<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

黒人のボビ男だち、タイムズスクエアに集結!

f0009746_1324028.jpg
by松尾公子
10月23日(金)、Bobby Brownライブ@BBキングに行って来てしまいました、、、。
90年代、その絶頂期に、6つ年上のホイットニー・ヒューストンとセレブ婚してからというもの、その後はDV(家庭内暴力)、暴行犯罪などなど、、、やんちゃの域を超えて、破滅の一途をたどり10数年。。。。
離婚後、最近になってお互い音楽活動を精力的に開始したようですが、

f0009746_1382992.jpg

実は、10代の頃は、ボビーブラウンの音楽と一緒に過ごしたといっても過言ではない私、笑。
音楽プロデューサーのBabyfaceが大ーーーー好きで、彼がプロデュースするものは聞きまくり観まくっていた。Bobby Brown, Boyz ⅡMen, TLC, マライア・キャリー, ホイットニー・ヒューストン, トニー・ブラクストン、、、(BabyFaceを知らない「R&B好き」はもぐり、check it out!)
そのBabyfaceの名を世に知らしめたのが、ボビーのセカンドアルバム「Don't be cruel」。世界中で1000万枚を超えるセールスを記録し、グラミー賞にも輝いた名盤です。

 ..................................

<ボビ男現象>
このヘアスタイルとファッションとダンスを真似た"黒人になりたい「ボビ男」と呼ばれる日本人男子"が続出し社会現象になリましたね。クリックして見てください ↓

♪ 一番好きだった(懐) Every Little Step ↓
http://www.youtube.com/watch?v=x-WvXWbt73U

♪ メッチャヒットしたDon't be cruel ↓
http://www.youtube.com/watch?v=T9aLBdeT6ks

♪ イントロ聞いただけで当時がよみがえる Be Prerogative ↓

ライブ版 ↓


♪ 女の子がキャーキャー叫んだバラード Roni
http://www.youtube.com/watch?v=Mnp5TQTqtzY

♪ イントロだけで今だに胸キュンの Rock Wit'cha ↓
http://www.youtube.com/watch?v=EErRaOjUOFI
 
   ..................................

BBキングには、黒人のアラサー、アラフォーが大集結!
f0009746_139812.jpg

   
ということで、ついつい懐かしくて足が向いてしまった今回のBBキング。
ボビーも5人の子供(内4人はホイットニーではなく彼女との子供)の親として、すっかり落ち着いていましたが、甘い歌声だけはまだ健在で、すっかり楽しんできました。

<余談>
フライヤーに書いてあったセレブリティ・ゲスト・ホスト。ボビーを紹介するためにステージに現れたセレブとは、、、
ガーン。
J.K.でした。
数年前までずーっと一緒に仕事してて、私はこの人たちと喧嘩する為に英語を覚えたようなもの、苦笑。

 
この後は、更に懐かしい"New Edition"のメンバー達と世界をツアー敢行。11月末から東京、大阪にも行きます↓
Billboard Tokyo & Osaka

   ..................................


さぁ、今週もまたイベントウィークですが、頑張って毎日更新!どうぞこの2つのマークをクリックして応援してくださいね↓
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村

   ..................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

   ..................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-10-26 15:20 | ライブ・コンサート

FELA! 開幕。 華☆ダンス☆感動☆ブラックパワー炸裂!

f0009746_1543841.jpg
by松尾公子
10月19日(月)、いよいよ"ミュージカルFELA!”がブロードウェイでオープニングナイトを迎えました!

マンハッタン49丁目の劇場街にありながら、会場に入った途端に、そこはすっかりアフリカ・ナイジェリアの雰囲気びんびん。(ブロードウェイには珍しい手作り感覚のとても素晴らしいセットです)

昨年、オフブロードウェイで大好評を博し、今回はストーリーもパワーアップ、衣装も更にカラフルに、そしてーーーアフリカンダンスが凄い!激しい!半端じゃなく格好いい!!!
、、、で、セットも何もかも全て更に磨きがかかってのブロードウェイデビューに、白人、黒人etc.入り混じって満員の観客でした。



アメリカのマルコムX、ジャマイカのボブ・マーリー、そしてアフリカのフェラ・クティ...

時には政治を超える影響力を持ち、人々に多大な影響力を与え、国家から敵対されたフェラ・クティ。
Hedonist(快楽主義者)で女性コーラス27人と結婚。マリファナ。200回を超える逮捕に投獄。
フェラ・クティの生涯を、彼が活動拠点としていた聖地のライブスポット「Shrine」を舞台に繰り広げる、歌と踊り、笑いと涙、満載の2時間半は、絶対々お勧めです。

※FELA!公式ウェブサイトはこちら


1997年にエイズの合併症により58歳でこの世を去ったフェラ・クティですが、ナント昔、"生FELA"をトミーさんはアポロ劇場のコンサートで見たそうです。。。。。


FELA!
Eugene O'Neill Theatre 
(49丁目のB'wayと8番街の間)



   ..................................

 ↓ コレを見ればミュージカルFELA!&フェラ・クティが2分で早分かり!

※セレブの間でも大評判。昨年のオフブロードウェイ「FELA!」の過去ログ

※Jay-Z、ビヨンセも応援!「FELA!」ブロードウェイ昇格速報の過去ログ

   ..................................

ミュージカル「FELA!」、観てみたいなと思った方は、この2つのマークをクリックしてみてください↓
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村

   ..................................
<予習>

Fela Kutiの"Expensive Shit"
国家から危険人物とマークされ、何度も不当逮捕されたフェラ。
マリファナ所持"容疑"で不当逮捕された際、その証拠品を飲み込んだとしてフェラのshit(大便)をしつこく要求した警察への皮肉から生まれた曲 ↓



こちらは、フェラ・クティの貴重な映像 ↓




ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

   ..................................


★トミー富田ドットコムへ戻る★
f0009746_16185613.jpg

[PR]
by tommytomita | 2009-10-20 16:13 | ニューヨーク情報

新!☆ドリーム・ガールズ☆ に興奮!

f0009746_11353450.jpgby松尾公子
話題沸騰!あの「ドリームガールズ」のミュージカルが、11月7日アポロ劇場を皮切りに、全米ツアーを開始します!

わずか20名ぐらいの関係者を招待した「舞台稽古初披露」が、マンハッタンのスタジオで行われ、トミーさんと一緒に私も一足お先に見て参りましたが、、、

凄い!! 超、素晴らしいです。今すぐチケットGetしておくべし。

出演者総勢20名は全員黒人キャスト。
その殆どが、まだ20代の、若くてやる気満々で、大きな夢に満ち溢れた、実力のある、目がキラキラした、、、、etc. とんでも無く歌が上手くてダンスが上手い黒人男女。
f0009746_11595086.jpg主役に有名人を抜擢して話題作りをすることが多い日本のミュージカルとは違い、1年前からアポロ劇場で何度もオーディションを行い、じっくり選考されたメンバー達は、ひとりひとり未だ無名。が、始まったとたんに、その魅力と迫力にすっかり惹きつけられてしまうんです。

<ドリーム・ガールズの歴史>
★1981年にNYブロードウェイのインペリアル劇場で初演された元祖「ドリーム・ガールズ」は、翌年トニー賞13部門ノミネートで6部門受賞。
Effie役のジェニファー・ホリデイは「And I’m telling you I'm not going」(下記Youtube参照)のヒットと共に大人気に。

★記憶に新しい、ビヨンセが主役の映画版は、2007年アカデミー賞8部門ノミネートで6部門受賞。
オーディションにより見事エフィー役を勝ち取ったジェニファー・ハドソンは、文句なしでアカデミー助演女優受賞、その後も賞レース総なめの当たり年に。

★そして、2009年アポロ劇場75周年のハイライトを飾る「新ドリーム・ガールズ」で主役"ディーナ”を演じるのは、人気TV番組「アメリカン・アイドル」第7シーズンでファイナリストまで残った、とってもキュートなSyesha Melcado。
歌は最高に上手いのに、美人のディーナに全ていいとこを取られてしまうという、このストーリーの一番のKeyを握るエフィー役には、今回NYデビューを飾るMoya Angela。彼女の歌の迫力は半端じゃないですよ♪


f0009746_12583634.jpg★スタッフもまた凄い。
音楽は、アカデミーノミネートのHenry Krieger、
脚本は、トニー賞&グラミー受賞のTom Eyen、
そして振付けは、BroadwayディレクターのRobert Longbottomと、TV番組「So you think you can Dance」で御馴染みShane Sparks(←スタジオでパチリ写真)。

12月6日までアポロ劇場で期間限定公演の後は、1年かけて全米を回り、その後間違いなくブロードウェイに昇格するだろう、と言われているだけあって、既にいずれも最強のスタッフ陣営です。

f0009746_1361253.jpg映画版でジェイミー・フォックスが演じていたマネージャーのカーティス役には、私たちの知人のChezが抜擢。現在はハーレムを拠点にライブ活動をしているソングライター、R&Bシンガーの彼も、ジェイミーに負けず劣らずかなりのはまり役。


11月7日~12月6日の間にニューヨークにいる方。そもそもアポロ劇場がストーリーの舞台となっている「ドリームガールズ」を、本物のアポロ劇場で観る☆というのは、とんでもない貴重な機会です。
記念すべきこのアポロ劇場75周年のハイライトイベントを是非♪♪♪


<予習>
物語が最高潮に達するのが、エフィー役が歌うAnd I’m telling you I'm not going。(82年のミュージカル版、3分30秒あたりからジェニファー・ホリデーが歌います)


ビヨンセのヒット曲Listen。新ドリームガールズでは、エフィーとディーナのデュエットになっており、コレがまた二人とも大熱唱で見所のひとつです。



↓ 3週間前から稽古が行われているタイムズスクエアのスタジオ。今回のレアなお披露目は、この一室で、全員まだ稽古着のままで。。。みんなの緊張がビシビシ伝わってきました。。。
f0009746_13414773.jpg

   ..................................

10名以上のグループでチケットをお求めの場合は割引になりますので、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお気軽にお問い合わせください。

   ..................................


「ドリームガールズ」、観てみたいな、と思った方は、この2つのマークをクリックしてみてください↓
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村

   ..................................


★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-10-17 13:45 | アポロ劇場

~サウス・ジャマイカより~

f0009746_749404.jpg
by松尾公子
ニューヨークのクイーンズ区ジャマイカにて。

"Project Pick me up"

この暗いトーンで描かれたグラフィティのメッセージとは?
2Pacみたいなラッパーの目からは涙がこぼれています...
f0009746_75142.jpg

描かれている人々の肌の色を見てもわかるように、この辺りは黒人の街。労働者階級のアフリカン・アメリカン、カリビアン、ヒスパニックetc.が多く住むサウス・ジャマイカ。

South Jamaica出身のラッパーも多数。
50cent, JaRule, Nyce, Lloyd Banks, Tony Yayo...

結婚式前夜に警官から50発撃たれて亡くなったショーン・ベル事件があったのもここSouth Jamaica。
※ショーンベル事件についての過去ログはこちらから

ジャマイカ・クイーンズには、2万人以上の信者をかかえるメガ・チャーチから小さな教会まで、沢山のブラック・チャーチがあることでも知られています。
子供達が学校を離れてギャング団に入らないように教育の大切さを説いて奨学金のサポートをしたり、受刑者やその家族のフォローをしたり...etc. ここでも教会は、コミュニティリーダーとして大切な役割を担っています。

この度、ジャマイカにある黒人教会の方からお話を頂き、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も賛美に伺うことになりました。心を込めて賛美ができればと思っています。。。

   ..................................


f0009746_75236.jpg
最近ではハーレムでもなかなかお目にかかれなくなってきた、このタイプのデリも、まだまだサウス・ジャマイカ奥地では主流。
※関連:「ハーレムなデリ」についての過去ログはこちら



※ジャマイカ・クイーンズに関する過去ログはこちらにも



頑張って明日も更新!どうぞこの2つのマークをクリックして応援くださいっ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村


★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-10-13 09:34 | ファッション・アート

第一次予選、通過!!だそうです

f0009746_1484822.jpgby松尾公子

2009年ゴスペル音楽の最高峰を決めるステラ・アワードの選考が進んでいます。

先日、このブログでもご協力をお願いいたしました、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)がちょこっと友情出演した「When your spirit fills the room」(Mel Holder /featuring Latasha Jordan)が、お陰様で、一般投票で沢山の票をいただき、第二次選考へ進んだそうです☆
投票してくださった皆様、本当にどうも有り難うございました。

本日、この素晴らしいゴスペル曲を歌っている張本人・ゴスペルシンガーのラターシャ・ジョーダンがウチに来て、速報を伝えてくれました。
後はもう委員会内での選考となりますので、来年1月の結果を待つばかり。

ラターシャは、先週、マライア・キャリーのバックグラウンドコーラスでTV出演したばかりで、この後は「スモーキー・ジョーズ・カフェ」の全米ツアーに出掛けます。

そして!、、、弊社のブッキングで、10月末からは、"日本"に行きます♪

クリスマスライブもありそうですので、日本の皆さん、どうぞ彼女の素晴らしい歌声を聞きに来て下さいね。


※ステラ・アワードについて。そして、今回のノミネート第一報についてと、話題のプロモーションビデオが見られる過去ログはこちらから


頑張って明日も更新!どうぞこの2つのマークをクリックして応援くださいっ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村

......................................

ブッキング、コーディネイトについては、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com までお気軽にお問い合わせください。


★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-10-10 14:40 | ゴスペル

2009年チャンピオン決定!


by松尾公子

2009年10月7日(水)
NYハーレムにあるアポロ劇場アマチュアナイトの年間チャンピオン大会が行われ、2009年の優勝、準優勝者が決定しました☆

結果は、、、
うーん、微妙でした。

世界で唯一、観客の反応で判定が決まり、嫌われたら途中で追い出されちゃうという、オーディエンス参加型の、楽しい、でも実はパフォーマーにとっては最も厳しいステージである「アポロ劇場アマチュアナイト」。

この観客の感情的な反応を、数値に置き換えて判定する、というところの割りきりが難しいんですよね。

でも結果は結果。
以下のYoutubeで、今年のチャンピオンをチェックしてみてくださいませ↓
一位は、アレサ・フランクリンのNatural Womanを歌ったMs.リン。



2位は、サックスプレイヤーのテレンス・ワシントン。




私の今日のNo.1は、(別枠ですが)子供のコーナーの12歳のオースティン君(冒頭のYoutube)。



さて、2009年アポロ劇場アマチュアナイトは、10月7日のチャンピオン大会にて終了となりました。
2010年度は、1月27日(水)から再開します。
来年のオープニングは、1月27日、28日の2日間で、過去のチャンピオンを集めた特別ショーを計画中(未定)。
正式決定&告知オープンになったらまたこのブログでもご紹介いたします。
ということで、レギュラーのアマチュアナイトは、2010年2月3日(水)からスタートの予定です。


★アポロ劇場アマチュアナイトが開催されない期間は、特別に「ハーレムR&Bソウルツアー」を期間限定で催行いたします、詳しくはこちらからどうぞ。



※明日も更新!の励みになりますので、どうぞこの二つのマークをクリックお願い致します!
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村



※アポロ劇場に関する過去ログはこちらから。アポロ劇場に通じている当ブログだけのオーディション情報も満載!


トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-10-09 03:54 | アポロ劇場

ニューヨーク・タイムス紙に登場!

f0009746_14112487.jpg
by松尾公子
イケ面Tapダンサー、オマー・エドワーズ。
私くしがマネージメントをさせていただいております関係で、このブログにもちょこちょこ登場してますが、この度、NewYork Times紙に紹介されました。
f0009746_14191521.jpg


現在は、大戦中の黒人兵士を描いたシアター劇「FLY(フライ)」の公演リハーサル中。
11月にはまた関東方面へ来日し、その足でフランスへ向かう予定です。
スケジュールが詳しく決まりましたらお知らせさせていただきますので、どうぞお楽しみに☆



★ブッキングやコーディネイトのお問い合わせは、
harlemtommytour@hotmail.com
または
電話1-646-410-0786(日本語)まで、お気軽にどうぞ。


※明日も更新!の励みになりますので、どうぞこの二つのマークをクリックお願い致します!
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村


トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-10-03 14:40 | TAP ダンス

受賞するかも!? ぜひ投票してください☆


by松尾公子
2004年に弊社で日本にBookingして以来、懇意にしている素晴らしいゴスペルシンガーのラターシャから頼まれ、、、そういえば昨年、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が、彼女の新曲プロモーションビデオ収録に友情出演しました。

そのこと自体すっかり忘れていたのですが、なんとこの一年間に、BET(ブラック・ミュージック・エンターテイメント・テレビジョン)やゴスペルチャンネル、そして全米400を超えるラジオ局で何度もOn Airされていたというのです(驚)。

そして、遂に!!
ゴスペル界のグラミー賞といわれるステラアワード2009-2010にノミネートされたという報告がありました(再驚)。

※ステラ賞に関する過去ログはこちらから

一般のゴスペルファンからの声を大切に賞を選考するというポリシーから、First Vote(第一次選考)は誰でもインターネットから投票できるようになっています。

投票期限は、明日10月2日(金)まで☆

皆さん、どうぞどうぞ投票して応援してくださいっ!!!
とってもいい曲で、特に我々HJGCが登場するサビの部分はすごく覚えやすい綺麗なフレーズですよ。。

アルバム「Music Book vol.1」より
~When Your Spirit Fills the Room
Mel Holder featuring Latasha Jordan



<投票の仕方>※下の画面コピーをご参照ください

1.まずhttp://ccptv.onlinects.com/vote2009_grp1.aspをクリック

2.Emailアドレスを入れてログイン

3.20を超えるカテゴリーがあります。それぞれのカテゴリーから10曲(または10名)を選択し、その10個のみに1~10のランクをつけます。一番好きなものが「1」、10番目に好きなのが「10」。

★★ポイント1★★
カテゴリー#19の上から12番目にある「Music Book vol.1 -Mel Holder」と
カテゴリー#22の上から4番目にある 「     〃     」には
どうぞどうぞ必ず(笑) 「1」のランクをつけて応援してくださいませ♪

☆☆ポイント2☆☆
全部真剣に考えていたら日が暮れてしまいます(笑)。
私は、上記ポイント1に記した#19と#22のMel Holderを「1」にする以外は、上から順番に2、3、4、、、、、10と付けて、約3分で終了しました、ハイ。
f0009746_13574933.jpg


2009-2010ステラアワード授賞式は、来年1月25日に開催されます。
メル&ラターシャ以外のノミネートには、
ジェニファー・ハドソン、ヘゼカイア・ウォーカー、キム・バレル、Mary Mary、ヴィッキー・ワイナンス、ティモシー・ライト、アレサ・フランクリン...etc. 賞レース大御所たちが名を連ねています。。。。



頑張って明日も更新!の気力が沸くように、どうぞこの2つのマークをクリックして応援くださいねっ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村




......................................

<ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)とは>
NYハーレム在住22年の音楽プロデューサー「トミー富田」と、懇意にしていたハーレムの名士(亡)Dr.プレスト・ワシントン牧師の尽力により、メモリアル・バプティスト教会で、ハーレム唯一の日本人ゴスペルクワイヤーを結成したのが1997年。
教会でのコンサート、老人ホームや病院への慰問、教会の日曜礼拝でのゲスト賛美など、ハーレムを拠点に活動し、今年で12年。
これまでに、アメリカのTVや新聞(米NBC放送サンデーモーニングショウ、ニューヨークタイムス紙、デイリーニュース紙等)、日本の各マスメディア(地球の歩き方~暮らすような旅~、ABロード等)、Japan Times などなどたくさんのメディアにも取り上げられました。
元HJGCメンバーが日本へ帰国し結成したハーレムJP大阪(関西・中四国・九州・韓国などで活躍中)、ハーレムJP名古屋、仙台・・・HJGCを拠点に日本へ派生したこれ等のクワイヤーメンバーのほかにも、この12年間で延べ3千人以上の日本人が、このHJGCゴスペルワークショップに参加しています。。。


NY在住の方、短期でNYにご滞在の方、どうぞいつでもご参加ください!
お問い合わせは、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com までお気軽にお問い合わせくださいね。


★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-10-02 14:52 | ゴスペル

マイケルの壁、ハーレムから消える...

f0009746_44927100.jpg
by松尾公子

2009年9月30日(水)10:00AM

水曜日のハーレムゴスペル・ウォーキングツアーに参加者の皆さんと教会へ向かう途中、

ちょうどアポロ劇場の前を通りかかった時、、、

作業服を着たアポロのスタッフ達が、

「マイケル・ジャクソン追悼の壁」を取り払っていました。



ひとつひとつ丁寧に大きなビニールシートに包んで、

あっという間に運んで行ってしまいました。



一時は人も通れないほど世界中からファンが集まって賑わっていた壁が
(2009年6月 ↓)
f0009746_4495470.jpg


一瞬にして、元の“空き地の前の柵”に戻ってしまいました(現在 ↓)
f0009746_4501983.jpg



メッセージが一杯だったマイケルの壁は、

アポロ劇場の歴史の一部として、

記録保管所に保存されるそうです。。。

~The Michael Jackson Tribute Wall Has Been Donated to the Apollo Theater for Preservation as part of the Apollo Theater Archive Project.~


.....................................

※「世界中からのファンがメッセージを書いている姿」の過去ログはこちら

※「マイケル・ジャクソン・メモリアルデーin Harlem」の過去ログはこちら

.....................................

明日も頑張って更新します!どうぞこのマークをクリックして応援してくださいっ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ



※トミー富田が案内する人気のハーレムウォーキングツアー、ハーレムゴスペルツアー、ハーレムジャズツアー、ブルックリンツアー、ブロンクスツアー、NYジャズの歴史巡りツアーetc. はこちら


★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-10-01 04:36 | アポロ劇場