<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ロバータ・フラックがハーレムでボランティア

f0009746_13439100.jpgby松尾公子
11月28日(木)11:00AM-
Thanksgiving Day当日。
ハーレムの新しいソウルフード店"Jacob Restaurant"に、グラミー受賞の超ベテランR&Bシンガー、ロバータ・フラックが現れ、地元黒人に無料で振舞われたソウルフードを、一人ひとりのお皿に自ら配膳し、その後、40席ほどの狭い店内で、数ある彼女の世界的ヒット曲の中から、"Killing Me Softly with His Song", "Feel Like Makin' Love"等、キーボードとボーカルだけでシンプルにミニコンサートを行いました(下記参照)。そして、ちょっと早いクリスマスプレゼント、97年にリリースしたクリスマスソング集「Roberta Flack the Christmas Album」を"全員に"手渡して帰りました。

f0009746_13353449.jpg戦後最悪と言われるアメリカの失業率、その中に黒人とラティーノが占める割合は高く、また約300万人のニューヨーカーが昨年にくらべサンクスギビングの食事を準備するのが困難になっている、とも言われています。

サンクスギビングデーを前に、今年もハーレムのあちこちで、●x▲財団と書かれた大型トラックが、何百というターキーを無償配給にやってきて、また、フードバンク、スープキッチンには昨年より約40%増の人たちが、無償のサンクスギビング食を求めて詰め掛けたそうです。

以前Jay-zが故郷ブルックリンのコミュニティでやはり感謝祭の食事の配給を手伝っていたように、今年も全米各地で、自分がお世話になったコミュニティに帰ってボランティアや寄付をした芸能人が沢山いたようです。
Give something back to the community。トミーさんがいつも言う"コミュニティへの還元"。
今や大成功している黒人スポーツ選手やラッパー、シンガー、俳優、、、成功して故郷(ゲトー)から出て行っても、恩返しに帰ってくる、、こうした精神は特に黒人に多く見られるようです。(写真は、映画「星の王子ニューヨークへ行く」でエディ・マーフィーと共演した俳優アーセニオ・ホール)。

f0009746_14182724.jpg実は、このロバータ・フラックの話は、今日、友人の歌手バボーンから聞いたばかり。
(←当日の2ショット)
このバボーンが、当日ロバータ・フラックの為にキーボードを弾き、彼自身もレストランで2曲歌ったそうです。バボーンは、以前ロバータのバックグランドボーカルとして世界ツアーを回っていた仲なのでした。
※グラミーも受賞!バボーンについての過去ログはこちら


...私はその頃、ターキーパーティ。美味しい食事の写真も沢山撮ったので、それについて今日は書き記そうと思っていたのですが、、、没にしました。感謝祭は、自分の感謝を、言葉だったり、行動だったり、何か形に表す日でありたいな、と思いました。。。



ロバータ・フラックが来たことがどんなに凄いことか。この曲なら知ってる人も多いはず。
(ローリン・ヒルが歌うFugeesのカバーヴァージョン ↓ 勿論オリジナルはロバータです)



こちらは、バボーンが歌ったというダニー・ハザウェイのThis Christmas
(クリス・ブラウンのカバーヴァージョンでどうぞ ↓ )




f0009746_144672.jpgちなみに、ロバータ・フラックがあのNYの高級住居ダコタハウスにいることは、我々の周りの音楽コミュニティではみな知っていること。

そのロバータが今回訪れたジェイコブ・レストランは、今年5月に出来たばかりのブッフェスタイルのソウルフード店。ハーレムで地元黒人に大人気の老舗Manna'sとほぼ同じシステム。
私もつい先週、サウスブロンクスの有名ラッパーとランチに行ったばかり、笑。早くも色々なコミュニティにしっかり根付いて営業しているので、常連も増えています。今回のロバータのボランティア話で、更にまた株を上げそうです。。。
※Manna'sレストランについての過去ログはこちら

..................................

明日も更新!この2つのマークを今日もワンクリックして応援してくださいませ↓

 にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ にほんブログ村

   ..................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

   ..................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-11-29 14:55 | ハーレム情報

感謝祭前夜のゴスペル★


by松尾公子
11月25日(水)夜7時半~
セントラルパークウエストにある大きな黒人教会で、サンクスギビング前夜祭(pre-Thanksgiving Service)が行われました。
ハーレムの様々な教会から地元クワイヤーが集まって“マス・クワイヤー”を結成し、「感謝」のゴスペルを10数曲賛美。60人ぐらいの黒人クワイヤーの中に、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)もジョイントさせていただきました。

(冒頭のYoutubeは、Professor Craig HayesのO Give Thanks)
Oh give thanks, unto the Lord
For He is good (x3) The Lord is good

For His mercy endureth forever (x4), Forever

Oh ..., Oh, oh give thanks unto our God

Sing praise..., Oh, oh give thanks unto our God

Rejoice...., Oh, oh give thanks unto our God


O Give Thanks unto the Lord...で始まるゴスペルは他にも沢山あります。
詩編105章をはじめ118章、136章、、、聖書に多く見られる御言葉です。
我々が今回賛美したゴスペルの中にも、このO Give Thanks unto the Lord...で始まるゴスペルは、アップテンポ、ミディアムテンポ、そしてこのスローテンポ、と3曲含まれていました。

明日サンクスギビング当日、教会では、恵まれない方々や身寄りの無い方へサンクスギビングの食事を振舞ったり、礼拝を行ったり、慰問したり、、、かかわる人々はみな奉仕(無給)で自分の時間と体を提供します。

マンハッタンをバルーンが行進するパレードもThanksgiving。
感謝祭の過ごし方は様々です....

......................................
※「感謝祭」ってどういう意味?こちらの過去ログをどうぞ
......................................


頑張って明日も更新!どうぞこの2つのマークをクリック応援くださいっ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村

......................................

NY在住の方、短期でNYにご滞在の方、どうぞいつでも我々HJGCのゴスペルワークショップにご参加ください!
お問い合わせは、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com までお気軽にどうぞ。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-11-27 07:12 | ゴスペル

セヴィアン・グローバーの誕生日

f0009746_6322066.jpg
by松尾公子
11月19日(木)はTap界の天才革命児セヴィアン・グローバーの誕生日。
バラの花束を持って、トミーさんとセビアンに会いにブルーノートNYに出掛けて参りました。
( ↑ この小さなボードの上で、息を呑むTAPが繰り広げられます。タイムラグ無しに綺麗に音が拾えるように張り巡らされたマイクに注目)

11月17日から毎日、ジャズ・マスター達との豪華コラボを展開中のセビアン。 日本ではまず日替わりでこんな面子は揃わないでしょうから、ニューヨークならでは!の贅沢なライブです。

SAVION GLOVER
JAMMIN' WITH THE MASTERS
@BLUE NOTE NEWYORK

11/17-MACCOY TYNER (piano)
11/18-ROY HAYNES (drums)
11/19-EDDIE PALMIERI (piano)
11/21-22 JACK DEJOHNETTE (drums)


f0009746_625937.jpgこの日は、ラテンジャズ・サルサの重鎮エディ・パルミエリとのジャム。
プエルトリコ系移民の両親からニューヨーク・サウスブロンクスで生まれ育った“ニューヨリカン”のエディー・パルミエリは、これまでに何度もグラミー賞を受賞している素晴らしいピアニストです。

※ニューヨリカンについての過去ログはこちら

※エディ・パルミエリの公式サイト

私達が座ったパルミエリの真横の席からは、見事な指の運びが肉眼でバッチリ堪能☆

「イィィィ~♪」とうめくように小声で歌いながら、次々と軽快なラテンジャズのフレーズがピアノを通して生まれてきて、、、、

それに阿吽の呼吸でセヴィアンのTAPがJammin' する、、、、
(足の動きが早すぎてカメラで捕らえられず透明になってます、笑)

お互いにお互いの音をリスペクトし合いながら、
いい空間と音楽の共存が、
観客をもHappyにしてくれました。


 ..................................

実は、来年の早い時期に、セビアンを日本へブッキングしようと現在画策中☆
ライブ終了後は、また楽屋を訪れてそのお話をしてきました。
最近ちょっとやせ気味なのが気になるセビアン。。。
来日が叶いますように、この2つのマークを今日もワンクリックして応援してくださいませ↓

 にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ にほんブログ村

   ..................................

当ブログでも、かなりTAPの記事がたまってきました ↓
※TAPダンスのカテゴリー記事一覧はこちら


そして、セビアンについての過去ログ ↓
※アメリカ大統領の前で・・・

※春!Tapダンス!NY!ハーレム!

※TAPの日

※ブルックリンにセビアン・グローバー

※黒人タップのパイオニア“ニコラスブラザーズ”を忍んでTAPで追悼

※セヴィアン・グローバーのTAP

   ..................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

   ..................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-11-24 07:29 | TAP ダンス

そういえば先日、、、

f0009746_1745559.jpg
by松尾公子
そういえば先日、トミーさんと三谷幸喜さんのTalk Like Singing ニューヨーク公演を観て来ました。


 ........。
  
コメント特に無し。





※中国語混じりのこんなブログがありました↓
http://www.wretch.cc/blog/smapdc/33333691




f0009746_17574748.jpg



日本でも演るんですね↓
f0009746_17582986.jpg


 ..................................

明日も更新!の励みになりますので、どうぞこの2つのマークをクリックして応援してくださいませ↓
 にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ にほんブログ村

   ..................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

   ..................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-11-19 18:06 | ニューヨーク情報

ダンスマガジン、2009年受賞式に参列☆

f0009746_1173343.jpg
by松尾公子
友人のTAPダンサー、ジェイソンにお誘いいただき、DANCE MAGAZINE AWARDS 2009 授賞式に参列してきました。
今年の受賞者のトップがなんと!このお誘いの張本人ジェイソンだったんです。

A Celebration of the art of dance HONORING
DANCE MAGAZINE AWARDS 2009
@Florence Gould Hall

1. Jason Samuels Smith
-Inovative tap dancer, Emmy Award-Winning Choreographer, Teacher

2. Sara Rudner
-Twyla Tharp dancer, Choreographer, Director of Sarah Lawrence College Dance Department

3. Ohad Naharin
-Post-modern choreographer, Founder of "gaga", Artistic Director of Israel's Batsheva Dance Company

4. Allegra Kent
-New York Ballet principal, Balanchine muse, Originator of roles like La Sonambula


f0009746_1183257.jpg授賞式に続いて、それぞれのパフォーマンスが披露されるということで、クラシックバレエの名門ニューヨーク・シティ・バレエ団や、モダン界を牽引している受賞者達のダンスを間近で見ようと駆けつけた参列者の殆どが上品な白人の年配者。

最近はドレッドをばっさりCutして精悍な青年の風貌のジェイソン。
バカーリやドミーシャ達も応援に駆けつけ、8-ft. x 8-ft.の小さな板の上で、4人のTapダンサー達の息もつかせぬ熱いTAPが繰り広げられました。

式の後は、受賞者達を交えての立食パーティで静かな(笑)盛り上がり。


(2004年のDANCE MAGAZINEでNew Comer として特集されたジェイソンとドミーシャ↓ が2009年には早くも表彰台に上がるまでの活躍に。)
f0009746_119969.jpg
ブロードウェイミュージカルからバレエ、タップ、ヒップホップまで、オールジャンルのダンス情報を提供するDANCE MAGAZINEが毎年発表するこのDance Magazine Awards。実は、1954年からもう55年も続いている由緒ある賞なんです。

過去には、マーサ・グラハム(’56)、フレッド・アステア('59)、アルビン・エイリー('75)、ハニー・コール('85)、ビルT.ジョーンズ(93)、ニコラス・ブラザーズ('95)、セヴィアン・グローバー('96)、ジミー・スライド('05)などなど、現代に名を残す素晴らしい面々が受賞しています。

Congratulations, Jason!!



※アウトキャスト主演の映画に出演したジェイソンの過去ログはこちら
TAPに全霊を捧げるジェイソンのルーツである彼の両親SueとJoJoは、今やNYを代表するブロードウエイダンスセンター(BDC)の前身JoJo's Dance Factoryの創設者です。

 ..................................

明日も更新!の励みになりますので、どうぞこの2つのマークをクリックして応援してくださいませ↓
 にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ にほんブログ村

   ..................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

   ..................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-11-18 02:57 | TAP ダンス

衣装ナント580着!ドリームガールズの見所☆

f0009746_8221265.jpg
by松尾公子
アポロ劇場75周年のハイライトを飾るミュージカル「ドリームガールズ」が先週開幕し、オープニングナイトに行ってきました★

※話題沸騰!「新ドリ-ムガールズ」の過去ログはこちらをクリック

かなり期待して行きましたが、その期待をはるかに上回る素晴らしい2時間半でした。
今回は、その見所を少し。。。。


1)歌
ビヨンセ主演の映画が大ヒットしたこともあって、「Listen」「One Night Only」はじめ耳慣れた曲が多く、いわゆるセリフは殆ど無くてすっごくパワフルな「歌」と「踊り」で話が展開していくので、最初から最後まで観客もアドレナリンが出っ放しであっという間の2時間


2)セットと照明
狭いアポロのステージにあるのは、この5つのパネルのみ。
でもこの5枚のパネルが凄いんです★
LEDで映像を写したり、移動して時にはバックステージの壁になったり扉になったり、、、舞台照明になったり、、、と変幻自在で大活躍!
f0009746_6441896.jpg

3)ファッション
そして、目が釘付けになるのが、衣装とウィッグ(かつら)と早着替え。
先日のスタジオリハーサルで見た格好いいダンサーたちも、本番では皆ウィッグをつけているので、最初は誰が誰だかわからなかったくらい(笑)。
総勢26名の出演者全員がウィッグをかぶり、シーンごとに“かぶり変え”て、その数184個。主役のディーナ(ダイアナ・ロスがモデル)は、2時間でナント17個もかぶり変え。

60年代―70年代のサイケなファッションもとっても華やか。物凄い早着替えで、沢山の可愛い衣装を一気に楽しめます。
衣装総数580着!
歌舞伎も真っ青の早変わりに、特に女性観客はうっとりドキドキ★
米国人気TV「Wendy Williams Show」にプロモーション出演した時のビデオクリップ↓



4)And I Am Telling You I'm Not Going
観客みんなか期待しているエフィー役の熱唱場面。このミュージカルの一番の見せどころ。
期待を裏切らない素晴らしい熱演に、思わずみんなが涙するところです。
一幕の終わりです。心の準備をして待つこと☆


5)(コレは映画版でのビヨンセもそうでしたが)Syesha Mercado演ずるディナ・ジョーンズ(ダイアナロスがモデル)が、どんどんドンドン綺麗になっていくところ。
ちなみに、今回大抜擢のこのサイシャは、高視聴率TV番組「アメリカンアイドル~シーズン7」で最終まで勝ち抜いた唯一の女性シンガー↓
物語の筋と同じく、夢をつかんだドリームガールです。


f0009746_813152.jpg6)カーテンコールでエフィー役と同じくらい大拍手喝采をもらうのが、ジミー“サンダー”アーリー役(ジェームス・ブラウンがモデル)のChester Gregory。
開脚にジャンプに息切れしない歌に、、、これを毎日やってると思うと、ひたすら凄いなーと思うのですが、今までにターザンやヘアースプレイのミュージカルetc.にも出演し、数々の賞も受賞。
現在ハーレム在住6年目。私も色々なところでよく会います、笑。
ハーレムとは、こんな才能豊かな人たちがいっぱいいるところ。



見どころを挙げるとつきませんが、何しろ2009年12月6日までの期間限定ですから、まだご覧になっていない方は是非是非。
私はまた明日も観にいきます、笑。
f0009746_823374.jpg


   ..................................

明日も更新!の励みになりますので、どうぞこの2つのマークをクリックして応援してくださいませ↓
 にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ にほんブログ村

   ..................................

※80年代のオリジナル版をご覧になっていた方からコメントを頂戴しました。貴重な資料がいっぱいのchanparaさんのブログはこちら。


ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

   ..................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-11-15 08:35 | アポロ劇場

色々な感謝☆

f0009746_1130368.jpg
by松尾公子
先週土曜日、ハーレムの教会で行われたGospel Train Production主催のAnniversary"Sing,Sing,Sing"に、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も招待いただき、2曲のゴスペルを賛美させていただきました。

そして、なんとこんな ↑ Music Award まで戴き感激の夜でした☆
(といっても、我々だけ選ばれたわけではなく、参列したみんなにいただけたのですが、笑)

我々HJGCが歌ったのは、いつもの"I just wanna thank You"と、
アップテンポの"Everybody Clap Your Hands"。気持ちが高揚する大好きなゴスペルソングのひとつです↓

"Everybody Clap Your Hands" by Joshua's Troop<Joshua's Troop>
シカゴの若者達で構成されたYouthクワイヤー。R&BやJazzフレイバーを取り入れながら、しっかりしたゴスペルのメッセージをエネルギッシュに伝える元気の出る彼等のゴスペルは、あっという間に全米で人気となり、これまでに既にもう2回もステラアワードにノミネートされています。


ハーレム、クイーンズ、ブロンクス、ブルックリン、、、色々な教会からのソロシンガーやクワイヤー、そして牧師さんのプレイズダンスなどなど、本当に沢山の素晴らしい賛美がありました。


これから、11月半ば~12月末にかけて、感謝際(サンクスギビング)、クリスマス、NewYear、、、と教会も忙しい時期に入り、我々も賛美させていただく機会が増えてきます。

試練、苦しいこと、困難なこと、、、そのひとつひとつに必ず大切な「意味」があり、、、、。
嬉しいこと、有難いことは勿論ですが、毎日の全てのことに「感謝」したいと思います☆
感謝祭に向けて、そんな感謝(Thank, Gratitude, Bless, Grateful, Appreciate...etc.) の気持ちを表す沢山のゴスペルを今教えていただいています。

「~してくれない」「~言ってくれない」「~、、、くれない」etc. と不満ばかりの"くれない族"にはならず、少しのことにもたくさん有難いと感謝する気持ちをいつも持てますように。。

..........................

<HJGCゴスペルワークショップ>
毎週土曜日の午後3時から5時まで、ハーレムで黒人の先生からゴスペルを学んでいます。
NY在住の方、短期でNYにご滞在の方、どうぞいつでもご参加ください!
お問い合わせは お気軽に、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com まで。
..........................

明日はドリームガールズオープニングナイトについて!頑張って更新しますので、どうぞこのマークをクリックして応援してくださいね↓


..........................

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-11-13 13:09 | ゴスペル