タグ:シンガー ( 70 ) タグの人気記事

多くの黒人女性シンガーが感動したビデオ

f0009746_11471182.jpg
by 松尾公子
最近、SNS内で、特に黒人女性シンガーのコミュニティで盛り上がっているのが、この"BET Honors 2010"で栄誉賞を受けたホイットニー・ヒューストンの為に、サプライズで歌を捧げたゴスペルシンガー、キム・バレル
“I Believe In You and Me” ↓
(※本当はキレイに歌声が入った映像がYoutubeにあったのですが、主催者側からの著作権侵害申し出で、あっという間に全部削除されてしまいました、、)


この映像が、どんどんチェーンメールやfacebookなどで回って、みんな大絶賛★
「こんな喜んでいるホイットニー、見たことない」とか、「キムはやっぱりこの世で最高に素晴らしいシンガーだ」とか、「テッシュひと箱無しには見られない映像」とか、「キムは神様から素晴らしい声を賜っている」とか、、、

もう色々な感動コメントがどんどん飛び交って話題になっています。

実際、私自身も生放送で番組は見ていなかったのですが、あのチャカ・カーンも大絶賛というキム・バレルの独特の歌声と、次々に生まれてくるアドリブのフレーズ、そして即興で展開していくアドリブの歌詞、、、、生で見逃したことが悔やまれる、近年最高のパフォーマンスでした。

Ne-Yoが、「ホイットニーがこの世で一番好きだという歌声の、、、キム・バレルーー!!」と紹介した時のホイットニーの驚き(本人はキムが登場することを知らなかったらしい)、飛び上がってステージに駆け寄り、涙を流す姿。。。

キム・バレルは、シンガー仲間から大絶賛される、シンカーの中のシンガーです。




Kim Burrell
テキサス生まれのジャズゴスペル シンガー。1995年Try Me Againでゴスペル界でセンセーショナルデビュー。2002年にBest Soul Gospel Album受賞。幼少の頃から教会音楽と共に育ち、現在は副牧師も務める。我々が昨年、横浜でのハーレムナイツコンサートにブッキングしたロン・グラントと懇意のため、私達も生歌、聴いたことアリ(嬉)、すんごいシンガーでした。

※キム・バレル公式サイト

f0009746_1242814.jpg

2010年2月1日放送
第3回 The BET Honors 2010
今年、栄誉を授けられた5名 (左から)

Whitney Houston (エンターテイナー)
Dr. Keith Black MD(医療)
Queen Latifah (Hip Hop, 女優)
Sean P. Diddy Combs (実業家)
Dr. Ruth J. Simmons (教育)




HONORsの為にパフォーマンスを捧げた人
スティービー・ワンダー、パティ・ラベルメアリーJ ・ブライジ、インディア・アーリー、ジェニファー・ハドソン、Ne-Yo、ライアン・レズリー、TAKE6、他。↓

http://www.bet.com/specials/bethonors10/tbh10_performers/

ジェニファー・ハドソン、ダイエットでキレイになりましたね♪ Love



Tip 1)現在、17年ぶり来日公演中のホイットニー・ヒューストン。バックバンドのギタリストは倖田來未のNYレコーディングも担当した我々の知人です★

Tip 2)画面ホイットニーの隣に、母親で偉大なゴスペルシンガー、シシー・ヒューストンの姿。
Diddyの隣に、美人ママ、ジャニス(彼女みたいですがマミーです)、の姿が見えます。

Tip 3)ホイットニーの胸、Size-up?


......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-02-19 13:12 | ゴスペル

NYタイムズスクエアからハイチへ。

f0009746_1665931.jpg
by 松尾公子
2月4日(木)5:00-7:00PM、NYタイムズスクエアが黒山の人だかりに。

Faith, Hope & Healing Service for Haiti in Times Square

NY初のアフリカンアメリカンラジオ局WLIBとWBLSによるハイチ大地震救済イベントA Night of HOPE, HEALING and PRAYER、ゴスペル界で人気のヘゼカイア・ウォーカーが中心となり、NYのど真ん中で、無料のパフォーマンスとprayerが行われました。
パスター・ジョエル&ビクトリア オスティン, ドニー・マクラーキン、そして Rev.アル・シャープトンも参加。
何よりも、NYにいるハイチ系の方々が沢山集まり、涙を流してお祈りしていた姿が印象的でした。

★イベントの模様はこちらのニュース映像でチェックできます

※ハイチ救済

※NYのゴスペル専門ラジオステーションWLIBはこちら

※ドラッグ、犯罪からゴスペルへ。へゼカイア・ウォーカー過去ログ

いつも胸にしみるゴスペルのひとつ、I Need You to Survive ↓

......................................

今日も是非「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-02-06 16:55 | ゴスペル

グラミー賞のみどころ★豪華コラボ

by 松尾公子
1月31日(日)、第52回グラミー賞の授賞式。といっても、いつも各部門の発表は意外とあっけなく、受賞者はコメント言ってすぐに退散ですが、やはり見どころは普段ありえない豪華なコラボパフォーマンス。

プラシド・ドミンゴとメアリーJ ブライジとか、セリーヌ・ディオンとジェニファー・ハドソンとアシャーとスモーキー・ロビンソンとか、、、。(前回書いたアポロに現れなかったDoug E, Fresh。ジェイミー・フォックス& T-Painとコラボ出演してましたねー)

中でも今回一番楽しみにしていたのが、ネオソウルのMaxwell と、R&Bの大御所ロバータ・フラックの共演です。
ロバータのツアーメンバーが先日うちのオフィスに来た時に、「ロバータはマクスウエルとグラミーでデュエットするからLAに行くと張り切ってるよ」と予告され、どんなものになるかとついつい最後まで見てしまいました。
※今年73歳とは思えない素晴らしいロバータ・フラックの過去ログはこちら

Pretty Wingsで見事な復活を果たしたMaxwell は、"Best R&B Album" "Best Male R&B Vocal Performance" "Song of the Year" を含む6部門でノミネート。
このPretty Wings は、昨年ほんと色々なところで耳にしましたね ↓



さて、NYのステージでR&Bを歌いたいという男子ボーカルの皆さんは、是非Maxwellのこの2曲を押さえておくべし、です。
Ascension (Don't Ever Wonder) ↓


と、

This Woman's Work ↓



90年代、甘いR&Bで黒人女子をメロメロにしたブルックリン出身のMaxwell 。父親はプエルトリコ出身、母親はハイチ出身で、今回のハイチ大震災もかなり支援しています。。。


※受賞結果は、グラミー公式サイトをチェック
http://www.grammy.com/

さぁ、いよいよ来週2月7日(日)は、全米一の視聴率となるスーパーボウルです。
......................................

今日も是非!忘れずに「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-02-01 18:31 | R&B ソウル

今夜放送 HOPE FOR HAITI NOW

f0009746_1163670.jpg
by 松尾公子
本日、夜8時から、ニューヨーク-ロサンジェルス-ロンドン-ハイチ中継で'HOPE FOR HAITI NOW' テレソンが始まります。

キー局ABC,CBS,NBC,FOXの他、CNN,BET,THE CW,HBO,MTV,VH1,CMT,PBS,TNT,SHOWTIME,COMEDY CENTRAL,BRAVO,E! ENTERTAINMENT,PLANET GREEN, CNN EN ESPANOL,HBO LATINO.......他、信じられないくらい大規模の同時放送になります。どのチャンネルに合わせても同じ番組です。

番組の進行は、
NY:ハイチ出身のワイクリフ
LA:俳優のジョージ・クルーニー
そして、ハイチからの現地リポートが、CNNのアンダーソン・クーパー

予定されている出演者は、、、
New York: Bruce Springsteen, Sting, Mary J. Blige, Shakira, Jennifer Hudson and Wyclef Jean.
Los Angeles: Justin Timberlake, Christina Aguilera, Dave Matthews, Stevie Wonder, Taylor Swift, Keith Urban, Kid Rock, Sheryl Crow and John Legend.
London: Jay-Z, Bono and The Edge, Rihanna and Coldplay.
他、マドンナ、ビヨンセ、アリシア・キーズ、、、

※この他にも、飛び入りで駆けつける著名人が沢山いるのではないかと思われます。

また、寄付受付電話のオペレーター、スピーカーとして予定されているのが、、、
LA: Ben Stiller, Brad Pitt, Chris Rock, Drew Barrymore, George Clooney, Halle Berry, Leonardo DiCaprio, Meryl Streep, Morgan Freeman, Oprah Winfrey, Samuel L. Jackson
NYC: President Bill Clinton and Jon Stewart
London: Robert Pattinson

※この他にも、飛び入りで駆けつける著名人が沢山いるのではないかと思われます。


世界各地からも、インターネットでご覧いただけるサイトがいくつかあります。
http://www.hulu.com/
他、AOL、MySpace、Youtubeでも見られるようになっています。


また、今週土曜日からは、出演ミュージシャンのパフォーマンスを、iTuneで購入すると、ハイチへの寄付となります。


番組の呼びかけで集まったドネーションは、ユニセフをはじめ、クリントン・ブッシュ・ハイチ基金、OXFAM、REDCROSS、YELE HAITI 基金、などによって、ハイチ救援に役立てられます。


番組を見られなくても、携帯電話で寄付、
Red Cross: Text HAITI to 90999 ($10 donation)
Yéle Haiti: Text YELE to 501501 ($5 donation)
United Way: Text HAITI to 864833 ($5 donation)
Intl Medical Corps: Text HAITI to 85944 ($10 donation)
World Food Program: Text: FRIENDS to 90999 ($5 donation)
UN Foundation: Text CERF to 90999 ($5 donation)
Clinton Foundation: Text HAITI to 20222 ($10 donation)
Compassion Intl: Text DISASTER to 85944 ($10 donation)
Intl Rescue Committee Text: HAITI to 25383 ($5 donation)
The Salvation Army: Text HAITI to 52000 ($10 donation)


インターネットで寄付、
Action Against Hunger www.actionagainsthunger.org
American Red Cross www.redcross.org
American Jewish World Service www.ajws.org
AmeriCares www.americares.org
Beyond Borders www.beyondborders.net
CARE www.care.org
Catholic Relief Services www.crs.org
Childcare Worldwide www.childcareworldwide.org
Direct Relief International www.directrelief.org
Doctors Without Borders www.doctorswithoutborders.org
Feed My Starving Children www.fmsc.org/
Friends of WFP www.friendsofwfp.org
Haitian Health Foundation www.haitianhealthfoundation.org
Hope for Haiti www.hopeforhaiti.com/
International Medical Corps www.imcworldwide.org/
International Relief Teams www.irteams.org/index.htm
Medical Teams International www.medicalteams.org
Meds and Food for Kids www.mfkhaiti.org
Mercy Corps www.mercycorps.org
Operation USA www.opusa.org
Oxfam www.oxfam.org
Partners in Health www.pih.org
Samaritan's Purse www.samaritanspurse.org
Save the Children www.savethechildren.org
UNICEF www.unicefusa.org
World Concern www.worldconcern.org
World Vision www.worldvision.org
For a missing persons database, go to CNN.com/HaitiMissing


These are our neighbors,
This is our time to help
HOPE FOR HAITI NOW



......................................

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-01-23 11:08 | ニュース

NYから毎月シンガーをブッキングしています。

f0009746_14494544.jpgby 松尾公子
そういえば、あまりこのブログで触れたことがありませんでしたが、毎月毎月、NYの黒人シンガーを日本各地へブッキングさせていただいてます。

今週は、また素晴らしい女性シンガー、アイーシャが日本へ旅立ちました。
彼女は5年前に一度ブッキングしたことがありますが、とても真面目で聡明で性格がいい女性。

歌が上手い、演奏が上手い、パフォーマンスが素晴らしい、というのは勿論、実はこの「真面目で、性格がいい」というのが、遠い日本国へ1ヶ月、2ヶ月、、の長期でブッキングする時にはとっても重要なこと。

いくら良いパフォーマーでも、我儘な人、素行が悪い人、そして女好きの人なんかは、長期のブッキングできません(注:ここで言う「女好き」とは、「極度の異常な女好き」を指す。・・・周りのミュージシャンやダンサー、シンガーetc.、みーんな女好き(GAYを除く)ですからね、、苦)。


f0009746_15195240.jpgアイーシャは、ボストンの大学でクラシックからジャズに転向し、その後、R&Bやゴスペル、そして自作のオリジナルでも活躍していましたが、近年はその才能を、ハーレムの小学校で「子供達の音楽教育」に捧げていました。
私も先月、彼女が指導する子供達のクリスマスコンサートを見に行きましたが、それはそれは胸キュンの素晴らしいものでした。

アイーシャが手塩にかけた子供クワイヤーには、小学校3年にして既にリードシンガー(ソロ)もいて、さすが黒人式音楽スタイル。日本だと、みんな平等、みんなで合唱。ひとりだけ選んで、アドリブがんがんのリードを歌わせる、なんて音楽教育はないですよね。こうして素晴らしいシンガーが次々と生まれていくんですね。
f0009746_16134287.jpg



貧困、低年齢、教育に無関心な親のもと、子供たちは様々なストリートの誘惑に負け、学校からdropoutしてしまうことの多いハーレム地区。ダンスや音楽などアーティスティックな分野で、学校生活への興味・関心を早くから培おうと、公立学校でもこのように、子供にトランペットやトロンボーンなどを貸与して音楽授業を行っているところがあります。

↓ この、イーストハーレムが舞台の映画「Music of my Heart」 では、小学校でバイオリン教育。しまいにはカーネギーホールで演奏するという、これも素晴らしい話でした。実話です。



・・・そんな訳で、私たちは、一年中、ほとんど毎晩、いい音楽を求めて出歩いていますので、エンタメの宝庫、このNYではネタが尽きることはまずありません。
中でも、日本へブッキングするのは、じっくりつきあって自信を持って紹介できる人たちばかりですので、海外からのパフォーマーをお探しの方は、どうぞ安心してお問い合わせくださいませ。


......................................

もうすぐ一位! 今年は是非、毎日!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-01-10 17:47 | コーディネイト

祝★モニークのトークショーに出演!!

f0009746_13513820.jpg
by松尾公子
R&Bレコーディングアーティスト、アリソン・ウィリアムスから、
「モニークのトークショーに出演するから見てねー♪」
という連絡がありました。

12月2日(水)夜11時
BETブラック・エンターテイメントTV
Mo'Nique Show
ゲスト:Master P、Gbenga Akkinagbe 、Alyson Williams


f0009746_15103411.jpg2006年にハーレムナイツコンサートin横浜で日本へブッキングさせていただき、その迫力ある歌とアネゴな性格で大人気を博したあのアリソンです。

そして、モニークといえば、米国では人気のコメディアン。テレビ版アポロの司会、BETアワードの総合司会、ビヨンセの踊りの真似、コメディ映画出演、、、そして最近ではハーレムが舞台の映画「Precious」の名演でシリアス女優への新境地を開き、来年のアカデミー賞を狙わんばかりの勢いのマルチタレントです。

実はこのふたり...約20年前にモニークがまだギャラ2500円くらいという売れない時代に、その頃「Just Call my Name」がヒットチャート連続1位で大人気だったアリソンと番組が一緒になり、Soul & Spirit を学んだとか。

その直後、モニークはテレビの露出がだんだん多くなり、今やオスカー女優!?まで上り詰めていますが、昔からの約束を忘れることなく、今回は自分のトークショーにどうしても、とアリソンをリクエストしたという話。
助け合い系黒人コミュニティは、こんな風に結構義理堅いんです。


..................................


(アリソン出演番組の全貌はこちらをクリックするとご覧いただけます)


..................................


この日の他のゲストは、、、、、、
f0009746_15124596.jpg元ラッパー、バスケ選手で、今や大実業家、慈善家のMaster Pと、黒人ゲトーやドラッグ、ギャング生活を描いたHBOの人気ドラマシリーズTheWireのGbenga Akinnagbe 。アキナベ(写真右)のTシャツ。こぶしが遠くから見るとアフリカ大陸になっていてCooL!

..................................


★余談ですが、、、
モニークはテレビ版アポロの司会時代、オマーとも数年間共演しています。( ↓ 司会のモニークと、ブーイングが出たとき追い出すエクスキューショナー役のオマー)
世間は狭いですね、 It's a small world !!


..................................

モニーク熱演、ハーレム・ブロンクスが舞台の映画「Precious」プレシャス↓


..................................

明日も更新!この2つのマークを今日もワンクリックして応援してくださいませ↓

にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村

   ..................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

   ..................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-12-04 15:28 | R&B ソウル

ロバータ・フラックがハーレムでボランティア

f0009746_13439100.jpgby松尾公子
11月28日(木)11:00AM-
Thanksgiving Day当日。
ハーレムの新しいソウルフード店"Jacob Restaurant"に、グラミー受賞の超ベテランR&Bシンガー、ロバータ・フラックが現れ、地元黒人に無料で振舞われたソウルフードを、一人ひとりのお皿に自ら配膳し、その後、40席ほどの狭い店内で、数ある彼女の世界的ヒット曲の中から、"Killing Me Softly with His Song", "Feel Like Makin' Love"等、キーボードとボーカルだけでシンプルにミニコンサートを行いました(下記参照)。そして、ちょっと早いクリスマスプレゼント、97年にリリースしたクリスマスソング集「Roberta Flack the Christmas Album」を"全員に"手渡して帰りました。

f0009746_13353449.jpg戦後最悪と言われるアメリカの失業率、その中に黒人とラティーノが占める割合は高く、また約300万人のニューヨーカーが昨年にくらべサンクスギビングの食事を準備するのが困難になっている、とも言われています。

サンクスギビングデーを前に、今年もハーレムのあちこちで、●x▲財団と書かれた大型トラックが、何百というターキーを無償配給にやってきて、また、フードバンク、スープキッチンには昨年より約40%増の人たちが、無償のサンクスギビング食を求めて詰め掛けたそうです。

以前Jay-zが故郷ブルックリンのコミュニティでやはり感謝祭の食事の配給を手伝っていたように、今年も全米各地で、自分がお世話になったコミュニティに帰ってボランティアや寄付をした芸能人が沢山いたようです。
Give something back to the community。トミーさんがいつも言う"コミュニティへの還元"。
今や大成功している黒人スポーツ選手やラッパー、シンガー、俳優、、、成功して故郷(ゲトー)から出て行っても、恩返しに帰ってくる、、こうした精神は特に黒人に多く見られるようです。(写真は、映画「星の王子ニューヨークへ行く」でエディ・マーフィーと共演した俳優アーセニオ・ホール)。

f0009746_14182724.jpg実は、このロバータ・フラックの話は、今日、友人の歌手バボーンから聞いたばかり。
(←当日の2ショット)
このバボーンが、当日ロバータ・フラックの為にキーボードを弾き、彼自身もレストランで2曲歌ったそうです。バボーンは、以前ロバータのバックグランドボーカルとして世界ツアーを回っていた仲なのでした。
※グラミーも受賞!バボーンについての過去ログはこちら


...私はその頃、ターキーパーティ。美味しい食事の写真も沢山撮ったので、それについて今日は書き記そうと思っていたのですが、、、没にしました。感謝祭は、自分の感謝を、言葉だったり、行動だったり、何か形に表す日でありたいな、と思いました。。。



ロバータ・フラックが来たことがどんなに凄いことか。この曲なら知ってる人も多いはず。
(ローリン・ヒルが歌うFugeesのカバーヴァージョン ↓ 勿論オリジナルはロバータです)



こちらは、バボーンが歌ったというダニー・ハザウェイのThis Christmas
(クリス・ブラウンのカバーヴァージョンでどうぞ ↓ )




f0009746_144672.jpgちなみに、ロバータ・フラックがあのNYの高級住居ダコタハウスにいることは、我々の周りの音楽コミュニティではみな知っていること。

そのロバータが今回訪れたジェイコブ・レストランは、今年5月に出来たばかりのブッフェスタイルのソウルフード店。ハーレムで地元黒人に大人気の老舗Manna'sとほぼ同じシステム。
私もつい先週、サウスブロンクスの有名ラッパーとランチに行ったばかり、笑。早くも色々なコミュニティにしっかり根付いて営業しているので、常連も増えています。今回のロバータのボランティア話で、更にまた株を上げそうです。。。
※Manna'sレストランについての過去ログはこちら

..................................

明日も更新!この2つのマークを今日もワンクリックして応援してくださいませ↓

 にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ にほんブログ村

   ..................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

   ..................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-11-29 14:55 | ハーレム情報

黒人のボビ男だち、タイムズスクエアに集結!

f0009746_1324028.jpg
by松尾公子
10月23日(金)、Bobby Brownライブ@BBキングに行って来てしまいました、、、。
90年代、その絶頂期に、6つ年上のホイットニー・ヒューストンとセレブ婚してからというもの、その後はDV(家庭内暴力)、暴行犯罪などなど、、、やんちゃの域を超えて、破滅の一途をたどり10数年。。。。
離婚後、最近になってお互い音楽活動を精力的に開始したようですが、

f0009746_1382992.jpg

実は、10代の頃は、ボビーブラウンの音楽と一緒に過ごしたといっても過言ではない私、笑。
音楽プロデューサーのBabyfaceが大ーーーー好きで、彼がプロデュースするものは聞きまくり観まくっていた。Bobby Brown, Boyz ⅡMen, TLC, マライア・キャリー, ホイットニー・ヒューストン, トニー・ブラクストン、、、(BabyFaceを知らない「R&B好き」はもぐり、check it out!)
そのBabyfaceの名を世に知らしめたのが、ボビーのセカンドアルバム「Don't be cruel」。世界中で1000万枚を超えるセールスを記録し、グラミー賞にも輝いた名盤です。

 ..................................

<ボビ男現象>
このヘアスタイルとファッションとダンスを真似た"黒人になりたい「ボビ男」と呼ばれる日本人男子"が続出し社会現象になリましたね。クリックして見てください ↓

♪ 一番好きだった(懐) Every Little Step ↓
http://www.youtube.com/watch?v=x-WvXWbt73U

♪ メッチャヒットしたDon't be cruel ↓
http://www.youtube.com/watch?v=T9aLBdeT6ks

♪ イントロ聞いただけで当時がよみがえる Be Prerogative ↓

ライブ版 ↓


♪ 女の子がキャーキャー叫んだバラード Roni
http://www.youtube.com/watch?v=Mnp5TQTqtzY

♪ イントロだけで今だに胸キュンの Rock Wit'cha ↓
http://www.youtube.com/watch?v=EErRaOjUOFI
 
   ..................................

BBキングには、黒人のアラサー、アラフォーが大集結!
f0009746_139812.jpg

   
ということで、ついつい懐かしくて足が向いてしまった今回のBBキング。
ボビーも5人の子供(内4人はホイットニーではなく彼女との子供)の親として、すっかり落ち着いていましたが、甘い歌声だけはまだ健在で、すっかり楽しんできました。

<余談>
フライヤーに書いてあったセレブリティ・ゲスト・ホスト。ボビーを紹介するためにステージに現れたセレブとは、、、
ガーン。
J.K.でした。
数年前までずーっと一緒に仕事してて、私はこの人たちと喧嘩する為に英語を覚えたようなもの、苦笑。

 
この後は、更に懐かしい"New Edition"のメンバー達と世界をツアー敢行。11月末から東京、大阪にも行きます↓
Billboard Tokyo & Osaka

   ..................................


さぁ、今週もまたイベントウィークですが、頑張って毎日更新!どうぞこの2つのマークをクリックして応援してくださいね↓
にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ  
にほんブログ村

   ..................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

   ..................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-10-26 15:20 | ライブ・コンサート

緊急情報!水曜の夜に...!!

f0009746_1417873.jpg
by松尾公子
4月1日(水)夜は、ミッドタウンのサルサクラブ"LQ"に集合!!
サルサの本場ニューヨークで、本物のラティーノコミュイニティで、その実力を認められた、日本人サルサシンガーYOKOさんのライブがあります。

しかも、7時までに入場すれば女性は無料!男性も割引アリ(詳しくは 、YOKOさんサイドよりいただいた案内から以下、抜粋しました ↓ )。

  .............................

誠に急なのですが、来週の水曜日
ミッドタウンのラテンクォーターというナイトクラブで
ライブパフォーマンスをすることが急遽決まりました!!!
下記情報をお送りさせていただきます。
女性は午後7時までにクーポン券を打ち出し、持参すれば無料で入場出来ます。
もしご都合がよろしければ是非!!

イベントタイトル:LQニューヨークCLASSIC SALSA WEDNESDAYS
日時:2009年4月1日(水) 開場:午後6時
ライブ開始時間:午後9時
入場料:女性$5.00 男性$10.00
フリービュッフェ:午後6時から午後8時
フリーサルサダンスレッスンあり

特別割引券をお持ちの方は、7時前迄の入場で割引となります。
(女性: 入場無料/男性: $5.00)
割引券はこちらからどなたでも印刷できます。
http://www.latinclubs.com/PassLQwednesdays.htm

場所: LQ NEW YORK /511 Lexington Avenue & 48th Street, NYC
電話番号:212-593-7575 
WEBサイト: http://www.lqny.com/lq/html/index.htm
最寄りの駅:地下鉄6ラインで51 St.駅下車、徒歩2分


  .............................

1970年代に、ここニューヨークで花開いたSALSA。
サルサの本場にいて、未だ体験していない、というもったいない方は、この機会を逃すべからず!です。
コンガをはじめ沢山のパーカッションと、ホーンセクション(管楽器)、そしてバンドミュージシャン達がまたみんなとても上手い、、、たいてい10名前後の大所帯バンドで厚い音ですから、演奏を聴くだけでも満足感ありありですよ。

ところが、踊っている人たちが楽しそうで、また格好良く見えてきて、自然と身体が動いてしまうのもサルサの魅力です。
早い時間には無料のサルサレッスンもありますし、たいていクラブには、世話好きで教えたがりのラティーノおじ様たちがたくさんいますので、初心者でも、踊る環境は整っています。(踊っていない女性に"一曲いかが?”と誘うのはMenの礼儀ですから、特に自分に気があるわけではありません、深読みせずに思い切って受けるべし。上手な人はとてもGentlyに接してくれます、異常に身体を摺り寄せてくる輩には注意)。

せっかくのNY!
この機会に、本場のサルサを体験しに出掛けてみましょう..?

※"サルサシンガーYOKO"についての過去ログはこちらから

※よろしかったら下のマークをワンクリック投票お願い致します↓




サルサ好きの方は、ハーレム在住のラテン好きガイドと3時間じっくりスパニッシュハーレムだけを歩き廻るスパニッシュハーレムウォーキングツアーへご参加くださいね、楽しいですよ~♪


トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-04-01 15:08 | サルサ

本場で認められた日本人サルサシンガー

f0009746_1635227.jpgby松尾公子

お陰様で人気をいただいております当スパニッシュハーレムツアーでいつも訪れる老舗のラテン系レコード店オーナーから何度々も携帯に電話をもらって、私のスケジュール帳に以前から花丸印をつけていたのが先週の土曜日!この日、サルサの街スパニッシュ・ハーレムに、日本人サルサシンガーYOKOがやって来ました。オルケスタ・デ・ラ・ルス(Orquesta De La Luz)以来、20年ぶりにサルサの本場で認められた超COOLな日本人です。

※続きを読む前に、↓よろしかったら下のマークをワンクリック投票お願い致します


f0009746_16464773.jpg昨年10月にデビューアルバムYOKO-LA JAPONESA SALSERAをリリースし、既に数々のラテン系アワードを受賞。カラっとしたとても伸びのいい声で、スペイン語でバリバリ飛ばすサルサに思わずSalsera(女)もSalsero(男)も身体が動き出してしまいます。

とっても羨ましいことにスペイン語がペラペラ!今回のデビューアルバム発表に至るまで、随分とサルサ界の大御所たちと共演してきていることが凄い。まさに、本物の中に身をおいてきているんです。
スペイン語のアドリブでサルサを歌うなんて日本人にはとても難しいことですが、でも信じて"続ける"と必ず"形になる"ものだと伝えたい...と。実際にやってのけた人の言葉は何よりも力強いものです。

近い将来、一緒にお仕事しましょうね♪ と硬い握手をして別れ、、、またひとり、輝いている日本人に会えて嬉しい一日でした。

サルサ好きの方は、ハーレム在住のラテン好きガイドと3時間じっくりスパニッシュハーレムだけを歩き廻るスパニッシュハーレムウォーキングツアーへご参加くださいね、楽しいですよ~♪


トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2009-02-11 16:53 | サルサ