タグ:ハーレム ( 111 ) タグの人気記事

ハーレム初のラーメン屋大繁盛

f0009746_1556572.jpg
by 松尾公子

★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/




全米36 都市配布の日系無料紙「USウィークリー・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2012年5月号より転載~


NYのラーメンブームはとどまるところを知らず。


2012年 2月に、ハーレムに登場したラーメン屋「仁(JIN)」は、今日も大繁盛である。
f0009746_15592359.jpg
(制服は赤いバンダナと仁JINロゴ入り黒Tシャツ)


ハーレムと言っても、
実際はブロードウェイ沿いの「ウエストハーレム」で、
コロンビア大学関連の客がほとんど、

いわゆる「ブラックハーレム」からのアフリカンアメリカンの姿は無い。

f0009746_167429.jpg


こてこての日本装飾が施された店に入ると、
一斉に

「イラッシャイマセ!」、


英語で注文を取った後は、
オープンキッチンに向かって大声で

「オーダー、ハイリマース」、


そして最後は全員で

「アリガトウゴザイマシター!」

と元気な挨拶が飛び交う。


従業員に日本人は居ないが、この3つの日本語だけはしっかり叩き込まれていて気持ちがいい。

f0009746_1675493.jpg
(厨房を仕切っている彼は日本人かと思って尋ねたら韓国人だった)


味もなかなかのもので、メインの博多豚骨のほか、塩、しょうゆ、味噌味も人気。

f0009746_16954100.jpg
(左が看板メニューのスパイシートンコツ$15、右がトンコツ$14)
 ↑ 2012年開店当時は12ドルだったスパイシートンコツが2016年には15ドルに値上がりしていた、強気商売。。。


こだわりの手打ちストレート細麺、ちぢれ太麺は、
NYの某有名ラーメン店と同じものを使っているらしい。


この非日本人による純日本ラーメン店は、
30代半ばのラーメン好きの台湾人夫妻、ジャパニーズアメリカン、中国人、インド人による共同経営。

コロンビア大IT関連の人たちだ。


f0009746_16114629.jpg
(日本人経営じゃない日本食店ほど、飾り付けがコテコテの日本風なのがNY)


韓国系や中国系経営によるスシ店は全く成功しなかったここハーレムで、
果たしてジャパニーズラーメンは根付くのか。


この先、40席のこの赤い椅子が地元黒人で埋め尽くされる日が来たら本物である。
f0009746_16135085.jpg

f0009746_1618209.jpg





仁 JIN 
Ramen & Yakitori Bar
3183 Broadway (between 124th & 125th Streets)
646-559-2862


<追記>
2014年 アッパーウエストにも2号店がオープンしました

462 Amsterdam Avenue
(between 82nd and 83rd Streets)



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ



人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2012-05-06 16:21 | ハーレム情報

米国で初めて桜が植えられたのは「ハーレム」でした

f0009746_1258076.jpg
by 松尾公子
4月14日(土)、ハーレム隣の「SAKURA PARK」で、日米合同の大イベント「桜祭り~Cherry Bloosom Festival」が開催。
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーも出演します。


~ 以下、全米36都市配布の日系紙「USウィークリー・ビズ」に掲載されたコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」より ~


「百年前、米国に最初に桜が来た“ハーレム”で」

今年は、日本からワシントンDCとニューヨークへ桜が寄贈されて100周年。
各地で様々な記念プログラムが開催中で、日本からも伝統芸能の他、AKB48やミーシャ等、各々にイベントを盛り上げているが、NYハーレムでいよいよそのフィナーレを飾るのが4月14日(土)の「桜祭り」だ。

日米友好と日本復興支援を願うステージ出演陣の中には、我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーの名前も選出いただいている。

午前11時からのオープニングセレモニーは、122丁目リバーサイドの「サクラパーク」で行われ、100年前と同じ方法で、今年新たに6本の桜の木が日米代表の手によって植えられる。

意外と知られていないが、100年前、日本からの桜がアメリカに初めて植樹されたのがこの公園。それにより、元の「クレモントパーク」という名前が「SAKURA PARK」と改名された。日米の友好関係がスタートした重要な場所だ。

正午からは、隣の「グランド将軍国立記念公園」で、日米合同コンサートが開催される。
コンサートのタイトルは日本の復興を願って「Bloom Again」Harlem For JAPAN TOMO「友」 Friendship Concert
桜が開花するように、日本も再び開花・復興していこう、というハーレムからの「心・思いやり」が満開のイベントだ。

ハーレム、ありがとう。。。。



桜寄贈100周年「桜祭り」
~100年前の4月、ハドソン川沿いのクレモントパークに植えられた桜。日本とアメリカの両国を愛した高峰譲吉が実現させた「桜をアメリカの地で咲かせる」という願いは、日米友好の象徴となり、その絆は現在も受け継がれている。東日本大震災からの日本の復興を願った人々の思いが、サクラパークで花開く~
SAKURA-Cherry Blossom Festival~Bloom Again
4月14日(土)11時~4時 (無料)
問:212-926-2550
*日本からは加藤登紀子さん、また米国からはオスカー&グラミー賞ノミネートのインパクト他出演
※このイベントは、日本とアメリカの商工会議所、日本総領事館 他の尽力により実現されています



心を込めて日本語と英語でゴスペルを歌うハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(写真は2月にアメリカのケーブルテレビ出演時のもの)
f0009746_12595059.jpg





ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。

ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/




............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2012-04-14 13:32 | ハーレム情報

ハーレムナイツ10周年!速報その2

f0009746_12285828.jpg
by 松尾公子
2月3月は本や雑誌にかかりっきりで、随分ブログにトピックを書き逃してしまいました、汗。ボチボチUPしていきたいと思います。。。

でも、この話題は書き逃すわけには行きません!

ハーレム・ナイツ・コンサートIn JAPAN 2012
詳細が決定しました!

Harlem Nights 10
2012年8月15日(水)~19日(日)開催決定!!

会場:横浜ブリッツ(「横浜駅」から徒歩7分、新高島駅」すぐ)

○8月15日(水)19時~
○8月16日(木)19時~
○8月17日(金)19時~
○8月18日(土)①14時~ ②19時~
○ 8月19日(日)14時~

前売り券:5,500円
当日券:6,500円/全席自由席
(別途ワンドリンク500円必要)

★★ 5月末日より各種チケットサービスにて販売開始★★

ハーレムナイツ10回目の夏がやって来る!

<出演者>
サーシャ・アレン(Sasha Allen/ハーレムの歌姫)
ケントン・ロジャーズ(Kenton Rogers /現役牧師、本格派シンガー)
キンバリー・ニコール(KimberlyNichole /ハーレムのファッションリーダー・シンガー)
オマー・エドワード(Omar Edwards /ハーレムナイツの顔、タップアーティスト)
ロブ・ルイス(Rob Lewis /キーボード、音楽監督)
Carlin White(ドラム)
Rob Cureton(ベース)
Ezra Brown(サックス)

「ハーレムナイツ10」に関するお問い合わせは、(株)PMC まで
電話 03-3237-6890
Eメール pmcstaff@pmc-r.co.jp



今年は記念すべき10周年と言うことで、特別な点にご注意ください↓

※開催は7月ではなく8月お盆時期です!
※会場は 横浜ブリッツ
今年も既に問い合わせ殺到、売り切れ必至なので、チケット発売開始後は早めにGetしてくださいね
トミー富田も来日!出演!です(ということはトミーの友人の有名人もいっぱいくるかも)

出演者が、、、、、
これがひとりひとりスッゴイんですが、只今専用ウェブサイト作成中ですので、詳細はサイト完成後に詳~しく発表します。
これまでに最高に盛り上がる豪華な出演陣です。
どうぞご期待くださいませ。

取り急ぎ速報#2でした。
今後も、映像発信などもしていきたいと思いますので、ちらちらブログをチェックしに来てくださいね。

See you this Summer!!


<関連過去ログ>
速報!この夏、開催決定ーー!!





ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。

ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2012-04-08 12:50 | コーディネイト

キース・へリングの命日によせて in Harlem

f0009746_15493969.jpg
by 松尾公子

1980年代、NY地下鉄をアトリエに、グラフィティアート(通称サブウェイドローイング)を始め、一躍アメリカ美術を代表するストリートアートの先駆者と呼ばれるようになったキースヘリング。

彼の作品は、今や世界中の美術館で絶賛され、NYソーホーのPOPショップには、彼のアートが、Tシャツやポストカードとなって、連日世界中のポップアートファンに買い求められている。

そんなキース・へリングの、今となっては数少ない「公共の場所で見られる原画」が、実はハーレムのはずれにひっそりと、地元の子供達のために現存している。

80年代、特にハーレムコミュニティに蔓延していた麻薬のクラックブームに警鐘を鳴らすべく、公園のハンドボールコートの大きな壁に、ある日

「CRACK is WACK」
(クラックはばかげたものなんだよ)

と書き上げられた。
86年10月のことである。

燃えたドル札を手にした骸骨の絵。

f0009746_1558362.jpg

勿論、無断で公共の場所に落書きしたので当初は罰金と言われたが、その後、正式にこの壁が残されることになり、今では公園名までもが「Crack is Wack Playground」となっている。

f0009746_15591376.jpg


f0009746_1559385.jpg


キース・へリングは、1990年2月16日、
NYグリニッジヴィレッジのアパートでエイズにより他界。
31歳だった。
f0009746_1631852.jpg



~2月11日(土)発行の全米36都市配布の新聞ウィクリービズ Weekly Bizに掲載されたトミー富田連載コラム「ハーレム浅草下町考」より~
※次回コラム掲載は3月17日(土)です。





f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2012-02-20 16:06 | ファッション・アート

ホイットニー・ヒューストンの死とハーレム

f0009746_16365141.jpg
by 松尾公子
2012年2月11日(土)
ホイットニー・ヒューストンの訃報が出てすぐから、
NYハーレムにある黒人音楽の殿堂アポロ劇場のマーキー(ひさし看板)には、ホイットニー追悼のメッセージが掲げられています。


アポロ劇場入り口には、ファンからの花束がすこしづつ増え始めました。
f0009746_16374017.jpg


私が立ち止まっていたわずか数分の間にも、新たに2人の方が花束を置き、手を合わせていきました。
f0009746_1638578.jpg


ハーレムの繁華街125丁目では、早くもホイットニーTシャツが露天で売られ始めています(5ドル)
f0009746_16384054.jpg



数社のメディアも土曜日以来、アポロ劇場前に常駐しています。
f0009746_1639218.jpg


アポロ横の空き地の塀には、
マイケル追悼の時ように、自作メッセージを掲げて立ち去る人が各地から訪れています。
f0009746_16395131.jpg



その横にはピンクの紙がガムテープで貼られ、誰でもメッセージを残して帰ることができるように、準備が整えられています。
f0009746_16401648.jpg




中でも、多いのは「I (we) always love you, Whitney」というメッセージ。




(...隅っこに思いを残してきました)
f0009746_1640401.jpg


ハーレムの街では、土曜日以来どの車も、カーステレオから大音量でホイットニーの曲を流して走りすぎていきます。

今週アマゾンのヒットチャートでは、いきなりホイットニーがNo.1になっています。

本日は、ホイットニーの遺体がようやく故郷ニュージャージーにたどり着き、金曜日には、NJで一番大きな屋内会場「プレデンシャルセンター」で葬儀が行われることになりました。我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーがゴスペル大会で優勝した、あの会場です。
(修正:2月18日土曜日正午から、NJニューアークのNew Hope Baptist教会にて プライベート(招待客のみ)で葬儀が行われるという発表に変更になりました)

ホイットニー・ヒューストンは、NJニューアークにあるNew Hope Baptist教会のゴスペルクワイヤーで子供の頃からその才能を見出され、偉大なゴスペルシンガーである母シシー・ヒューストンの自慢の娘でした。。。。


ホイットニーが9歳の時、ゴスペルクワイヤーで歌う姿は、今見ると胸が詰まります ↓




Rest in Peace,
We always love you, Whitney Houston.




※ハーレムとジェームス・ブラウンの死  (2006年12月)

※NYハーレムのマイケル・ジャクソン一周忌  (2010年6月)

※マイケルと、JBと、クリスマスと、、、(2009年12月)


<ホイットニー・ヒューストン関連過去ログ>

※多くの黒人女性シンガーが感動したビデオ  (2010年2月)

※黒人のボビ男たち、タイムズスクエアに集結!  (2009年10月)


※スーパーボウルから一夜明けて(ホイットニーの国歌斉唱映像)  (2011年2月)


※黒人教会でエイズAIDS問題を考える1週間  (2007年3月)






f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2012-02-14 17:29 | ニュース

驚!これが彼のアメリカ初の展覧会だとは、、、

f0009746_043577.jpg
by 松尾公子

“ハーレムのピカソ”
-フランコ・ギャスキン氏の個展が、現在、ハーレムの中心地125丁目で開催中です。


冒頭の作品、
「Father's Care」 by Franco The Great
(canvas and oil 24x36)

父親の腕で高く抱き上げられた子供の目には―

f0009746_0433123.jpg


一粒の、大粒の、涙。



作風をコレっと決めずに、色々な絵を書いていきたいというフランコには、本当に色々なスタイルの作品があります。その中のひとつ「黒人の涙」シリーズの中でも、これは特に気に入っているという作品です。

「60年代から70年代にかけて、黒人であることの誇りが感じられるようになるに従って、私の“黒人もの”に人気が集まったが、中でも人々のお気に入りは、黒人少年の肖像画。
頬に大粒の涙が光っている。
涙があまりにリアルに描けているので、みなそっと手で触れてみるんだ。黒人の男たちはみな強そうにしているけど、私と同じでみな涙もろい。涙には人一倍近いものを感じるんだろう。」
トミー富田著書「ハーレム・スピークス」中のフランコのインタビューより~)


f0009746_1212399.jpg

驚くべきことに、今回がフランコの、アメリカ国内では“初”の展覧会なんだそうです。

世界的に有名なハーレムの画家フランコは、ドイツや日本やアフリカや、、、外国には何度も招聘されて、作品を披露しているのに、アメリカではナントこれが「初」エキシビション。

パナマからNYハーレムに移住し、ハーレム125丁目のシャッターにカラフルな黒人の絵を無料で描き始めて40年余り。
オバマ大統領から頼まれて肖像画を描いたり、自分の作品が国連切手の図柄に選ばれたり、、、etc.
アメリカ中でこれだけ有名な彼の作品は、ハーレム125丁目のシャッターがひとつのギャラリーですから、24時間365日、ストリートに作品が並んでいるということで、敢えて「個展」という機会がなかったのでしょう。

今回展示されている作品は、ストリートで大きなシャッターにペンキで描かれた作品とは全く違う「キャンバスに描かれた」作品。
フランコの大好きな「黒のベルベッド」に描かれた黒人の肖像画も沢山あります。



初日のオープニングでは、新ハーレムの美味しいソウルフード店「ジェイコブス」(トミーズハウスに泊まった方には懐かしいでしょ。私たちの日常食、笑) がスポンサーとなって料理も提供してくださり、
f0009746_1362057.jpg


続いて、フランコのヒストリー映像がスクリーンで上映され、
(これが、昔のハーレムの街角も沢山映ってかなり興味深いものでした)

f0009746_1365327.jpg


いつもの作業服「つなぎ」からスーツに衣装換えして、フランコのご挨拶
f0009746_1373468.jpg


そして、今回の目玉、
このスクリーンの後ろに隠されていた―
f0009746_1375776.jpg

フランコが今一番皆さんに伝えたいメッセージが込められた絵、
の除幕式がありました。

どんな絵だったかは、ここでは「?」にしておきますね。
会場の中心、黒のベルベッドに描かれた作品です。
是非自分の目でメッセージを感じ取ってくださいませ。

f0009746_1381697.jpg


Franco the Great Exhibition
2012. Feb.1-29


【会場】
Adam Clayton Powell Jr. State Office Building
163 West 125th Street, 2nd Floor Art Gallery
※入場にはセキュリティーチェックの為、写真つきのIDが必要です

【入場無料】

* * * *
【Event】
For 2days Only(Feb.10th & 11th)
※フランコ本人とスクリーン上映をみたり、Q&Aがあったりします

f0009746_1383745.jpg


【皆様へお願い】
2009年、「防災防犯の為、現行の全面メタルシャッターを、中が75%は外から見える柵タイプのシャッターに移行するように」という新法案が通過しました。
=現存する25個のフランコのシャッターアートが撤去されてしまうことになります。

チーム・フランコは、Harlem Community Development Corporationの協力で、署名を集めたり、関係各所に直訴して、今やハーレムのシンボルともなっているフランコのシャッターアートをなんとか守ろうと活動しています。

署名、募金etc.なにかできることがあれば是非ご協力ください。

Harlem Community Development Corporation
電話 212-961-4140(NY)
Eメール tlunke@esd.ny.gov

※今回の展示会でも、オリジナル、リプロダクション作品や、フランコのグッズを販売していますので、それを購入するのもひとつの大切な協力になると思います。


<著書紹介>
フランコのこれまでの波乱万丈な人生については、トミー富田インタビューによる著書「ハーレム・スピークス」でお読みいただけます。
~3歳の時、突然、口がきけなくなったフランコが、どのようにしてそれを克服し、故郷パナマで有名な画家になり、そしてNYへ出てきて苦難の末ここまで有名になったか!?

※このブログ右側の「ライフログ」から、またはこちらのリンクをクリック↓
http://item.excite.co.jp/detail/ASIN_4880082104/




<関連過去ログ>
※黒人初の米大統領なるか、オバマinアポロ劇場! (2007年11月)

※黒人アーティストとMama(2008年5月)   


f0009746_2412157.jpg
フランコがむかーし描いたトミーさんの貴重な肖像画



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2012-02-12 02:43 | ファッション・アート

オバマ大統領もお気に入り~Red Rooster

f0009746_138328.jpg
by 松尾公子
ハーレムに連日長蛇の列ができる人気レストランがあります。
その名は「レッド・ルースター」。
セレブシェフ「マーカス・サミュエルソン」が、昨年冬にオープンしたアメリカン・レストランです。

マーカスといえば、全米数々のフードチャンネルに出演、数々の受賞、また著書も多数ですが、NYのレストラン・ランキング本「ザガット・サーヴェイ」で高得点の常連であるミッドタウン「Aquavit」レストランのエグゼクティブ・シェフとして有名です。

エチオピアで生まれ、スウェーデンで育ち、NYに拠点を移してすぐに、24歳最年少で3つ星受賞。
ハーレムへはずっと強い思いがあったらしく、ハーレムに移り住んで来てハヤ6年。
今年から、なんとアポロ劇場のボードメンバーにも加わっています。

f0009746_13292235.jpg
10ドル出せばお腹いっぱいになる店が主流のハーレムにあって、「レッド・ルースター」では、ディナーのメインディッシュ一皿が平均30ドル。最新のザガット・サーヴェイ評価では「ひとり平均コスト53ドル」とハーレムではかなり高め、にもかかわらず、1ヶ月先までほぼ予約でいっぱいです。

私も開店以来、貸切パーティや誕生会、知人とのランチやディナーなどでかなりよく利用させてもらっていますが、予約を入れているにもかかわらずいつも数十分は平気で待たされるという繁盛ぶり。。。

マーカスがホワイトハウスに招かれ調理したことも記憶に新しいですが、今年4月にはオバマ大統領のファンドレイズ(資金集め)ディナーパーティがこの「レッド・ルースター」で行われたことが各メディアに取りあげられ、更に人気に拍車がかかりました。

f0009746_428452.jpg
いつも満席のウェイティングバーを抜け、黒白のアーティスティックな壁に囲まれた店内に案内されると、

f0009746_1331842.jpg
「ここはハーレムか?」
と一瞬疑うようなインターナショナルな賑わい。
お母さんやおばあちゃんの家に居る様なアットホームな店が主流だったハーレムレストランのイメージを一新するスタイリッシュなインテリアも新鮮です。

週末にはDJやR&Bバンド、日曜日にはサンデーゴスペルブランチなどのイベントも用意されています。

様々な国籍、人種、趣向の小洒落た人たちが「今」を楽しむ新しいハーレムのホットスポット、是非一度足を運んでみてください。
f0009746_13391231.jpg
アイスドリンクにはオリジナルシロップ付き


f0009746_13394695.jpg
夏には、最近やっとハーレムでも普通になってきた(笑)オープンカフェも勿論開かれます



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-12-27 13:51 | ハーレム情報

ハーレムの新名所「Walk of Fame」

f0009746_6262022.jpg
by 松尾公子

昨年5月、ニューヨークハーレムのシンボル「アポロ劇場」前の敷石に、ハーレムの新名所
“Walk of Fame”が誕生しました。

これは、人種の壁を越え、ここから世界的大スターとなった人たちの栄誉を讃え、アポロ創立75周年を記念して、ハーレムコミュニティからの資金援助を元に実現したもので、
まずは

ジェームス・ブラウン
エラ・フィッツジェラルド
スモーキー・ロビンソン
パティ・ラベル
クインシー・ジョーンズ
グラディス・ナイト&ザ・ピップス
リトル・リチャード

全7名の黄金プレートが歩道に埋め込まれました。

そして6月、
毎年恒例のアポロ劇場最大のベネフィットガラでは、映画俳優ジェイミー・フォックスの司会により、新たに

マイケル・ジャクソン
アレサ・フランクリン
f0009746_7162445.jpg


が“Apollo Hall of Fame”として表彰、
二人の黄金プレートがお披露目となり、
ジェニファー・ロペスとマーク・アンソニー夫妻、ドニー・マクラッキン、俳優のクリス・タッカーなども出演した豪華なコンサートが行われました。



※写真が一杯の昨年の過去ログはこちらから ↓
今年も超豪華でした、ブラックセレブパーティ★(2010年)



f0009746_762242.jpg

そしてーーー、
今年行われたベネフィットガラでは、新たに
f0009746_7112182.jpg

スティービー・ワンダー

が10人目の“Apollo Hall of Fame”として表彰。
f0009746_774715.jpg


ジャズ界からは大御所トニー・ベネット、チック・コリア、
HipHop界からはドギー・フレッシュ、ファレル・ウィリアムス、Questlove (The Roots)、
ゴスペル界からはキム・バレルヨランダ・アダムス
そしてテイク6や旬のR&Bシンガー、メラニー・フィオナなど、沢山の豪華アーティストが応援に駆けつけパーティを盛り上げました。
f0009746_712368.jpg



会場には、
ワイクリフ・ジョン
映画「プレシャス」主演女優のガボレイ・シディベ
俳優ロバートデニーロ、
スパイク・リー監督、、、、etc.etc.

前を見ても後ろを見ても横を向いても著名人だらけ。
まさにファウンドレイズにふさわしい豪華なGALAでした。(当日集まった約1億円($1.2million)の基金はハーレムコミュニティ、教育プログラム等でコミュニティに還元されます)
f0009746_718720.jpg



世界中が悲しみに暮れたマイケル・ジャクソンの訃報から2年。
毎年6月25日の命日には、マイケルファンが全国からアポロ劇場に集まり、この新しいマイケル碑の周りに、花束や記念の写真などを飾って追悼しています。
f0009746_7184381.jpg



これからニューヨークに来られる方は、是非一度このハーレムの新名所にもお立ち寄りくださいませ。

☆☆トミー富田のハーレムツアーはこちらをクリック☆☆




<関連過去ログ>
※セレブ集結!赤絨毯"ブラック"カーペットを歩く(2009年)

※今年も超豪華でした、ブラックセレブパーティ★(2010年)






f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-12-09 07:38 | アポロ劇場

ハーレムのアフリカ人のフレンチ

f0009746_6455092.jpg
by 松尾公子
ここのところ、気温も15℃前後で陽気な、秋まっさかりのニューヨーク。
ハーレムには、西アフリカのセネガルやマリ、コートジボワールetc.からのアフリカ人も多く、街を歩いていると時折フランス語が聞こえてきます。
タクシードライバーやストリートベンダー(屋台の物売り)、、、アフリカ人は朝から晩までとてもよく働いています。

私のお気に入り、ハーレムにあるフレンチビストロ「ヤテンガ」も、西アフリカの黒人が経営するレストラン。店名は、祖国西アフリカの田舎に実在する地名からとったそうです。

ハーレムで、しかも繁華街125丁目から離れたこの場所でフレンチ?とオープン前には思われていましたが、開店以来、様々な人種のカップルや、仕事帰りのビジネスパーソンなどなど、ハーレムで主流のヒップホップストリートファッション族とは一味違った新しい客で毎晩賑わっています。

f0009746_7471765.jpg

田舎のビストロをイメージした素朴なインテリアの店内には、壁にアフリカ人形が沢山並べられていい雰囲気。オーナー自身が隣の店*から頻繁に顔を出して常連客に声を掛ける、そのアットホーム感も人気の秘密です。

メニューも本格的でありながら、ハーレム流にかなりボリューム満点、そして値段もリーズナブル。
私の定番は、毎日午後4時から8時までの、前菜からデザートまで4種のプリフィックスメニュー+ワインつき=30ドル(税別)。今までハーレムに無かったフランスの味が超お徳に食せます。

<今日のMyチョイス>
f0009746_7534939.jpg
エスカルゴー! Beurre D'Escargot baked escargot in classic herb butter sauce

f0009746_754267.jpg
ステーキ❤ Steak Au Poivre ny strip steak, crushed black pepper, potato, gratin, seasonal vegetables with sauce peppercorn

f0009746_7553749.jpg

クレームブリュレ



*すぐ隣には、ワールドミュージックのバー・レストラン「シュライン」があります。
「シュライン」とは、アフロビートの"フェラ・クティ"が活動の拠点としていたナイジェリアのライブハウスの名前。
ハーレムの新しい住民やビジターたちでいつも賑わっているライブバー「シュライン」も、実は、この「ヤテンガ」と同じオーナーの経営なのでした。
f0009746_7561559.jpg




※これを読めばフェラ・クティのミュージカル「FELA!」の全貌がわかる↓
元祖ブラック・プレジデント、終わりの始まり。(2008年10月)

黒人セレブの応援で遂にブロードウェイ昇格! (2009年5月)

FELA! 開幕。 華☆ダンス☆感動☆ブラックパワー炸裂! (2009年10月)

黒人セレブ一押し「FELA!」にアノ大物R&Bシンガーが限定出演!(2010年8月)

※裏ブロードウェイの楽しみ(2011年1月)



f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-11-16 08:07 | ハーレム情報

NYシティマラソン in ハーレム

f0009746_15133272.jpg
by 松尾公子
2011年11月6日(日)
先週末の「10月の初雪」からは嘘のような、
雲ひとつ無い完璧な晴天、秋晴れの中、ニューヨークシティマラソンが開催されました。

ニューヨーク全5区、スタテン島→ブルックリン→クイーンズ→ブロンクス→マンハッタン、を走るNYマラソン。
ハーレムも最終コースに入っています。
f0009746_1601738.jpg
( ↓ 以下、地図に赤字で「ここ」と示した地点にて)


f0009746_16271385.jpg
最近のハーレムは、ドアマン付きのコンドミニアム(日本的には“高層の分譲安ション”)が建ちはじめ、すっかりこぎれいな街並み。



f0009746_16235144.jpg
ここハーレムからは、遠くにNYのシンボルのひとつ「エンパイアステイトビル」もうっすらと見えます。



f0009746_16244480.jpg
ゴール間近のこの辺りになると「バナナ」補給SPOTで手を伸ばすランナーは少なし。



f0009746_16251137.jpg
給水SPOTの周りはランナー達が呑み捨てた紙コップの山。



f0009746_1753234.jpg
日の丸掲げ日本語で「ガンバレ」の応援も。



f0009746_16253931.jpg
ハーレム135丁目から110丁目にかけての応援ステージでは、Gospel, R&B, HipHop, Jazz, ラテン/カリビアン のバンドが演奏し、ランナーを応援。



"MARATHON WEEK IN HARLEM"と題し、ハーレムではこの一週間様々なイベントが行われました
f0009746_16261245.jpg




毎年恒例、NYマラソンを走る日本人の方々がトミー富田のハーレムツアーに参加してくださるので、このNYマラソン前後1週間は、朝から晩まで私たちも大忙しです。


さぁ、今日から夏時間も終わり「冬時間」に戻りました。
NYマラソンが終わると、ニューヨークの街はいよいよ本格的に冬準備に入ります。。。。



★紅葉のニューヨークを走る「NYシティマラソン」。
今年は2時間5分台という記録も出たこのコースを、こちらのYoutubeではわずか7分で疑似体験できますよ。(上記写真SPOTは「6分過ぎ」からです) ↓







f0009746_15223761.jpg
*日本赤十字社から寄付

*Red Cross Americaから寄付

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2011-11-07 16:57 | ハーレム情報