこちら

勿論、司会だけではなく、WLIBクワイヤーと一緒に2曲も歌いましたよー♪

新曲Souled Out! ↓  (※当日のアポロの映像ではありません)


と、You're All I Need ↓ (※当日のアポロの映像ではありません)



ゴスペルには無くてはならないハモンドのB3オルガン。いつものアポロハウスバンドに、今回特別にPJモーガンのオルガンも加わって、アポロ劇場が黒人教会に早代わり。

ゴスペルキーボードの巨匠、PJモーガン↓ (※当日のアポロの映像ではありません)



アマチュアナイトの挑戦者も全~部ゴスペルです。
キッズコーナーでは、ゴスペルのマイムあり、ゴスペル・ラップあり、

そして本選では12名の挑戦者が、ゴスペルのソロ、若さ溢れるクワイヤー、サックスやバイオリンでのゴスペル演奏(←1位と2位になりました)、自作ゴスペルラッパー、HipHopテイストのプレイズダンス(←ブーイング退場)、、、などなど、

2時間であらゆるゴスペルに触れることができて、私も日本からのツアーの皆さんと一階のオーケストラ席ど真ん中で、お腹一杯ゴスペルをいただきました☆


さて、今年75周年をお祝いしているアポロ劇場は、これから9月16日(水)、9月23日(水)、と2週間アマチュアナイト開催をお休みして、いよいよ9月30日(水)に季のチャンピオン大会。
そして今年はちょっと早めに、10月7日(水)が2009年の年間チャンピオン大会となり、来年までアマチュアナイトはしばしお休みとなります。。。。。

.....................................

※アポロ劇場75周年決起パーティの過去ログ

今年は、すべてスペイン語でパフォーマンスするという「スパニッシュ・アマチュアナイト」もありましたが、
過去には「シニア・アマチュアナイト」なんていうのもありましたね。。

※シニア・アマチュアナイトについての過去ログ
.....................................

頑張って明日も更新!どうぞこの2つのマークをクリックして応援くださいねっ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村

※トミー富田が案内する人気のアポロ劇場アマチュアナイトツアーはこちら


★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-09-14 08:09 | アポロ劇場

今夜放送! JAY-Zチャリティーライブ in NYC

f0009746_8392561.jpg
by松尾公子
2009年9月11日(金)。
NY同時多発テロから8年。
今夜9時から、JiggaManことJAY-Zが、ニューヨークのマジソンスクエアガーデンで、テロ犠牲者の追悼&チャリティコンサートAnswer the Callを行います。

チケットは既にSOLD OUTですが、Fuse TVで生放送されます!
Time Waner Cable=132チャンネル
Direct TV=339チャンネル
DISH Network=158チャンネル


一部ウワサは流れていたものの、正式に記者発表が行われたのは先週月曜日、8月31日。
そしてチケット発売は、コンサート3日前の9月8日、今週月曜日。

でもさすがJAY-Z、発売後数十分でMSG全席完売となりました。

チケットは、最前列のひとも、一番後ろの人もみんな同じ値段で、一律50ドル。
グッズ販売を含め、コンサート収益金100%全てが、NY市警察(NYPD)と消防隊(NYFD)管轄の遺族援助基金NewYork Police&Fire Widows' & Children's Benefit Found へ寄付されることになっています。
目標額100万ドル(約1億円)。
スペシャルゲストも10人以上?登場するということです。

私は今日は氷雨の中、朝からスパニッシュハーレムツアーで、今夜はツアーはお休み☆
じっくりTVを見て、後日このブログの下に「追記」しますので、よかったら再読に来てくださいね。

<追記>
夜9時から11時まで、2時間たっぷり約30曲パフォーマンス。リアーナ、カニエ・ウエスト、ビヨンセ、ファレル、メアリーJブライジ、ディディー、ジョンメイヤーなどなど、次から次にサプライズゲスト出演。一夜限り、といいながら、今週日曜日午後5時から再放送決定。
f0009746_1323294.jpg



8月31日の記者発表の模様はこちらから ↓ 12分15秒あたりからJAY-Zのコメントが始まります

2001年9月11日、当日はPVの撮影でLAにいた。友人から電話で「すぐにTVをつけろ」といわれ、ニュースを見て唖然とした。映画かなにかを見ているようで、しばらくは実感がわかなかった。この後いったいどうなるんだろう、、と未来が考えられなかった。ところが、翌日のテレビで、ニューヨーカーみんながお互い助け合い、走り回っている姿を見た。ニューヨーカーの強さを見た。誇りに思った。自分も活動し続けたいと思った。
f0009746_920231.jpg



※頑張って明日も更新!どうぞこの2つのマークをクリックお願いいたしますっ ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村



※ブッキング、コーディネイトについては、お気軽に日本語でお問い合わせください。
harlemtommytour@hotmail.com


★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-09-12 09:20 | ヒップホップ

「ありがとう」を忘れない

f0009746_415173.jpg
by松尾公子
9月6日(日)午後3時半より、ハーレムの教会で行われるゴスペルコンサートに、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も参加させていただきます。

今回賛美する歌は、Walter HawkinsのThank you(Lord for All You've Done for me)。
黒人教会では良く歌われる、誰もが知っているゴスペル曲です♪

Walter Hawkinsといえば、あの有名な「Oh, Happy Day」の作曲者Edwin Hawkinsと共に、ホーキンス兄弟として沢山の素晴らしいゴスペルソングを世に送り出しています。
それにしても、黒人教会の牧師さんって、揃いもそろってみんな歌もすっごく上手いんですよねー↓ (ドニー・マクラーキンとの共演、貴重な映像)悲しいこと、大変なこと、経済苦にあえぐことetc.生きていると様々な試練もやってきますが、明けない夜は無い。いつも感謝の気持ちを忘れずにいたいですね・・・

tragedies Are Common Place. All Kind Of Diseases, People Are Slipping Away.
economies Down, People Can't Get Enough Pay, As For Me, All I Can Say Is, "thank You, Lord For All You've Done For Me".

folks Without Homes Living Out In The Streets And The Drug Habit Some Say, They Just Can't Beat. Muggers And Robbers, No Place Seems To Safe, Be You've Been My Protection Every Step Of The Way And I Want To Say, "thank You, Lord For All You've Done For Me".

chorus:
(It Could Have Been Me) Thank You,
(Outdoors) Thank You,
(With No Food) Thank You,
(And No Clothes) Thank You,
(Or Left Alone) Thank You,
(Without A Friend) Thank You,
(Or Just Another Number) Thank You,
(With A Tragic End) Thank You, Lord.
(But You Didn't See Fit) Thank You,
(To Let None Of These Things Be) Thank You,
('cause Everyday By Your Power) Thank You,
(You Keep On Keeping Me) Thank You;
(And I Want To Say) Thank You Lord For All You've Done For Me.


I Wanna To Thank You For Your Love (Thank You).
thank You For Your Power (Thank You)
thank You For Protection (Thank You)
every Hour (Thank You).

(I Wanna Thank You For Your Love) Thank You,
(I Wanna Thank You For Power) Thank You,
(Thank You For Protection) Thank You,
(Every Hour) Thank You.


頑張って明日も更新!の気力が沸くように、どうぞこの2つのマークをクリックして応援くださいねっ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村
......................................

<ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)とは>
NYハーレム在住22年の音楽プロデューサー「トミー富田」と、懇意にしていたハーレムの名士(亡)Dr.プレスト・ワシントン牧師の尽力により、メモリアル・バプティスト教会で、ハーレム唯一の日本人ゴスペルクワイヤーを結成したのが1997年。
教会でのコンサート、老人ホームや病院への慰問、教会の日曜礼拝でのゲスト賛美など、ハーレムを拠点に活動し、今年で12年。
これまでに、アメリカのTVや新聞(米NBC放送サンデーモーニングショウ、ニューヨークタイムス紙、デイリーニュース紙等)、日本の各マスメディア(地球の歩き方~暮らすような旅~、ABロード等)、Japan Times などなどたくさんのメディアにも取り上げられました。
元HJGCメンバーが日本へ帰国し結成したハーレムJP大阪(関西・中四国・九州・韓国などで活躍中)、ハーレムJP名古屋、仙台・・・HJGCを拠点に日本へ派生したこれ等のクワイヤーメンバーのほかにも、この12年間で延べ3千人以上の日本人が、このHJGCゴスペルワークショップに参加しています。。。


NY在住の方、短期でNYにご滞在の方、どうぞいつでもご参加ください!
お問い合わせは、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com までお気軽にお問い合わせくださいね。


★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-09-04 05:01 | ゴスペル