<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

津波基金日記#12

f0009746_10415737.jpg
by 松尾公子
6月18日(土)
毎週NYの街に繰り出して続けている、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の募金活動も、4ヶ月目に突入しました。

前回募金活動をして、とっても温かいというか歌いやすかったというか、気に入ったMacy's前のヘラルドスクエアに再度繰り出してみました。
※前回のヘラルドスクエアでの津波基金日記はこちら


さて、結果はいかに―

f0009746_10423545.jpg

*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Tina, Miki, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Rio, Ricaco
<Tenors> Masaru, Yuya, Hide, Shoji, Hiroki, Takei

Total 336.49ドル


只今のStreet義援金合計5391.97ドル


東日本大震災が起きた翌日から、こうして毎週のゴスペル練習の後に1時間繰り出していますが、当初はマイナス0度。あまりの寒さに震えながら歌っていた頃を思えば、最近ではちょっと歌うともう汗だくに。NYもすっかり夏になってきました。

あれから100日が経ったんだ、、、
と思っていたら、日本からこんなメールが届きました。

ここ数年、毎年夏にNYに来て、我々とゴスペルを歌って帰る関西の仲間から。
今年もこの時期NYに来る予定でやり取りをしていたのですが、急に直前になってドタキャン。「とうしても気になることがあるので大好きなNY行きを取りやめ、そちらに向かいます」と、、、。

彼女が向かった先は、東日本大震災の被災地でした。

(以下、本人承諾のもと、一部メールを引用)

ブログで募金が5000ドルを超えたと知りました!!
毎週、こつこつ続けていたからこそですね。

私は、以前おに知らせしたとおり、
5月末に、岩手へ行ってきました。

今は、原発事故のニュースが主で、
他の被災地の現状を、
報道されることは少なくなってきましたが、
もう、地震から3ヶ月がたとうとするのに、
全く復旧の目途はたっていませんでした。

私は、岩手県釜石市の小さな半島へ
お手伝いにいってきました。
(※写真はイメージ)f0009746_1164930.jpg
少し前に、やっと遺体の捜索が終了になって、
重機をこれから入れる、という段階でしたので、
車の通る道は、なんとかあるものの、
瓦礫の山はそのままでした。

津波を免れた、高台のお家は、
外観は住める状態で残っていました。
実際お家で生活もされているようでしたが、
水道はまだで、
電気は私達が訪れた2日前にやっと通ったと聞きました。

車で、作業をする集落まで行く途中も、
随分広い範囲で町が破壊されいて、
それも、ほんの一部だと考えると
あまりに広すぎて、
途方に暮れてしまいそうです・・・。

今回の震災は、
本当に範囲が広いです。

そして、津波の被害は・・・
どう言葉にあらわせばいいのか・・・。

住宅街に舟があがっていたり、
学校の3階に、車が刺さっているというような
ありえない光景が、現実に、目の前にありました。

地震で家が、潰れるのとは違って、
物は流され、かき回されるので、
そこにあったはずの物が無くなってしまいます。

現地から帰ってきて思うのは、
本当に、長い道のりになるので、
自分に出来ることを、ひとつ、ひとつ、
息ながく、やっていくのが大切だと思います。
まさに、HJGCの募金活動のように!

私もまた、できる範囲で、
お手伝いに行きたいと思います。



* * * * *
私達が街頭で歌い始めた頃は、雪もちらついていたのに、
季節は二つも移り変わって、もう汗だくの季節になった。
100日が経った、、、
と思っていましたが、
まだまだ被災地では私達の想像以上に時の流れが遅いようで、
愕然としました。

そして、

まだまだ私達も歌い続けていこう、、、
と気持ちを新たにしています。
f0009746_10442477.jpg




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-30 14:21 | 津波基金日記

今、一番見たいショーはこれ!

f0009746_4453738.jpg
by 松尾公子
今週日曜日はブロードウェイミュージカルの最高峰を決めるトニー賞発表でしたね。

でも―
私が今一番見たいショーは コレ↓

6月23日、全米デビューをこのニューヨーク・シティで果たす"Voca People”です。


↑ 楽器を一切使わず、人間の生声だけで綴られるアカペラの休憩無しの1時間半ショー♪
2009年イスラエルでスタートし、たった3ヶ月間でYoutubeのヒットが2000万件に。
瞬く間にヨーロッパ、アフリカなどで完売公演を記録し、いよいよアメリカ初上陸!

宇宙の果てVoca星から来た"Voca People"が、アカペラとビートボックスで、フルバンドやオーケストラを奏で、異星人の私達と、音楽だけでユーモラスにコミュニケーションをとってくれるそうです。これだと、世界中どこに行っても言葉は要らないですね。

The Voca People believe that life is music and music is life.


Off Broadway show
Voca People
tickets $79.5
2011年6月23日(木)~10月30日(日)予定
@The Westside Theatre
407 W. 43rd Street (between 9th and 10th avenues)



※Voca People オフィシャルサイト





我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)もアカペラに挑戦していますが、皆でバッチリFirst Note(最初の音)を出すのがとても難しい。是非、少しでも勉強させていただければと思います。





f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-17 06:41 | ニューヨーク情報

NYから、色々な支援のかたち~Part2

f0009746_562739.jpg
by 松尾公子
大きな大きな日の丸●
さて、これは一体何でしょうか?



もう少し引きの写真を見てみましょう



f0009746_454096.jpg

もうおわかりになりましたね❤



これは、NYマンハッタンで人気のフランス菓子店FINANCIER Pastriesで発売中の
日本応援クッキー"Un Cookie Pour Le Japon" です。

とてもシンプルに綺麗にラッピングされたJAPAN Flagのシュガークッキー 1個4ドル。
なんと、この収益100%がNYから東日本大震災の寄付になるそうです。


ニューヨークで人気のフランス菓子のお店で、日本国旗をデザインしたクッキーを購入すると、100%日本の支援になるって素晴らしいですよね。。

ちなみにこれ、日系のお店ではありません。
シェフのエリックさんが、東日本大震災のニュースを聞いてすぐから、日本の為に何か出来ないかと考えあぐね、従業員にも相談していたそうです。

そう、実は我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)のReikoちゃんがこのお店のパティシエで、シェフから「日本の為にクッキーを作る!」といわれた時には、思わず涙してしまったそうです。

3月11日の震災直後、我々の募金活動の為、涙ながらにシフトの相談をしたり、ハードスケジュールをこなしていた姿に、更にシェフの日本への思いも強まったのかも、、、なーんて二人で勝手なことを想像させてもらったりしていますが、


そんなこともあって、発売以来、もうすっかり最近の私の手土産はこのJAPANクッキーです。
ホームパーティや、アメリカ人のところを訪問する際には、だいたいいつも持って行きます。
買って食べることで日本の募金になるし、またこのシンプルなデザインから、自然と会話が日本の話になってくるので、コミュニケーションにもとってもいいんです。


5月9日から期間限定ということでしたが、まだ延長して販売してくださっているようですので是非どうぞ。
日本応援クッキー"Un Cookie Pour Le Japon" の購入はこちらへ ↓
http://financierpastries.com/locations.cfm



<FINANCIER Pastries>
2002年に、ダウンタウンのファイナンシャル・ディストリクトに1号店をOPENしたフィナンシェ・パティスリーは、今や、マンハッタンに9軒のお店を構えるほどニューヨーカーに大人気。
上品な甘さの伝統的なフランス菓子がお手頃価格で食べられるし、ブレックファーストやランチもあり。美味しいオリジナルコーヒーに付いてくる一口サイズのフィナンシェで更にお徳感が倍増!


@54丁目1st Ave.店にて
f0009746_534727.jpg
明るくて綺麗なお店に、色々なフランス菓子が並んでいます


そして―
レジの目立つところに日本応援クッキー"Un Cookie Pour Le Japon"がドーンと置いてあります
f0009746_541696.jpg



これが日本応援クッキー"Un Cookie Pour Le Japon" のフライヤー
f0009746_544578.jpg


お店の入り口に"Un Cookie Pour Le Japon"の大きなポスターが貼ってあるのですぐわかります
f0009746_55199.jpg



それぞれが、自分のできること、得意なことで日本を応援●

<関連過去ログ>
※ファッションで支援
※ミュージカルで支援1
※ミュージカルで支援2
※ゴスペルで支援
※ビューティ&ヘルス支援



人は自分のできることしかできないのです。
私のできることは皆にはできないかもしれないし、
皆ができることは私にはできないのです。
だから素晴らしい。
そのために仲間がいる。
一人として欠けてはいけない。
皆の力が必要でかけがえのないものだから
神様は一人一人違う個性でお創りになっているのです。




<関連過去ログ>
※「黒人のお菓子。ハーレムのスイーツ屋」




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-16 07:03 | ニューヨーク情報

ハーレムの小さな小さな助け合いの輪

f0009746_10533790.jpg
by 松尾公子

「生徒達の多くが、貧しい家庭の子ども達です。
家賃が払えず、毎月のように親と住む場所を転々としている子もいます。
生まれた時から、親とシェルター(1日単位でホームレスや家庭内暴力から逃れているひとたちetc.が寝泊りするところ)を転々としている子もいます。
食事は、学校で与えられるものだけで生きている子もいます。
冬でも夏の格好をしてくる子もいます(冬服を持っていないんです)、、、」


イーストハーレムの小学校のソーシャルワーカーの女性が、最後に私達に言った言葉、

感謝の気持ちと複雑に絡み合って、私の心にずっとずっと残っていた言葉です。


※詳しくは、先月書いたブログ記事へ↓
「1ペニーで日本を救いたい~貧困地区ハーレムの学校」

5歳から14歳のハーレムの子供達が、
日本の津波のニュースを見て、
日本の子供や学校の為に、
何か力になりたいと、
道端や、地下鉄の階段や、家のソファーのクッションの隙間や、、、
色々なところに落ちて放置されているペニーを拾って
(Penny=アメリカの最小コイン、日本で言うと1円)
みんなで「30,000枚」のペニー=300ドルを集めて、
日本の被災地へ寄付してくれた話。


↑ 沢山の方々が、リンクしてくださり、メールを送ってくださり、本当に有難うございました。引き続き拡散どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m



自分自身が着るものがたくさんあるわけではないのに、
食べるものが沢山あるわけではないのに、
日本のことを心配して、大震災のために募金を集めてくれた、イーストハーレムの子供達。


以来、あの学校の子供達に、洋服を持っていけたらなぁ、、、
とずっと思っていました。


私とトミーさんが、ライフワークとして集めている洋服ボランティアが、この学校でそれを必要としている家庭へ渡れば、、、と思ったところ―


願えば必ず、必要な時に必要なものが与えられる☆


ちょうど、引越したり、転勤したり、帰国する日本人の方々から連絡があり、
たまたま、引越しを控えた我々HJGCメンバーRioちゃんからも、Goodタイミングで洋服の話を聞いて、
仕事の合間を縫って、トミーさんと車で引き取りにまわりました。

夏物、冬物、と仕分けして、新品に近いものだけ綺麗にたたんで整理しても、大きな紙袋に20個、500着余りが集まりました。
小柄な日本人サイズは、私がスパニッシュハーレムの学校で会った子供達にぴったりなサイズばかりでした。


早速、先生に相談し、学校の許可もいただき、
先週末、やっと全部お届けすることができました!


想像を超えた量だったようで、紙袋の山を見た途端、「とても感動しました」と口を覆って、写真を撮り始めた先生。

今年の夏は、学校のみんなが夏服を、
冬には温かい冬服を着ている姿が見られたら嬉しいです。。。

これまでブログでもあまり触れたことがありませんでしたが、私とトミーさんが、ライフワークとしてもう10年近く続けているのが、日本人コミュニティから洋服や日用品を集め、それらを必要としているところへ持っていく、という地味なボランティアで、
ハーレムの教会を通して、コミュニティの経済的余裕の無い方々や、ホームレス、家庭内暴力でシェルターに非難している人々etc.へ使っていただくように、と続けています。
ボロボロのもの、着古したものは、受け入れ先がありません。綺麗な状態のもので、まとまった数になりましたら、どうぞご連絡ください。

<関連過去ログ>
「KissFM主催のコート・ドライブ」
f0009746_10553148.jpg



「助け“合う”」とは、双方向のことで、
一方的に助けてもらうことではない、ということで、

小さな小さな「助け合い」の輪を広げていくことで、現実的な物資面・金銭面の充足だけでなく、精神面でもみんなが満たされていくのではないかと思います。

例えば、
日本人にとって、東日本大震災は大変なこと。
そして、アメリカ人にとっても、アメリカで起きた巨大竜巻は大変なこと。

日本の津波が起きてすぐに、ハーレムの黒人教会の皆さんが沢山の支援をしてくれて、号泣してしまったことを今でもよく思い出します。最近は、教会でミズーリ竜巻被害への支援を始めたので、私もほんの少しですが、未使用の生活必需品を寄付する協力に参加しました。


阪神大震災の時には日本に居ましたので、こうして海外から大変な日本を見るのは初めてです。
「私は日本人で、今、日本の支援で精一杯ですから」、、というのではなく、自分が無理なく出来ることを見つけて「相方向」の助け合いになるといいな、ということを最近特に学んでいます。

ましてや「助け合い」は売名行為でもない。
やたら大きく宣伝して、「"自分が"イベントをやる」ことが主旨になってしまっているもの、本当に日本の支援になっているのか?自己満足的なものは何だか悲しい。


派手なことはしなくていい、
地道に小さな小さな「助け合いの輪」を広げていきたいです。


人は自分のできることしかできないのです。
私のできることは皆にはできないかもしれないし、
皆ができることは私にはできないのです。
だから素晴らしい。
そのために仲間がいる。
一人として欠けてはいけない。
皆の力が必要でかけがえのないものだから
神様は一人一人違う個性でお創りになっているのです。




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-14 15:24 | ハーレム情報

津波基金日記#11

f0009746_13245910.jpg
by 松尾公子
今日はきっと、記念の日になるだろう、と
より多くの方々に日本への募金を呼びかけたくて、
選んだ場所は、
やっぱりタイムズスクエア。

3月11日の東日本大震災翌日から、
NYのストリートで、
雪の日も、雨の日も、、、
毎週毎週、募金を呼びかけ続けてきた
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の津波基金活動。

ハーレムの教会で毎週ゴスペルを歌っている仲間に、
「練習後1時間」と時間を区切り、
今日はある目標金額を告げました。

そんな意気込み満々の私達がちょうど歌い出す直前に
皮肉にもパラパラと雨が降り出してしまいましたが、、、

さて結果は如何に―。

f0009746_13252585.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Rio, Yoshimi, Aki
<Tenors> Kiyo, Yuya, Hide, Shoji
*Help : Takei

Total 255.88ドル


只今のStreet義援金合計5055.50ドル

f0009746_13333790.jpg


そうなんです、
私達の体ひとつで毎週繰り出し、
みんなの「声」だけを使って呼びかけた募金が、
今日で「5000ドル」を超えました。

もともと募金をする気持ちで日本のチャリティイベントに出掛けてくださる人たちではなく、
たまたま道を歩いていたら、
私達のゴスペルと手作り看板を目にし、
そこでお財布を開けて、
小銭、1ドル札、5ドル札、、、、時には100ドル札を、
笑顔で出してくださった、
通りすがりのお一人お一人の大切な日本への気持ちが
5,000ドルとなったことに
心から感謝しています。

我々クワイヤーメンバーのうち3名が被災地出身で、
この募金活動を通して、
ひとりひとりの小さな力を合わせることによって
「仲間」としてより強く結びつきました。

ひとりだったら、
天候や体調や、、、何かの理由を見つけて
「今日は出掛けるのをやめておこう」と思ったかもしれないところが
仲間がいることによって「継続」のパワーになりました。

今回の活動を通し、我々も多くのことを学んでいます。

被災地の方々は、
きっと毎日毎日、力を合わせてみんなで前に進まれていることと思います。

私達も、
小さな活動ですが、みんなで力を合わせ、
津波基金を続けていきたいと思っています。




<5000ドル達成までの過去ログ>

津波基金日記#1 ユニオンスクエア $443.54

津波基金日記#2 59丁目8番街コロンバスサークル $298.26

津波基金日記#3 タイムズスクエア $536.85

津波基金日記#4
59丁目5番街セントラルパーク入り口 $396.83

津波基金日記#5 ハーレム125丁目 $372.16

津波基金日記#6 ポートオーソリティバスターミナル $310.96

津波基金日記#7 42丁目NY公共図書館→タイムズスクエア $529.9

津波基金日記#8 59丁目5番街アップルストア前 $231.35

ハーレムのパーティにて $500

津波基金日記#9 ワシントンスクエア $140.02

津波基金日記#10 34丁目ヘラルドスクエア $274.75

St.Andrew's教会にて募金呼びかけ $765


Thank you, New Yorker!!
f0009746_1334667.jpg




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-05 16:05 | 津波基金日記

19世紀のNY郊外の別荘で。

f0009746_10105187.jpg
by 松尾公子
この美しい建物は、19世紀に、ニューヨーク郊外に建てられたセカンドハウスです。

1950年に、この可愛らしいコテージのような「別荘」が、「教会」となり、

そして2011年5月29日、
この教会で開催された春コンサートで、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が、ゲストとして、1時間みっちりゴスペルを歌う機会をいただきました。

f0009746_10315143.jpg

赤く塗りつぶした部分が「マンハッタン」。
この小さな島の中に、ソーホーやウォール街、エンパイヤステイトビル、セントラルパーク、、、いわゆる「ニューヨーク」と聞いて思い浮かぶエリアは全~部凝縮されていますが、実は、「ニューヨーク地図」で見ると、我々が暮らすマンハッタンとは、ホント小さな島です。

マンハッタン北部に位置する「ハーレム125丁目」から、メトロノース鉄道(通称:ハーレムライン)に乗って約30分、
大邸宅が立ち並ぶお金持ちエリア「Scarsdaleスカースデール」を通り過ぎた「White Plainsホワイトプレインズ」という、とても綺麗な街に、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーは降り立ちました。

f0009746_10114670.jpg

The Season's Concert Series - Spring 2011
"The Harlem Japanese Gospel Choir"
Tickets : $15


集まったお金は、St. Andrew's教会の運営の為に大切に使われます。

これまでにも、ブロードウェイミュージカルナンバーや、クラシック音楽から、なんとレゲエまで、色々なゲストを招き、宗教や人種を超えて、コミュニティ皆で音楽を楽しむということで、けっこう評判の定期コンサートらしく、今年の春コンサートのゲストに選んでいただいたのが、我々日本人ゴスペル。

1時間まるまる私達のゴスペルを聞くために集まってくださったみなさんへ、心を込めて全10曲のゴスペルを賛美させていただきました。

さらに、この日とっても嬉しかったこと。
我々が「津波基金」を継続していることをよく理解いただいた教会の皆さんが、コンサート終了後に、日本への義援金を集める時間を取ってくださり、メンバー皆で一人ひとりに寄付を呼びかけさせていただくことができました。


f0009746_1012188.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Tina, Miki, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Rio, Sachi, Yukako, Aki
<Tenors> Kiyo, Yuya, Hide, Shoji, Hiroki, Takuya
*Help : Takei

集まった日本への寄付 Total 765ドル


只今のStreet義援金合計4799.62ドル


f0009746_1012585.jpg

※Our beautiful choir members (男子メンバーの一部は後片付けの為、写真に間に合わず)


f0009746_10132099.jpg

自然に溢れた素晴らしい街、
建物も、教会の皆さんも、お客様も、とても美しく、
歌わせていただいた私達の心が洗われた素敵な日曜日となりました。






f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-04 11:06 | ゴスペル

津波基金日記#10

f0009746_7555818.jpg
by 松尾公子
5月28日(土)
東日本大震災の翌日から、NY各地へ繰り出し毎週続けている、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の津波基金も、今回で10回目を迎えました。

アメリカでは、日本の大震災のニュースはもうとっくに姿を消してしまっていますので、私達の姿を見て日本のことを少しでも思い出してもらえたら、、、、と、人通りの多いところを探して今日も繰り出しました。

向かったのは、34丁目メーシーズ前のヘラルドスクエア。
世界一の売り場面積を誇るメイシーズデパート、ヴィクトリアズ・シークレット、H&M、GAP、JCペニー(激安デパート)、ダフィーズ(ディスカウントストア)、ジャックス(100円ショップ)、そしてコリアンタウン(韓国人街)に囲まれた、とても賑やかな庶民的買い物エリアです。

さて、結果はいかに―。

f0009746_7563852.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Mai, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Rio, Sachi, Yukako, Aki
<Tenors> Kiyo, Masaru, Yuya, Hide, Shoji, Hiroki, Takuya
*Help : Takei

Total 274.75ドル


只今のStreet義援金合計4034.62ドル

世界中の観光客が集まるエリアですが、5番街のような高級ブランドではなく、庶民派エリアなので、独特の活気があって、、、、

私達が歌っている中に入ってきて「記念撮影」する人や、一緒に並んで歌い始める人、、など、とてもフレンドリーな楽しい雰囲気でした ↓
f0009746_7571616.jpg




今週日曜日(5月22日)には、アメリカのミズーリ州ジョプリンに、観測史上最高かといわれる巨大竜巻(トルネード)が襲来し、建物をなぎ倒し、自動車を宙に巻き上げ、道路の舗装を引きはがし、125名の死者、700名を超える負傷者を出す惨事となりました。

アメリカ人の目は今、国内の自然災害支援に向いており、ミズーリの避難所への支援協力が始まりました。

でも日本の復興もこれから長い長い道のりです。
ニューヨーカーの皆さんに、日本がまだまだ災害と戦っていることを思い出してもらえるよう、私達も長い道のりを共に歩んでいきたいと思います。



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-02 10:14 | 津波基金日記

マンハッタンのビルの谷間で、、、

f0009746_247377.jpg
by 松尾公子
5月22日(日)
マンハッタンのど真ん中、ミッドタウンエリア高層ビル街の、交通量の多い車道が完全封鎖され、ニューヨークが「日本●」になりました。

JAPAN BLOCK FAIR~ジャパン・ブロック・フェアー
ニューヨーカーの皆さんに日本の文化を紹介するという例年の主旨に加え、今年は東日本大震災の応援活動も大切な目的として加えられました。

※詳しくはこちらをクリック 

f0009746_250029.jpg


そのビルの谷間で、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も、出演者として5曲のゴスペルを歌わせていただきました。

f0009746_36650.jpg


「顔がクシャクシャになっても構わない、口を縦に大きく開けて、SOULを振り絞って歌う♪」
メロディ先生がいつも教えてくださるように、我々の写真、いつも皆の口がパックリ大きく開いていて、、、
この、みんなが無心になって賛美している姿が大好きです。
God Bless YOU!

f0009746_372274.jpg

エンディングは、はるばる日本からこのイベントに駆けつけたDRAGON ASHのATSUSHIさんと一緒に「上を向いて歩こう」。ATSUSHIさんのスケールの大きなダンスとその表情から、たくさんの癒しを感じました。

この日、一日で集まった日本への義援金は、20,000ドル(約160万円)を超えたそうです。。。

f0009746_39129.jpg


※当日のダイジェストはこちらのビデオからご覧いただけます




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-01 03:49 | ニューヨーク情報