「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

雪の日に注意すること。

f0009746_3434659.jpg
by 松尾公子

2月26日(金)朝、59丁目セントラルパーク入り口。

f0009746_3454561.jpg


40センチ近くまで雪が積もっているところもあり。

この中央の木を拡大してみると、、、

f0009746_3522548.jpg

この大きな木の枝のひとつひとつにまで、びっちり雪が積もっています。

あまりに積もり過ぎ、
雪の重さに耐えきれなくなった枝が折れ、
たまたまその下の道を歩いていた男性が
昨夜、亡くなってしまいました・・・。

f0009746_359081.jpg5番街では、幹から折れてしまった木が、路上走行中のバスに直撃。しばらく車両通行止めで、隣のマジソン街が大混雑になりました。


雪の日は足元が滑りやすくなるため、
下ばかり見て用心して歩きがちですが、
上方も同様に常に注意しなくてはならない
と、改めて思い知った今回の大雪でした。


今、私共も丁度、複数の重要なプロジェクトが重なっており、
雪が降ろうと晴れようと、同じように行動しなければなりませんので、
こんな日は移動だけでも時間が倍かかります、、、。

撮影も控えているのに、この雪では延期せざるを得ません、、、。


雪景色がキレイ★
と思うのも一瞬だけ。。。。。
今日はslush(スラッシュ=半解け雪のぬかるみ)で、
靴がボロボロになりそうです・・・。


......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-02-28 04:11 | ニュース

日本の女の子はオシャレ★ ノリズム ★

f0009746_11401388.jpg
by 松尾公子

「以前からトミーさんのHPなどを見させていただいたり
チェックさせていただいておりました。
私はダンス、ゴスペル、HIPHOPが大好きで
そちらのホームページやとーってもステキな音楽BLOGをみて
ハーレムやその他いろいろいっぱい教えて欲しいなーって思い
メールさせていただきました...(概略)」


先日、突然のメールと夜中の国際電話をいただいたかと思ったら、あれよあれよという間にトミーズハウスに泊まりに来られた若い女性がいました。

その日は珍しくトミーさんがチェックインのお世話をさせていただいたのですが、どこでウマが合ったのか(笑)、到着早々にその場で弾き語りしてもらったそうで、私のいない間に、NYのライブで歌う話がすっかりまとまってしまっていました。

一緒にハーレムの教会へ行ってゴスペル体験をしたその夜、満員の黒人オーディエンスの前で、リハーサル無しのいきなりのパフォーマンス、、、。



トミーさんと私の、脅しともいえる(笑) 細かいアドバイスを受けながら、「緊張して吐きそうだ」と言っていた舌の根も乾かぬうちに、、、、、



子供の頃から英才ダンス教育を受け、留学経験もあるというだけあって、ステージに上がると堂々と歌い踊って、地元の黒人客達は大喜びとなりました。


彼女の名前は、白石乃梨ちゃん。
偶然にも、トミーさんの旧友の方が創設された大手事務所のシンガーソングライター&ダンサーの女の子でした。


ステージ衣装も自分でデザイン製作するというノリちゃんはとってもオシャレで、ネイルアートにもかなりのチカラ、入ってます。
日本から来る女の子って、ほんとオシャレですよね。
重ね着ファッション、普段使いのアクセサリー、クリクリの巻き髪。。。

NY生活が長くなるとほど、ONとOFFがはっきりしすぎるようになって、パーティの時なんか「誰っ!?」って言うくらいきれいなのに、普段は超“無色”な人が増えがちな気がしますが(笑)、日本から着たばかりの女の子は“いつも”オシャレ。


途中、ハプニングで涙を見せる場面もありましたが、その感受性の豊かさも、等身大の女の子の心を綴るソングライターの彼女所以なのかもしれません。

今回は、6枚目のアルバムをリリースした直後のリフレッシュ休暇。
次はもっとゆっくりNYハーレムのトミーズハウスでボーカル合宿をするそうですので、是非、ジーンズ3サイズダウンしたリンパマッサージのお話をたっぷり聞かせてくださいね。出来れば実演付きでPlease、笑。


★トミーズハウスは、頑張る人たちを応援します!


※白石乃梨公式ウェブサイト

※オフィシャルブログ
↑ トミーさんと私のこともちょっと書いてくださっています、Thanx!




......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-02-26 12:44 | 日本人シンガー

黒人の文化的遺産~Black Heritage

f0009746_727317.jpg
by 松尾公子
毎年2月はブラック・ヒストリー・マンス(黒人史月間)。
アメリカの、特にアフリカン・アメリカン黒人が多く住むエリアでは、学校、教会、図書館、劇場、、、様々なところで、講演、勉強会、歌、踊り、フィルム、映画、写真展、、、様々なイベントが開催されています。

と言っても、実はハーレムのような、いわゆる黒人史が生活の中に普通に生きているところでは、銀行に行くとビリー・ホリデーの大きな白黒写真のパネルが飾ってあったり、公民館に行くとキング牧師の大きな写真や肖像画が掲げてあったり、黒人作家ラングストン・ヒューズの言葉があったり、と、2月に限らず、1年中がブラックヒストリーマンスです。
※そういえば昔、こんな記事も書きました。。

f0009746_7571048.jpg郵便局に行ってもしかり。
ダウンタウンの郵便局では見られないようなイラストや写真のギフトボックスやカード等がガラスケースに展示、販売されていたりして、ちょっと異なる雰囲気をかもし出しています。

↑ 冒頭の写真は、今年ハーレムの郵便局で購入した2010年の
Black Heritageシリーズ普通郵便切手シート。


← (拡大) 今年の切手に選ばれたのは、奴隷の娘として生まれながら、努力して生涯勉強を続け、卓越した学者、教育者、著述家となったアンナ・ジュリア・クーパーです。

Black Heritage Stamp シリーズは、1978年、第1号のハリエット・タブマン*に始まり、毎年ひとりずつ加えられて、今年で第32号となっています。

*Harriet Tubman(1821 - 1914)
奴隷として生まれ、後に奴隷解放運動家、女性解放運動家となる。
アンダーグラウンド・レイルロードといわれる地下鉄道で、アメリカ北部やカナダへ黒人奴隷が逃亡するのを助ける秘密結社の女性指導者として、自分の危険をかえりみず、多くの奴隷逃亡を助けた。

このBlack Heritageシリーズ切手。全部揃うと凄いですねー。
(写真をクリックすると、もう少し大きくご覧いただけます ↓ )
さて、何人わかるかな?
f0009746_86446.jpg


..........................

f0009746_8101746.jpgさて、先週の土曜日は、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も、ハーレムの教会のコンサートで2曲ほど賛美させていただきました♪

ブラック・ヒストリーマンスにちなんで、スピリチュアル(黒人霊歌)から一曲。
Jesus is a Rock in a weary land

そして、神の愛を通してみんなが一つになることを祈るKoinonia

心を込めて歌ってきました。。。





※ブラックヒストリーマンスの過去ログ#1

※ブラックヒストリーマンスの過去ログ#2



....................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
....................

<ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)とは>
NYハーレム在住22年の音楽プロデューサー「トミー富田」と、懇意にしていたハーレムの名士(亡)Dr.プレスト・ワシントン牧師の尽力により、メモリアル・バプティスト教会で、ハーレム唯一の日本人ゴスペルクワイヤーを結成したのが1997年。
教会でのコンサート、老人ホームや病院への慰問、教会の日曜礼拝でのゲスト賛美など、ハーレムを拠点に活動し、今年で12年。
これまでに、アメリカのTVや新聞(米NBC放送サンデーモーニングショウ、ニューヨークタイムス紙、デイリーニュース紙等)、日本の各マスメディア(地球の歩き方~暮らすような旅~、ABロード等)、Japan Times などなどたくさんのメディアにも取り上げられました。
元HJGCメンバーが日本へ帰国し結成したハーレムJP大阪(関西・中四国・九州・韓国などで活躍中)、ハーレムJP名古屋、仙台・・・HJGCを拠点に日本へ派生したこれ等のクワイヤーメンバーのほかにも、この12年間で延べ3千人以上の日本人が、このHJGCゴスペルワークショップに参加しています。。。



★NY在住の方、短期でNYにご滞在の方、どうぞいつでもご参加ください!
お問い合わせは、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com までお気軽にお問い合わせくださいね。

....................
★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-02-23 08:42 | ゴスペル

多くの黒人女性シンガーが感動したビデオ

f0009746_11471182.jpg
by 松尾公子
最近、SNS内で、特に黒人女性シンガーのコミュニティで盛り上がっているのが、この"BET Honors 2010"で栄誉賞を受けたホイットニー・ヒューストンの為に、サプライズで歌を捧げたゴスペルシンガー、キム・バレル
“I Believe In You and Me” ↓
(※本当はキレイに歌声が入った映像がYoutubeにあったのですが、主催者側からの著作権侵害申し出で、あっという間に全部削除されてしまいました、、)


この映像が、どんどんチェーンメールやfacebookなどで回って、みんな大絶賛★
「こんな喜んでいるホイットニー、見たことない」とか、「キムはやっぱりこの世で最高に素晴らしいシンガーだ」とか、「テッシュひと箱無しには見られない映像」とか、「キムは神様から素晴らしい声を賜っている」とか、、、

もう色々な感動コメントがどんどん飛び交って話題になっています。

実際、私自身も生放送で番組は見ていなかったのですが、あのチャカ・カーンも大絶賛というキム・バレルの独特の歌声と、次々に生まれてくるアドリブのフレーズ、そして即興で展開していくアドリブの歌詞、、、、生で見逃したことが悔やまれる、近年最高のパフォーマンスでした。

Ne-Yoが、「ホイットニーがこの世で一番好きだという歌声の、、、キム・バレルーー!!」と紹介した時のホイットニーの驚き(本人はキムが登場することを知らなかったらしい)、飛び上がってステージに駆け寄り、涙を流す姿。。。

キム・バレルは、シンガー仲間から大絶賛される、シンカーの中のシンガーです。




Kim Burrell
テキサス生まれのジャズゴスペル シンガー。1995年Try Me Againでゴスペル界でセンセーショナルデビュー。2002年にBest Soul Gospel Album受賞。幼少の頃から教会音楽と共に育ち、現在は副牧師も務める。我々が昨年、横浜でのハーレムナイツコンサートにブッキングしたロン・グラントと懇意のため、私達も生歌、聴いたことアリ(嬉)、すんごいシンガーでした。

※キム・バレル公式サイト

f0009746_1242814.jpg

2010年2月1日放送
第3回 The BET Honors 2010
今年、栄誉を授けられた5名 (左から)

Whitney Houston (エンターテイナー)
Dr. Keith Black MD(医療)
Queen Latifah (Hip Hop, 女優)
Sean P. Diddy Combs (実業家)
Dr. Ruth J. Simmons (教育)




HONORsの為にパフォーマンスを捧げた人
スティービー・ワンダー、パティ・ラベルメアリーJ ・ブライジ、インディア・アーリー、ジェニファー・ハドソン、Ne-Yo、ライアン・レズリー、TAKE6、他。↓

http://www.bet.com/specials/bethonors10/tbh10_performers/

ジェニファー・ハドソン、ダイエットでキレイになりましたね♪ Love



Tip 1)現在、17年ぶり来日公演中のホイットニー・ヒューストン。バックバンドのギタリストは倖田來未のNYレコーディングも担当した我々の知人です★

Tip 2)画面ホイットニーの隣に、母親で偉大なゴスペルシンガー、シシー・ヒューストンの姿。
Diddyの隣に、美人ママ、ジャニス(彼女みたいですがマミーです)、の姿が見えます。

Tip 3)ホイットニーの胸、Size-up?


......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-02-19 13:12 | ゴスペル

ダンスマガジンに載ってしまいました★

f0009746_15103055.jpg
by 松尾公子
ブロードウェイからバレエ、タップ、ヒップホップまで、あらゆるジャンルのダンスを取り上げ、80年間Topクラスを走り続けているダンス専門誌「DANCE MAGAZINE」。
最新号の「MARCH issue -3月号」に、Tapダンサーのバカーリと一緒に載ってしまいました。

本日、ダンスマガジンさんから見本誌が送られてきましたので、間もなく、市場にも出ると思います。良かったらどうぞ手にとってご覧くださいませ。
※インターネットから年間購読すると、1年で34.95ドル。なんと41%もお徳! お申し込みはこちらから

f0009746_15353128.jpg

ジェイソン、ドミーシャ他、世界屈指のTAPダンサー達の下で、勝負服のJAPANジャケット、笑。
実は、バカーリの左隣にはトミーさんもいたのですが、カットされています(大笑)。

f0009746_1684717.jpg

← 特集:40ドル以下で見つけた春のおすすめダンスウェア30選、のページも見逃せませんよ★





<バカーリ・ワイルダー>
ワシントンDCを拠点に、全米、世界各地で活躍中のTAPダンサー。
トニー賞受賞のTAPミュージカル「ノイズ&ファンク」のオリジナルメンバーです。



※ダンスマガジン・アワーズの過去ログはこちら




......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-02-14 16:04 | TAP ダンス

感覚的NYの寒さについて。

f0009746_825241.jpg
by 松尾公子
大雪警報から一夜明けて、今日は朝から雪掻きで、街を正常に戻すのにどこも大変です。

NYセントラルパークで25センチ、自由の女神の向こうのスタテン島で38センチを記録した昨日の大雪。
そんな中、きのうは朝からARCゴスペルツアーで、顔に突き刺さる冷たい吹雪をものともせずにハーレムを歩き回って、教会でソウルフルな熱いゴスペルを聴いてパワーをもらってきました♪
ツーリストの皆さんにとっては、大雪だろうが大雨だろうが、貴重なNY滞在の一日には変わりありませんから、ゴスペルが聴ける限りは私たちもご案内しますよっ(寒い中、ついてきてくださった皆さん、有難うございました)。

ところが、昨夜のアポロ劇場アマチュアナイトツアーは、アポロ劇場が雪の為、急遽閉館で、ツアーもやむなく中止。
その後、ハーレムのジャズクラブからも次々とライブ中止の電話やメールが入って、ハーレムは静かな夜を迎えました。


..................


ニューヨークの冬は寒くて長い。
トミー富田のハーレムツアーで、ハドソン川の横から遠い向こう岸にニュージャージを臨みながら、いつもトミーさんが皆さんに言う言葉。
「この広くて流れの早いハドソン川が、毎年1月の半ばに凍るんです」

↓ 今週日曜日の早朝、教会へ向かう途中のハドソン川。1月半ばもこんな風な氷河になるんです。
f0009746_8384874.jpg


この感覚的な寒さの記憶は、統計的に正しいのか否か。
2005年から5年間のNYの気温を、今ざっと調べてみました。
確かに、1月の10日前後は毎年気温がガクッと下がって、マイナス10度とかマイナス15度とか。
f0009746_8483327.jpg
セントラルパークの池なんかはしょっちゅう凍っていますが、マンハッタン西をぐるっと取り囲んでいるこの大きな川が凍るというのは大変な寒さです。

↓ ちなみにこれは、昨日の大雪のさなか。吹雪で対岸のニュージャージーはかすんでいますが、ハドソン川はまだ凍っていません。
f0009746_841639.jpg





もうひとつの感覚的統計。
「どんなに暖かい12月でも、毎年12月5日前後には急に雪が降って、トミーズハウスにチェックインされる方々のフライトが遅れるんです」
f0009746_8543835.jpg

これもついでに調べてみました。過去5年間、12月始めには摂氏0度(華氏32度)以下、最低気温マイナス8度前後を記録、、、その数日前が20度前後のポカポカ陽気でも、です。



その他にも、
「4月の始めに、雪がちらつく日がある」
とか、感覚的な記憶がいくつかあります。日本では花見で春の訪れを楽しんでいる、そんな時にNYでは雪です、苦笑。



そんな訳で、これからNYへ来られる皆さん。12月はじめ、1月半ば、そして4月始めは、どうぞ天気予報をネットでよくチェックしてお越しくださいね。天気予報士でも無し、なんの専門的知識があるわけでもないですが、感覚で覚えているこの統計、結構当たっているようです。。。


......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-02-12 09:16 | ニューヨーク情報

NYタイムズスクエアからハイチへ。

f0009746_1665931.jpg
by 松尾公子
2月4日(木)5:00-7:00PM、NYタイムズスクエアが黒山の人だかりに。

Faith, Hope & Healing Service for Haiti in Times Square

NY初のアフリカンアメリカンラジオ局WLIBとWBLSによるハイチ大地震救済イベントA Night of HOPE, HEALING and PRAYER、ゴスペル界で人気のヘゼカイア・ウォーカーが中心となり、NYのど真ん中で、無料のパフォーマンスとprayerが行われました。
パスター・ジョエル&ビクトリア オスティン, ドニー・マクラーキン、そして Rev.アル・シャープトンも参加。
何よりも、NYにいるハイチ系の方々が沢山集まり、涙を流してお祈りしていた姿が印象的でした。

★イベントの模様はこちらのニュース映像でチェックできます

※ハイチ救済

※NYのゴスペル専門ラジオステーションWLIBはこちら

※ドラッグ、犯罪からゴスペルへ。へゼカイア・ウォーカー過去ログ

いつも胸にしみるゴスペルのひとつ、I Need You to Survive ↓

......................................

今日も是非「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-02-06 16:55 | ゴスペル

グラミー賞のみどころ★豪華コラボ

by 松尾公子
1月31日(日)、第52回グラミー賞の授賞式。といっても、いつも各部門の発表は意外とあっけなく、受賞者はコメント言ってすぐに退散ですが、やはり見どころは普段ありえない豪華なコラボパフォーマンス。

プラシド・ドミンゴとメアリーJ ブライジとか、セリーヌ・ディオンとジェニファー・ハドソンとアシャーとスモーキー・ロビンソンとか、、、。(前回書いたアポロに現れなかったDoug E, Fresh。ジェイミー・フォックス& T-Painとコラボ出演してましたねー)

中でも今回一番楽しみにしていたのが、ネオソウルのMaxwell と、R&Bの大御所ロバータ・フラックの共演です。
ロバータのツアーメンバーが先日うちのオフィスに来た時に、「ロバータはマクスウエルとグラミーでデュエットするからLAに行くと張り切ってるよ」と予告され、どんなものになるかとついつい最後まで見てしまいました。
※今年73歳とは思えない素晴らしいロバータ・フラックの過去ログはこちら

Pretty Wingsで見事な復活を果たしたMaxwell は、"Best R&B Album" "Best Male R&B Vocal Performance" "Song of the Year" を含む6部門でノミネート。
このPretty Wings は、昨年ほんと色々なところで耳にしましたね ↓



さて、NYのステージでR&Bを歌いたいという男子ボーカルの皆さんは、是非Maxwellのこの2曲を押さえておくべし、です。
Ascension (Don't Ever Wonder) ↓


と、

This Woman's Work ↓



90年代、甘いR&Bで黒人女子をメロメロにしたブルックリン出身のMaxwell 。父親はプエルトリコ出身、母親はハイチ出身で、今回のハイチ大震災もかなり支援しています。。。


※受賞結果は、グラミー公式サイトをチェック
http://www.grammy.com/

さぁ、いよいよ来週2月7日(日)は、全米一の視聴率となるスーパーボウルです。
......................................

今日も是非!忘れずに「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-02-01 18:31 | R&B ソウル