<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

どこへ行く、ハーレム?

f0009746_13251422.jpg
by 松尾公子

2013年2月8日、ハーレム125丁目に、ハーレム初のGAPがオープンした。
アポロ劇場の目の前、まさに一等地だ。
これで、ハーレム一番の繁華街125丁目沿いには、西から、オールドネイビー、GAP、アメリカンアパレル、H&M、スターバックスコーヒー、、、
マンハッタンならどのエリアに行っても目に入るお馴染みの店がハーレムにも揃ってきたことになる。

ちなみに、今回オープンしたGAPは、シティにありながらも珍しく”ファクトリーストア”。店内には「60%オフ」のレッドタグが満載だ。

ジェントリフィケーション化が推し進められているとはいえ、まだまだ「安物買い」主流の古くからの住民マーケットを考慮しての展開だろう。

こうなると、マンハッタン中の至る所にあるのにハーレムには一軒も無い、バナナリパブリック、ヴィクトリアズシークレット、コーチなどのショップが進出する日もそう遠くはないかもしれない。

(追記)この後、バナリパは、アポロシアターの隣の一等地にオープンしました(2014年)


この先のレノックスアベニューには、以前このブログでも紹介した「セレブシェフレストラン」のオープンをきっかけに、今やニューハーレムの住民をターゲットにしたお洒落なレストランバーが軒を並べ始めている。

f0009746_13271312.jpg
その一角にあった、1939年オープンのジャスクラブ「レノックスラウンジ」は、ハーレムの観光スポットにまでなっていたが、昨年12月31日で閉店。余韻に浸る間もなく、ハーレムのシンボルだった看板もネオンも、数日後には即はぎ取られた。

法外な家賃高騰の戦いに敗れた”現存するハーレム最古のジャズクラブ”、
勝ち取ったのは、NYを代表する有名レストランを抱えるミリアドレストラングループ。ハーレムにNOBUのようなレストランができる可能性も出てきた。

2015年夏には、いよいよこの辺りにホールフーズマーケット(全米で大人気のナチュラル&オーガニック系食料品スーパーマーケット・チェーン)もオープンするという。

私が初めてNYを訪れた頃には、まだNYガイドブックの地図もセントラルパーク途中で切れており、ハーレムを紹介するページなど無かった。
ハーレム125丁目は、違法なストリートベンダーで溢れ、お店といえば日曜の教会用のチャーチファッションが一式そろう女性服店、毎週独自のランキングを発表していたゴスペル専門レコード店、カラフルなズートスーツが揃う黒人男性の正装用服店、アフリカの民芸品店、髪の毛を編みこむアフリカンブレーディング店、などが溢れ、街に一歩入っただけで、マンハッタンとは匂いから違ってドキドキしたものだ。

さて、ハーレムよ。この先どこへ行く?



ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2013-03-15 13:23 | ハーレム情報

復興応援イベント「紫苑 -東北に想いを寄せて-」

f0009746_1644428.jpg
by 松尾公子

東日本大震災から2年を迎えた3月。

我々Harlem Japanese Gospel Choirが細々とNYで続けている震災応援活動で、昨年も、集まったドネーションを「ふんばろう東日本プロジェクト」に託しましたところ、なんと、今年3月の震災イベントでは
「NYのHarlem Japanese Gospel Choir共催」
ということでわざわざイベントの共催にしてくださっていました。。。

名前を出して欲しいとか、そんなことは全くなく細々と続けていることなので、正直、今気づいてびっくりしています。

北米で24時間放送されている日本語テレビ(NHK中心)で、
被災地の復興が進んでおらず、住民の皆さんが希望を失いかけているというニュース、
仮設住宅を出なければならない期限が迫っているというニュース、
いろいろな補助が打ち切られるというニュース、、、
そんなニュースばかりを目にし、驚きとともに心が痛みます。

日に日にニューヨークの人々の日本の大震災の記憶も薄れていくことを、
集まる募金額で顕著に受け止めつつ、

さらに、昨年10月末には、NYを巨大ハリケーンSANDYが襲い、
高波で桟橋や住居が流され、
道路に船が乗り上げ、
12月のクリスマス前の厳冬の折には、未だに電気もガスもない家があり、
服のドネーション、
温かい食べ物の炊き出し、
仮設住宅、、

その模様は、まさに東日本大震災の被災地を思い起こさせるものでした。
自然の力は畏ろしいものです。

NYの、いえアメリカのシンボル「自由の女神」のリバティ島も大被害を受け、現在もまだ閉鎖されています。

そんなNYで、これから益々日本の被害を思い出していただく機会は減ってしまうとは思うのですが、
また新たな励みになりました。
これからもできることを少しつづ、継続していけたらと思っています。


よかったら日本にいらっしゃる皆様、イベント情報シェアください。

(以下、イベント主催者の文を引用させていただきます)

3月8日〜11日まで東京・明大前の「キッド・アイラック・アート・ホール」にてエンタメPJ ニューヨークHarlem Japanese Godspel Choirの共催の元、復興応援イベントを開催する事となりました。

エンタメPJからも沢山の方に出演、御協力頂いております。本当にありがとうございます!

日替わりでイベントを開催していますので、ご都合がつく日に足をお運び頂ければ嬉しいです。
また、一人でも多くの方に足を運んで頂きたく、記事のシェアなどもして頂けると幸いです。どうぞ宜しくお願いします!!
(以下、イベント詳細長文にて失礼します)

復興応援イベント
「紫苑 -東北に想いを寄せて-」
(3月8日〜11日まで日替わりにて開催)

公演場所:キッドアイラックアートホール 
(京王線・京王井の頭線「明大前」駅より徒歩2分)

<ホールイベント>
2013年3月10日(日)
1回目:14時半開場/15時開演
2回目:18時半開場/19時開演
※入場料:前売・当日共 2,000円(大人・子ども共通)

<ギャラリー展示>
2013年3月8日(金)〜11日(月)
12時〜18時
※入場無料

<ギャラリーイベント>
2013年3月8日(金)・9日(土)
19時開場/19時30分開演
※入場料:前売・当日共 500円(大人・子ども共通)

<ギャラリー特別イベント>
2013年3月11日(月)
19時開場/19時30分開演
「紫苑withともしびプロジェクト」を開催いたします。


━━━主催
エアリアルダンスカンパニー Algiid(アルギード)

━━━共催
ふんばろう東日本支援プロジェクト内エンタメプロジェクト
ニューヨークHarlem Japanese Godspel Choir

━━━企画/演出/宣伝美術
渡邊純子(Algiid)

━━━企画協力(敬称略)
文藝春秋
関田豊枝(歓伝−KANDENDO-堂)

━━━舞台監督
沼田知美

━━━照明
早川誠司(KID AILACK)

━━━音響
浦田剛(イクトゥス・プロジェクト)

━━━映像撮影(8・11日)
市野龍一

━━━宣伝美術協力
大成海



詳細はウェブサイトをご覧下さい。
http://www.algiid.com/sion/index.html




<関連過去ログ>

※Gakut(ガクト)も支援― 「3.11 ~縁から絆へ~ずっと忘れない」


※ふんばろうプロジェクトを震災直後にゼロから個人で立ち上げた早稲田大学院専任講師の西條さんは、このまったくボランティアによる有効な活動が話題になり、ミリオンセラーの本、NHKはじめ多くのメディア特集取材、そして昨年は国会にまで呼ばれたという、今や注目の方になられています。。。。




ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2013-03-15 12:43