<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

津波基金日記#9

f0009746_18171716.jpg
by 松尾公子
5月21日(土) 夏日。
本日のハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の募金活動は、我らがミュージックダイレクター、メロディ先生も一緒に繰り出してくれるということになって、みんなで張り切って、ハーレムから100ブロック以上離れたマンハッタン・ダウンタウンの「ワシントンスクエア」まで足を伸ばすことにしました。

メロディ先生の指揮により、地下鉄の車両の中からリハーサル開始。
乗客の皆さんの注目を集めながらも、Amazing Graceなどをみんなで歌って、あっという間にWest 4th Street駅まで到着しました。

ワシントンスクエアは、週末ともなれば、沢山のパフォーマーと、公園でくつろいでいる人たちで大賑わいの場所。
既にいい場所はもうふさがっていて、レギュラーパフォーマーの皆さんの邪魔をしても悪いので、とりあえず一旦、公園から出て、メインストリートで歌い始めました。

f0009746_17164663.jpg

次々と募金をしてくださる方々の写真 ↑
中には、走行中のタクシーの窓越しにお札を差し出してくださる方もいらっしゃいました。

、、、でもやはりここでは人通りが少ない、、、
と、後半は、やはりワシントンスクエアに戻ることに。

公園の中心でメインでもある大きな噴水が、夏に向けてまた工事中の為(写真黒幕部分)、普段より人出も少なく、また見通しも悪かったのですが、そんな中でも大きな人垣を作ってひときわ盛り上がっていた隣のパフォーマーの一団がちょうど終了。
その観衆をそのまま戴こうと、我々もすぐにスタンバイし、ゴスペルで津波基金を呼びかけ始めました。

さて、結果はいかにーーー。
f0009746_1717923.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Tina, Miki, Reiko, Natsuko
<Altos>Wakako, Matsuko, Ricaco
<Tenors> Kiyo, Masaru, Yuya, Hide, Shoji, Hiroki, Takuya

Total 140.02


只今のStreet義援金合計3759.87ドル


f0009746_17173218.jpg

本日のSPOT「ワシントンスクエア」は、グリニッジ・ヴィレッジの中心にある広場。
アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンの就任100周年記念で作られた大理石の凱旋門がシンボルで、ここが「NY5番街」の始点、South Of Fifth Ave.(Sofi ソフィー地区)へと繋がっていきます。
以前はドラッグの売人が多く、日本人を見ると「ハッパ、ハッパ、、」と変な日本語で危ない人たちがたかってきたものですが、ニューヨーク大学(NYU)の校舎ビルが周辺に密集しており、現在はまるでキャンパスの一部かのように学生やパフォーマーで賑わっています。ゴーストバスターズ2、恋人たちの予感、ダイヤルM、夢の降る街、グリニッチ・ビレッジの青春、、他、沢山の映画ロケにも使われています。。。。



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-05-27 18:13 | 津波基金日記

セレブに紛れて歌ってきました♪

f0009746_154934100.jpg
by 松尾公子
先日、またまた凄いイベントに出させていただきました。

毎年恒例の私の大切な大切な知り合いのお誕生パーティで、今年はハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)がオープニングゲストとして招かれ、錚々たるセレブに紛れてナント2曲もゴスペルを賛美させていただくことが出来ました。

Birthday Celebration
*COLOR: EMERALD GREEN*
Host: Roberta Flack, Freddie Jackson & Brvon

featuring
Marvin Sapp
Bishop Hezekiah Walker & LFC
James Hall Worship & Praise
Judah Camp
West Morgan
Duword Davis
Vy Higginsen's Teens for Gospel
Harlem Japanese Gospel Choir

f0009746_1551764.jpg


司会を務めていたのは、グラミー受賞のロバータ・フラック。
その日は体調が悪く、直前まで出席が危ぶまれていたことがまるで嘘のように、R&B界の女王は我々が歌い終わった後、率先してメンバーに握手してくださり、マイクを通して延々と日本の災害への励ましと日本への愛情を熱く語っていただいて、本当に有難い夜でした。




昨年同様、今年もマービン・サップの生ゴスペルは凄かった、、、。




この場で歌わせていただけるだけで光栄なのに、主催者から個人的に日本への募金もいただきました、自分のお誕生日祝いなのに、こうして忘れずに思いやってくださって、本当に素敵な人です。

忙しい人ほど時間の使い方が上手くて、実は仕事も遊びも沢山のことをこなしているとはよく言いますが、本当に彼女もスーパーウーマンで、数ある重要な仕事とは別に、コミュニティへの奨学金基金も立ち上げて毎年沢山の学生を援助しています。

人の噂話とか文句、批判、嫉妬、ねたみ、、、、そんなネガティブなことを考えるヒマも無く、限られた1日の大切な自分の時間を、前に進む為に考える癖ができている、こういう素敵な人たちに囲まれていると、いつも元気が出ます。私もそんないい意味の忙しい人生でいたいなと思っています。



今回、全く予期せず戴いたこの大切なお金は、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)のStreet募金に加算させていただくことにしました。


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Tina, Mai, Miki, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Yukako, Yoshimi, Aki
<Tenors> Masaru, Yuya, Hide, Shoji, Hiroki, Takuya


只今のStreet義援金合計3619.85ドル


f0009746_15533980.jpg



f0009746_1558645.jpg




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-05-26 17:17 | ゴスペル

津波基金日記#8

f0009746_15113840.jpg
by 松尾公子
5月14日(土)
ニューヨーカーの皆さんに、日本の大災害のことを思い出していただきたいという思いで、毎週土曜日のゴスペル練習の後、ニューヨーク各所で歌い続けている、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC) 津波基金活動。
第8回目は、マンハッタン59丁目、5番街の、セントラルパーク入り口「グランドアーミープラザ」前へ繰り出しました。

ここは、目の前がNYアップルストア第1号店だし、ティファニー本店もあるし、高級ブティックが立ち並び世界中からのツーリストで朝から晩まで賑わっているところ!

、、、のはずが、この日はいつもより出発が1時間遅れて既に薄暗く、また気温もガクッと下がって肌寒くなってしまって、人通りもパラパラ、、、。

さて成果はいかにーー。
f0009746_15274048.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Mai, Miki, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Yukako, Sachi, Aki, Chika,
<Tenors> Kiyo, Masaru, Yuya, Shoji, Hiroki, Takuya
*Help : Megumi, Maako, Aoi
*Special Thanks : Asuka, Yoshimi, Kimiko

Total $231.35

只今のStreet義援金合計3119.85ドル


実は、私達が今回歌ったところ。今、“トキ”の場所なんです。
ここ、ココ↓
f0009746_1529458.jpg


世界的にも有名な中国人アーティスト、アイ・ウェイウェイの作品「Circle of Animals/Zodiac Heads」が、丁度5月4日にこの噴水前でお披露目されており(4月に政治犯の疑いで逮捕されており、本人は式典には出席できず)、私達の背後からブロンズの十二支の頭が見守ってくれていたんですね。

Circle of Animals/Zodiac Heads
by detained Chinese artist Ai Weiwei
May.4.2011 - July.15.2011


7月15日までNYグランドアーミープラザで展示され、この後、LA、ヒューストン、ピッツバーグ、ワシントンDC、そしてロンドンへも、このひとつ350キロのブロンズの頭がツアーで回っていくそうです。
f0009746_1529373.jpg



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-05-25 16:09 | 津波基金日記

NYで日本のブロックパーティ開催&出演します

f0009746_10442889.jpg
by 松尾公子
5月22日(日)11am-6pm
NYマンハッタン39丁目―40丁目パークアベニュー
(グランドセントラル駅近く)
のストリートが日本一色になります!!

Japan Block Fair 2011
●Thank You for Supporting JAPAN●
Japan Street Festival
on Park Avenue
(bet. 39th & 40th St.)
May 22(sun) 11-6pm
*Rain or Shine


※公式ウェブサイトはこちら

日本茶コーナー、Tシャツ、コスメ、ゲーム、子供服、折り紙、ジュエリー、てぬぐい、お香、うみの家、抹茶、お好み焼き、うどん、豆腐、照り焼き、豚足、もつ、、などなど。日本の屋台がストリートにびっしり並び、日本文化をニューヨーカーに紹介して、文化交流を図る、年に一度の大イベントです。

今年は、在NYの宮城県、茨城県、福島県、、、等、東日本大震災にNYから立ち向かう人々が積極的に参加。

f0009746_1117263.jpg

そしてー、
「チャリティーコンサート」として設けられた特設ステージにて、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も参加させていただき、5曲ほどゴスペルを歌います!
出番は4時15分前後からで、トリを務めさせていただきます。
*日本からドラゴンアッシュもこのチャリティーコンサートに参加(出番は3時前後)。

NYにいらっしゃる方、是非!足をお運びくださいませ。




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-05-22 11:22 | ゴスペル

ハーレム125丁目が沈黙する日。

f0009746_1350688.jpg
by 松尾公子
1925年5月19日、マルコムXがこの世に誕生した日。
毎年この日は、ハーレムの中心125丁目の商店殆どがシャッターを下ろし、追悼することになっています。

マルコムXの誕生日前になると、張り紙( ↑ 写真)が125丁目各所に配られるのです。

Shut'em Down All 125th Street Businesses Close!
1:00pm - 4:00pm
"A Commercial moment of Silence and respect for Malcolm X and the Black Community"


「125丁目のビジネスは5月19日1時から4時、店を閉めることによってマルコムXを偲び、黒人コミュニティの為に祈りましょう」

知らずにハーレムに買い物に来た人たちはビックリ。平日なのにどっこも閉まっているんですから。。。。
昼12時からはマーチ(行進)もある為、警察もたくさん出動していて、店が閉まっているのに人通りだけは多いので、信号ひとつ渡るのにもなかなか自由がききません。

近年のハーレム再開発で、本来この追悼に賛同すべく古くからの黒人オーナーの店はバタバタ立ち退きに追い込まれ、白人経営だったり全国チェーン店などが多くなっていて、シャッターを半分閉め(人がくぐって出入りできるくらいは開けて)営業し、かたちだけ参加している風に見せている店もあり。

アポロ劇場の隣の飲食店は最初通常通り営業していた為、行進隊と喧嘩になりかけるも、待機していた警官により静められるという一幕も。


27歳で出所してから39歳で暗殺されるまで、こんな若さで身体を張って世界に影響を与える行動を起こしたマルコムXも、生きていたら今日で86歳。。。。。



ハーレムには、マルコムX関連の生きた歴史もまだ沢山残っています。。。。
※ハーレムウォーキングツアー、HipHopツアーなどで各Spotを回ります




1992年スパイク・リー監督、ハーレム撮影の映画「マルコムX」は凄い映画でした↓
封切り後、日本でもこの「X」Tシャツやキャップが大流行・・・懐。



祖先アフリカ人は奴隷として連れてこられた時から自分の本当の苗字は取り上げられ、白人主人の所有物としてそのオーナーの苗字がつけられた、、という部分を語るマルコムX




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-05-20 14:38 | ハーレム情報

1ペニーで日本を救いたい~貧困地区ハーレムの学校

f0009746_2235294.jpg
by 松尾公子
今日は、私が心を動かされた話を是非ここでシェアさせてください。。
よかったらこのリンク ↓ を貼って広めていただければと思います。
http://tommyny.exblog.jp/15982908/

先日、午前中の仕事の休みをとって、個人としてハーレムにある小学校を訪問させていただきました。
NYマンハッタンの中でも、恒常的な貧困に喘ぐ移民が多く住むエリアのひとつ「スパニッシュハーレム」、その果てにある公立学校の黒人・ラテン系の児童達が、日本の為に、3月からずっとペニー(Penny=米国の最小単位のコイン、日本で言うと1円)を集めてくれていたというのです。
その数30000枚

小学校から連絡を受け、その大切な募金をわざわざNYまで受け取りに来られたのがCookieさんと奥様。90年代、まだ余り日本人にアポロ劇場が知られていない時代に、トミーさんのアレンジで出演したことのあるソウルシンガーで、現在、日本の被災地の小学校に、直接文具や必要なものを送る支援活動を継続的に実行されており、私はその受け渡しのお手伝いをさせていただきました。



学校には部外者は勝手に出入りできませんので、学校のソーシャルワーカーの先生(今回の募金の中心人物)と事前にしっかり打ち合わせし、さて約束の時間に学校の最初の扉を開けるとーー。

セキュリティのところに、もう先生と子ども達数人が待っていて、ハグで歓迎してくれて、その笑顔が私達の緊張をすっかりほぐしてくれました。

そして、入ってすぐの廊下の中央にはーー。
手作りの「To Our Friends From Japan Welcome」と書かれた垂れ幕が貼ってあるではないですか。
とても嬉しそうな顔で私達に見せてくれて、「これを持って帰って日本の友達(小学生)に渡して!」とおおせつかりました。
(大変な大きさでしたが、快くCookieさんが帰りに壁からはがして持って帰ってくれました)
f0009746_316628.jpg


それから、先生と生徒の代表が、募金を集めてくれた子ども達の教室をいくつか案内してくれました。
日本から自分達のペニーを取りに来てくれる「今日という日」は、彼らにとって特別な日で、心から楽しみにしてくれていたんだそうです。

4歳から小学校6年生くらいまでの色々な年代のクラスを訪れました。
日本の子ども達を励ます手紙や、「ガンバレ!」(Good Luckと訳してあった)と書いたカラフルな絵をひとりひとりが描いてくれていて、教室に入るごとにその手紙の束を贈呈してくれました。

f0009746_445625.jpg

Dear JAPAN, We love you so much!

f0009746_454015.jpg

Dear JAPAN, I think the penny to make new buildings and new food and penny will make you all Happy and save and I wish all of you Don't cry..
私が集めたペニー(コイン)が日本で新しい建物や食べ物になると思います。そして私が集めたペニーで日本の皆はハッピーになって救われると思います。どうぞ泣かないでね。。。


f0009746_46556.jpg

津波のニュースを見てとても悲しいです。早く元気になってね。

f0009746_464378.jpg


「日本から飛行機で14時間かけて来ました」というと、みんな目を丸くして驚きの声を上げます。
4歳とか10歳の子ども達の殆どは、勿論海外に行ったこともなければ、日本がどんな国かも知らずにこれまで生きてきたでしょう。
でも、テレビやインターネットで、映画のシーンのような惨事を見て、「何かしなきゃ」と思ってくれたんですね。

どの教室に行っても「皆さん質問がありますか?」と訪ねると、
「はーい、ハーイ!」と全員が日本の被災の状況を心配して質問してくれます。

「津波はどれだけ大きいんですか?」
「日本の子ども達はごはんは食べることが出来ていますか?」
「着るものはありますか?(私の上着(1枚)を先生に渡しているので日本の子どもに持って帰ってもらえますか)」
「シェルター(避難所)にいるんですか?」
「学校に行って勉強できてますか?」
「学校をもう一回作るには何日くらいかかるんですか?」

みんなすっごく元気に質問してきて、一生懸命答えを聞いて「ほー!」とか歓声をあげます。
ハグをしてあげるとすっごく嬉しそうに胸に顔をうずめてきます。



全てが終わって、ソーシャルワーカーの先生が私達に話してくれました。

「生徒達の多くが貧しい家庭の子ども達です。
家賃が払えず毎月のように親と住む場所を転々としている子もいます。
生まれた時から親とシェルター(1日単位でホームレスや家庭内暴力から逃れているひとたちetc.が寝泊りするところ)を転々としている子もいます。
食事は、学校で与えられるものだけで生きている子もいます。
冬でも夏の格好をしてくる子もいます(冬服を持っていないんです)、、、」

さっきまでの元気な子ども達の笑顔を思い出し、胸が詰まりました。
自分の食事も十分じゃない子もいたはずなのに、
着るものも沢山あるわけではないのに、
自分の家ももしかしたら大変な状態かもしれないのに、
一生懸命日本のことを心配してくれていたんです。
(※この学校の全員がそうではなく、一部の生徒は、という意。)


今回、ハーレムの子ども達がペニーを集めたのは「Penny Hervest」というプロジェクト。
f0009746_47388.jpg

ペニー(1円)をみんなで集めて収穫しよう(小さな力も沢山集まったら人を助けることが出来る大きな力になる)
ということを子どもたちに行動で学んでもらうもので、全国の4歳から14歳の生徒50万人がこれまで参加し500万ドル(約4億1千万円)の収穫を結んでいます。
f0009746_482191.jpg

使い道も、身近にコミュニティで起こっている問題を話し合いながらみんなで決めます。
イーストハーレムでは、ご覧のように、ホームレスの為、医療が必要な家庭や子どもの為(米国の貧困家庭では保険がなく医療を受けられないことが多い)、食べ物や住む家が無い家庭や子どもを助ける、動物を助ける、そして世界で起こっている災害を助ける、というのがあり、本当は今学期分はもうハイチ救済などに送り終わったところだったらしいのですが、3月の津波をニュースを知って、子ども達が「追加で日本の為に皆でペニーを集めよう」と言い出したのだそうです。

30000枚のペニーが集まり、一旦締め切って、日本人(私達)が受け取りに来る日が決まった後も、道端に落ちているペニーを拾って嬉しそうな顔で持ってくる生徒が絶えなかったそうです。

(※ニューヨークでは1年で200万ドル(1億6千万円)のペニーが放置されている計算になっているらしい、皆さんも1ペニー落としても拾わなかったことありませんか?)


※詳しくはCookieさんのブログをご覧ください(こちらをクリック)


※どのような経緯で今回の話が実現したかはこちら ↓
<以下、Cookieさんのブログより>

僕の所にとても素晴らしい申し出をしてくれた人がいます。
「NYはイーストハーレムの小学生が東日本大震災で被災した子供たちに数百ドルの募金を募ってくれたそうです。 できるだけ直接的にその小さな手で集められた数百ドルを渡せる方法を探している。 」

そんな申し出でした。

本当に偶然、GWにNYに行く予定があります。
そして、大阪ファンクジャムとして、
松島第五小学校に直接文具をお渡しする機会を持っていました。

NY、イーストハーレム。
マンハッタン島の106st以北、レキシントンAVより東です。
かれこれ10年は訪れていないので
そこがどんな変化を遂げているのか分かりません。
治安は良くなったと言う話もよく耳にします。

ですが、イーストハーレムはスパニッシュハーレムとも言われ
スパニッシュ系の居住区であり
僕がよく訪れていた90年代前半はまだ危険度10で
観光客は行ってはいけない。と言われていた所でした。
決して富裕層の集まりではないはずです。

そんなイーストハーレムの小学生が集めた数百ドルの価値は計り知れない物があります。

松島の子供達とイーストハーレムの子供たちが繋がり
そして、様々な環境があるということ。
自分自身を普通だと思わない事。
皆それぞれ違った環境下のなか様々な問題を乗り越えていかなければならないものだと意識をもてる大人になってほしいと思います。

そんな素晴らしい橋渡しの計画を始めました。

子供は宝です。

まずは、そんなイーストハーレムに住む子供たちにありがとうと言いたいです。


* * * *

f0009746_495167.jpg子ども達から本当に沢山のことを学び、本当に元気と希望をもらいました。どうも有り難う!
写真を撮る許可がえられている子どもだけ呼ばれて一緒に写真を撮りましたが、一応小さいサイズにしておきます)


被災から2ヶ月が過ぎ、「日本を救うチャリティイベント」とタイトル(時にはサブタイトル)が掲げられたイベントがNYでも本当に数多く開かれています。
人々の記憶から薄れていかないように、色々な方法で呼びかけ続けることが長い復興には必要です。

なかには、日本支援!ということで注目を集めようとしてなんだかよくわからないものとか、ふろしきだけ大きく広げて、宣伝費とか経費を考えたらそのお金を募金したほうが良かったんじゃないか、Fameと思えるようなものも出てきているのかもしれません。


今回のハーレムの子ども達のPureな姿を見て、私達も大きなことは出来ませんが、これからも体ひとつでできる街頭募金活動をこつこつと続けて行きたいと思っています。
コンサートも、できるだけ(経費がかからず)頂いた募金がなるべく全部日本へ送られるような会場や内容を考え日程も考え直してみようと思っています。


f0009746_49427.jpg

※Cookieさんが日本のチャリティライブで被災地へ送る文具の箱と一緒に、イーストハーレムの子ども達の大切な応援が直接「松島第五小学校」へ届けられました。



学校ぐるみのあまりに温かい歓迎だったので、私達3人だけだったことがもったいなく、ここに詳しく報告させていただきました。良かったら自分のブログなどにもリンクを貼って広めてくださいませ↓
http://tommyny.exblog.jp/15982908/


実は、「せっかくのお話なので日本のメディアと一緒に行きましょうか?」と学校に相談してみたのですが、「NYの学校は諸々厳しいし、また生徒達はFame有名になるためにやったことでは無いので十分です。団体に寄付するのが簡単ですが、生徒に自分達の行動が直接日本の人に届いたということを体験してもらい交流出来ればそれが一番ですので、今日はこの学校の記念すべき日になりました。」とソーシャルワーカーの先生が言ってくださいました。日本の為に有難うございました。


※日本の子ども達で、このハーレムの子ども達にお礼の手紙や絵を送りたい!という方や団体や学校がありましたら、どうぞ積極的にご連絡ください。
それを見て、また大きな笑顔になって返事を書くハーレムの子ども達の顔が今でもすぐ浮かんできます。

この大惨事は本当に大きな悲しみですが、大きな未来が待っている子ども達が「世界を知る」機会になったり、「勉強」して彼らと話をしたい、と思ったり、自分も大人になったら人を助けたり励ましたりすることをしたい、、、、という希望に繋がればと思っています。。。



<関連過去ログ>
ハーレムの小さな小さな助け合いの輪
(2011年6月)


f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-05-17 05:43 | ハーレム情報

津波基金日記#7

f0009746_555434.jpg
by 松尾公子
東日本大震災翌日からNYで続けている我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の「津波基金」。

5月第一弾は、NYマンハッタンの中心、ニューヨーク公共図書館(New York Public library)へ繰り出しました。

図書館とは思えない築100年の素晴らしい建物は、これまで「ゴーストバスターズ」はじめ沢山の映画ロケにも使われていて、古くは「ティファニーで朝食を」、最近では「セックス・アンド・ザ・シティSex and the City(SATC)1」でキャリーが結婚する場所としても有名です。


シンボルでもある入り口の2頭のライオン像前の階段に立って歌い始めると―
f0009746_562383.jpg

サラ・ジェシカ・パーカーではありませんでしたが、ちょうどWedding撮影中のカップルが興味津々で近づいて来られましたので、勿論、大歓迎して、幸せな笑顔を分けていただきました(といっても私達はノンストップで歌い続けていましたが)。
旦那様、寄付をいただきどうも有難うございました。



図書館の隣が、NYコレクションファッションショー等でもお馴染みの都会のオアシス「ブライアントパーク」、またこの周辺には日系の食料品スーパーや書店などもあり、とても活気のあるエリアなので、更に更に人が多い場所を求めて移動し、歌い始めると―、
f0009746_565053.jpg

ものの数十秒で、セキュリティから注意されてしまい、即退去。。。


すぐに気分をアゲて、
ここから歩いてすぐのタイムズスクエアへと改めて繰り出すことにしました。


毎週のクワイヤー練習後、1時間と決めて続けているこの募金活動で、タイムズスクエアは「3/26の津波基金#3」でも繰り出した場所、1時間でたくさん募金が集まった場所でもあります。

今回は、上記諸事情により、ここではほんの数十分しか歌うことが出来ませんでしたが、
ナント―、
100ドル(約1万円)を、見ず知らずの私共の募金箱にそっと入れてくださった方もいました。



*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Mai, Tina, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Rio, Yukako, Sachi, Yoshimi, Chika,
<Tenors> Kiyo, Masaru, Yuya, Shoji, Hide, Hiroki, Takuya
*Help : Takei, Ricaco
*Special Thanks : Kaori, Second Canaan Church

Total $529.9

只今のStreet義援金合計2888.5ドル
f0009746_572088.jpg


アメリカのニュースからは、もう日本の災害の話題はすっかり消え去ってしまいましたが、まだまだ外国人の皆さんの記憶からは薄れていないことを確信し、これからも引き続き募金を呼びかけていきたいと思いました。


※「津波基金日記」の過去ログはこちらからまとめてご覧いただけます



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-05-12 05:41 | 津波基金日記

NYから、色々な支援のかたち

f0009746_11362569.jpg
by 松尾公子
3月の大震災から2ヶ月、
「自粛」ムードで、旅行者が激減するかと思われたゴールデンウィークも、ふたを開けてみると、連日沢山の方がニューヨークを訪れ、中には現在親戚のところに避難中という方もいらっしゃって、”元気な日本”を確信しました。


"ニューヨークの道を歩いているだけで「日本人」だからと小銭の寄付をもらった"というツーリストの方、

"飛行機で14時間もかかる遠く離れたNYのあちこちで行われている「日本支援イベント」に驚いた"という方、

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)震災直後から続けている募金活動をお手伝いしてくださった方、

皆さんのお話がまた私共の元気となりました。

また、「日本に居ても被災地の為に自分が何ができるかと考える毎日ですが、ブログを見ていつもNYから元気をもらっています」と、逆にお礼を言ってくださる方や、メールをくださる方も沢山いらっしゃいました。有難うございます。


NYに居る私達もそれは同じで、
距離を超えて自分が祖国の為に何が出来るかと苦悩し、
「自分が出来る小さなこと」をそれぞれが行動にしてみたら、
そこからまた新しい人との繋がりがうまれ、
少しづつですが継続していると、
2ヶ月で色々な支援のかたちになっているようです。自粛ムードや電力問題が無い分、より自由なのかもしれません。


我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が先日参加させていただいたのは、被災地出身の我々メンバーYukakoちゃんが、震災直後から自分の大学の日本人生徒たちと集まって企画し、かたちにしたイベントで、オークション+ゴスペル+バレエ+スポーツが一緒になったものでした。
f0009746_11352317.jpg

"Ai Heart NIPPON" silent auction for Japan Relief

Events:
Dance by Urban Wash Dance Co.
Dance by VISIONS Contemporary Ballet
Gospel by Harlem Japanese Gospel Choir
Ping Pong challenge by Kazuyuki Yokoyama from SPIN NY
(卓球チャンピオンにチャレンジコーナー)

FREE SAKE!!

一生懸命みんなで駆け回って準備したオークション品には、人気のブロードウェイチケットや、デザイナーが特別にイベントの為にロゴ制作したTシャツなどもあり、
参加いただいた方々の入場料とオークション合計3312ドルジャパンソサエティを通して日本へ送られました。

*       *       *

そこでご紹介いただいたダンスカンパニーの方から、また新しい面白い"支援のかたち"へお誘いを戴きました。こうして個人が繋がって輪になっていくんですよね。
f0009746_11372552.jpg

Tohoku Japanese Artists in U.S. & Ayurveda Japan Association presents
“Thank you for helping Japan”


NY在住の東北出身日本人アーティストの方々が、それぞれ自分のできることをサービスして寄付にするという、個性的なイベントです。

チラシイメージをご覧の通り ↓ 今回は特に美容、癒し系のサービス提供
f0009746_115061.jpg
Date: Wednesday, May 18th
Time: 12:30-2:30
Place: CRS
123 4th Avenue, 2nd Floor, NY 10003 (between 12th & 13th St.)

入場料 $ 25 で、以下のサービスのどれかひとつが受けられます
※この入場料が、在ニューヨーク日本国総領事館を通し日本へ寄付

*Thai Yoga Massage/Mitsuko Notohara
http://thaiyoga.jimdo.com/
(定員:6名)

*Ayurveda Facial/Hitomi Okamoto & Akiko Kuwana
www.dcnycveda.com
(定員:12名)

*Henna/Akiyo Ogura
www.akiyohenna.com
(定員:10名) 

*Make up artist/Hiroko Sacripante
www.fiammany.com
(定員:6名)

*Hair Designer/Mari Matsumoto
www.mmhealshair.com
(定員:6名)

ご予約は、1.名前 2.希望の時間 3.希望サービス 4.連絡先を明記の上、TohokuJapaneseArtists@gmail.comまで。(定員になり次第、受付は終了)

*       *       *

NYでは、もう日本の災害の報道は無くなりましたが、引き続き個人レベルで、ニューヨーカーの皆さんに、まだまだ日本の応援を呼びかけていきたいと思います。


人は自分のできることしかできないのです。
私のできることは皆にはできないかもしれないし、
皆ができることは私にはできないのです。
だから素晴らしい。
そのために仲間がいる。
一人として欠けてはいけない。
皆の力が必要でかけがえのないものだから
神様は一人一人違う個性でお創りになっているのです。



<関連過去ログ>
※ファッションで支援
※ミュージカルで支援1
※ミュージカルで支援2
※ゴスペルで支援






f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-05-10 11:44 | ゴスペル