タグ:ゴスペル ( 96 ) タグの人気記事

津波基金日記#13

f0009746_5365953.jpg
by 松尾公子
7月23日(土) in ニューヨーク、
連日、華氏100度を超えた1週間。
最高では、体感温度115度(摂氏45度前後)とまで発表された1週間。

毎週土曜日の我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の練習には、アメリカのTV取材が入りました。

1997年にハーレムの教会で誕生した初の日本人ゴスペルクワイヤー。
前例の無いことを、初めて一から作り上げていくには凄いパワーがいりますが、
実は「継続」していくことにも凄いパワーが必要。
特に、ビザの関係で帰国日が決まっていることの多い日本人が、、、また、あらゆる選択肢や楽しいことがありすぎて、ひとつのことを毎週続ける、ということが最も困難な都市かもしれないNYで、たとえメンバーは変われど14年間休まず続いていることに、インタビューアーの最大の関心が集まりました。

信念、Faith。熱く語らせていただきました(長いから多分カットされます、笑)


取材に協力してくれたHiroくん、Megちゃん、Tina、まっちゃん。まずはメイクさんのお直しから
f0009746_6321390.jpg


取材後は、

暑さにもめげず、ニューヨークの街へ、東日本大震災被災地の基金集めに、みんなで繰り出しました。

f0009746_78532.jpg

冒頭にも記したとおり、連日100度を超える炎天下で、さすがに通行人の数も激減。
歩いている人たちもヘロヘロで、なかなか以前のように立ち止まって聞いてはもらえません。


みんなの顔も見てください。

暑くて暑くて、汗が全身から噴出し、
それでも誰一人「もうやめよう」と言うことなく、
休みなしに歌い続けました。


f0009746_710241.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Reiko, Anna, Michell
<Altos>Wakako, Matsuko, Yoshimi, Ricaco, Aki
<Tenors> Shoji, Hiroki, Takei
Help : Tominaga, Kimiko

Total $101.49ドル


只今のStreet義援金合計6743.48ドル

今日のTVインタビューではありませんが、
「継続」は"Power"です...



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-08-02 07:56 | 津波基金日記

アフリカから一年、、、

f0009746_3411688.jpg
by 松尾公子
ブロンクスで開催されたアフリカの子供達の為のイベントに、
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も参加させていただきました。
昨年に続き、今年で2回目の参加。
こんな活動です↓


西アフリカのガーナでは、
遠く離れた学校まで歩いていく「靴」も「服」もなく
文具供給もない、

、、、そもそも教育を受けるどころではない。
(親が貧しすぎて、子供達は家族が「生きていく」為の手伝いをしなければならない状況)


綺麗な水もなく
排泄場(トイレ)の状況も悪ければ、
手を洗ったり髪を洗ったりする教育も正しく受けておらず
そのうえ医療の環境も無く、病気が蔓延


生まれながらにそんな環境にいる子供達へ
ニューヨークから「教育」と「ヘルスケア」の手助けを
という教会ベースの活動です。


<昨年の模様はこちらから>
※過去ログ「Give Something Back to the Community」(2010年7月)


その日は、更にもうひとつ、
ダブルのGOSPELスケジュールで、
f0009746_601523.jpg

ハーレムで最も古い歴史ある教会のFundraiseの為のゴスペルコンサート、フィナーレで歌わせていただきました。
f0009746_6102023.jpg

ここは、アカデミー賞ノミネート映画「アメリカン・ギャングスタ」の撮影にも使われた教会。


お昼に練習の為に集まってから、ハーレム→ブロンクス→ハーレムと移動を繰り返し、夜8時ぐらいまでゴスペルを賛美し続けた一日、

Let Your Mercy Fall on me..

また予期せぬ素晴らしい恵みを頂きました。
東日本大震災の被災地へ、祈りと共に頂いたドネーションを届けたいと思います。

* * * * *



我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)は、ゴスペル(神様からの良い知らせ Good News)を学びながら、ゴスペルミュージックを通して沢山の方々と出会い、様々な活動に参加させていただいています。

その中心には、いつもGOSPEL(God Spell)があり、
歌えば歌うほど(賛美すれば賛美するほど)、
驚くべき恵みをいただきます。
全く予期しなかったミラクルが起こったりします。

そのミラクルに気付かないで終わるか、
当然と思うか、
偶然と思うか、

はたまた、溢れんばかりの感謝の気持ちに満たされるか、は

中心にゴスペルがあるかどうか。。。



思い起こせば、、
昨年アメリカのゴスペル大会に日本人初出場、初優勝をさせていただいた直後に、このブロンクスのアフリカイベントに参加させていただきました。
あれから早いもので、もう一年。。。。


↓ 大会には12のカテゴリーがありましたが、1位、2位、3位まで発表されるのはクワイヤー部門(10名以上の聖歌隊)のみ。
ソロ部門も、ダンス部門も、、、とにかくクワイヤー以外は「優勝か、その他か」しかありません。ソロには2位も3位もありません。あるのは「優勝」だけ。
f0009746_10105629.jpg


<過去ログ>
※ドキュメンタリー「優勝の日」。


当初から、優勝とか華やかなことは全く一切考えることなく、もっとコアな部分に、ある祈りを秘めて、一度だけ大会に出てみよう、と思いました。
オーディションを受けることを決めてから、昨年の大会当日までの半年の間には、いいこと悪いこと、考え悩んむこと、つらいこと、忙しくて手が回らないこと、、今思い出しても一喜一憂の日々でした。
そして、、、
神様は全てのことを喜びにしてくださいました。


優勝後、日本のバラエティ番組の出演依頼の他、面白い機会もご相談いただきましたが、エンターテイメントとして歌う場所を選ぶことはせず、以前同様、「中心にゴスペルがあるところ」に参加してきました。


アポロ劇場のゲスト出演も「ゴスペルナイト」、オフブロードウェイの出演も「ゴスペルミュージカル」、スティービー・ワンダーの前で歌ったのもゴスペルベースのパーティ、ロバータ・フラックに紹介してもらって歌ったのも教会のパーティ、、、、


今後はもう大会に出ることはないと思うし、観に行こうという気も今は無いのは不思議です。


神様に捧げる歌に国境も人種もないですから、これからもどんどん色々な国から大会ステージに上がる人が出てくるようになるのかもしれません。
が、歌の上手な人が大会の為にゴスペルを1曲練習して「歌」を披露しに来るところでもなければ、ダンサーが新しいジャンルへの挑戦ということでいつものPOPSやHipHopをゴスペルに変え、自分のダンステクニックを披露する場でもありませんし、「出演者募集」で各地から集まった人たちが1、2回の練習で、思い出とかキャリアの為に出演する場所でもないと信じています。

忘れてはならないのは、アメリカのゴスペル大会では、出演者も、観客も、みんなゴスペルが中心にある人たち。場所は変われど教会の礼拝同様、賛美をしに来ているということ。

ゴスペルは黒人だけの為のものでもなければ、クリスチャンじゃないと歌えないというものでもないと思います。
ゴスペルミュージックには人を惹きつける素晴らしい要素が沢山詰まっています。ただ、日本人の中でゴスペルが本来の意味からどんどんかけ離れていくことのないようにと願っています。



f0009746_1447830.jpg




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-07-14 14:04 | ゴスペル

土曜日はチャリティコンサートの日です!

f0009746_1261945.jpg
by 松尾公子

今週土曜日、ハーレムの教会で、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)のチャリティコンサートを開催します。
NYにいらっしゃる方、どうぞどうぞお越しくださいませ。



<以下、NYの新聞に掲載された記事より>

The Harlem Japanese Gospel Choir
JAPAN Tsunami Relief Concert


"ハーレムを拠点に活動する「ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)」が、東日本大震災チャリティーコンサートを開催"


特別ゲストに、テキサスで活躍中のケヴィン・デイビス率いる黒人クワイヤーを迎え、トラディショナルなゴスペル、新作CDからのコンテンポラリーなゴスペル、そして被災地に向けて癒しや強い応援メッセージが詰まったバラエティに富んだゴスペルを披露する。日米のゴスペル三昧、2時間の元気になるコンサート。
HJGCは、昨年、全米のゴスペル大会で日本人として初優勝、アポロ劇場やオフブロードウェイミュージカルにもゲスト出演し、今年春にはスティービー・ワンダーやロバータ・フラックの前でもゴスペルを披露した。


日時:3月9日(土) 5時~

場所:Southern Baptist Church サザン・バプティスト教会

住所:12-16 West 108th Street, NewYork, NY 10025
( bet. Manhattan Ave. & Central Park West )

地下鉄BまたはCライン「110丁目」駅下車3分

入場:10ドル
*proceed to JAPAN TSUNAMI Relief

問合せ:1-646-410-0786(日本語)

※詳しくはコチラをご覧ください↓
http://harlemtour.fc2web.com/March5.htm


※今回、テキサスからゲストとしてお迎えするKevin O.Davis & FBC Unified Choir of the Colony, Texasとは、3年前にも共演させて頂きました。再会が非常に楽しみです☆
※過去ログはコチラ


沢山の祈りが日本へ届きますように。



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-07-08 12:34 | ゴスペル

津波基金日記#12

f0009746_10415737.jpg
by 松尾公子
6月18日(土)
毎週NYの街に繰り出して続けている、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の募金活動も、4ヶ月目に突入しました。

前回募金活動をして、とっても温かいというか歌いやすかったというか、気に入ったMacy's前のヘラルドスクエアに再度繰り出してみました。
※前回のヘラルドスクエアでの津波基金日記はこちら


さて、結果はいかに―

f0009746_10423545.jpg

*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Tina, Miki, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Rio, Ricaco
<Tenors> Masaru, Yuya, Hide, Shoji, Hiroki, Takei

Total 336.49ドル


只今のStreet義援金合計5391.97ドル


東日本大震災が起きた翌日から、こうして毎週のゴスペル練習の後に1時間繰り出していますが、当初はマイナス0度。あまりの寒さに震えながら歌っていた頃を思えば、最近ではちょっと歌うともう汗だくに。NYもすっかり夏になってきました。

あれから100日が経ったんだ、、、
と思っていたら、日本からこんなメールが届きました。

ここ数年、毎年夏にNYに来て、我々とゴスペルを歌って帰る関西の仲間から。
今年もこの時期NYに来る予定でやり取りをしていたのですが、急に直前になってドタキャン。「とうしても気になることがあるので大好きなNY行きを取りやめ、そちらに向かいます」と、、、。

彼女が向かった先は、東日本大震災の被災地でした。

(以下、本人承諾のもと、一部メールを引用)

ブログで募金が5000ドルを超えたと知りました!!
毎週、こつこつ続けていたからこそですね。

私は、以前おに知らせしたとおり、
5月末に、岩手へ行ってきました。

今は、原発事故のニュースが主で、
他の被災地の現状を、
報道されることは少なくなってきましたが、
もう、地震から3ヶ月がたとうとするのに、
全く復旧の目途はたっていませんでした。

私は、岩手県釜石市の小さな半島へ
お手伝いにいってきました。
(※写真はイメージ)f0009746_1164930.jpg
少し前に、やっと遺体の捜索が終了になって、
重機をこれから入れる、という段階でしたので、
車の通る道は、なんとかあるものの、
瓦礫の山はそのままでした。

津波を免れた、高台のお家は、
外観は住める状態で残っていました。
実際お家で生活もされているようでしたが、
水道はまだで、
電気は私達が訪れた2日前にやっと通ったと聞きました。

車で、作業をする集落まで行く途中も、
随分広い範囲で町が破壊されいて、
それも、ほんの一部だと考えると
あまりに広すぎて、
途方に暮れてしまいそうです・・・。

今回の震災は、
本当に範囲が広いです。

そして、津波の被害は・・・
どう言葉にあらわせばいいのか・・・。

住宅街に舟があがっていたり、
学校の3階に、車が刺さっているというような
ありえない光景が、現実に、目の前にありました。

地震で家が、潰れるのとは違って、
物は流され、かき回されるので、
そこにあったはずの物が無くなってしまいます。

現地から帰ってきて思うのは、
本当に、長い道のりになるので、
自分に出来ることを、ひとつ、ひとつ、
息ながく、やっていくのが大切だと思います。
まさに、HJGCの募金活動のように!

私もまた、できる範囲で、
お手伝いに行きたいと思います。



* * * * *
私達が街頭で歌い始めた頃は、雪もちらついていたのに、
季節は二つも移り変わって、もう汗だくの季節になった。
100日が経った、、、
と思っていましたが、
まだまだ被災地では私達の想像以上に時の流れが遅いようで、
愕然としました。

そして、

まだまだ私達も歌い続けていこう、、、
と気持ちを新たにしています。
f0009746_10442477.jpg




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-30 14:21 | 津波基金日記

津波基金日記#11

f0009746_13245910.jpg
by 松尾公子
今日はきっと、記念の日になるだろう、と
より多くの方々に日本への募金を呼びかけたくて、
選んだ場所は、
やっぱりタイムズスクエア。

3月11日の東日本大震災翌日から、
NYのストリートで、
雪の日も、雨の日も、、、
毎週毎週、募金を呼びかけ続けてきた
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の津波基金活動。

ハーレムの教会で毎週ゴスペルを歌っている仲間に、
「練習後1時間」と時間を区切り、
今日はある目標金額を告げました。

そんな意気込み満々の私達がちょうど歌い出す直前に
皮肉にもパラパラと雨が降り出してしまいましたが、、、

さて結果は如何に―。

f0009746_13252585.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Rio, Yoshimi, Aki
<Tenors> Kiyo, Yuya, Hide, Shoji
*Help : Takei

Total 255.88ドル


只今のStreet義援金合計5055.50ドル

f0009746_13333790.jpg


そうなんです、
私達の体ひとつで毎週繰り出し、
みんなの「声」だけを使って呼びかけた募金が、
今日で「5000ドル」を超えました。

もともと募金をする気持ちで日本のチャリティイベントに出掛けてくださる人たちではなく、
たまたま道を歩いていたら、
私達のゴスペルと手作り看板を目にし、
そこでお財布を開けて、
小銭、1ドル札、5ドル札、、、、時には100ドル札を、
笑顔で出してくださった、
通りすがりのお一人お一人の大切な日本への気持ちが
5,000ドルとなったことに
心から感謝しています。

我々クワイヤーメンバーのうち3名が被災地出身で、
この募金活動を通して、
ひとりひとりの小さな力を合わせることによって
「仲間」としてより強く結びつきました。

ひとりだったら、
天候や体調や、、、何かの理由を見つけて
「今日は出掛けるのをやめておこう」と思ったかもしれないところが
仲間がいることによって「継続」のパワーになりました。

今回の活動を通し、我々も多くのことを学んでいます。

被災地の方々は、
きっと毎日毎日、力を合わせてみんなで前に進まれていることと思います。

私達も、
小さな活動ですが、みんなで力を合わせ、
津波基金を続けていきたいと思っています。




<5000ドル達成までの過去ログ>

津波基金日記#1 ユニオンスクエア $443.54

津波基金日記#2 59丁目8番街コロンバスサークル $298.26

津波基金日記#3 タイムズスクエア $536.85

津波基金日記#4
59丁目5番街セントラルパーク入り口 $396.83

津波基金日記#5 ハーレム125丁目 $372.16

津波基金日記#6 ポートオーソリティバスターミナル $310.96

津波基金日記#7 42丁目NY公共図書館→タイムズスクエア $529.9

津波基金日記#8 59丁目5番街アップルストア前 $231.35

ハーレムのパーティにて $500

津波基金日記#9 ワシントンスクエア $140.02

津波基金日記#10 34丁目ヘラルドスクエア $274.75

St.Andrew's教会にて募金呼びかけ $765


Thank you, New Yorker!!
f0009746_1334667.jpg




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-05 16:05 | 津波基金日記

19世紀のNY郊外の別荘で。

f0009746_10105187.jpg
by 松尾公子
この美しい建物は、19世紀に、ニューヨーク郊外に建てられたセカンドハウスです。

1950年に、この可愛らしいコテージのような「別荘」が、「教会」となり、

そして2011年5月29日、
この教会で開催された春コンサートで、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が、ゲストとして、1時間みっちりゴスペルを歌う機会をいただきました。

f0009746_10315143.jpg

赤く塗りつぶした部分が「マンハッタン」。
この小さな島の中に、ソーホーやウォール街、エンパイヤステイトビル、セントラルパーク、、、いわゆる「ニューヨーク」と聞いて思い浮かぶエリアは全~部凝縮されていますが、実は、「ニューヨーク地図」で見ると、我々が暮らすマンハッタンとは、ホント小さな島です。

マンハッタン北部に位置する「ハーレム125丁目」から、メトロノース鉄道(通称:ハーレムライン)に乗って約30分、
大邸宅が立ち並ぶお金持ちエリア「Scarsdaleスカースデール」を通り過ぎた「White Plainsホワイトプレインズ」という、とても綺麗な街に、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーは降り立ちました。

f0009746_10114670.jpg

The Season's Concert Series - Spring 2011
"The Harlem Japanese Gospel Choir"
Tickets : $15


集まったお金は、St. Andrew's教会の運営の為に大切に使われます。

これまでにも、ブロードウェイミュージカルナンバーや、クラシック音楽から、なんとレゲエまで、色々なゲストを招き、宗教や人種を超えて、コミュニティ皆で音楽を楽しむということで、けっこう評判の定期コンサートらしく、今年の春コンサートのゲストに選んでいただいたのが、我々日本人ゴスペル。

1時間まるまる私達のゴスペルを聞くために集まってくださったみなさんへ、心を込めて全10曲のゴスペルを賛美させていただきました。

さらに、この日とっても嬉しかったこと。
我々が「津波基金」を継続していることをよく理解いただいた教会の皆さんが、コンサート終了後に、日本への義援金を集める時間を取ってくださり、メンバー皆で一人ひとりに寄付を呼びかけさせていただくことができました。


f0009746_1012188.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Tina, Miki, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Rio, Sachi, Yukako, Aki
<Tenors> Kiyo, Yuya, Hide, Shoji, Hiroki, Takuya
*Help : Takei

集まった日本への寄付 Total 765ドル


只今のStreet義援金合計4799.62ドル


f0009746_1012585.jpg

※Our beautiful choir members (男子メンバーの一部は後片付けの為、写真に間に合わず)


f0009746_10132099.jpg

自然に溢れた素晴らしい街、
建物も、教会の皆さんも、お客様も、とても美しく、
歌わせていただいた私達の心が洗われた素敵な日曜日となりました。






f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-04 11:06 | ゴスペル

津波基金日記#10

f0009746_7555818.jpg
by 松尾公子
5月28日(土)
東日本大震災の翌日から、NY各地へ繰り出し毎週続けている、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の津波基金も、今回で10回目を迎えました。

アメリカでは、日本の大震災のニュースはもうとっくに姿を消してしまっていますので、私達の姿を見て日本のことを少しでも思い出してもらえたら、、、、と、人通りの多いところを探して今日も繰り出しました。

向かったのは、34丁目メーシーズ前のヘラルドスクエア。
世界一の売り場面積を誇るメイシーズデパート、ヴィクトリアズ・シークレット、H&M、GAP、JCペニー(激安デパート)、ダフィーズ(ディスカウントストア)、ジャックス(100円ショップ)、そしてコリアンタウン(韓国人街)に囲まれた、とても賑やかな庶民的買い物エリアです。

さて、結果はいかに―。

f0009746_7563852.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Mai, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Rio, Sachi, Yukako, Aki
<Tenors> Kiyo, Masaru, Yuya, Hide, Shoji, Hiroki, Takuya
*Help : Takei

Total 274.75ドル


只今のStreet義援金合計4034.62ドル

世界中の観光客が集まるエリアですが、5番街のような高級ブランドではなく、庶民派エリアなので、独特の活気があって、、、、

私達が歌っている中に入ってきて「記念撮影」する人や、一緒に並んで歌い始める人、、など、とてもフレンドリーな楽しい雰囲気でした ↓
f0009746_7571616.jpg




今週日曜日(5月22日)には、アメリカのミズーリ州ジョプリンに、観測史上最高かといわれる巨大竜巻(トルネード)が襲来し、建物をなぎ倒し、自動車を宙に巻き上げ、道路の舗装を引きはがし、125名の死者、700名を超える負傷者を出す惨事となりました。

アメリカ人の目は今、国内の自然災害支援に向いており、ミズーリの避難所への支援協力が始まりました。

でも日本の復興もこれから長い長い道のりです。
ニューヨーカーの皆さんに、日本がまだまだ災害と戦っていることを思い出してもらえるよう、私達も長い道のりを共に歩んでいきたいと思います。



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-02 10:14 | 津波基金日記

津波基金日記#8

f0009746_15113840.jpg
by 松尾公子
5月14日(土)
ニューヨーカーの皆さんに、日本の大災害のことを思い出していただきたいという思いで、毎週土曜日のゴスペル練習の後、ニューヨーク各所で歌い続けている、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC) 津波基金活動。
第8回目は、マンハッタン59丁目、5番街の、セントラルパーク入り口「グランドアーミープラザ」前へ繰り出しました。

ここは、目の前がNYアップルストア第1号店だし、ティファニー本店もあるし、高級ブティックが立ち並び世界中からのツーリストで朝から晩まで賑わっているところ!

、、、のはずが、この日はいつもより出発が1時間遅れて既に薄暗く、また気温もガクッと下がって肌寒くなってしまって、人通りもパラパラ、、、。

さて成果はいかにーー。
f0009746_15274048.jpg


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Mai, Miki, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Yukako, Sachi, Aki, Chika,
<Tenors> Kiyo, Masaru, Yuya, Shoji, Hiroki, Takuya
*Help : Megumi, Maako, Aoi
*Special Thanks : Asuka, Yoshimi, Kimiko

Total $231.35

只今のStreet義援金合計3119.85ドル


実は、私達が今回歌ったところ。今、“トキ”の場所なんです。
ここ、ココ↓
f0009746_1529458.jpg


世界的にも有名な中国人アーティスト、アイ・ウェイウェイの作品「Circle of Animals/Zodiac Heads」が、丁度5月4日にこの噴水前でお披露目されており(4月に政治犯の疑いで逮捕されており、本人は式典には出席できず)、私達の背後からブロンズの十二支の頭が見守ってくれていたんですね。

Circle of Animals/Zodiac Heads
by detained Chinese artist Ai Weiwei
May.4.2011 - July.15.2011


7月15日までNYグランドアーミープラザで展示され、この後、LA、ヒューストン、ピッツバーグ、ワシントンDC、そしてロンドンへも、このひとつ350キロのブロンズの頭がツアーで回っていくそうです。
f0009746_1529373.jpg



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-05-25 16:09 | 津波基金日記

津波基金日記#7

f0009746_555434.jpg
by 松尾公子
東日本大震災翌日からNYで続けている我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)の「津波基金」。

5月第一弾は、NYマンハッタンの中心、ニューヨーク公共図書館(New York Public library)へ繰り出しました。

図書館とは思えない築100年の素晴らしい建物は、これまで「ゴーストバスターズ」はじめ沢山の映画ロケにも使われていて、古くは「ティファニーで朝食を」、最近では「セックス・アンド・ザ・シティSex and the City(SATC)1」でキャリーが結婚する場所としても有名です。


シンボルでもある入り口の2頭のライオン像前の階段に立って歌い始めると―
f0009746_562383.jpg

サラ・ジェシカ・パーカーではありませんでしたが、ちょうどWedding撮影中のカップルが興味津々で近づいて来られましたので、勿論、大歓迎して、幸せな笑顔を分けていただきました(といっても私達はノンストップで歌い続けていましたが)。
旦那様、寄付をいただきどうも有難うございました。



図書館の隣が、NYコレクションファッションショー等でもお馴染みの都会のオアシス「ブライアントパーク」、またこの周辺には日系の食料品スーパーや書店などもあり、とても活気のあるエリアなので、更に更に人が多い場所を求めて移動し、歌い始めると―、
f0009746_565053.jpg

ものの数十秒で、セキュリティから注意されてしまい、即退去。。。


すぐに気分をアゲて、
ここから歩いてすぐのタイムズスクエアへと改めて繰り出すことにしました。


毎週のクワイヤー練習後、1時間と決めて続けているこの募金活動で、タイムズスクエアは「3/26の津波基金#3」でも繰り出した場所、1時間でたくさん募金が集まった場所でもあります。

今回は、上記諸事情により、ここではほんの数十分しか歌うことが出来ませんでしたが、
ナント―、
100ドル(約1万円)を、見ず知らずの私共の募金箱にそっと入れてくださった方もいました。



*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Mai, Tina, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Rio, Yukako, Sachi, Yoshimi, Chika,
<Tenors> Kiyo, Masaru, Yuya, Shoji, Hide, Hiroki, Takuya
*Help : Takei, Ricaco
*Special Thanks : Kaori, Second Canaan Church

Total $529.9

只今のStreet義援金合計2888.5ドル
f0009746_572088.jpg


アメリカのニュースからは、もう日本の災害の話題はすっかり消え去ってしまいましたが、まだまだ外国人の皆さんの記憶からは薄れていないことを確信し、これからも引き続き募金を呼びかけていきたいと思いました。


※「津波基金日記」の過去ログはこちらからまとめてご覧いただけます



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-05-12 05:41 | 津波基金日記

土曜の夜はハーレムの黒人教会でゴスペルコンサート♪

f0009746_1620175.jpg
by 松尾公子
4月30日、今週土曜日、夜7時から、
ハーレムの黒人教会でゴスペルコンサートがあります。

ブルックリンやブロンクスからもゲストクワイヤーやソロシンガー、プレイズダンサーも参加しますし、
お客さんは殆ど地元の黒人ばかりでかなり貴重な体験になると思います。

良かったらお越しください。

Memorial Baptist Church Annual Choir Day
4月30日(土)夕方7時~
場所:メモリアル・バプティスト教会
入場:無料(任意のドネーションのみ)
住所:141W, 115th Street (bet.7th & st. Nicholas Aves.)
※地下鉄2番、3番ライン「116丁目」駅下車、徒歩2分
※地下鉄B、Cライン「116丁目」駅下車、徒歩5分

※地図はこちらをクリック

<教会での注意事項>
☆礼拝堂に入ると男性は帽子を脱ぎましょう
☆礼拝堂の中で飲食はできません(ペットボトルのお水を飲むのも控えましょう)
☆一般的に、教会内でのカメラ、ビデオの撮影はNGです
☆ドネーション(寄付)は別に「1ドル」と決まっているわけではありません。2ドルでも5ドルでも10ドルでも20ドルでも100ドルでも、、、額に決まりはありませんので「自分の気持ち」を表しましょう
☆寄付の時間の前に退出しなければならない場合は、なるべく後部座席に座り、入口(出口)にいる教会の方(Usher)へドネーションを預けて退出するといいと思います

Make a joyful noise♪
あとは、ゴスペルの聴き方には注意事項はありません!立ち上がって、手を上げて、足を踏み鳴らして、踊って、、、周りの視線を気にすることなく自分の気持ちのままにゴスペル感じるといいと思います♪

では土曜日に❤


f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-04-29 16:43 | ゴスペル