タグ:ハーレム ( 112 ) タグの人気記事

ハーレム・ウィーク Harlem Week 2006

f0009746_14374815.jpg
by 松尾公子

ハーレム最大のお祭りハーレムウィーク HARLEM WEEK
1974年、麻薬、貧困、暴力、ストレス、、、様々なネガティブ要因ですっかり荒廃してしまっていたハーレムの街に、ハーレムルネッサンス時代の栄華を取り戻そうと地元勇士が立ち上がり、1日限りのお祭り「HARLEM DAY」として始まったのが、年々大きくなって「HARLEM WEEK」に。
今では、8月まるまる1ヶ月間、映画、スポーツ、コンサート、ファッションショー、、、etc.ハーレム各地で多種多様なイベントが開催されています。

そして、そのメインイベントが、今日の「HARLEM DAY」。
大規模なストリートフェア、オートショー、ライブ等もあり沢山の人々で賑わいました。

HARLEM DAY
8/20(日)10:00~19:00
@135th Street (Bet.5th Ave. & St. Nicholas Ave.)
 
夜8時からは、野外スクリーン映画大会。昨年は、スパイク・リー監督の新作短編「ジーザス・チルドレン・オブ・アメリカ」等が上映され大盛況。今年はHipHopのウータン・クランによる「FAVELA RISING w/WU: The Story of the Wu-Tang Clan」が予定されていましたが・・・(トラブル勃発)。

IMAGENATION CELEBRATES HARLEM DAY
8/20(日)8pm~ OUTDOORS in St. Nicholas Park on the West lawn,135th St. and St. Nicholas Ave.
FREE

ちなみに、1ヶ月以上に渡って開催されるこのハーレムウィーク。
一般でも自由に参加できる楽しいイベントをピックアップしてみると、

7月半ばの土曜日・・・Harlem Book Fair (12:00-19:00)
@135th Street.bet.5th & Lenox Aves.
実際には、これが一般参加の皮切りイベント。Bookは勿論、Food、洋服、アクセサリー、雑貨に絵画、CDなどなど、沢山のブラックベンダーと見物客でストリートが賑わいます。

7月最後の日曜日・・・A Great Day in Harlem(12:00-22:00)
@グラント将軍の墓Riverside Deive bet.120-124th Sts.
黒人デザイナーと黒人モデルによるファッションショーやゴスペル、ソウル、R&Bコンサート。
今年はマービン・ゲイトリビュートで、アッシュフォード&シンプソン、フレディ・ジャクソン、メリッサ・モーガン等が出演。

8月初めの週末・・・High School Bascketball Classic
(14:00-19:00)@145th St.& Riverside Drive.
ハーレムと言えばバスケ。hiphopカルチャーといえばバスケ。ストリートプレイヤーでも超上手くて興奮します。

8月の第3土曜日・・・UPTOWN SATURDAY NITE(11:00-19:00)
8月の第3日曜日・・・Harlem Day(10:00-19:00)
@135th St.bet.5th & St. Nicholas Aves.
ハーレムウィークのメインイベント。

他にも、ハーレムウィークイベントではありませんが、
7~8月の毎週木曜日はSummer Stage(17:00-19:30)
8月の毎週火曜日にはBlack Film上映会
いずれも@125th St. 7th Ave.
トレーラーにジャズバンドが乗って、ストリートで演奏するJazz Mobile
こんなイベントで、毎日賑やかなんです。そしてこれ全~部無料!

今年は逃してしまった方も、来年はこの時期にスケジュールを合わせてトミーズハウスに宿泊、又はトミーツアーに参加して、ハーレム散策をお楽しみくださいね。

さぁ、子供達もぼちぼち新学期が始まります。
ハーレムの夏もラストスパートです・・・。

※キックオフパーティについては、「Daily Sun」にトミー富田が連載中の「ハーレム浅草下町孝」8月掲載分をご覧下さい。

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2006-08-20 23:36 | ハーレム情報

アポロ・シニア・アマチュアナイト?

f0009746_333342.jpg
by KimikoHarlem

12月7日(水)
今週の月曜日から、日本のイベント関係の方々が来年の日本でのコンサートの打ち合わせにNYを訪れている為、私もトミーさんも毎晩大忙しです・・・。

来日候補の黒人アーティスト達と会ってもらい、パフォーマンスを実際に見ていただこうと事前にセットアップ、この3日間は分刻みで移動する毎日。数々のハプニングもありましたが、何とか最終日の夜を迎えることができました。

今日は水曜日、ハーレムのシンボル・アポロ劇場名物「アマチュアナイト」の日です。黒人音楽の殿堂、“アポロのステージを是非生で見たい”というリクエストで皆さんをお連れしたのですが・・・・、今日に限ってアポロ劇場は「シニアの日」なのです。(我々は、アポロ劇場から事前に情報をもらっていましたので、今夜は通常のトミー富田のアポロツアーはお休み。知らずに来ていた白人や日本人の観光客の方々は、出演者と観客の年齢層の高さにビックリ!? 皆が60才以上のシニアなのですから・・・)

これまでにも、時折、“ゴスペルアマチュアナイト”や“ダンスアマチュアナイト”、“キッズアマチュアナイト”・・・などなど行われましたが、“シニアのアマチュアナイト”はとても珍しい企画です。

ゲストは観客の層に合わせ、往年のソウルグループThe Persuaders。入り口から劇場に入るまでのロビーには、無料血圧測定サービスやカウンセリングデスクなどがゴチャゴチャと設けられており、地元のシニアの黒人達がごったがえして、いつものアポロとは全く違う雰囲気です。
司会やバンドまでシニアだったりして、、、なんて想像していましたが、そこまでは徹底されてなくてちょっと安心。(但し、バンドリーダーのレイ・チューはお休みで残念)。いつもなら観客が気に入らないと舞台袖からピエロが出てきて、ステージ半ばでマイクを取り上げられる・・というのがアマチュアナイトの見どころのひとつなのですが、シニアナイトでは出演者の方々に敬意を払うということで、今夜はアポロ恒例の“Booing”も禁止。というわけで、今日はピエロ役のCPレイシーもお休みです。

アポロ劇場は1991年から財団法人となっており、劇場として使用する日以外は、子供の為のプログラムやコミュニティの為のプログラムも組まれています。今日は5時半からシニアの方々をフリーで招いて健康イベントがあっていたのでした・・・。

さあ、来週からはいよいよ気分一新!チャンピオン大会のオンパレードです。今夜は、その前の小休止的、ほのぼの雰囲気の、ある意味貴重なアマチュアナイトでした・・。

この後、日本からのご一行様にはもう一軒スケジュールが組まれており、深夜のブラック系クラブへと向かうのでした・・・。(お疲れ様でした)

トミー富田ドットコムへ戻る
[PR]
by tommytomita | 2005-12-08 23:46 | アポロ劇場