<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Unity - ひとつになる喜び

f0009746_4142579.jpg
by 松尾公子
先週末、ハーレムの黒人教会で行われたAnnual Choir Dayのゲストとして、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も、2曲賛美させていただきました。

2曲というと、大抵ひとつはアップテンポ、そしてもうひとつをスローなゴスペルで選びます。

今回賛美したアップテンポはIsrael のAll Around。
アフリカのリズムを取り入れた軽快な曲です ↓


All around, all around
Everywhere I look Your love is all around
Let the nations sing, let the people shout
Let Your kingdom come, pour Your Spirit out
Manifest, manifest Your love

愛はどこにでも溢れています♪


そして、スローナンバーは Unity ↓


Behold, how good and how pleasant it is
for kindred to dwell together in unity!
Unity, Unity, Lord we pray for Unity....

見よ、兄弟姉妹が共に座っている。なんという恵み、なんという喜び。
(詩編133章より)

※ここで言う兄弟姉妹とは、血縁の「家族」という小さな意味から、愛するもの同士、同じ心を持って集まっている者達、そして民族という広い意味まで、様々な解釈がありますが、離れ離れにならずひとつになるということはなんて素晴らしい、喜ばしい、幸せなことでしょう!と心を込めて歌うと、自然と涙が溢れてくる美しい歌です。。。




......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます

......................................

<ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)とは>
NYハーレム在住23年の音楽プロデューサー「トミー富田」と、懇意にしていたハーレムの名士(亡)Dr.プレスト・ワシントン牧師の尽力により、メモリアル・バプティスト教会で、ハーレム唯一の日本人ゴスペルクワイヤーを結成したのが1997年。
教会でのコンサート、老人ホームや病院への慰問、教会の日曜礼拝でのゲスト賛美など、ハーレムを拠点に活動し、今年で13年。
これまでに、アメリカのTVや新聞(米NBC放送サンデーモーニングショウ、ニューヨークタイムス紙、デイリーニュース紙等)、日本の各マスメディア(地球の歩き方~暮らすような旅~、ABロード等)、Japan Times などなどたくさんのメディアにも取り上げられました。
元HJGCメンバーが日本へ帰国し結成したハーレムJP大阪(関西・中四国・九州・韓国などで活躍中)、ハーレムJP名古屋、仙台・・・HJGCを拠点に日本へ派生したこれ等のクワイヤーメンバーのほかにも、この13年間で延べ3千人以上の日本人が、このHJGCゴスペルワークショップに参加しています。。。

......................

★NY在住の方、短期でNYにご滞在の方、どうぞいつでもご参加ください!
お問い合わせは、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com までお気軽にお問い合わせくださいね。

......................................
★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-04-29 06:12 | ゴスペル

またニューヨークタイムス紙に紹介されました!

f0009746_14341486.jpg
by 松尾公子
昨日の新聞「New York Times」に、トミー富田の記事がドーンと大きく掲載されました(左半分)。

たまたま朝、新聞を開いたら、本紙にトミーさんに関する記事と写真が載っているのを見て、驚いた沢山のアメリカ人のお友達から「Excellent - Congratulations well deserved‏」「Hey, Tommy, great article about you in the Times yesterday. Well deserved and congratulations!!」などなど、次々とメールを頂きました★ thanx!!

一ヶ月ほど前から、白人女性のライターの方が何度もインタビューの為にオフィスを訪れ、ゴスペルアポロジャズウォーキングツアーや、、、色々なトミーさんのツアーにも終始同行され、「ひとつの記事を書くのにこれだけ足繁く通って取材するんだぁ」と、ちょっと驚くくらいに密着され(トミーさんも後半はちょっと辟易していた感もありましたが、笑)、やっと昨日お披露目となりました。

ニューヨークタイムス紙は、記事の内容を事前に本人にも絶対見せられない、という社内規定があるらしく、私達もどんなことを書かれているのか全くわからなかったのですが、、、、

とっても素晴らしい記事を書いてくださっていました。

掲載写真を撮る日だけ、専属のカメラマンさんが同行されましたが、あのごちゃごちゃしたジャズクラブも、タイムス紙のカメラマンの手に掛かったらこんなにきれいに見える、笑。
プロフェッショナルというのは本当に「さすが」ですね。

見逃した方、日本の皆さんは、こちらのニューヨークタイムスのサイトからご覧いただけます

当初は、ハーレムのジャズと日本人について書こうと、何人かのインタビューを予定したようでしたが、トミーさんに会って話を聞きだすと、次々に出てくる面白話にすっかりはまってしまったようで、結局トミー富田一色の記事になったそうです。

これまでにも、NewYork Times紙をはじめ、デイリーニュース、ABC放送、etc.様々なメディアで紹介されてきたトミー富田さん。皆さんの興味はまだまだ尽きないようです。。。

......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-04-26 15:43 | ニューヨーク情報

ゴールデンウィークのNYは、これで決まり!

f0009746_14424672.jpg
by 松尾公子
いつもお世話になっている「地球の歩き方ニューヨーク」の編集者なかにしさんが、これまでに無かったタイプのとっても面白いエッセイガイドBookを出版されました。

ゴールデンウィークを前に、ニューヨークへ来られる方には、是非おすすめの一冊です。
いや、NYへ来たばっかりで、これから長く住む人にも、是非おすすめ。
というか、NYへ長く住んでいる方にも、改めてNYを見直すのに最適の本だと思います。

目次を見ただけで「わぁ、面白そうだな♪」と興味をそそられるものばかり。
軽快な文章タッチと、リアルで可愛いイラストで、一気読みしてしまいますので、日本からNYへの飛行機の中でササっと読んでおくだけで、超効率良く濃いNY滞在になりそうです。

以前NYアッパーウエストに住んでいたなかにしさんは、帰国後ずっと編集者として頻繁にNYを訪れ、旅行者の目でNYをバッチリ紹介するプロフェッショナル。文章のあちこちにNYへの愛情が感じられ、温かい気持ちになります。

トミーズハウスのような「暮らす感覚でNYに滞在」される方々には特に最適ですから、早速置いて来ました、笑。

私もよく利用するオーリーズやカフェ・ハバナ、フェアウェイ、
NY在住のグルメな知人に教えてもらったポップオーバー・カフェ他
使える情報がいっぱい。
面白いコスメ話、痴漢話、など、読み物としてもGoodな一冊です。

ニューヨークおしゃべりノート―地球の歩き方編集女子が見つけた、NY最強の楽しみ方教えます (地球の歩き方BOOKS)

なかにし なおこ / ダイヤモンド社


↑ クリックするとAmazonから購入できます(定価:1200円+税)

(以下、サイトより引用)
海外旅行ガイドブックNO.1『地球の歩き方ニューヨーク編』の女性編集者が書き下ろした、NYラブなおしゃべりエッセーです。

ハードリピーターも知らない!? 私だけのニューヨークのステキな出来事や街角を、軽快な文章と楽しいイラスト満載でおしげもなく披露しちゃいます。

旅行ガイドには書けなかった、とっておきのエピソードやこだわり情報をかわいいイラストと共に綴った新しいタイプの旅ガイド・エッセー。人気のイラストレーター藤田成美氏の楽しいイラストが冴えてます。

<目次CONTENTS>
「ニューヨークおしゃべりノート」
・絶対ハマる!インドカレー
・あこがれのバレエ・デビュー
・とまらない物欲との戦い
・ニューヨークで人気のオフプライスショップ!
・ニューヨーク式ひとりご飯
・“おそとごはん”のススメ
・おきらくごきらく!10ドル以下でひとりごはん
・時差ボケで早起き、さぁどうする?
・マンハッタンをわがものに
・マンハッタンを見る超穴場スポット!
・いまだ慣れないトイレ習慣
・洋服はプチプラで買う時代
・只今注目中!安かわショップ大集合
・高級レストランはこう攻めよ!
・とっておきのステーキハウス
・空港でオンナを磨く!?
・アッパー・ウエスト・サイドへようこそ
・ナチュフー屋さんLOVE
・こんなものを買っています♪ ナチュフー愛用グッズ
・“極楽スパ”でエナジーチャージ!
・魅惑の5番街ショッピング
・5番街でホッとひといき
・ヤンキース女子的楽しみ方


......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-04-24 15:42 | ニューヨーク情報

ほんとに素敵な女優さんでした。

f0009746_721794.jpg
by 松尾公子
先週、ニューヨークで発行されているどの日系新聞にも、「米倉涼子さんが、NYのブロードウェイミュージカルCHICAGOのカーテンコールに登場」という華やかな記事が登場しました。

2008年の初演以来、改めて今年6月から開幕するCHICAGO日本公演の為に、しばしNY入りされていた米倉さん。
実は、もう数年前になりますが、初演が決まった段階でプライベートでNYへ来られた時に、NYコーディネイトをさせていただいたことがご縁で、私もトミーさんも大好きな女優さんです。

初対面の時、大きなサングラスで現れた姿は、色が白い、細い、顔が小さい、足が長い、スラッとしていて八頭身、、、白人のニューヨーカーかと間違えて行き過ごしそうになったくらいでした。(後になって、顔が小さいので“サングラスが大きく”見えたことに気づく、笑)

実際、米倉さんの脚は私の腕ぐらいの細さ、頭もふたまわりぐらい小さかったので、冒頭の写真(2008)はとてもスタイルがよい女性二人が並んでいるんだなぁとしみじみ。

英語もよくお話になるし、ハキハキサバサバしていて、とっても素敵な女性でした。


・・・日本で上演されるCHICAGO、是非見てみたいです↓


※米倉さん出演のCHICAGO日本公演サイト


※過去ログUsherのCHICAGO、意外にひっそりと終了、、(2006年10月)

※過去ログ裏ブロードウェイの楽しみ(2011年 1月)



...............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
...............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-04-19 08:02 | ニューヨーク情報

過酷なオーディション

f0009746_2455729.jpg
by 松尾公子
日曜日は、今年2010年になって初めての、アポロ劇場アマチュアナイトのオーディションでした。

先着順で、最初の300人だけが審査員に見てもらえるということで、劇場前に並び始める時間が年々早くなっている昨今。

↑ 冒頭の写真は、オーディション前日の土曜日夜半にアポロ劇場前を通りかかった時のモノです。
柵の左側がオーディション行列用のスペース。
もう10人ぐらい並んでいます、、、。

この夜の気温は10度以下。
しんしんと冷えゆく夜の闇、トイレも我慢して朝まで待つ根性は、本当に素晴らしいですね★
でも、こんな状態で、翌日のオーディションで笑顔で100%自分の実力が発揮できるかどうか。。。

だからアポロのオーティションは難しいんですよね。
さらに、上手いだけではなくて、エンターテイメントになっていなければなかなか受かりません。

その辺の傾向と対策は、アマチュアナイトを20年以上毎週見続けて、アポロレジェンドとして表彰までされたトミー富田さんがバッチリ!伝授していますので、効率よくオーディションに望みたい方は、是非、ハーレムボーカルハウスへお越しくださいませ。。。

※ハーレムボーカルハウスについてはこちら



※アポロ劇場アマチュアナイトオーディションの過去ログはこちら
f0009746_2471820.jpg

......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-04-13 03:18 | アポロ劇場

ストリートアートのMYヒーロー

f0009746_223278.jpg

by 松尾公子
My Favorite ストリートアート
(場所:アベニューB, bet. E1st & E2nd Streets)

左から、
NYサルサ最高の男性シンガー、エクトル・ラボー
最高の女性シンガー、セリア・クルース
そして、ティンバの王でマンボキングのティト・プエンテ


3人とも、ファニア・オールスターズの大スターで、
3人とも、スパニッシュハーレムに居たサルサの大スター。


でも実はこのシャッターの絵は、ダウンタウンにあります。
f0009746_2254994.jpgUnisex男女両用の理髪店。
お店の看板には、プエルトリコの旗の絵。
プエルトリカンがオーナーのお店です(納得)☆

※過去ログ「プエルトリコをもっと知りたい!」


私共がツアーでご案内しているハーレム、ブルックリン、ブロンクス、クイーンズなどの一角、とあるエリアには、興味深いストリートアートが点在しています。工場エリアだったり、住宅地だったり、商店街の裏だったり、、、その自分達の生活エリアに、大好きな英雄を描き残しています。

逆に、街を歩いていると、そのストリートアートから、どんな人種が多く住む地区かを図り知ることも出来ます。

ダウンタウンのアルファベットアベニューといわれるこの辺りは、以前は治安が悪くて近寄るなといわれていたエリアの一つ。

最近は安全になり、住民も街の様相も変わり、完成度の高いカラフルな新しいMuralをよく見かけますが、個人的にはそういったものよりも、老舗の店や街のコミュニティに密着した温かみのあるものについつい目が留まります。
上手かろうがマズかろうが、色が足りなかろうが、、、思わず立ち止まってしまいます。

それが街の文化に密着したストリートアートの魅力なんだと思います。



※過去ログ「サウスジャマイカより」 (2009年10月)
※過去ログ「イーストハーレムのアーティスト、デラヴェガのオマケ付き」(2007年6月)



※エクトル・ラボーの過去ログ
※セリア・クルースの過去ログ
※ティト・プエンテの過去ログ



☆★★ Mural(壁画)好きの方は、ハーレム在住、わたくしKimikoと3時間じっくりスパニッシュハーレムだけを歩き廻るスパニッシュハーレムウォーキングツアーへご参加くださいね、沢山のグラフィティも見て回りますので楽しいですよ~♪

......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-04-07 05:21 | ファッション・アート

ハーレムの春 ~COLORFULな一日~

f0009746_1555753.jpg

by 松尾公子
日曜の朝、ハーレムのバスは、バッチリ着飾って教会へ向かうウキウキした御夫人たちで華やぎます。

特に今日は、イースター(キリストの復活祭)でFirst Sunday。

気が付くと、車内殆どの乗客の頭に、綺麗な春色のチャーチハットがのってます。
+色遊びが大好きなハーレムの皆さんは、洋服、BAG、靴もバッチリカラーコーディネイト。


20度を超えるポカポカ陽気となった今年のイースター、
ハーレムの街はとてもカラフルでした。
f0009746_16131292.jpg


    *     *     *

ここ最近の好天気で、桜もマグノリア(木蓮)も開花し、例年より早目の春を迎えたニューヨーク。

トミーオフィスがあるハーレムの高級住宅地ストライバースロウも、すっかり春です。

さて、いつもトミーさんと“桜もどき”と呼んでいる、この“白い桜”のような木。
f0009746_16252812.jpg



これは氷河期から歴史を持つ「豆梨」だそうです。
世界的にも希少になってきていて、日本では限られた所でしか見られないようですが、この時期ニューヨークのあちこちでよく見かけます。

f0009746_16262497.jpg


桜よりも花の命が長いので、もうしばらくは美しく眺められそうです。

f0009746_16272710.jpg



陽気に誘われて、目立ちたがり屋のオープンカーが続々登場。
f0009746_16281685.jpg



・・・とても明るいカラフルな一日でした。
f0009746_1629044.jpg



※過去ログ「NYの春」(2006年4月)

......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-04-05 17:56 | ハーレム情報

日本に居ながらにしてアノ感動が味わえる―。

f0009746_15494382.jpg
by 松尾公子
ミュージカル「ドリームガールズ」がいよいよ5月に東京上陸ですね。
日本ではテレビ特番も終了し、これから益々盛り上がってくることと思いますが、当ブログをご覧の方には、もう周知のことばかりですよね、笑。

2009年10月、NYタイムズスクエアで初の公開舞台稽古から、11月7日のアポロ劇場でのプレビュー、そしてオープニング、、、と全て見させていただいた日本人は、後にも先にも私とトミーさんしかいませんので(LOL)、ブログのみならず、NYの日系新聞、そして日本の新聞のコラムにも、見どころから裏話まで、いち早く随分紹介させていただきました。日本のライターの方もかなり参考にしてくださったとか。。。

私共がかなり力入れて紹介させていただいたのは、かなり気に入って、かなり大好きで、かなり感動したからです。しつこくてすみませんが、かなりおススメ!

是非、本物のエンターテイメントを日本に居ながらにして堪能できるこの機会をお見逃し無く★

Dreamgirls 東京公演
5月19日~6月5日 Bunkamura オーチャードホール
S¥12,600 A¥11,000 B¥8,000(税込)

※過去ログ「衣装ナント580着!ドリームガールズの見所★」(2009年11月)
※過去ログ「新!☆ドリームガールズ☆に興奮!」(2009年10月)

※ドリームガールズ東京公演オフィシャルサイト

......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-04-02 16:21 | R&B ソウル

ソウルパワー、魂の力

f0009746_12514596.jpgby 松尾公子

日曜日に、東京池袋で行われたゴスペルワークショップには、なんと70名の方々が各地から参加されたそうです。

今回日本で、このワークショップをオーガナイズされた玉さんよりご報告を受け、胸が熱くなりました。

ゴスペル音楽に触れた時、たとえ英語がよくわからなくても、何だかわからないけどサーッと鳥肌が立ったり、自然と涙が溢れてきたり、、、、
という体験をされる方はとても多いと思います。

それは心に触れる(touchする)何かがあるから。
その何かがすぐにわかる人もいれば、後になって何年か経ってわかる人もいる、、、
理屈でもない、誰かに教えられることでもない、自分の中の奥深いところから自然と湧き出てくる魂の力、それがゴスペルの素晴らしさだと思います。


日本でも、こうした本物のゴスペルに触れられる機会があれば、是非またこのブログで紹介させていただきますので、皆さん、どんどん情報をお知らせくださいね★


そして、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)は、毎週こうして沢山の素晴らしい黒人ダイレクターの皆さんから、ハーレムで本場のゴスペルのソウルを惜しげもなくシェアしていただけて、本当に本当に貴重、有難い、と改めて感謝する次第です。


これまで導いてくださったテレンス牧師、ウィーダ先生、ハリソン牧師、ワシントン先生、メロディ先生、スティーブ先生、そして先週メロディの代わりに特別に教えてくれたバボーン先生、、、この他、沢山の先生方に心から感謝。
そして主宰のトミーさんに感謝。


どこの黒人教会でも必ず牧師さんが言われること、
「ゴスペルはエンターテイメントではありません」。

NYに来られる皆さん、NYに住んでいる皆さんと一緒に、この素晴らしいゴスペルをシェアできる機会を、これからも出来る限りお手伝いさせていただきたいと思います!


......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

<ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)とは>
NYハーレム在住23年の音楽プロデューサー「トミー富田」と、懇意にしていたハーレムの名士(亡)Dr.プレスト・ワシントン牧師の尽力により、メモリアル・バプティスト教会で、ハーレム唯一の日本人ゴスペルクワイヤーを結成したのが1997年。
教会でのコンサート、老人ホームや病院への慰問、教会の日曜礼拝でのゲスト賛美など、ハーレムを拠点に活動し、今年で13年。
これまでに、アメリカのTVや新聞(米NBC放送サンデーモーニングショウ、ニューヨークタイムス紙、デイリーニュース紙等)、日本の各マスメディア(地球の歩き方~暮らすような旅~、ABロード等)、Japan Times などなどたくさんのメディアにも取り上げられました。
元HJGCメンバーが日本へ帰国し結成したハーレムJP大阪(関西・中四国・九州・韓国などで活躍中)、ハーレムJP名古屋、仙台・・・HJGCを拠点に日本へ派生したこれ等のクワイヤーメンバーのほかにも、この13年間で延べ3千人以上の日本人が、このHJGCゴスペルワークショップに参加しています。。。

......................

★NY在住の方、短期でNYにご滞在の方、どうぞいつでもご参加ください!
お問い合わせは、
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com までお気軽にお問い合わせくださいね。


......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-04-01 13:10 | ゴスペル