「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

マイケルが一位!アマチュアナイト・オープニング★

f0009746_1441190.jpgby 松尾公子
2010年1月27日(水)夜、約4ヶ月ぶりに、ようやくアポロ劇場アマチュアナイトが再開しました!
2010年初のオープニングナイトということで、ロビーや一階席では、沢山のマスコミのカメラマンがスタンバイしていて大変な賑わい。
今年から、新たなエグゼクティブ・プロデューサーを迎え、Pre-showにはDJによるJam Festも始まりましたよ。
予定されていたゲスト、HipHopレジェンドで元祖ヒューマン・ビートボックスのDoug E. Fresh(冒頭写真)がいつまでたっても現れないかと思ったら、映画「House party」出演のラッパーで俳優Daryl "Chill" Mitchell がブロンクスから駆けつけたり、、、と相変わらず本番当日まで何が起こるかわからないアポロですが、そこがまた面白いところです。

さて、気になる結果は。。。

1位は、ムーンウォークたっぷりのマイケル・ジャクソンの踊りで会場を総立ちにさせた15歳のKhalif Hillくん。
9歳の時に、アマチュアナイトStars of Tomorrow(14歳以下の子供のコーナー)で優勝し、6年経った今、アマチュアナイト本選にチャレンジ。

★プロフィール用に使用していた自作のYoutube。自宅の様子まで垣間見えて、15歳の少年のチャレンジらしい、なんだかアットホームなビデオです(本番では広いステージで素晴らしいパフォーマンスでした)


★こちらが、9歳の時の本番を、身内か誰かがバックステージのモニターからUpしているという手作り感たっぷりの映像↓
(でも9歳でこの演技はあっぱれですね)



f0009746_3304479.jpg2位は、3人のガールズグループSIMPLICITY。オリジナル曲を歌って踊って、このままデビューしてもおかしくない完成度でした。

そして3位が、日本人のダンスユニットHand Sign。いすを足に挟んだままでの見事なブレイクダンスには会場も大拍手。

...以上の3組が、次の大会へと進めることになりました。

残念ながら入賞は逃しましたが、印象に残ったのは17歳のCRYSTALYN WYNTER 。
ジェニファー・ハドソンが大好きという彼女は、I am changingをソロで熱唱。
そして、自分のプロフィール用に使っていたこのYoutubeが、またアットホームでいいですねー。お家の台所で撮ったらしき映像です...↓


というわけで、いよいよ2010年アマチュアナイトが始まりました!
今年もまた、沢山の方々を応援していきたいと思います。


※アポロ劇場アマチュアナイトツアーはこちらから

......................................

是非是非、今日も「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

※トミー富田が案内する人気のハーレムウォーキングツアー、ハーレムゴスペルツアー、ハーレムジャズツアー、ブルックリンツアー、ブロンクスツアー、NYジャズの歴史巡りツアー etc. はこちら

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-01-29 04:02 | アポロ劇場

ジャズピアノとジンベ(アフリカ太鼓)

f0009746_17291974.jpgby トミー富田

1月24日(日)
2:30PM~
ブルーノートNY
サンデーブランチ。

長年ニューヨークで活躍している音楽家で、私も兼ねてから注目していたジャズピアニスト、なら春子さんと、ギタリストの増尾好秋さんとの共演を見に行って参りました。

なら春子さんは、マンハッタン音楽院ージュリアード音楽院ーコロンビア大学院ー現在は助教授として教鞭もとり、また数々の著名なジャズミュージシャンと共演しながら、最近では文化交流大使として、世界各国で演奏ツアーも行っているそうです。

増尾好秋さんは、約30年前に私が経営していたジャズクラブ、六本木バランタインにも出演いただいた渡辺貞夫グループのギタリストとして、また、イケメンギタリストとして、当時から注目されていました。
最近では、鈴木良雄さん(bass)との共演で、日本へもよく演奏旅行をしているそうです。(早稲田のジャズ研ではタモリとも同級)。


f0009746_17414679.jpgまた、ここ数年、ならさんはアフリカンドラムに魅せられ、マリ共和国などへも何度も訪れているらしく、今回も、華麗なジャズピアノに加え、エネルギッシュにジンベも演奏されました。
そして、最近のならさんの音楽に欠かすことの出来ないというアフリカ人ボーカルGinoさんが、「りんご追分(美空ひばり)」を見事な日本語で歌ったのには、会場一同大拍手でした。

ならさんとは、新しいプロジェクトの企画を提案しながら、不況でちょっとお休みしていましたが、今年は是非実現させたいな、と思っています。


BLUE NOTE Jazz Club NEW YORK
January 24 (Sun) 2shows @12:30 & 2:30

Haruko Nara (piano, composition, djembe)
Gino Sitson (vocal, percussion)
Laurent Camara (djembe)
Yoshiaki Masuo (guitar)


※ブルーノート公式ウェブサイト

※なら春子さん公式ウェブサイト

※増尾さんのサンシャイン・アベニュー・レーベル

......................................

只今、ゴスペル第一位! 是非、毎日!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-01-26 18:26 | ジャズ

今夜放送 HOPE FOR HAITI NOW

f0009746_1163670.jpg
by 松尾公子
本日、夜8時から、ニューヨーク-ロサンジェルス-ロンドン-ハイチ中継で'HOPE FOR HAITI NOW' テレソンが始まります。

キー局ABC,CBS,NBC,FOXの他、CNN,BET,THE CW,HBO,MTV,VH1,CMT,PBS,TNT,SHOWTIME,COMEDY CENTRAL,BRAVO,E! ENTERTAINMENT,PLANET GREEN, CNN EN ESPANOL,HBO LATINO.......他、信じられないくらい大規模の同時放送になります。どのチャンネルに合わせても同じ番組です。

番組の進行は、
NY:ハイチ出身のワイクリフ
LA:俳優のジョージ・クルーニー
そして、ハイチからの現地リポートが、CNNのアンダーソン・クーパー

予定されている出演者は、、、
New York: Bruce Springsteen, Sting, Mary J. Blige, Shakira, Jennifer Hudson and Wyclef Jean.
Los Angeles: Justin Timberlake, Christina Aguilera, Dave Matthews, Stevie Wonder, Taylor Swift, Keith Urban, Kid Rock, Sheryl Crow and John Legend.
London: Jay-Z, Bono and The Edge, Rihanna and Coldplay.
他、マドンナ、ビヨンセ、アリシア・キーズ、、、

※この他にも、飛び入りで駆けつける著名人が沢山いるのではないかと思われます。

また、寄付受付電話のオペレーター、スピーカーとして予定されているのが、、、
LA: Ben Stiller, Brad Pitt, Chris Rock, Drew Barrymore, George Clooney, Halle Berry, Leonardo DiCaprio, Meryl Streep, Morgan Freeman, Oprah Winfrey, Samuel L. Jackson
NYC: President Bill Clinton and Jon Stewart
London: Robert Pattinson

※この他にも、飛び入りで駆けつける著名人が沢山いるのではないかと思われます。


世界各地からも、インターネットでご覧いただけるサイトがいくつかあります。
http://www.hulu.com/
他、AOL、MySpace、Youtubeでも見られるようになっています。


また、今週土曜日からは、出演ミュージシャンのパフォーマンスを、iTuneで購入すると、ハイチへの寄付となります。


番組の呼びかけで集まったドネーションは、ユニセフをはじめ、クリントン・ブッシュ・ハイチ基金、OXFAM、REDCROSS、YELE HAITI 基金、などによって、ハイチ救援に役立てられます。


番組を見られなくても、携帯電話で寄付、
Red Cross: Text HAITI to 90999 ($10 donation)
Yéle Haiti: Text YELE to 501501 ($5 donation)
United Way: Text HAITI to 864833 ($5 donation)
Intl Medical Corps: Text HAITI to 85944 ($10 donation)
World Food Program: Text: FRIENDS to 90999 ($5 donation)
UN Foundation: Text CERF to 90999 ($5 donation)
Clinton Foundation: Text HAITI to 20222 ($10 donation)
Compassion Intl: Text DISASTER to 85944 ($10 donation)
Intl Rescue Committee Text: HAITI to 25383 ($5 donation)
The Salvation Army: Text HAITI to 52000 ($10 donation)


インターネットで寄付、
Action Against Hunger www.actionagainsthunger.org
American Red Cross www.redcross.org
American Jewish World Service www.ajws.org
AmeriCares www.americares.org
Beyond Borders www.beyondborders.net
CARE www.care.org
Catholic Relief Services www.crs.org
Childcare Worldwide www.childcareworldwide.org
Direct Relief International www.directrelief.org
Doctors Without Borders www.doctorswithoutborders.org
Feed My Starving Children www.fmsc.org/
Friends of WFP www.friendsofwfp.org
Haitian Health Foundation www.haitianhealthfoundation.org
Hope for Haiti www.hopeforhaiti.com/
International Medical Corps www.imcworldwide.org/
International Relief Teams www.irteams.org/index.htm
Medical Teams International www.medicalteams.org
Meds and Food for Kids www.mfkhaiti.org
Mercy Corps www.mercycorps.org
Operation USA www.opusa.org
Oxfam www.oxfam.org
Partners in Health www.pih.org
Samaritan's Purse www.samaritanspurse.org
Save the Children www.savethechildren.org
UNICEF www.unicefusa.org
World Concern www.worldconcern.org
World Vision www.worldvision.org
For a missing persons database, go to CNN.com/HaitiMissing


These are our neighbors,
This is our time to help
HOPE FOR HAITI NOW



......................................

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-01-23 11:08 | ニュース

JAY-Zと決戦!投票してください★

f0009746_16183729.jpg
by 松尾公子
アポロ劇場エグゼクティブ・プロデューサーのマリオンから、驚きの嬉しいニュースをもらいました★
2月26日(金)にLAで開催され、FOXテレビで全米放送される「NAACP Image Awards」レコーディング部門に、マリオンがプロデュースした「3 Mo' Divas」がノミネートされました!


Outstanding Duo, Group or Collaboration
*3 Mo' Divas (MariMo' Music Inc.)
*The Black Eyed Peas (Interscope Records)
*Day26 (Bad Boy Records)
*Jay-Z ft. Alicia Keys (Roc Nation)
*Jay-Z ft. Rihanna & Kanye West (Roc Nation)


“特に目立った活躍をしたデュオ・コラボ”賞で、競合している他の候補者の面子が凄い、、、

ブラック・アイド・ピーズに、DiddyのDay26、Jay-Z & アリシア・キースに、Jay-Z & リアーナ & カニエ。。。このビッグネームの中に、我々の友人のマリオンプロジェクトが入っている、というだけで超エキサイティングです、、、

2月1日からインターネット上で一般投票が始まりますので、是非是非、投票してくださいませm(_ _)m
※投票はこちらから
f0009746_16191447.jpg

<3 Mo' Divas>
全米各地を草の根ツアーで回り、クチコミで評判が広がって、ついには世界ツアーまで決定した。3人の素晴らしいディーバのコラボ、最高の歌唱力でおくる、オペラ, ブロードウェイ, 映画音楽, ジャズ, ブルース, ソウル, R&B, ロックンロール, スピリチュアル & ゴスペル..全34曲に観客は総立ち。
(年末にアポロ劇場で行われた一夜限りのショーに、トミーさんと私も、トミーズハウスの皆さんを誘って観にいきました、観といて良かったー)


Let's Vote!!!
授賞式は、2月26日夜8時からです。。。。


NAACPとは、National Association for the Advancement of Colored People の略。
人種による政治、教育、経済、社会的差別撤廃のために、1909年以来100年に渡って活動。カラード・ピープルと言っても、アメリカ史的に白人と黒人の差別から始まっているので、このNAACP Image Awardsも、殆どの候補者がアフリカン・アメリカン。映画、テレビ、脚本、レコーディングなど、53のカテゴリーを選考。

..............................
強敵!NYの人たちはもう聴き飽きるほど大ヒットした
Jay-Z ft. Alicia Keys のEnpire State of Mind ↓
Jay-Zも大衆的になったと嘆くファンも。。。



※過去ログ「アリシア・キースの先生は、、、」。← 映像付きです


こっちももう聴き飽きたかな?Jay-Z ft. Rihanna & Kanye West の
"Run This Town" ↓


......................................

今年は是非、毎日!「応援クリック」お願いしますね。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-01-22 17:45 | ニュース

エンパイアがアフリカン・アメリカンになる日-part2

f0009746_15404595.jpg
by 松尾公子
今から20数年前、トミーさんがNYへ移住した当初は、ハーレムではなく、なんとSOHOの大きな庭付きタウンハウスが「トミーズハウス」でした。
その頃、「地球の歩き方」を見て、SOHOのトミーズハウスに滞在された方が、今、20数年振りに「トミーさん、元気かなー」っとNYへ訪ねてくださり、トミーさん、張り切っちゃって毎日色々なツアーでご案内させていただいております。

1月18日(月)、「キング牧師の日」で祝日。
お天気も良く、気温も7度と、絶好の夜景日和だった昨夜は、絶景!NY夜景ツアーで、マンハッタンからニュージャージー奥地、そしてブルックリンまで、ぐるーっと一周。ブルックリンで美味しい●●●もたっぷり食べて帰ってきました。


ニュージャージーからハドソン川越しに見るマンハッタン西側スカイライン ↓
f0009746_15412731.jpg


もうちょっと寄って、真ん中に注目 ↓
f0009746_1542715.jpg


更にもっと寄って、真ん中に注目 ↓
f0009746_15424263.jpg

NYのシンボル、エンパイアステイトビルが、x黒x=アフリカン・アメリカン・フラッグ(アフリカン・アメリカンの誇りを表す旗)の色になっています。

年に一度、この「キング牧師の日」には、必ず、ニューヨークの中心が、この“アフリカ奴隷を祖先に持つアメリカ人”のプライドの色に染まるんです。。。。


さてさて、では今日のエンパイアは何色でしょう?
こちらをクリックしてどうぞ確認してみてください。


..............................

※「エンパイアがアフリカン・アメリカンになる日- part1」2006年の過去ログ

..............................

そして、、、
ハーレムの中心にある黒人アーティストのギャラリー「Studio Museum in Harlem」に掲げられている星条旗は、、、
アフリカン・アメリカンの誇りを表す旗=x黒xの星条旗なのでした。
f0009746_16433497.jpg


※スタジオ・ミュージアム・ハーレムの過去ログ



<オマケ>
ブルックリンからイーストリバー越しのマンハッタンのスカイライン ↓
f0009746_16565044.jpg

......................................

2010年!今年は是非、毎日「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

※トミー富田が案内する人気のハーレムウォーキングツアー、ハーレムゴスペルツアー、ハーレムジャズツアー、ブルックリンツアー、ブロンクスツアー、NYジャズの歴史巡りツアー etc. はこちら
......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-01-20 17:04 | ニューヨーク情報

Dr.Martin Luther King Jr.コンサート

f0009746_1537740.jpg
by 松尾公子
この週末は、各地で様々なキング牧師イベントが開かれましたが、1月16日(土)は、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も、ハーレムのコミュニティセンターで開催されたFundraise(基金集め)のイベントに参加し、6曲のゴスペルを賛美させていただきました。

22nd Annual
Dr. Martin Luther King Jr. Memorial Concert
ticket $25

We must help keep his dream alive.
Let us stay together with peace, understanding, and love...
(※基金の一部は、ハイチ大地震寄付として送られることになりました)

f0009746_172399.jpgオープニングを飾ったダンスシアター・オブ・ハーレムは、1969年、キング牧師の暗殺をきっかけに、その直後に設立されたハーレムのダンススクールで、このイベントには毎年参加。今年は、“Beautiful Ballerina”、マライア・キャリーの“HERO”で、華麗なバレエを捧げました。

我々が今回歌ったのは、キング牧師が願った人間の平等、そして今回のハイチ大地震の救済を祈る気持ちで 、
みんなが「ひとつ」になることを祈る歌詞の“Unity”と、“Koinonia”。

アップテンポのEverybody Clap Your Hands

そして、“アルファ&オメガ”と“How Great is Our God” (どこの教会でもよく歌われます ↓ )他。


イベントの最後には、みんなで公民権運動の歌“We shall overcome”を熱唱。
通常は1番の歌詞だけが歌われることが多いですが、実は4番、5番、、、と歌詞は続きます。
そして、キング牧師の演説を良く聞くと、この元となっているフレーズが沢山確認できます。

1) We shall overcome, someday!
Deep in my heart ,
I do believe
we shall overcome someday!

2) We are not afraid, today!
3) Black and White together, now!
4) The truth will make us free, someday!


※こんな風なスローバージョンでゆっくり歌われることも多いですが、、 ↓


※黒人の集会では、やっぱりこのゴスペルバージョン!です ↓



「White」と「Colored」がきっぱり分けられていた時代。
選挙権も与えられず、自由に学ぶことも許されなかった時代。
つい50年前まで、「黒人だから」夢をあきらめることが当たり前だった時代。
私たちには、その苦しみが計り知れませんが、この「White」と「Black」の長い歴史の中で、その「平等」を、こんな公の場で説き続けるには、どれほどの勇気が必要だったか、、、
毎年この時期、至るところで流れているキング牧師のスピーチが耳に入るたびに、改めて考えさせられます。

 ....................................

※昨年の「キング牧師の日」の過去ログ

.....................................

ただいま一位! どうぞ毎日!「応援クリック」お願いしますっ。



......................................

NY在住の方、短期でNYにご滞在の方、どうぞいつでも我々HJGCのゴスペルワークショップにご参加ください!
お問い合わせは、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com までお気軽にどうぞ。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-01-19 18:20 | ゴスペル

ニューヨーク~「キング牧師の日」を前に

f0009746_1539444.jpg
by 松尾公子
地下鉄駅構内のポスター。
可愛い顔の黒人の男の子。
ジーンズとかスニーカーとか、そんな広告かと思いきや、
ニューヨークのホームレス支援団体のポスターです。

物乞いするホームレスに小銭を与えてホームレス生活を応援しても、彼らは一日一日生き延びるだけで、社会復帰への道は歩めない。
それよりも、ホームレス支援団体に寄付してください。
その人たちにベッドの供給だけでなく、精神ケアや職業訓練を行って、ホームレス生活から抜け出す支援が出来ます。
というメッセージ。


NYCでは、39000人以上のホームレスの人が自治体のシェルター(避難所)で毎晩眠っているそうです。
そのうち、子供が16000人。
住む家が無く、毎晩シェルターを捜し歩いている“家族”が日に日に増えているそうです。
(シェルターに入らず、ストリートや地下鉄などで夜を過ごしている人たちの数は把握できない為、上記の数には含まれていない)

人種の坩堝、ニューヨーク。
なのに、ホームレスといえば黒人イメージ起用のポスターをよく見かけますが--、

NYCのシェルターにいる人のうち、53%がアフリカン・アメリカン、32%がラティーノ、7%が白人、1%がアジア人、1%がネイティブ・アメリカン、6%が人種不明。
なんとシェルターの合計85%がアフリカン・アメリカンとラティーノだということになります。

そしてNYCの総人口のうち、アフリカン・アメリカンは24%、ラティーノは27%。
ということは、NYCの人口比に対してアフリカン・アメリカンのホームレス率が圧倒的に高いということ。


人種差別でいい仕事に就けない、勉強しても上にはあがれない、と諦め嘆く人たち。
努力をしないで、仕事もしないで、私たちが納めた税金で生活して、、、と眉をしかめる人たち。
2010年、世界を牽引する大国アメリカに、見えない差別は実際どこまで存在するのでしょうか。

......................................


最近、’08の大統領選中にアメリカ民主党のトップが、「オバマ候補は黒人でも肌の色が薄いし、黒人のなまりがない」から有権者から選ばれる可能性もある、と発言していたことが暴露され、問題になりました。
(=ダークスキンでニグロなまりの典型的黒人なら、有権者(特に白人)からまず選ばれないだろうということ)



1月15日は、人種の平等を命をかけて説いたキング牧師の誕生日。
1月18日(月)は「キング牧師の日」でアメリカの祝日。
1月20日で、アメリカ史上初の黒人大統領、就任1周年を迎えます。


今の時期、とても気にかかるポスターです。
f0009746_15401798.jpg


......................................

これまで素通りしていた方も、今年は是非、「応援クリック」お願いしますっ。 コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-01-13 17:29 | ニューヨーク情報

NYから毎月シンガーをブッキングしています。

f0009746_14494544.jpgby 松尾公子
そういえば、あまりこのブログで触れたことがありませんでしたが、毎月毎月、NYの黒人シンガーを日本各地へブッキングさせていただいてます。

今週は、また素晴らしい女性シンガー、アイーシャが日本へ旅立ちました。
彼女は5年前に一度ブッキングしたことがありますが、とても真面目で聡明で性格がいい女性。

歌が上手い、演奏が上手い、パフォーマンスが素晴らしい、というのは勿論、実はこの「真面目で、性格がいい」というのが、遠い日本国へ1ヶ月、2ヶ月、、の長期でブッキングする時にはとっても重要なこと。

いくら良いパフォーマーでも、我儘な人、素行が悪い人、そして女好きの人なんかは、長期のブッキングできません(注:ここで言う「女好き」とは、「極度の異常な女好き」を指す。・・・周りのミュージシャンやダンサー、シンガーetc.、みーんな女好き(GAYを除く)ですからね、、苦)。


f0009746_15195240.jpgアイーシャは、ボストンの大学でクラシックからジャズに転向し、その後、R&Bやゴスペル、そして自作のオリジナルでも活躍していましたが、近年はその才能を、ハーレムの小学校で「子供達の音楽教育」に捧げていました。
私も先月、彼女が指導する子供達のクリスマスコンサートを見に行きましたが、それはそれは胸キュンの素晴らしいものでした。

アイーシャが手塩にかけた子供クワイヤーには、小学校3年にして既にリードシンガー(ソロ)もいて、さすが黒人式音楽スタイル。日本だと、みんな平等、みんなで合唱。ひとりだけ選んで、アドリブがんがんのリードを歌わせる、なんて音楽教育はないですよね。こうして素晴らしいシンガーが次々と生まれていくんですね。
f0009746_16134287.jpg



貧困、低年齢、教育に無関心な親のもと、子供たちは様々なストリートの誘惑に負け、学校からdropoutしてしまうことの多いハーレム地区。ダンスや音楽などアーティスティックな分野で、学校生活への興味・関心を早くから培おうと、公立学校でもこのように、子供にトランペットやトロンボーンなどを貸与して音楽授業を行っているところがあります。

↓ この、イーストハーレムが舞台の映画「Music of my Heart」 では、小学校でバイオリン教育。しまいにはカーネギーホールで演奏するという、これも素晴らしい話でした。実話です。



・・・そんな訳で、私たちは、一年中、ほとんど毎晩、いい音楽を求めて出歩いていますので、エンタメの宝庫、このNYではネタが尽きることはまずありません。
中でも、日本へブッキングするのは、じっくりつきあって自信を持って紹介できる人たちばかりですので、海外からのパフォーマーをお探しの方は、どうぞ安心してお問い合わせくださいませ。


......................................

もうすぐ一位! 今年は是非、毎日!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-01-10 17:47 | コーディネイト

新コラム連載のお知らせです★

f0009746_15505431.jpgby 松尾公子
オフィスで働く女性のための情報紙「シティリビング」の今週発行(1月15日)号より、わたくし松尾公子がコラムを書かせていただくことになりました。

「海外通信」として、ニューヨークの気になるエンタメ情報、ファッション情報、コネタetc.を、私のかなりブラック寄りの視点から(笑)、日本の皆様へお伝えしていきたいと思いますので、どうぞ応援してくださいねっ。

<シティリビング>
サンケイリビング新聞社発行、 オフィスで働く女性のための情報紙シティリビング、 全国主要8都市で5万オフィス66万部の配布。
「おでかけ・旅行」「グルメ」「仕事・ライフスタイル」「ビューティー・コスメ」「恋愛・結婚」「エンターテインメント」「ブログ」「プレゼント」の8つのカテゴリーが用意されており、多くの女性に支持されている情報誌。




<追伸>
NYで人気の日刊紙「Daily Sun NY」に連載中の「トミー富田のハーレム浅草下町孝」は、今週水曜日(1/13)号に掲載されます。

......................................

もうすぐ一位! 今年は是非、毎日!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-01-09 16:11 | ニュース

旧友パーシー・サットン氏の葬儀

f0009746_158489.jpg
by トミー富田
今夜もハーレムのジャズツアーから帰宅して、もう深夜。でも今日はコレを書いてからじゃないと寝るわけには行きません。

私がとても仲良くさせていただいていたハーレムのコミュニティリーダー、パーシー・サットン氏の葬儀が、本日1月6日、午前11時より、121丁目リバーサイド教会で行われました。
オバマ大統領からメッセージも届き、スティービー・ワンダーも駆けつけて歌で追悼し、メルバ・ムーアがソウルを振り絞ってアメージング・グレースを歌い、政財界の名士達が一堂に会した、大変な葬儀でした。

f0009746_1592565.jpg奴隷の息子に生まれ、12歳でNYへ渡り、様々な人生の舞台で見事に活躍したパーシー・サットンですが、50~60年代に弁護士として、特にあのマルコムXの法定代理人として活躍したことでその名を世に知らしめました。
(写真:マルコムXの左が若き日のパーシー・サットン)

f0009746_1510853.jpg葬儀では、黒人コミュニティを代表する錚々たる面々の弔辞があり、その中には、マルコムXの娘Attalah Shabazzの姿もありました。女優としても活躍する彼女は、父親譲りのしっかりした話し方でした。

私とパーシー・サットン氏の出会いは、約20年前、当時私と同じハーレムのコンドミニアムに、兄弟のオリバー・サットンが住んでいて、よく顔を合わせていたことから始まりました。

いつも気さくなパーシー氏は、私の仕事を知り、当時オリバー氏が社長を勤めていた黒人ラジオ局WBLSを紹介してくれました。オリバー氏は、NY最高裁判所のJudgeとしても活躍していました。

また、TV版アポロ“Showtime at the Apollo”を統括していた甥っ子のチャック・サットン氏も紹介され、その後何度も仕事の話をさせていただく機会に恵まれました。

こうして、次々にサットン・ファミリーを快く紹介していただくにつれ、この一族それぞれがハーレムコミュニティで、いやNYの黒人社会で、重要な位置にあることを知り驚いたものです。

Rest in Peace-
Mr. Percy Ellis Sutton(1920.11.24―2009.12.26)

 
テキサス、サンアントニオ出身、15人兄弟に生まれ、黒人パイロットTuskegee、弁護士、マルコムXの法定代理人を経て、ハーレムの政治リーダーとして活躍、マンハッタン区長を3期務め、その後はInner City Broad Casting Corporationの代表となって、NY初のアフリカンアメリカンラジオ局WLIBやWBLSの買収、アポロ劇場やアムステルダムニュースの経営に携わり、また学校再建にも力を注いだ。
、、、今のハーレムの復興はパーシー氏の多方面に渡る活躍抜きには語れません。
その功績を称え、ハーレム135丁目にある学校他、全3校が「Percy Ellis Sutton Educational Complex」と改名され、またハーレムの大通りに彼の名が残されることになるそうです。


...偉大なハーレムのリーダー、でも私の知るパーシー・サットン氏は、いつも気さくでダンディで、気楽にお付き合いさせていただけた人でした。


スティービーワンダーも駆けつけた葬儀の模様 ↓


※ハーレムの新聞「アムステルダムニュース」の過去ログはこちら

※葬儀が行われたリバーサイド教会についての過去ログ

※TV版アポロ“Showtime at the Apollo”についての過去ログ

......................................

もうすぐ一位! 今年は是非「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................


※トミー富田が案内する人気のハーレムウォーキングツアー、ハーレムゴスペルツアー、ハーレムジャズツアー、ブルックリンツアー、ブロンクスツアー、NYジャズの歴史巡りツアー etc. はこちら


......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

f0009746_15105190.jpg

[PR]
by tommytomita | 2010-01-08 03:03 | ニュース