「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

偉大なジャズミュージシャン、次々と、、、

f0009746_1574379.jpg
by 松尾公子
BDウィークですっかり浮かれまくった1週間が終わった途端、、、、
の訃報でした。

NYハーレムから世界に向けて活躍していた名ベーシスト、アンディ・マックロウドが急死しました。

まだ61歳という若さでした。

毎夏、私共がブッキングさせていただいているハーレムナイツコンサートin横浜でも、2003年と2005年の2回来日。

TAPの神様と言われているセヴィアン・グローバーが敬愛してやまなかったベーシスト。
NYを拠点に老舗のジャズクラブで活躍しながら、セヴィアンのツアーでは必ずご指名がかかり、全米のみならず世界を旅していたアンディ。
つい数週間前も、コットンクラブ東京ツアーから帰国したばかりでした。



今月に入って、偉大なジャズミュージシャンの訃報が続いています。

5月9日に亡くなったジャズシンガー、リナ・ホーン(享年92歳)
5月16日に亡くなった名ピアニスト、ハンク・ジョーンズ(享年91歳)
そして先週亡くなったサックス奏者、マックス・ルーカス99歳は、ハーレムの老舗ジャズクラブ「レノックスラウンジ」の生涯現役レギュラーでした。

アンディはまだ61歳。
今ハーレムを歩いていると、皆この話でもちきりです。
沢山の人たちが心から追悼しています。

RIP ANDY  ...May he rest in peace...




......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-05-26 15:40 | ジャズ

NYはジャズの街。 ~新ツアー開始~

f0009746_2381926.jpg
by 松尾公子
本日発行の新聞「週刊NY生活」内のトミーさんの連載コラム “トミー富田のハーレムナウ” に、「ジャズを支えた20世紀の巨人たちの足跡」(32面)が掲載されています。

ニューヨークと言えば“ジャズ”の街。
日本で大きなジャズクラブを3軒経営していたトミーさんが、最高のジャズを求めて全米各地を旅し、最後にたどり着いたのがNYハーレム。以来23年間、ジャズに浸って生活しているトミーさんが、変化の著しい大都会NYにあって、変わらずしっかり残っているジャズの歴史や史跡をコラムの中で紹介しています。

そして!!!
来る5月18日(火)には、NY最大の日本人コミュニティ「日本クラブ」で、トミー富田の“NYジャズの歴史ツアー”を特別催行させていただき、実際にその地を訪れますよ。
トミーさんならではの、わかりやすくて詳しくて面白いジャズ解説と、20年以上のベテランNY案内で、ますますニューヨークが大好きになること間違いなし!のおススメツアーです。

お問い合わせ:日本クラブ 1-212-581-2223 (NY) ※日本語OK


f0009746_239483.jpg

☆「週刊NY生活」は、ニューヨーク発行のフリー紙で、米国内17州・約260箇所で設置されているほか、「日本経済新聞」と共にNY地区3州とオハイオ、ワシントンDCで配達され、NJ州とウエストチェスター郡では「朝日新聞」にも折り込まれています。

☆日本国内では、紀伊國屋書店(新宿本店、大手町ビル、渋谷、玉川高島屋、国分寺、大阪本町、福岡、札幌)で無料配布しているほか、東大図書館でも閲覧できます。

☆お近くに配布SPOTがない方も、「デジタル版」http://www.nyseikatsu.com/で世界中からインターネットを通してご覧いただけます。

......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-05-16 03:05 | ニューヨーク情報

ただいま、個展開催中です。

f0009746_13371691.jpg
by 松尾公子
もう何年になるでしょうか?
毎年、トミー富田のハーレムツアーに来て下さって、毎年、大切な方を一緒に連れて来てくださって、今や家族ぐるみですっかりお世話になっている山形潔香さんが、ただいま東京で個展を開催中です。

日本からわざわざご招待状を頂き、是非とも駆けつけたいところですが、それも叶わない為、ここでご紹介させていただきたいと思います。

潔香さん作の大きな原画、実は、NYハーレムのトミーオフィスにもひとつ飾らせていただいています。
大きな富士山の絵です。

ある昼どき、トミーオフィスで黒人シンガーと話をしていたら、宅配便が大~きな荷物を届けに来ました。「この大きさ、何だろうねーー」と開封したら、、、
全くのサプライズで、自作の原画オリジナルを日本からわざわざ送ってくださってたんです。

富士山というと、ブルーグレイの山麓に白い雪、青い空、、、ですよね。
そんな一般的なイメージを覆し、潔香さんの富士山は、赤やピンクや紫や、、いろいろな色がダイナミックなタッチで入っていて、力強くて、見るといつも元気が出る富士山です。

個展では、色々な作風を見せてくださることでしょうが、きっとどれもメッセージ性の強いラブリーな絵なんだろうな、と思います。週末お時間ある方は、是非足をお運びくださいませ。

本当に、日々の人との出会いに感謝です★


f0009746_1338291.jpg


<山形潔香プロフィール>
幼いころからスケッチに親しむ。映画、音楽に興味を持ち、高校の美術部でアカデミックな勉強を受ける。その後、働きつつ独学で絵を描き始める。山崎弘、菅沼荘一郎に師事。

f0009746_13385715.jpg



......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-05-13 14:42 | ファッション・アート

セレブ誕生会inハーレム

f0009746_4252480.jpgby 松尾公子
昨夜、友人の黒人女性の誕生会が、ハーレムの教会で盛大に!行われました。彼女の誕生会は毎年ほんとに盛大★

まず、ゲストは、ブルックリンが生んだゴスペル界のヒットメーカー、ヘゼカイア・ウォーカーとLove Fellowshipクワイヤー(写真上、ブレブレ(笑)、

そして、わざわざミシガンから駆けつけたのは、昨年のゴスペル賞を総なめにしたマービン・サップ、(写真下)、

他にもいっぱい。。。

オープニングは、このブログにも何度も登場しているハーレムのゴスペルの母、ヴァイ・ヒギンセンさんの、Gospel For Teens
先日、ハイチ救済のスペシャルTVでマドンナと共演し、益々クワイヤーの人数も増え、見る度にその成長が伺える素晴らしく元気な、私も大好きな若いクワイヤーです。

※文中の各リンクをクリックすると過去ログがご覧いただけます

そしてーーー、
司会を務めたのが、R&B界の女王ロバータ・フラック、Labelleのサラ・ダッシュ、ジョン・スタンリー(パティ・ラベルの音楽監督)、バボーン、そして今年のアカデミー賞で話題となったハーレムが舞台の映画「プレシャス」主演のガビー(ガボレイ・シディベ)!!

※日本公開「プレシャス」公式サイトはこちら



他にも、ハーレムの黒人コミュニティを強力にサポートしている政治家チャーリー・レンガル氏や、シンガー、俳優も駆けつけ、今年もサプライズゲスト盛りだくさんの豪華な誕生会でした。。。

なぜこんなにみんなが集まるか、、、彼女はとてもポジティブ人間。これが一番!
また、コミュニティの子供達への奨学金団体も自身で立ち上げていて、NY州知事デヴィッド・パターソン氏(黒人)からも賞賛の手紙が届いていました。
ポジティブな人のもとにはポジティブな人たちが集まる。そうるすと、益々Goodアイディアが生まれて益々ポジティブな行動が出来る。
私も更にポジティブでありたいと確信した夜でもありました。



そういえば、オオトリでわざわざデトロイトから駆けつけたマービン・サップも、このゴスペル ↓ を歌う前にこんなことを言っていました。
「3年前(多分、大ヒット曲Never would’ve made itの前後)、周囲のネガティブな人からのネガティブ発言、批判で押しつぶされそうになった。批判をしたり悪口を言うのは簡単、でも、ネガディブからは何も生まれない、いちいち気にしていたら大切な自分のポジティブパワーも消耗していく、、、私は私であればいい。それをちゃんと見てくれている人が居る限り。。。」
The Best in Me とっても素晴らしいメロディと歌詞です↓


<マービン・サップ過去ログ>
※2008年最高のゴスペルは誰の手に(2009年1月)

<ヘゼカイア・ウォーカー過去ログ>
※ドラッグや犯罪からゴスペルへ(2009年4月)
※NYタイムズスクエアからハイチへ(2010年2月)


この他、ゴスペルに関する全ログはこちらからご覧いただけます


......................................

是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-05-12 06:27 | ゴスペル

新連載、開始―!!

f0009746_13531491.jpg

by 松尾公子
毎週金曜日発行の「週刊ビジネスニュース」、明日5月8日発行号より、毎月一回、トミー富田のコラムが掲載されます!

第一回目は、↑ 冒頭の写真にまつわるハーレムの面白いお話ですよ。
是非ご覧くださいませ。

f0009746_1435223.jpg

記事には載せていないオマケ写真 ↑ 
今後も、ビジネスニュース本紙で内容を、当ブログでオマケ写真をお楽しみください★


f0009746_1405268.jpg

「週間ビジネスニュース」は、全米36都市の日本人コミュニティーを主な対象に、政治・経済・産業・金融などの最新ニュースはもちろん、文化・エンタテインメントに至るまで幅広い分野をカバーしている、全米唯一のアメリカ全土に配送される無料週刊紙です。
米国のニュースに留まらず、日本の最新トピックや、中国をはじめとするアジア諸国や欧州の最新情報も掲載。また、現地スタッフによる取材を元に集められた医療・不動産・教育といった生活に即した情報まで一挙掲載されている読み応えのアル新聞、ナント発刊してから35年たつというから由緒ある日系紙ですね。今回から掲載していただけて大変光栄です。。。

......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-05-08 14:10 | ニュース

完売御礼!セヴィアン・グローバー

f0009746_1495342.jpgby 松尾公子
4月28日~30日、久しぶりのセビアン日本公演はコットンクラブ東京で、公演前からもう完売!
残念ながら今回は出遅れてしまって予約が取れなかった方も多かったようですが、ラッキーにも生セヴィアンのTAPを拝むことができた方々から、連日続々と感想のメッセージが寄せられ、今回この日本公演ブッキングをお手伝いさせていただいて、私も大変光栄でした。

感動で、涙を流しながらご覧になった方も随分いらっしゃったようです。
歌やスキャットも披露して、その多才なアーティストぶりに、ますますファンになったと言う方も多くいらっしゃいました。

TAPは音楽、足が楽器であり芸術。
TAP”ダンサー"は、同時に自身が"ミュージシャン"であり、みんなそれぞれ凄いアイディアを持ったかなりクリエイティブな人たちですが、特にセヴィアンの音へのこだわりは特級です。
日本で使用するTAPボードについて、かなり前からあれこれやり取りしましたが、結局こちらアメリカから、あの大きなTAPボードを日本へ送って、Myボードでパフォーマンスをしたんですよ。主催者側はコストが高くてひやひやもんです。が、結果的には「コットンクラブさんさすが!」と言わしめる素晴らしいライブになりました。
感想を送っていただいた皆さん、どうも有り難うございましたm(__)m


※セヴィアンに関する過去ログはこちら


セヴィアンの代表作 ブロードウェイミュージカルの
Bring in 'Da Noise, Bring in 'Da Funk は、1996年のトニー賞の殆どをRENTと二分した ↓


先日、このブログでもご紹介したバカーリもオリジナルメンバー。
オマージェイソンも、Bring in 'Da Noise, Bring in 'Da Funk の出演者。



※TAPに関する全過去ログはこちらから


......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-05-02 15:01 | TAP ダンス