「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ハーレムの教会のイースター

f0009746_1819424.jpg
by 松尾公子

先週は「Holy Week」~イースター(復活祭)、NYでも色々なことがありました。

5番街では、綺麗なお花の帽子のパレードがもう100年以上前から続いています。
帽子と言っても年々かぶりもの化していて、近年ではハロウィンと勘違いしてるお調子者も、、、。
f0009746_1923573.jpg

"みんな"の帽子のバレードですよ(笑)
f0009746_1932158.jpg


ちょうどユダヤ教のPassover(過ぎ越しの祭り)でもあるので、この時期は学校もSpring Break春休み。Good Fridayには政府機関もお休みのところが多いです(宗教国家アメリカらしいですね)


教会は一年の中でも超忙しい時期になります、今回は私の通うバプティスト教会のイースターをご紹介してみたいと思います。

まず、
★「パームサンデー」(イースターの前週の日曜)礼拝では、棕櫚(しゅろ)の葉をひとりひとりに戴き、「ホザナ」を歌いながらシュロの葉を振って (※マルコ 11章8~10節)

家に帰ったらその葉でクロスを作って1年間飾っておきます。
f0009746_1821133.jpg



そして
★「Maundy Thursday洗足木曜日」、洋服は全員「黒」。
仕事帰りの夕方に教会に集まり、"最後の晩餐"を思いながら、ソウルフード(南部黒人の家庭料理)をみんなで食べ(※黒人教会の食事はたいていこういうチキンとかライスとか野菜の煮物が山盛りのワンプレート)
f0009746_18214392.jpg

お互いに足を洗い合います。
(※ルカ22章 ※ヨハネ13章1~20節)

この後、聖書を元に、ジーザスが十字架に架けられるところまでの劇を牧師さんやDeacon(役員)の皆さんで見せてくれて、クワイヤーがその場面に基づいたゴスペルを歌います。

ジーザスが息を引き取るところで、
「続きは日曜日にー」
と、静かに終了。

出口で、赤いリボン(ジーザスの血)がついた釘をひとりひとり戴きます。
f0009746_18222779.jpg


で、
★金曜日は「Good Friday」礼拝。静かに過ごします。
(※マタイ27章)

そして~
☆「イースター・サンデー」。洋服は全員「白」。
顔を合わすと、「Happy Easter!」と笑顔で挨拶、歓喜の始まりです。
(※マタイ28章)

普段は教会に来ないけど、一年に一回イースターだけは礼拝に出る、という人も多いので (またはクリスマスも入れて年2回だけという人も)、朝6時半、9時、11時の3回礼拝が満員。
ゴスペルクワイヤーも全礼拝にでて歌います。私も毎年イースターは朝5時起きです、汗。
もっと大きいメガチャーチでは、朝4時、6時、8時、10時、、、と、1日7回くらい礼拝するところもあります。。。。

イースターは子供達も飛び切りお洒落してきますので、ウチは礼拝の最後にKidsのパレードもやります。
f0009746_18232660.jpg



イースターで歌うゴスペルは、やはり受難・復活のストーリーのもの。例えば、、、
★No Greater Love


★He Was Hung up For my Hang Ups


★he decided

などなど。。。。

ハーレムだけでも250軒以上の教会があるので、それぞれの教会でそれぞれのイースターを迎えますから、以上ご紹介したものが全てではありませんが、

2000年の時を越えて、世界各地で、それぞれの文化色で、毎年同じ思いを確認している、というのはなんだかすごいことですね。。。


みなさんのイースターはいかがでしたか?

Happy Easter!





ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2014-04-23 19:06 | ゴスペル