タグ:シンガー ( 70 ) タグの人気記事

アリシア・キーズがブロードウェイ公演プロデュース!

f0009746_14495812.jpg

by 松尾公子
アリシア・キーズがプロデューサーを務めるブロードウェイミュージカルが、2011年12月8日(木) から始まります!
Firstプレビューは11月18日(金)から。

ALICIA KEYS(Producer)
presents,

"STICK FLY"
@Cort Theatre
138 West 48th Street (between 6th and 7th Avenues)







2011年10月13日(木)からブロードウェイで始まるコレも面白そう。
f0009746_14551674.jpg

サミュエルL.ジャクソンがキング牧師役、共演アンジェラ・バセット。
世界的に大人気の映画スター二人なだけに、16週間ONLYの期間限定です。
プレビューは9月22日(木)から。

"The MountainTop”

@Bernard B. Jacobs Theatre
242 West 45th Street






<黒人セレブがブロードウェイミュージカルのプロデューサーやスポンサーになったり、期間限定で出演したという過去ログ>

★JAY-Z、ウィル・スミス夫妻Presents
「FELA! 開幕。 華☆ダンス☆感動☆ブラックパワー炸裂!」

★アシャー出演
「UsherのCHICAGO、意外にひっそりと終了・・・」

★ウーピー・ゴールドバーグProduce
ブロードウェイミュージカル「天使にラブソングを」

★パティ・ラベル、ディスチャのミッシェル、チャカカーン出演
「裏ブロードウェイの楽しみ」

★クリス・ロック出演
「いよいよこの爆弾男がブロードウェイ出ビュー!」


他にも、P.Diddy主演の「A Rising in the Sun」とか、オプラ・ウィンフリーPresentsでファンテイジアとかチャカ・カーンが出演した「Color Purple」とか、デンゼル・ワシントン主演の「ジュリアス・シーザー」とか、デボラ・コックスやトニ・ブラクストンが主演した「アイーダ」とか、、、、豪華なブラックセレブ関連ものがこれまでにも沢山ありましたね。たいてい期間限定なので、見れる時に見ておきたいです。



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-09-21 16:16 | ニューヨーク情報

日本人シンガーが続々アポロ出演

f0009746_1384844.jpg
アマチュアナイトに挑戦する日本人3名(左から)土屋史江、JUN、遠山恵
by 松尾公子

8月9月、アポロ劇場に、当ハーレム・ボーカルハウスから3名の日本人シンガーが挑戦します!

ハーレムで77年続いているアマチュアナイトの醍醐味は、観客の反応で結果が即座に決まること。退場を促す「ブーイング」が起こっても、それをかき消す「拍手と応援」があれば勝ち残れます。

まず、8月3日に登場するのは、
弱冠21歳の期待のシンガー「遠山恵」。
16歳から日本でR&Bシンガーとして活動を始め、2年前にアポロ出演を夢見て渡米。
4回目のチャレンジで今回見事、本戦への出場権を手にしました。
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーでも毎週教会で歌っており、昨年全米のゴスペル大会で日本人初優勝を果たした際の、オーディションから苦楽を共にしたオリジナルメンバーでもあります。
アポロでは、得意の美しく澄んだ高音を最大限に魅せるべく現在特訓中。

8月10日には、
日本のインディーズでR&Bシンガー、ソングライターとして活動中の「JUN」が、世界大会レベルのダンサー達を引き連れ出場します。
彼は、私共の知り合いの作家の方の紹介で、昨年秋にアマチュアナイト出演を目指しやってきました。尊敬するマイケル・ジャクソンの歌でアポロのステージに立ちたい、という夢が叶い、現在はエンターテナーとしてどうステージを魅せるかを、我々(NY)-JUN(東京)-ダンサー(大阪)3元スカイプで綿密に打ち合わせ中。地元の黒人も「マイケルが歌ってるの?」と言うほどまでに。乞うご期待!です。

そして9月7日には、
10年前にハーレム・ボーカルハウスで特訓し、2回戦まで勝ち抜いた実績を持つ「土屋史江」が、優勝目指して再挑戦します。
華奢な体つきからは想像もつかない太くて迫力のある声と黒人顔負けのアドリブセンスが持ち味。

トミーさんはもう25年間、私も約10年間、毎週アマチュアナイトを見続けていますが、過去に日本人ダンサーが見事「年間チャンピオン」を獲得した実績はあっても、日本人シンガーはまだありません。

当ハーレム・ボーカルハウスからは、91年に坂口美樹が年間チャンピオン大会準優勝、2000年にはアサヤンの天方直美やMr.マリックの娘LUNAが月間チャンピオン大会入賞、01年には淳来が年間チャンピオン大会準優勝を果たしましたが、中には嘉門達夫のブーイングというのもありました❤

ひとり3分間の真剣勝負、是非皆さんで応援に駆けつけ、黒人音楽の殿堂から日本人スターを誕生させましょう!
(文中敬称略)


※アメリカ36都市で配布中の日本語新聞Weekly Bizに掲載された記事 ↓
f0009746_1392879.jpg


f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-07-15 14:09 | アポロ劇場

今、一番見たいショーはこれ!

f0009746_4453738.jpg
by 松尾公子
今週日曜日はブロードウェイミュージカルの最高峰を決めるトニー賞発表でしたね。

でも―
私が今一番見たいショーは コレ↓

6月23日、全米デビューをこのニューヨーク・シティで果たす"Voca People”です。


↑ 楽器を一切使わず、人間の生声だけで綴られるアカペラの休憩無しの1時間半ショー♪
2009年イスラエルでスタートし、たった3ヶ月間でYoutubeのヒットが2000万件に。
瞬く間にヨーロッパ、アフリカなどで完売公演を記録し、いよいよアメリカ初上陸!

宇宙の果てVoca星から来た"Voca People"が、アカペラとビートボックスで、フルバンドやオーケストラを奏で、異星人の私達と、音楽だけでユーモラスにコミュニケーションをとってくれるそうです。これだと、世界中どこに行っても言葉は要らないですね。

The Voca People believe that life is music and music is life.


Off Broadway show
Voca People
tickets $79.5
2011年6月23日(木)~10月30日(日)予定
@The Westside Theatre
407 W. 43rd Street (between 9th and 10th avenues)



※Voca People オフィシャルサイト





我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)もアカペラに挑戦していますが、皆でバッチリFirst Note(最初の音)を出すのがとても難しい。是非、少しでも勉強させていただければと思います。





f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-17 06:41 | ニューヨーク情報

マンハッタンのビルの谷間で、、、

f0009746_247377.jpg
by 松尾公子
5月22日(日)
マンハッタンのど真ん中、ミッドタウンエリア高層ビル街の、交通量の多い車道が完全封鎖され、ニューヨークが「日本●」になりました。

JAPAN BLOCK FAIR~ジャパン・ブロック・フェアー
ニューヨーカーの皆さんに日本の文化を紹介するという例年の主旨に加え、今年は東日本大震災の応援活動も大切な目的として加えられました。

※詳しくはこちらをクリック 

f0009746_250029.jpg


そのビルの谷間で、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)も、出演者として5曲のゴスペルを歌わせていただきました。

f0009746_36650.jpg


「顔がクシャクシャになっても構わない、口を縦に大きく開けて、SOULを振り絞って歌う♪」
メロディ先生がいつも教えてくださるように、我々の写真、いつも皆の口がパックリ大きく開いていて、、、
この、みんなが無心になって賛美している姿が大好きです。
God Bless YOU!

f0009746_372274.jpg

エンディングは、はるばる日本からこのイベントに駆けつけたDRAGON ASHのATSUSHIさんと一緒に「上を向いて歩こう」。ATSUSHIさんのスケールの大きなダンスとその表情から、たくさんの癒しを感じました。

この日、一日で集まった日本への義援金は、20,000ドル(約160万円)を超えたそうです。。。

f0009746_39129.jpg


※当日のダイジェストはこちらのビデオからご覧いただけます




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-06-01 03:49 | ニューヨーク情報

セレブに紛れて歌ってきました♪

f0009746_154934100.jpg
by 松尾公子
先日、またまた凄いイベントに出させていただきました。

毎年恒例の私の大切な大切な知り合いのお誕生パーティで、今年はハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)がオープニングゲストとして招かれ、錚々たるセレブに紛れてナント2曲もゴスペルを賛美させていただくことが出来ました。

Birthday Celebration
*COLOR: EMERALD GREEN*
Host: Roberta Flack, Freddie Jackson & Brvon

featuring
Marvin Sapp
Bishop Hezekiah Walker & LFC
James Hall Worship & Praise
Judah Camp
West Morgan
Duword Davis
Vy Higginsen's Teens for Gospel
Harlem Japanese Gospel Choir

f0009746_1551764.jpg


司会を務めていたのは、グラミー受賞のロバータ・フラック。
その日は体調が悪く、直前まで出席が危ぶまれていたことがまるで嘘のように、R&B界の女王は我々が歌い終わった後、率先してメンバーに握手してくださり、マイクを通して延々と日本の災害への励ましと日本への愛情を熱く語っていただいて、本当に有難い夜でした。




昨年同様、今年もマービン・サップの生ゴスペルは凄かった、、、。




この場で歌わせていただけるだけで光栄なのに、主催者から個人的に日本への募金もいただきました、自分のお誕生日祝いなのに、こうして忘れずに思いやってくださって、本当に素敵な人です。

忙しい人ほど時間の使い方が上手くて、実は仕事も遊びも沢山のことをこなしているとはよく言いますが、本当に彼女もスーパーウーマンで、数ある重要な仕事とは別に、コミュニティへの奨学金基金も立ち上げて毎年沢山の学生を援助しています。

人の噂話とか文句、批判、嫉妬、ねたみ、、、、そんなネガティブなことを考えるヒマも無く、限られた1日の大切な自分の時間を、前に進む為に考える癖ができている、こういう素敵な人たちに囲まれていると、いつも元気が出ます。私もそんないい意味の忙しい人生でいたいなと思っています。



今回、全く予期せず戴いたこの大切なお金は、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)のStreet募金に加算させていただくことにしました。


*本日の参加メンバー

<Sopranos> Kimiko, Meg, Tina, Mai, Miki, Reiko
<Altos>Wakako, Matsuko, Yukako, Yoshimi, Aki
<Tenors> Masaru, Yuya, Hide, Shoji, Hiroki, Takuya


只今のStreet義援金合計3619.85ドル


f0009746_15533980.jpg



f0009746_1558645.jpg




f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-05-26 17:17 | ゴスペル

震災の日

f0009746_16243018.jpg

by 松尾公子
2011年4月24日、
イースターサンデーの午後、
NYは雨。

日本であの震災が起こった時、
NY時間は夜中で、
かなり雨が降っていました。

激しい雨の夜には、あの日のことを思い出します。

誰もが想像だにすることのなかった事態。
それまでみんないつもどおりのフツーの生活を送っていた。

そして、
一瞬にして世界が驚愕する。

皆さんは何をしていましたか?

f0009746_15221128.jpg

私は、
自分が通うハーレムの教会の牧師さんがゲストスピーカーだった為に、NYのゴスペルチャンネルTVの収録に招かれて、ダウンタウンのスタジオに居ました。
ゲストのゴスペルシンガーも沢山歌う2時間番組の録画でした。

放送は1ヵ月後と聞いていました。

そして先週、そのTV放送がありました。
震災から1ヶ月以上経過したことを、
自分の暦の上で改めて認識した感じがしました。
f0009746_17402085.jpg


その日は更に、
もうひとつお楽しみの約束がありました。

トミーさんと深い縁のある日本のアーティストSkoop On Somebodyのお二人が、シカゴ公演後の忙しいスケジュールを縫ってNY入りされていて、一緒にR&Bライブに行くことにしていました。

トミーさんのことを"ソウルファーザー"と呼ぶTAKEさんは、デビュー前にしばらく滞在していたNYでトミーさんとハーレムに出会い、その後の音楽人生の大きな転機となったそうで、いつもファンの方々にトミーさんのお話をしてくださっているそうです。

そんな律儀なTAKEさんのことがトミーさんも大好きで、今回もハーレムのソウルフード店やアポロ劇場等、お忙しいSkoopのお二人をあちこち連れまわしていて、その日は私もTV収録の後、合流。
f0009746_16221851.jpg

有名な黒人アーティスト達の中に入っても「華」がある、というカッコイイ日本人を久々にNYで見た気がして
ウキウキしながら、お二人を土砂降りの雨の中、車でお送りし、
ハーレムへ戻ってきたところで、
日本の津波のニュースが入ってきました。


浮かれが一気に吹っ飛び消沈しました。


翌日、カナダのトロント公演へ行かれたSkoopのお二人は、
帰国後も、各地で色々なチャリティライブをしながら、
f0009746_16235540.jpg

桑田佳祐さんを中心に一丸となって大集結したアミューズ史上初のプロジェクト「チーム・アミューズ!!」による、震災復興にむけたスペシャルソング『Let's try again』にも参加されています(現在配信中)。



イースター(キリストの復活祭)の今日、
雨の音と共に、
改めて今回の震災当日のことを思い出し、

人間が何十年もかけて作り上げてきた“形ある”財産が
自然の力、自然を操る大きなものによって
一瞬で消される畏ろしさを目の当たりにし、

同時に、

心がひとつになり、
一人ひとりの小さな力が大きなパワーを生み出す、
“形ない”ものの素晴らしさも目の当たりにしています。

一寸先は闇。
一寸先は光。

人間は、
今日できることを精一杯やって
光に向かって進んでいくしかありません。


※Scoop On Somebodyオフィシャルサイト

<関連過去ログ>
※日本からの懐かしい電話の相手は、、(2006年7月)


f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-04-25 17:54 | ニュース

アポロ劇場も日本を応援しています!

f0009746_14421273.jpg
by 松尾公子
今週のアポロ劇場アマチュアナイトでは、なんと「東北地方太平洋沖地震」被災のJAPANを応援するコーナーが急遽作られることになりました!

世界のアポロ、あのマイケル・ジャクソンやジェームス・ブラウン、スティービー・ワンダーを生み出した77年の歴史を持つ黒人音楽の殿堂「アマチュアナイト」で、日本の為に黙祷をしてお祈りする時間がもたれます。
凄いことです、ありがたいことです、日本で頑張っている皆さんにパワーと祈りが届きますように。。

いつもお世話になっているアポロの方から連絡があり、
「アポロ劇場は沢山の日本人ファンによってこれまで支えられてきたから、大切な仲間である日本の為に少しですが時間を取りたい」
という報告を受けた時には、本当に嬉し涙が出ました。

今回はもう間際で、ショーの内容が全部決まってしまっている中、なんとか時間を割いてくださるのでしょうから、今週はその思いだけでもう感謝、、
なのですが、「どうか、誰でも簡単にその場で出来る赤十字募金のインフォメーションをどこかで入れて欲しい」とだけ、お願いしてしまいました、汗。ねじ込んでくれてますように。。

誰でも持っている携帯電話で、90999宛てに「REDCROSS」とテキストメッセージを送るだけで10ドルが赤十字に寄付されるので、若者でも年配の方でも、携帯電話さえ持っていればその場で簡単に寄付できるシステムです。

f0009746_15223761.jpgText REDCROSS to 90999 to make a $10 donation and support our disaster relief efforts to help those affected by the earthquake in Japan and tsunami throughout the Pacific.


さて、この3月16日のアマチュアナイトは、なんと初の「ブロードウェイナイト」!
ホストを務めるのが凄い!ライオンキングのTsidii Le Lokaと、ドリームガールズのChaz Shepherd 。
そして、トニー賞ミュージカル「ノイズ&ファンク」のTAPダンサー、ジェイソン・サミュエルもゲスト出演します。
めちゃくちゃ歌が上手いR&Bシンガーのチャズと、今世界のTAPを代表する若手の一人ジェイソン、ふたりとも大切な友人なのでもう大興奮です。


NY在住の日本人の皆さん、是非3月16日、今週水曜日夜7時半からは、アポロ劇場に繰り出して募金を呼びかけましょう!

<追記>
今、NY夜中の4時ですが、緊急連絡がきたので飛び起きて追記します。
★3月16日(水)のアポロ劇場アマチュアナイトでは、オープニングと途中休憩時間の間に、日本への寄付を呼びかける映像が流れます(アポロが緊急作成)

★ロビーにはRed Cross赤十字の方が来られて、その場で寄付も出来るようになる予定

凄いぞ!アポロ!!
被災地から離れている人に何が出来るか、寄付をすることと、寄付を呼びかけること。寄付を続けること。

今、夜中というか朝方です。アポロの皆さん、本当に有難うございます。




<チャズの関連過去ログ>
※新!☆ドリーム・ガールズ☆ に興奮!

※衣装ナント580着!ドリームガールズの見所☆

※日本に居ながらにしてアノ感動が味わえる―。


<ジェイソンの関連過去ログ>
※ダンスマガジン、2009年受賞式に参列☆

※ダンスマガジンに載ってしまいました★
............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-03-15 15:42 | アポロ劇場

明日、いよいよ日本でデビューします!

f0009746_17241019.jpg
by 松尾公子
シンガーソングライター「Chiyo+」 ユニバーサル J よりデビュー!!

10代の時、単身でNYハーレムに乗り込んで来て、
黒人の先生とボーカルトレーニング
教会で一緒にゴスペルを歌い、
そしてNYのステージで耳の超えた黒人オーディエンスの前で歌い、
ハーレムのジャズクラブで一緒に20歳を迎えたちよちゃん、
日本から大きなキーボードを持参して、トミーズハウスでいつも曲作りをしていたちよちゃん、
いよいよ日本でデビューします!
感無量です。

デビューシングルは、
『Goodbye with Smile feat.newness』

~笑顔のままの私で『サヨナラ』言えますように~

今、日本でブームのK-POPですが、この曲はイヒョンド プロデュースで韓国で大ヒットした「JUST SMILE & SAY GOOD BYE」の日本語カヴァー。
今年最高の泣けて笑顔になれる楽曲、newnessとの絶妙なハーモニーも必聴です。


レコチョクより、着うたが2月23日(水)に配信されますので、
みなさん明日からどんどんダウンロードして応援してくださいね。
着うたフルは3月2日(水)リリース。

詳しくは、ユニバーサル J のホームページをご覧ください ↓
http://www.universal-music.co.jp/universalj/artist/chiyo/

↑ インタビューでふかわりょうさんも言っている、
「曲も最高、シンガーも最高、これで売れなかったらおかしい!」と。(同感!)


<Chiyo+ プロフィール> ※読みは“チヨ”

1987年10月11日神奈川生まれ。シンガーソングライター。
3歳からピアノ、作曲を学び、16歳からボイストレーニングに通うなど、幼い頃より音楽一色な日々を過ごす。

17歳、都内のクラブ、ライブハウスを中心に精力的にライブ活動を開始。
さらに刺激を求め、19歳で単身ニューヨークへ。
SOUL、JAZZの名所、ハーレムに滞在しながら、ボイストレーニングやライブ活動に励む。

帰国後、シンガーとしても数々のバンド、DJとフィーチャリング。
コミュニケーションパフォーマンスアート集団「TOKYOcreatist」への参加など、自分の感性のみを頼りにジャンルの壁を越え、さまざまな活動を展開する中で関係者の目にとまり、準備期間を経て、2011年遂にユニバーサルJよりメジャーデビュー。

アーティストや音楽関係者が連日集う老舗クラブ・三宿Webでアルバイトをしながら、様々な方との出会いの中で多くの音楽プロデューサーの目にとまり、楽曲を提供していただく。
特に朝本浩文氏とのコラボレーションは必見!



“Chiyo+”の“+”の意味・・・
まだ未完成なChiyoに何かがプラスされて、作品が完成する、何か新しい物が生まれる、という意味。



<Chiyo+ちゃんよりメッセージ>

NYでの思い出は、今でも私の支えです。
なにより、NYでライブできたことが本当に財産です。
日本でライブする時、緊張したりするとよく思い出します。
あんだけ黒人だらけの中で歌えたんだから出来るさ!みたいな感じで自分を勇気づけます(笑)本当に素敵な機会をたくさんありがとうございました。
また絶対NYへ行きたいです。そのときはぜひまたトミーハウスに遊びに行かせて下さい!

    *          *           *

心にぐっとくる等身大の詞とキャッチーなメロディを作り出し、伸びのある澄んだ声で、聴く人のHeartにストレートに入ってくる、弱冠23歳の才能ある女性シンガーです。
本当に"歌える"シンガーが評価される日本のエンタメ界になるよう、皆さんで応援しましょう♪


<関連過去ログ> ~女性シンガー~

※日本の女の子はお洒落

※今夜MJミュージックJapanで親子共演

※mihimaru GT ニューヨーク参上

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-02-22 17:44 | 日本人シンガー

音楽業界の変貌を2011年グラミー賞に見る

f0009746_14145931.jpg

by 松尾公子

2月13日(日)はグラミー賞2011の発表です。
毎年、受賞式イベントの楽しみは、ジャンルを超えた豪華ゲストの共演パフォーマンス。

今年のオープニングは、ジェニファー・ハドソン、クリスティーナ・アギレラ、ヨランダ・アダムス等による、ソウルの女王アレサ・フランクリンのトリビュート(アレサは膵臓癌手術後なので生出演はせず、事前録画の映像が流れるらしい)。
他にも、ボブ・ディラン、ミック・ジャガー、アシャーwithジャスティン・ビーバー、エミネムwith Dr.Dre、ケイティ・ペリー、バーバラ・ストライザント、レディ・ガガ、リアーナetc. 新旧取り混ぜた面白ラインナップ。

プレゼンターも、マーク・アンソニー❤ジェニファー・ロペス、ジェイミー・フォックス、ノラ・ジョーンズ、LLクールJ、エヴァ・ロンゴリアetc. とこれまた豪華です。

肝心の受賞式のほうは、実は全部で109カテゴリー↓
http://www.grammy.com/nominees

そしてーーー。

今年はなんと、その中に、私達がいつもハーレムでつるんでいるアーティストが2人もノミネートされている!
We are so proud of you!

f0009746_14153220.jpg

<Best Traditional R&B Vocal Performance>

*When A Woman Loves-R. Kelly
[Jive Records]

*Hang On In There-John Legend & The Roots
[G.O.O.D. Music/Columbia Records/Home School Records]

*You're So Amazing-Calvin Richardson
[Shanachie Entertainment/Numo Records]

*In Between-Ryan Shaw
[45 Records/Form Records]


*Go-Betty Wright
[MsB Records]

昨年コットンクラブ東京に行ったライアン・ショウが、R.ケリーやジョン・レジェンドと肩を並べて、R&B部門で見事ノミネート!
インディペンデントで出したこの2ndアルバム。刷りたてジャケットに目の前で直筆サインを入れてもらったこのin Betweenは今や貴重な一枚となった、、、

f0009746_1416678.jpgジャズ部門に彗星のごとく現れたグレゴリー・ポーター。ジャズと言っても、彼の歌にはゴスペルやソウルやブルースのテイストもあり、初めて聴いた時からもうトミーさんと大応援。「日本に連れて行ってくれー」と本人からプロモーション用に渡された手作りCD(写真上 ↑ )が、今や ← こんなにキレイな装丁になってグラミー歌手になってしまいました。

トミーズハウスに泊まられていた方は、今頃「キャー」と叫んでいることと思います。毎晩歩いてハーレムのジャズクラブへ見に行っていたあのアゴマスクの彼です。

<Best Jazz Vocal Album>
*Eleanora Fagan-Dee Bridgewater
[Emarcy]

*Freddy Cole Sings Mr. B-Freddy Cole
[HighNote Records]

*When Lights Are Low-Denise Donatelli
[Savant Records]

*Ages-Lorraine Feather
[Jazzed Media]

*Water-Gregory Porter
[Motéma Music]



今年の特徴は、ノミネートの50%近くがインディペンデントレーベルから出ていること。中には、Best Dance Recording部門に「Konichiwa Records」というのもあり。スウェーデンの歌手Robynによる個人レーベルで、日本の挨拶「こんにちは」から名前を取ったそうです。

あのウィリー・ネルソンやハービー・ハンコックももはやメジャーレーベルからは出していないとか。
かつてのようにメジャーレーベルと契約しないと世に出て行けない、という時代から、iTuneやCDBabyや、ジャスティン・ビーバーのようにYoutube等等でセルフプロデュースして、あっという間に"グラミーまで登りつめる"可能性も出てきたわけです。つまり、これからはもう、有名な誰が歌っている、ではなくて、いい音楽はいい、という時代に益々なってくるのだと思います。

グレゴリー・ポーターのillusion



ライアン・ショウのIn Between


<過去ログ>
※グラミー賞の見どころ、豪華コラボ(2010年2月)

※NYで黒人セレブが集まるライブ!(2009年2月)

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-02-12 16:18 | ライブ・コンサート

スーパーボウルから一夜明けて―

by 松尾公子

Super Bowl 2011の興奮から一夜明け、
米国1億5000万人以上がTVを観るといわれている年間最高峰のエンタメであるハーフタイムショーでパフォーマンスしたBlack Eyed Peas ファギーのマイク環境の悪さ(最初の40秒は全く声も入ってない)を押さえ、批判が集まったのが、、、
開幕の国歌斉唱という晴れ舞台で歌詞を間違ってしまったクリスティーナ・アギレラ。



下の歌詞、緑の部分がごちゃごちゃになってしまいましたね。

<The Star Spangled Banner >
O! say can you see by the dawn's early light,
What so proudly we hailed at the twilight's last gleaming,
Whose broad stripes and bright stars through the perilous fight,
O'er the ramparts we watched, were so gallantly streaming?
And the rockets' red glare, the bombs bursting in air,
Gave proof through the night that our flag was still there;
O! say does that star-spangled banner yet wave,
O'er the land of the free and the home of the brave?

きちんとスーツで現れたところはポイント高し。
が、
「夢の舞台での余りの緊張で、、でもこの興奮は私の神聖な気持ち(愛国精神)から来るものだと逆に皆さんに伝わったと信じています」ということですが、世論は厳しいようです。

歴代、この大役に抜擢されたシンガー達が、その完璧なパフォーマンスを披露してきていますので、プロとして、「間違えた」では終わらなかった。。


4年前のスーパーボール、ジェニファー・ハドソンによる国歌斉唱 。さすが上手すぎて鳥肌が立つ↓ 



2004年のスーパーボウル国歌斉唱のビヨンセ。キレイ系 、でもさすが ↓



マライア・キャリーは、得意の高音域を生かして ↓



今回のアギレラ歌詞間違い騒動でみんなが「ホイットニーを見習え」と口々に例に出した、歴代でも最高峰の国歌斉唱のひとつ(1分頃から歌開始) ↓
※今日になって再生回数がまた上がっています



そして、89年NBAオールスター戦。ブラックミュージックファンには未だに「最高の国歌」と崇められているのがコレ。国歌も彼が歌うとすっかりマーヴィン・ゲイ風 ↓



もうひとつ、National Anthem (国歌)の意味までさかのぼって今日話題になっていたのが、ベトナム戦争批判で兵士達の苦しみをギターソロで表現したというジミ・ヘンドリクスの演奏↓
愛国心(Patriotism)の強いアメリカでは国歌を歌う神聖さは特別ということ。



でもこうしてみると、アメリカではやはり「歌えるシンガー」が人気があることが明瞭。
アイドル志向、若年崇拝、ジャンルがあいまいな“タレント”というタイトルが多いアジア諸国独特の文化とは異なり、歌のプロがシンガー、司会のプロが司会者、、、、みたいな。
歌詞を間違えてしまったアギレラも、どう批判されてもやっぱり上手いシンガーですよね。



(おまけ)
本当は一番の話題になるはずのハーフタイムショー。ガンロゼのギターSlash、R&B貴公子Usherがスペシャルゲスト↓



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-02-08 09:33 | ニュース