「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

輝いている人達の共通点。

f0009746_1332196.jpgby 松尾公子
ここ最近ずっと、ある日本のシンガーの方のNYコーディネイトをさせていただいておりました。出す曲出す曲、全部TOP10入りしている人気の方だそうです。

こういったご依頼を各方面からよくいただきますが、事前に事務所の方がプロフィールやオフィシャルサイトなどを送ってきてくださって初めて、あーこんなに日本で活躍されているんだ、、とわかります。でも、せっかく日本の喧騒を離れて来られるわけですから、敢えて私共も日本の話題をすることもありません。そんなこんなで、皆さんしばし「素」の自分に戻れて嬉しいそうです。。。


色々なジャンルで活躍されている、様々な年齢の方にお会いすると、“輝いている人”にはいくつかの共通点があります。

自然な美しい笑顔とか、「疲れた」と決して言わない貪欲さと周りへの気遣い、時間にかなり正確、人の心を思いやったきちんとした言葉づかい(いくつであっても)、勤勉、自分が自分がと目立ちたがることを実はあまりしないが自分のやりたいこと、将来をしっかり見据えている。。。

などなど、並べてみるとかなりベーシックなことに見えますが、これが「素」の自分の時にきちんと出来ているところは、いつも見習わなければ、と思います。

そして、私が好きな人に必ず共通しているのは、

★「有難う」「ごめんなさい(すみませんでした)」という言葉が、きちんと適材適所で自然に出ている、ということ

当たり前のようで、なかなか難しいことだと思います。
でもこれはとても大切な円滑油。

「有難う」という感謝を表すとても素晴らしい言葉。なかなか言えない人多かったりしませんか?
感謝をする時に「すみません(恐縮)」という人がいますが、私はやっぱり「有難う(感謝)」と言われると嬉しい。それまでの大変だったこと全てを「有難う」のひと言が取り去ってくれる、魔法の言葉です。

間違っていた時、迷惑をかけたと思った時、、、「ごめんなさい」と素直に言えない事もよくあります。言い訳したり、ついつい黙ってしまったり、しまいには逆切れしたり、、、
でも、「ごめんなさい」のひと言を受けて、怒っていた自分が恥ずかしくなったりすることもある、これも魔法の言葉です。

そして、私がこれまでお会いした“輝いている人”って、年齢に関係なく皆さんこの2つの言葉がいつも自然と口から出ているんです。

そんな人にめぐり合うと、私はいつも大好きになります。
輝いている人達をみて、日々学ばせていただいてます。
感謝です。

......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-03-27 14:54 | 日本人シンガー

お帰りっ、シャック!!

f0009746_7512663.jpg
by 松尾公子
あれから3年、、、
ハーレムに、シャックが戻って来た!!

2007年3月で立ち退き宣告され、署名やデモ運動でその年7月までなんとか努力して店を存続させていた、ハーレム125丁目のミュージックストア「Record Shack」。

36年間休まず営業し、アフリカ音楽とか、ゴスペルビデオとか、流行のブラックミュージックとか、そしてオールドスクールHipHopには欠かせなかった80sラジカセとか、etc.etc.、、、を毎日夜遅くまで販売していた店。

いつも“Oh, My friend~!”とハグしてくれた超でっかいシクル・シャンゲ氏の店。


地主である教会に、家賃いくらでも払うから立ち退きは勘弁して、、、と嘆願しても相手にされず、しまいには毎週教会の外でデモ隊を率いて「ここはひどい教会だー!」と叫び、終盤はかなり険悪なムードに。
(実はこの教会には、私もトミーさんも沢山のお友達がいて、また我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)もゴスペル賛美させていただいたことがあって、当時はかなり板ばさみ)


ニューヨークタイムス紙も大きく報道、なんだかよくわからないけど日本のニュース番組まで取材にやってきて、一躍世間の脚光を浴びたのも束の間。。。



裁判の末、州最高裁判所から即刻立ち退きを命じられ、勝手にどんどん商品を箱詰めされて追い出されて、早3年。



去年、ゴスペルツアーで125丁目を歩いていたら懐かしい“Oh, My friend~!”の声が。
なんと、シクル・シャンゲ氏はストリートベンダー(露天商)になって、元の自分の店の前で、Tシャツやら何やらを、狭いテーブルの上で陳列販売。
「そのうちまたスペースを見つけてCDを売りたいんだ。このテーブルでは狭すぎるからね」と希望を語りながら。



でも数ヶ月後、急に彼の露天は無くなっていました。
色々厳しくなって、その場所にテーブルを出していた他のベンダー達もみんな姿を消してしまいました。


そして----。


1ヶ月ほど前、某ガイドブックのハーレム特集取材で125丁目をウロウロしていたら、
また懐かしい“Oh, My friend~!”の声。

ハーレムにシャックが戻って来ました!

125丁目7番街近くの貴金属屋さん「HOME BOY」店内の一部を間借りして、シクル・シャンゲ氏がCDとオーディオ製品をまた販売することになりました。
「まだまだ仮の店だから、商品はこれだけしか置けないけど、少しづつ前に進んでいるよ」と嬉しそうに語りながら。

ダウンロードの波に完全に押され、大手CDショップも壊滅の時代に、また一からお店を始めていくのは、かなり時代に逆行していることかもしれません。
でも、多大な借金を負いながらも、こうして前だけを見て進んでいるシクル・シャンゲ氏の大きな笑顔を見ながら、やっぱりこれからも応援していきたいな、と思いました。

皆さん、ハーレムに来たら是非お店に立ち寄って、ハーレム土産をどうぞ。

HARLEM MUSIC SHACK
Inside HOME BOY of Harlem Inc.
206West 125th Street, Harlem, NY



※過去ログ「レコードシャックよ、消えないで」 (2007年7月)


「HOME BOY内」と言っても、ガチャガチャ宣伝が貼ってあって、HOMEBOYの看板が小~さいので、見逃さないように ↓
f0009746_752959.jpg

......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-03-23 10:45 | ハーレム情報

東京池袋に、NYのブラックゴスペル参上!

f0009746_3443735.jpg
by 松尾公子
先回のブログ「発表!史上初、日本人クワイヤーが大会合格」には、沢山の温かい応援メールをいただきました。本当に有難うございました。

「私も是非一緒に歌いたい!」というメッセージを下さった沢山の日本の皆さんに朗報!

ナント!!!

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が誇る大~好きな音楽ディレクター“メロディ先生”が来日し、3月28日に東京池袋の教会でゴスペルワークショップを開催します!!

本場の黒人教会のような本格的ゴスペル!で有名な「池ゴス」の総合ディレクター塩谷美和さんが、昨年NYハーレムでメロディ先生のゴスペルワークショップを持たれた際に、私もお手伝いさせていただきました。
皆さん沢山のタレント(才能)に満ちた、明るくポジティブな素敵な方々の集まりで、今回、日本でメロディ先生のワークショップを持ってくださることは、本当に楽しみで感謝です。


-------------------
(以下、「池ゴス」さんの告知より一部引用させていただきます ↓ )

<池ゴス>(敬称略)
総合ディレクター塩谷美和 ----シンガー:立山守生、高田悦子、源奈々勢、西世萌、山根圭織、塩谷達也、藤波慎也 ----ミュージシャン:小林義宣、福士雄、大館晴明、下野恵里也、小川紫樹


私と美和ちゃんがゴスペラーの皆さんをお連れしてニューヨークゴスペルツアーを実施すると、必ずお願いしているのがハーレムのゴスペルディレクター・メロディーさんのワークショップです。

2004年の第1回目から欠かさずですね-

ハーレムの教会で天真爛漫にゴスペルを教えてくれるワークショップは、まるで映画の中のワンシーンのようです。
とにかく楽しいんですよ。
 
この素晴らしいゴスペル体験が東京でも出来ちゃいます。

映画「天使にラブソングを」などを見て、「ゴスペルやってみたい・・・」と思っている人とかにも、ぜひ門戸を開きたいと思いまして、我が中央福音教会で誰でも参加していただけるメロディーのゴスペルワークショップを開催することになりました

メロディー・ムーア ゴスペルワークショップ From NY

日程:3月28日(日)
時間:17:00-19:00
参加費:2000円 ※当日支払い
場所:中央福音教会
住所:豊島区東池袋3-15-9
電話:03-3971-4774
HP:http://homepage2.nifty.com/gospel_center/Access.html
問い合わせ:tamakicgc@i.softbank.jp

※チケットはありません。当日直接教会に来て参加費をお支払いいただければどなたでも参加できます。

※トラディショナルなゴスペルを数曲教えてもらい、歌い踊ります。



ゴスペル未体験の方。特にお勧めですよ。
ニューヨークに行かずしてたった¥2,000でニューヨークのゴスペルが体験できちゃうんですからね。
お待ちしています!!


♪メロディー・ムーア♪
ニューヨーク・ハーレム地区にあるブラックチャーチ のミュージックミニスターとして地元ゴスペルクワイヤーを指導。また日本人のゴスペルクワイヤーも多数指導経験がある。
からだ全体で喜びを表しつつ、時折混ざる日本語も微笑ましいチャーミングなゴスペルディレクター。


-------------------

ねっ、朗報でしょっ。

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の元メンバーの皆さんは絶対参加!ですよ。

そして、初めてのゴスペル体験の方には、自信をもっておススメします。
みなさんフレンドリーないい方ばかりですので、お一人でもどうぞお気軽にご参加くださいませ。

ではでは、また感想待っています!


.....................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 

.....................

<ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)とは>
NYハーレム在住23年の音楽プロデューサー「トミー富田」と、懇意にしていたハーレムの名士(亡)Dr.プレスト・ワシントン牧師の尽力により、メモリアル・バプティスト教会で、ハーレム唯一の日本人ゴスペルクワイヤーを結成したのが1997年。
教会でのコンサート、老人ホームや病院への慰問、教会の日曜礼拝でのゲスト賛美など、ハーレムを拠点に活動し、今年で13年。
これまでに、アメリカのTVや新聞(米NBC放送サンデーモーニングショウ、ニューヨークタイムス紙、デイリーニュース紙等)、日本の各マスメディア(地球の歩き方~暮らすような旅~、ABロード等)、Japan Times などなどたくさんのメディアにも取り上げられました。
元HJGCメンバーが日本へ帰国し結成したハーレムJP大阪(関西・中四国・九州・韓国などで活躍中)、ハーレムJP名古屋、仙台・・・HJGCを拠点に日本へ派生したこれ等のクワイヤーメンバーのほかにも、この13年間で延べ3千人以上の日本人が、このHJGCゴスペルワークショップに参加しています。。。

......................

★NY在住の方、短期でNYにご滞在の方、どうぞいつでもご参加ください!
お問い合わせは、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com までお気軽にお問い合わせくださいね。

......................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-03-20 04:26 | ゴスペル

発表!史上初、日本人ゴスペルクワイヤーが大会合格!

f0009746_12264743.jpgby 松尾公子

ご報告が遅れてしまいました、、、
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が、アメリカ最大級のゴスペル大会のひとつ「マクドナルド・ゴスペルフェスト2010」のゴスペルクワイヤー部門で、27年を誇る大会史上初の日本人クワイヤーとして最終選考まで残り、6月19日(土)に開かれる大イベントに出場することになりました!


アメリカ4大ネットワークFOX局のニュースでも取り上げていただき、既にご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、今思い返してみても、大変な激動の1週間でした、、、。


選考会は、大雪予報が出ていた寒い寒い朝、1月30日(土)。

私も仕事が相変わらず忙しく、本当に出場すべきか、どうやってスケジュールを作ろうか、と悩んでいる中、音楽ダイレクターの先生(黒人女性)が選考会の3日前に手術を受け、仕事や学校で忙しいメンバー達と夜中まで練習し、etc.
嵐のように色々なことががやってきた中で、何かに導かれるように選考会当日を迎えた次第です。

f0009746_13113142.jpg


マンハッタン41丁目、ポートオーソリティバスターミナルのオープンスペース。
審査員の前で、次々と迫力あるクワイヤーやプレイズダンスチーム、マイムが呼ばれ、、、

周りはみんな、子供の頃から教会で歌って踊っている、という黒人ばかりに混じって、我々は唯一の非黒人でしたので、周りの視線が一気に集中。
「えー、まさかあの人たち歌うんじゃないよねー」という目で見られながら、緊張は高まり、

手術後で足を引きずりながら駆けつけたメロディー先生と、最後の音あわせをする時間もなく名前が呼ばれ、、、

無謀にもアカペラで挑戦した我々は、ボロボロ。

もう100%ダメだと思っていたのですが、
初めて日本人クワイヤーとして挑戦してきたその意気込みと、心から歌っていた姿をかってくださったのか、後日、
「40000人の中から、ファイナリストとして合格しました。おめでとう」
という手紙が送られてきたのです。感謝のひとことに尽きます。

ゲストクワイヤーとしてではなく、この大会の為の寄せ集めでもなく、またシンガーとして名を上げたいとかいう邪念も一切無く、ただただ毎週毎週、休むことなく、地道に13年間歌い続けてきた、ハーレム初の日本人クワイヤー、我々ハーレム・ジャパニーズ・クワイヤー(HJGC)が、コネを使うことなく選考会から参加させていただいて、また新しい歴史を刻むことができたこと、本当に有難く思っております。

ゴスペルはエンターテイメントではありませんので、このような大会でゴスペルに順位をつける、ということには賛否両論があり、教会によっては出場をいっさい禁止しているところも多いのが実情。今回、審査される立場を味わい、いつものように心を開放して思いっきり歌えなくて、やっぱり順位をつけられるのは苦しいな、と思いました。多分、これが最初で最後のこういったイベントへの出演となります。だからこそ、また一生懸命心を込めて毎週練習したいと思います。

どうぞ皆さん、6月19日(土)は応援に来てくださいね。
(一番安く行ける方法を、また後日このブログ内にてご案内させていただきますのでご安心ください)

★追記(4/28)
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)を応援に来てくださる方々は、先着順で、45ドルのチケットを35ドルポッキリで確保いたします。
先着順ですので、どうぞお早めにご連絡くださいね。
電話(NY) :1-646-410-0786


マクドナルド ゴスペルフェスト2010
6月19日(土)
会場:ニュージャージーPrudential Center
165 Mulberry Street,Newark, NJ 07102

チケット:
99ドル(チケットマスター購入は$13.15が加算され$112.15となります)
75ドル(チケットマスター購入は$12.11が加算され$87.11となります)
45ドル(チケットマスター購入は$10.3が加算され$55.3となります)
28ドル(チケットマスター購入は$9.85が加算され$37.85となります)

3時~ゴスペル大会
7時~ゴスペルコンサート

(ゲストは以下の豪華ラインナップ)

ディオンヌ・ワーウィック
ロバータ・フラック
ヘゼカイア・ウォーカー
ビッキー・ワイナンス
シシー・ヒューストン
レジーナ・ベル
J Moss
カート・カー
※スペシャルメッセージはアノBishop T.D. Jakes!!

☆チケットは25ドル~
こちらのチケットマスターから購入できます



.....................


<マクドナルドゴスペルフェストの過去ログ>

☆見事、9連覇達成!しました!(2009年6月)

☆天使の歌声~15歳の天才ゴスペル少女(2009年6月)

☆今年も25ドル!で豪華なマクドナルドGospelフェスト(2009年5月)

☆こんな豪華共演あり?のゴスペルイベント3つ(2008年4月)

.....................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 

.....................

<ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)とは>
NYハーレム在住23年の音楽プロデューサー「トミー富田」と、懇意にしていたハーレムの名士(亡)Dr.プレスト・ワシントン牧師の尽力により、メモリアル・バプティスト教会で、ハーレム唯一の日本人ゴスペルクワイヤーを結成したのが1997年。
教会でのコンサート、老人ホームや病院への慰問、教会の日曜礼拝でのゲスト賛美など、ハーレムを拠点に活動し、今年で13年。
これまでに、アメリカのTVや新聞(米NBC放送サンデーモーニングショウ、ニューヨークタイムス紙、デイリーニュース紙等)、日本の各マスメディア(地球の歩き方~暮らすような旅~、ABロード等)、Japan Times などなどたくさんのメディアにも取り上げられました。
元HJGCメンバーが日本へ帰国し結成したハーレムJP大阪(関西・中四国・九州・韓国などで活躍中)、ハーレムJP名古屋、仙台・・・HJGCを拠点に日本へ派生したこれ等のクワイヤーメンバーのほかにも、この13年間で延べ3千人以上の日本人が、このHJGCゴスペルワークショップに参加しています。。。

......................

★NY在住の方、短期でNYにご滞在の方、どうぞいつでもご参加ください!
お問い合わせは、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com までお気軽にお問い合わせくださいね。

......................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-03-18 14:12 | ゴスペル

さよなら、ガールズ★Girl PROPS★

f0009746_4131191.jpg
by 松尾公子
雑誌のニューヨーク特集のコーディネイトの為、ここ1ヶ月程は、時間を見つけてはNYの街をあちこち取材して歩いています。


f0009746_4195521.jpg初めてニューヨークを旅行で訪れた時、初SOHOのはずれで見つけて
「カワユイ★」
と大興奮した店「Girl PROPS」。


店内には所狭しとチープアクセが並び、まだガールだった(笑) 私の目には、どれも誘惑的でドキドキウキウキしたものです。






お店の近くにいつも停まっていたこのGirl PROPS車も「COOL★」でした。
f0009746_4364040.jpg



ところが、今年にはいって店の入り口にはこんな貼り紙が・・・
f0009746_4303285.jpg

「25年この場所で頑張ってきましたが、今年2月一杯でお店を閉めることになりました」



f0009746_4485649.jpgそういえば、以前はこのすぐ近くに、もう一軒ワクワクする店がありました。

お洒落なドラッグ・クイーンご用達のFunkyでちょっとエッチな品揃えに混じって、Hysteric Glamourや日本のキャラものなどもごちゃごちゃ置いてあった「Hotel Venus」。
今や「セックス・アンド・ザ・シティSex and the City」のスタイリストとして、知らない女子はいないであろうというくらい有名な、あのパトリシア・フィールドのお店でした。
(現在はここに移転 http://www.patriciafield.com


年々ブランド街化して、SOHOならではのわくわくするお店が少なくなってきたと感じるのは、きっと私だけではないはず、、。



f0009746_592159.jpg25年間、ガールズたちの為に毎日シャッターを開けていたGirl PROPS。
2月末日を最後に、その扉はしっかりとロックされ、もう開くことはありません。
今後、新店を出す予定は無く、インターネットで販売を続けていくそうです。

← 最後にお店で買った豹柄グローブ($9)



Girl PROPS.com
http://www.girlprops.com/


f0009746_565963.jpg


......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-03-14 05:26 | ファッション・アート

あの天才ダンサー、いよいよ来日!

f0009746_14415961.jpgby 松尾公子
速報!
現代のTAPダンス界で、ひとり飛びぬけた活躍で独走中。ライブ、テレビ、映画でも世界的に有名なセビアン・グローバーが、いよいよゴールデンウィークに来日します!
この度は、私くしのほうでこのブッキングコーディネイトをさせていただきました。

会場は、東京丸の内にある、日本でも最高にお洒落な大人の遊び場のひとつ、コットンクラブ東京。

情報通の日本の皆さんは、早くも予約済みのようで、既に完売の席も出ていますよ。
まだ予約していない方、特にTAP好きの皆さんは、この貴重な機会を見逃さないよう、全公演見るべし。
タップはこれまであまり見たことが無かった、、、という方は、ナマの天才セビアンを間近で見ることが出来るまたとない好機。ぶったまげてすぐにTAPフリークになること間違いなしです。

バンドメンバーはお馴染みのベテランJazzミュージシャン、ペイシャンとアンディーetc.です、きっとNYハーレムを懐かしむ素敵な時間になることと思います。。。


Savion Glover Tap on Jazz
コットン・クラブ東京
(東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F)
TEL 03-3215-1555

4月28日(水)~4月30日(金) 3日間 6公演
■自由席/テーブル席 : ¥8,400
■指定席/ BOX A (4名席) : お1人様¥10,500
BOX B (2名席) : お1人様¥10,000
BOX S (2名席) : お1人様¥10,000
SEAT C (2名席) : お1人様¥9,500



ゴールデンウィーク来日という完売必至公演ですから、今すぐ予約を!
※ご予約はこちらから

※コットンクラブ東京の公式ホームページ

.....................
<セビアン・グローバーに関する過去ログ>

※セヴィアン・グローバーの誕生日 2009年11月

※アメリカ大統領の前で・・・。 2008年8月

※春!Tapダンス!NY!ハーレム! 2008年4月

※TAPの日~National TAP Dance Day 2007年5月

※11月17日公開オススメ映画!HAPPY FEET 2006年10月

※Brooklyn に セヴィアン・グローバー 2006年6月

※セヴィアン・グローバーのTAP 2006年4月

※黒人タップのパイオニア"ニコラス・ブラザーズ"を偲んでTAPで追悼 2006年2月

......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-03-07 15:28 | TAP ダンス