<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ハーレムのGet On Up!~ジェームス・ブラウン物語

f0009746_957436.jpg
by 松尾公子

ジェームス・ブラウン物語「Get On Up」をもう観ましたか。

極貧の少年時代から、デビュー、全盛期、家庭内暴力、逮捕、そして2006年クリスマス当日の死に至るまでを、若手俳優チャドウィック・ボーズマンが、JBダンス&ヒット曲と共に見事に熱演しています。
f0009746_10545095.jpg
映画の中では、主演のチャドウィック・ボーズマンが本当にジェームス・ブラウンに見えてくる素晴らしい演技ですが、素顔はとってもイケメン。昨年、「42 〜世界を変えた男〜ジャッキー・ロビンソン」でもジャッキー・ロビンソンを演じていたあの彼です。

f0009746_18562444.jpg
8月の封切りに先駆けアポロシアターで行われたプレミア試写会で、ハーレム125丁目に敷き詰められた赤絨毯には、今回プロデューサ陣に名を連ねるローリング・ストーンズのミック・ジャガーや、JBの妻役を演じる人気R&Bシンガーのジル・スコットの姿もありました。
映画の中では、若き日のローリングストーンズ役も出てきますし、「アポロシアター」「ハーレム125Street」というセリフも飛び交います。

この夏は、ハーレム中がGet On Upの宣伝ポスターだらけです。
f0009746_19034.jpg
(地下鉄駅構内のポスター)
f0009746_1902937.jpg
(ハーレムの中心地にはとびきり大きな宣伝広告が掲げられている)

まだ観ていないという方には、ハーレム125丁目にあるマジック・ジョンソン・シアターをお勧めします。
備え付けの音響にプラスし、観客の大きな笑い声や歌声が映画を盛り上げ、ただの映画ではない臨場感がプラスされますよ。そう、感情表現豊かなハーレム人はまるで家庭で観ているかのように映画と対話するんです(笑)。
f0009746_1975740.jpg

他の映画館ではたいてい一日に4~6回の上映スケジュールですが、ここハーレムでは1日に8回も上映されているくらい人気。

さて、
このマジック・ジョンソン・シアターが2000年に出来た頃から、近年のハーレム再開発は本格的に始まりました。元NBA人気選手だったマジック・ジョンソンは、このような映画館やショッピングモールを、全米、特に黒人が多く住む町に6箇所作り、街の活性化と地元住民の雇用拡大、give something back to the community、コミュニティへの還元を狙っていました。

が、現在残っているのはこのハーレムUSAのみ、
今やハーレムのシンボルのひとつとなっています。
f0009746_1985245.jpg
(マジック・ジョンソン・シアター内にはマジックの大きな絵。ホールには黒人スターの写真がずらり)



※日本でのGet On Up公開は未定ですので、ご覧になれない方はトレイラーをどうぞ。
JBの大親友としても有名な黒人活動家アル・シャープトンをも、「本人もあの世で楽しんでいるだろう」と言わしめたなかなかいい映画です。




<関連過去ログ>
※ハーレムとジェームス・ブラウンの死(2006年12月)

※ジェームス・ブラウン伝記映画のゆくえ・・・(2007年1月)





ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2014-09-16 19:23 | オススメ映画