タグ:ゴスペル ( 93 ) タグの人気記事

津波基金コンサート開催

f0009746_11243962.jpg
by 松尾公子

2012年3月17日(土)夕方5時から、
ハーレムの教会で、
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)
東日本大震災1周年チャリティコンサートを開催します。

是非是非お越しください。


スペシャルゲストは、
「ノイズ&ファンク」でトニー受賞のTAPダンサー、オマー・エドワーズ。
f0009746_11462568.jpg

これまでに10回以上来日しているオマーは、
このコンサートが決定してすぐに、協力をお願いした時も
詳細を何も聞く前から「OK!sure」と快諾してくれた本当に親日家の大切な友人です。

今回も日本のために我々のコンサートにボランティア出演してくださいます。


そして、もう一人のゲストは、
日本でゴスペルシンガーとして活躍する市岡裕子さん。
15年ほど前にNYに住んでいた裕子さんは、
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーのオリジナルメンバー。
帰国後は、ご自身の貴重な経験を元に、日本全国を「自殺予防」「アルコール依存症から立ち直る」などの講演会とゴスペルコンサートで行脚し、タイや台湾でもゴスペルを通してチャリティを続けています。

泣いた分だけ笑わしたる

岡 八朗 / マガジンハウス


↑ 著書「泣いた分だけ笑わしたる」 岡 八朗&市岡 裕子 著

<市岡裕子>
吉本新喜劇の看板役者だった故・岡八郎さんの長女。母の自殺、弟の死、父のアルコール依存症などの様々な苦難と立ち向かう中、音楽に慰められゴスペルシンガーとなる。壮絶な葛藤の末、絶望から再起された経験を語る講演会と、エネルギッシュなゴスペルのミニコンサートは多くの方々を元気づけると評判で、今や1年の大半が公演&コンサートの毎日。




他にも、黒人教会からプレイズダンサーも応援に駆けつけてくれます。
この時期NYへいらっしゃる方は、是非足をお運びください。



当日集まったお金は、日本の「ふんばろう東日本支援プロジェクト」へ届けます。


ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。

ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2012-03-17 12:19 | 津波基金日記

津波基金日記#15

f0009746_12161969.jpg
by 松尾公子
ようやく7000ドル突破!
東日本大震災翌日から、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)で続けているストリート募金活動15回目は、また34丁目メイシーズデパート前へ繰り出しました。

f0009746_1228443.jpg


津波から7ヶ月経過し、春-夏-秋、ともう3つ目の季節を迎えました。
被災地ではまだまだ大変な生活が続いているというのに、
遠く離れたニューヨークの街では、人々の記憶が薄れて、応援してくれる人も少なくなっているのでは、、、
と少し不安ながら、いつものように募金箱を置いて歌い始めました

が、

まだまだ、沢山のニューヨーカー達がわたし達の歌に足を止め、集まってくださいました。
本当に有難く、心から感謝です。


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Yoshimi
<Tenors> Masaru, Shoji, Hiroki, Takei, Hiro, Taichi
Help : Ryoji, Sora
Special Thanks : Pastor Joe

Total $153.71ドル

只今のStreet義援金合計7001.36ドル


震災直後のように、100ドル札や50ドル札を入れてくださる方はもうありませんが、1時間でまた100名近い方々が、募金箱に手を伸ばしてくださいました。


10月のNYは、もうすっかり日も短くなり、開始当初の明るい空は↓
f0009746_12295588.jpg
↑ 1時間後には、こんなに薄暗くなってしまいます。


NYの長く寒い冬が、もうすぐそこまで来ています。。。。




今日のゴスペル♪
Changed - Tramaine Hawkins
あっと驚くような素晴らしい変化がひとりひとりに訪れますように。。。






f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-10-16 14:40 | 津波基金日記

「健康生活」してますか?From ハーレム

f0009746_10405265.jpg
by 松尾公子
ご存知のように、米国では肥満の人が多く、
肥満の人の有病率はどんどん高くなっています。

肥満は,社会経済的地位の低い女性では,地位の高い女性の2倍。

黒人女性では,白人女性よりも有病率が高く、

そして、40歳以上の黒人女性の半数以上が肥満であり、
80%超が過体重。

肥満およびその合併症は、
毎年300,000人にも及ぶ若年死を引き起こしており、
死亡原因としては喫煙に次ぐものだそうです。

Make Health your Habit!!!!

ハーレムの主要な教会、コミュニティリーダー、政治家、ハーレムホスピタル、コロンビア大学、Hip Hopパブリックヘルス、etc.etc...
とにかくハーレム関連の人たち大勢が企画・実行・参加する毎年9月の大イベント「ヘルスWALKフェア」で、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が歌わせていただきます!

9月25日(日)午後2時、ハーレム126丁目7番街から145丁目8番街まで歩き、ゴール地点のジャッキー・ロビンソン公園のステージにたどり着くと、そこでは様々なエンターテイメントと健康情報提供、各種テストなどが行われます。

この時期NYにいらっしゃる方は、どうぞ地下鉄ABCD「145丁目駅」下車徒歩5分の、ジャッキー・ロビンソン・パークへお越しください♪
めちゃくちゃハーレムなイベントです。

f0009746_10424989.jpg


ベジタリアン、ビーガンが増大し、ホールフーズやトレーダーズジョー等のオーガニック系スーパーが次々とでき、ジムやヨガクラスが至る所にあって、ストイックにジョギングする人を朝から晩まで随所で見受けるニューヨーク。

一方では、
ありとあらゆる種類のファーストフーズ店が隣接し、街中に揚げ物の臭いが蔓延し、新鮮な野菜を買い求める為にはバスや車で20分以上かけて(白人が多く住む地区まで)買いに行かなければならないハーレムのような、食生活を個人がしっかり見直さない限りは、子供も肥満への一途を辿るようなところもまだまだ沢山あります。

運動も大切!
25日はコミュニティのみんなが一緒にWALKします!


6Annual CHHR Health Walk & Fair!
(CHHR=Communities of Harlem Health Revival)
Sunday, September 25, 2011

1) Dr. Muriel Petioni Walk for Prevention & Health
@2:00 pm. from 126th St. (between 7th & 8th Aves.)

2) Health Festival
@Jackie Robinson Park (145th St. & Bradhurst Ave.)
- Games, Entertainment, Screenings, and Community Health Information



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-09-24 12:10 | ゴスペル

No Walls~みんなで壁をぶち破ろう

f0009746_623071.jpg
by 松尾公子
世界的な金融危機の引き金となったリーマン・ブラザーズの経営破綻(2008年9月15日)から3年。
今年の国勢調査データによると、
米国の貧困率は15%、
全米で、約4620万人が貧困に苦しんでいるという。
失業率は依然9%台。
その中身をみると、
米国黒人の失業率は16.7%で白人の倍以上らしい。

明日への不安、生活の疲れ、心の痛み、ソウ鬱、、、、
と社会との壁ができ、
そして、
麻薬中毒、ホームレス、窃盗、犯罪、、
とその壁がどんどん厚くなって乗り越えられなくならないように、

「NO WALLS」
壁を打ち破ろう!

という、ハーレムのコミュニティイベントが開催されます。

個別のカウンセリングの他に、ステージではモチベーションを上げるゲストスピーカーの話や、ポエトリー、ダンス、歌、プレゼントetc.など、気分をアゲるイベントが行われます。

そこで、
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も元気が出るゴスペルを歌わせていただきます。

無料イベントですので、どうぞ見に来てください。
(※HIVテストも無料で受けられます)


"NO WALLS"
日時:9月17日(土) 2:00 - 7:00pm
場所:ハーレム124丁目のマーカスガーベイ公園
   @Marcus Garvey - Park Amphitheater
   (at 5th Ave. and 124th Street)
※地下鉄2番、3番「125丁目」駅より徒歩3分
A,B,C,D,4,5,6番「125丁目」駅より徒歩8分

Get Ready For The Walls Of Depression, Pain, Drug Abuse, Low Self-Esteem, Fear, and Rejection. The Walls Will Come Down That Day..THIS IS A FREE EVENT (Music, Family Guest Motivational Speakers, Prizes Give-A-Ways, Surprise Guest Performers & Entertainers). Get Ready For A Powerful Experience! "NO WALLS"..


f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-09-17 07:31 | ハーレム情報

愛の日の丸Tシャツ●

f0009746_58670.jpg
by 松尾公子
色々デザイン画を描いてみましたが、結局は直前にPhotoShopでささっと作った一番シンプルなものが一番気に入り、イベント直前に出来上がった我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)のオリジナルTシャツ初おろしは、

ハーレム最大のお祭り「ハーレムウィークHarlem Week」の中でも
一番大きなイベント「ハーレムデイ HARLEMDAY」
のゴスペルステージ。

HARLEM DAY 2011 
f0009746_591671.jpg


ハーレムデイのイベントメニュー
f0009746_5124214.jpg


ステージには、ハーレムのコミュニティリーダー、国会議員、市会議員、在NY日本総領事館のみなさんが集まり、ハーレムが日本を応援していることを沢山話してくださいました。
f0009746_820431.jpg


そして、その壇上で、
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が、「愛」の日の丸Tシャツを着て、ゴスペルを歌わせていただきました。
f0009746_5133274.jpg


その模様は、
アメリカの日本語放送TV「テレビJAPAN」でも放送されました。
(期間限定ページですので、どうぞお早めにご覧ください。
画面右側の映像では、後半2/3くらいにHJGCが登場します ↓ )

http://www.tvjapan.net/tvjapan_club/



テレビJAPANクラブHPより~
f0009746_8374170.jpg




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-09-07 08:45 | ゴスペル

ハーレムウィーク最大のイベントに参加します!

f0009746_1533227.jpg
by 松尾公子
NYハーレム最大のお祭り「ハーレム・ウィーク Harlem Week」。
今年2011年のテーマは
Jay-Zとアリシア・キーズの「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」では無いですが
"A NewYork State of Mind"

そして、今年もうひとつテーマに掲げていただいたのが

「JAPAN RELIEF」~東日本大震災で大変な日本を応援しよう!


このハーレム最大のお祭り「ハーレム・ウィーク」の中でも最大のイベントである「Harlem Day」のステージで、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が歌わせていただきます。

~ Harlem Day ~ 8月21日(日) 
135丁目 5番街 のゴスペルステージにて 出番は2時過ぎ~


※こちらをクリックすると、ハーレム・ウィークのTVニュース(日本語)がご覧いただけます
f0009746_1511139.jpg


ハーレムが危険・ヤバイ、と言われていた時代に、日本人で初めて「ハーレムツアー」を始め、約25年間に渡り、たくさんの日本人にハーレム文化・黒人文化・ハーレムの人たちの温かさを紹介し続けてきたトミー富田さん。
そのお陰もあって、こうして今度はハーレムの皆さんから助けていただく時代がやってきました。
本当に感謝です。

そして、
ハーレムからの思いが日本へたくさん届きますように。。。


<関連過去ログ>
ハーレムウィークって何?っていう方は、こちらをご覧ください
※ハーレム・ウィーク Harlem Week 2006




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-08-16 16:30 | ゴスペル

津波基金日記#14

f0009746_13502488.jpg
by 松尾公子
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が、東日本大震災直後から、毎週土曜日の練習後に1時間と決めて、NYの街に繰り出して続けている募金活動。

夏真っ盛りのNYでは、
外に立っているだけでも暑いので、正直言うと、外で歌うのも大変苦しくなってきました、、

さらに、

世界では日々大変なニュースが飛び交い、
こうして毎週NYの様々な街角でゴスペルを歌っていると、
日本への関心も次第に薄れてきていることを実感せざるをえません、、

だからこそ歌い続けたいと思ってます。

普段まったく「日本」とかかわりの無い生活をしている方々が
一瞬足を止めて、
日本の大災害を、ちらっとでも思い出していただけたら
それだけで感謝、

猛暑の中、飲料水を買おうと思っていた小銭を
日本の寄付の為にまわしてくださったとしたら
それだけで本当に感謝です。

今日は、力強い助っ人メロディ先生も一緒に募金活動に繰り出してくれました。
「募金場所はハーレム」と聞いたハーレム生まれ、ハーレム育ちのメロディ先生が、前回に続きまたひとこと。

「ハーレムの人たちは、気持ちは温かいけど財布は寒いよ(爆笑)」

f0009746_14243699.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Michelle
<Altos>  Matsuko, Yoshimi, Yukako
<Tenors> Hide, Hiroki, Hiro
*Help: Kimiko

Total $104.17

只今のStreet義援金合計6847.65ドル


集計すると、
メロディ先生の予測どおり、今回は小銭や1ドル札が殆ど。

でも、その意味は、

1時間弱で、100人以上のハーレムの方々が、足を止めて、募金をしてくださったということ。。。。

皆さん、本当に心から、有難うございました。



そして、もうひとつ感謝しているのは、

この「津波基金日記」をUPする度に、日本から沢山の励ましのメールを頂くことです。

梅雨や猛暑の中、冷房も無い避難所で暮らしている方々で、
親族や知人から我々の話を聞いて、楽しみにしてくださっている人もいらっしゃるそうで、

毎日毎夜、私達よりずっと暑い生活を送っていらっしゃる方々から
逆に励ましていただいています。有難うございます。

また、被災されていない日本の方々からは、
「陰ながら、皆様の活動を応援しております」
「テレビ、新聞、インターネットなどで拝見し、本当に貴重な刺激を頂いております」
「今度NYに行くので是非活動に参加したいです」
とか、
中には日本に来て歌って欲しい、という話も、、、。


暑いから今日はやめよう、
とか
災害から5ヶ月半経って、街で募金活動している人も居ないしもういいだろう、
とか、
今日は遊びに行こう、
とか

やらない理由はいくらでも見つかるのですが、

それよりも、

こうして笑顔で一緒に繰り出してくれるメンバーがいることがとても嬉しいです。


He's eye is on the sparrow
祈りは必ず届けられると信じています。




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-08-06 16:19 | 津波基金日記

津波基金日記#13

f0009746_5365953.jpg
by 松尾公子
7月23日(土) in ニューヨーク、
連日、華氏100度を超えた1週間。
最高では、体感温度115度(摂氏45度前後)とまで発表された1週間。

毎週土曜日の我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の練習には、アメリカのTV取材が入りました。

1997年にハーレムの教会で誕生した初の日本人ゴスペルクワイヤー。
前例の無いことを、初めて一から作り上げていくには凄いパワーがいりますが、
実は「継続」していくことにも凄いパワーが必要。
特に、ビザの関係で帰国日が決まっていることの多い日本人が、、、また、あらゆる選択肢や楽しいことがありすぎて、ひとつのことを毎週続ける、ということが最も困難な都市かもしれないNYで、たとえメンバーは変われど14年間休まず続いていることに、インタビューアーの最大の関心が集まりました。

信念、Faith。熱く語らせていただきました(長いから多分カットされます、笑)


取材に協力してくれたHiroくん、Megちゃん、Tina、まっちゃん。まずはメイクさんのお直しから
f0009746_6321390.jpg


取材後は、

暑さにもめげず、ニューヨークの街へ、東日本大震災被災地の基金集めに、みんなで繰り出しました。

f0009746_78532.jpg

冒頭にも記したとおり、連日100度を超える炎天下で、さすがに通行人の数も激減。
歩いている人たちもヘロヘロで、なかなか以前のように立ち止まって聞いてはもらえません。


みんなの顔も見てください。

暑くて暑くて、汗が全身から噴出し、
それでも誰一人「もうやめよう」と言うことなく、
休みなしに歌い続けました。


f0009746_710241.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Reiko, Anna, Michell
<Altos>Wakako, Matsuko, Yoshimi, Ricaco, Aki
<Tenors> Shoji, Hiroki, Takei
Help : Tominaga, Kimiko

Total $101.49ドル


只今のStreet義援金合計6743.48ドル

今日のTVインタビューではありませんが、
「継続」は"Power"です...



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-08-02 07:56 | 津波基金日記

アフリカから一年、、、

f0009746_3411688.jpg
by 松尾公子
ブロンクスで開催されたアフリカの子供達の為のイベントに、
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も参加させていただきました。
昨年に続き、今年で2回目の参加。
こんな活動です↓


西アフリカのガーナでは、
遠く離れた学校まで歩いていく「靴」も「服」もなく
文具供給もない、

、、、そもそも教育を受けるどころではない。
(親が貧しすぎて、子供達は家族が「生きていく」為の手伝いをしなければならない状況)


綺麗な水もなく
排泄場(トイレ)の状況も悪ければ、
手を洗ったり髪を洗ったりする教育も正しく受けておらず
そのうえ医療の環境も無く、病気が蔓延


生まれながらにそんな環境にいる子供達へ
ニューヨークから「教育」と「ヘルスケア」の手助けを
という教会ベースの活動です。


<昨年の模様はこちらから>
※過去ログ「Give Something Back to the Community」(2010年7月)


その日は、更にもうひとつ、
ダブルのGOSPELスケジュールで、
f0009746_601523.jpg

ハーレムで最も古い歴史ある教会のFundraiseの為のゴスペルコンサート、フィナーレで歌わせていただきました。
f0009746_6102023.jpg

ここは、アカデミー賞ノミネート映画「アメリカン・ギャングスタ」の撮影にも使われた教会。


お昼に練習の為に集まってから、ハーレム→ブロンクス→ハーレムと移動を繰り返し、夜8時ぐらいまでゴスペルを賛美し続けた一日、

Let Your Mercy Fall on me..

また予期せぬ素晴らしい恵みを頂きました。
東日本大震災の被災地へ、祈りと共に頂いたドネーションを届けたいと思います。

* * * * *



我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)は、ゴスペル(神様からの良い知らせ Good News)を学びながら、ゴスペルミュージックを通して沢山の方々と出会い、様々な活動に参加させていただいています。

その中心には、いつもGOSPEL(God Spell)があり、
歌えば歌うほど(賛美すれば賛美するほど)、
驚くべき恵みをいただきます。
全く予期しなかったミラクルが起こったりします。

そのミラクルに気付かないで終わるか、
当然と思うか、
偶然と思うか、

はたまた、溢れんばかりの感謝の気持ちに満たされるか、は

中心にゴスペルがあるかどうか。。。



思い起こせば、、
昨年アメリカのゴスペル大会に日本人初出場、初優勝をさせていただいた直後に、このブロンクスのアフリカイベントに参加させていただきました。
あれから早いもので、もう一年。。。。


↓ 大会には12のカテゴリーがありましたが、1位、2位、3位まで発表されるのはクワイヤー部門(10名以上の聖歌隊)のみ。
ソロ部門も、ダンス部門も、、、とにかくクワイヤー以外は「優勝か、その他か」しかありません。ソロには2位も3位もありません。あるのは「優勝」だけ。
f0009746_10105629.jpg


<過去ログ>
※ドキュメンタリー「優勝の日」。


当初から、優勝とか華やかなことは全く一切考えることなく、もっとコアな部分に、ある祈りを秘めて、一度だけ大会に出てみよう、と思いました。
オーディションを受けることを決めてから、昨年の大会当日までの半年の間には、いいこと悪いこと、考え悩んむこと、つらいこと、忙しくて手が回らないこと、、今思い出しても一喜一憂の日々でした。
そして、、、
神様は全てのことを喜びにしてくださいました。


優勝後、日本のバラエティ番組の出演依頼の他、面白い機会もご相談いただきましたが、エンターテイメントとして歌う場所を選ぶことはせず、以前同様、「中心にゴスペルがあるところ」に参加してきました。


アポロ劇場のゲスト出演も「ゴスペルナイト」、オフブロードウェイの出演も「ゴスペルミュージカル」、スティービー・ワンダーの前で歌ったのもゴスペルベースのパーティ、ロバータ・フラックに紹介してもらって歌ったのも教会のパーティ、、、、


今後はもう大会に出ることはないと思うし、観に行こうという気も今は無いのは不思議です。


神様に捧げる歌に国境も人種もないですから、これからもどんどん色々な国から大会ステージに上がる人が出てくるようになるのかもしれません。
が、歌の上手な人が大会の為にゴスペルを1曲練習して「歌」を披露しに来るところでもなければ、ダンサーが新しいジャンルへの挑戦ということでいつものPOPSやHipHopをゴスペルに変え、自分のダンステクニックを披露する場でもありませんし、「出演者募集」で各地から集まった人たちが1、2回の練習で、思い出とかキャリアの為に出演する場所でもないと信じています。

忘れてはならないのは、アメリカのゴスペル大会では、出演者も、観客も、みんなゴスペルが中心にある人たち。場所は変われど教会の礼拝同様、賛美をしに来ているということ。

ゴスペルは黒人だけの為のものでもなければ、クリスチャンじゃないと歌えないというものでもないと思います。
ゴスペルミュージックには人を惹きつける素晴らしい要素が沢山詰まっています。ただ、日本人の中でゴスペルが本来の意味からどんどんかけ離れていくことのないようにと願っています。



f0009746_1447830.jpg




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-07-14 14:04 | ゴスペル

土曜日はチャリティコンサートの日です!

f0009746_1261945.jpg
by 松尾公子

今週土曜日、ハーレムの教会で、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)のチャリティコンサートを開催します。
NYにいらっしゃる方、どうぞどうぞお越しくださいませ。



<以下、NYの新聞に掲載された記事より>

The Harlem Japanese Gospel Choir
JAPAN Tsunami Relief Concert


"ハーレムを拠点に活動する「ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)」が、東日本大震災チャリティーコンサートを開催"


特別ゲストに、テキサスで活躍中のケヴィン・デイビス率いる黒人クワイヤーを迎え、トラディショナルなゴスペル、新作CDからのコンテンポラリーなゴスペル、そして被災地に向けて癒しや強い応援メッセージが詰まったバラエティに富んだゴスペルを披露する。日米のゴスペル三昧、2時間の元気になるコンサート。
HJGCは、昨年、全米のゴスペル大会で日本人として初優勝、アポロ劇場やオフブロードウェイミュージカルにもゲスト出演し、今年春にはスティービー・ワンダーやロバータ・フラックの前でもゴスペルを披露した。


日時:3月9日(土) 5時~

場所:Southern Baptist Church サザン・バプティスト教会

住所:12-16 West 108th Street, NewYork, NY 10025
( bet. Manhattan Ave. & Central Park West )

地下鉄BまたはCライン「110丁目」駅下車3分

入場:10ドル
*proceed to JAPAN TSUNAMI Relief

問合せ:1-646-410-0786(日本語)

※詳しくはコチラをご覧ください↓
http://harlemtour.fc2web.com/March5.htm


※今回、テキサスからゲストとしてお迎えするKevin O.Davis & FBC Unified Choir of the Colony, Texasとは、3年前にも共演させて頂きました。再会が非常に楽しみです☆
※過去ログはコチラ


沢山の祈りが日本へ届きますように。



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-07-08 12:34 | ゴスペル