<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

盛大な誕生会ができる人~アル・シャープトン

f0009746_9215417.jpg
by 松尾公子

人権問題の活動家、アル・シャープトン師の60歳誕生日コンサートに行ってきた。
f0009746_943668.jpg


招待客のみが入れるコンサートながら、招待チケットには更に白と黒の2種類があり、黒がVIPチケット。幸い黒チケットで、並ばずにそのまま1階に入れてもらえた。(開場3時間前からハーレムには白チケットの数千人の行列が、、、)
f0009746_925459.jpg
f0009746_925228.jpg


f0009746_9292124.jpg
1990年にNY初の黒人市長となったデイビッド・ディンキンズ氏の挨拶を皮切りに、各界から著名人が続々登場。 ゴスペル界を代表する大物ゲスト、マービン・サップとヨランダ・アダムスの魂を込めた歌声に、観客総立ちとなった。
f0009746_930362.jpg

f0009746_9314748.jpg


アル・シャープトンの60年の歩みを紹介する長編ビデオには、マイケル・ジャクソン、ジェームス・ブラウン、オプラ・ウィンフリー、そしてオバマ大統領の姿もあった。配布された 写真満載の分厚いパンフレットには、1面にミック・ジャガーからのメッセージも...、その交友関係の広さを物語っていた。

ちょうど10年前、アポロ劇場で行われた彼の50歳誕生会には、サプライズでヒップホップ界からパフ・ダディ、また生前とても懇意にしていたジェームス・ブラウンが来たことを思い出した。
f0009746_9361667.jpg


が、今回は華やかなセレブゲストはかりではなかった。
f0009746_938132.jpg

1999年、NYで4人の白人警官から41発射撃され命を奪われたギニア人アマドゥ・ディアロ、
2006年、結婚式前夜にNYクイーンズ区ジャマイカで警官5人から50発の弾丸を浴び命を奪われたショーン・ベル、
2012年フロリダで、帰宅途中警官から撃たれて命を奪われた16歳のトレイボン・マーティン、
そしてこの夏、NYスタテン島のストリートで警官に背後から首を絞められ(チョークホールド)命を奪われたエリック・ガーナー、、、、
丸腰であったのに一瞬にして悔しい死を遂げた若者達、それぞれの遺族が壇上にあがり、アル氏の活動に対する熱い感謝のメッセージがあった。

この前日には、ミッドタウンの高級レストランで、政治家や実業家、そしてアレサ・フランクリン等国民的セレブを招いた誕生日ディナーも行われている。

コミュニティを代表して大きな声を世の中に届かせるには、地道なグラスルーツ活動と合わせ、決断を下せるトップ陣とのパイプも重要。
自由の国アメリカ、人種の坩堝ニューヨークで、自由・平等・政治力、様々なことを考えさせられた夜だった。

追記)しばらくブログを書いてませんでしたのでご報告漏れしておりましたが、このアル師から今年春にマン・オブ・ビジョン賞と、ウーマンズエクセレンス賞をいただけたことは身に余る光栄です。近日中にUPします★

※全米36都市に配布の日系無料紙USウィークリービズに連載中のコラム「ハーレム浅草下町孝」より転載。


<懐かしい過去ログ>
P.Diddyまで誕生日に登場! (2004年10月3日)







ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2014-10-22 09:56 | ライブ・コンサート