衣装ナント580着!ドリームガールズの見所☆

f0009746_8221265.jpg
by松尾公子
アポロ劇場75周年のハイライトを飾るミュージカル「ドリームガールズ」が先週開幕し、オープニングナイトに行ってきました★

※話題沸騰!「新ドリ-ムガールズ」の過去ログはこちらをクリック

かなり期待して行きましたが、その期待をはるかに上回る素晴らしい2時間半でした。
今回は、その見所を少し。。。。


1)歌
ビヨンセ主演の映画が大ヒットしたこともあって、「Listen」「One Night Only」はじめ耳慣れた曲が多く、いわゆるセリフは殆ど無くてすっごくパワフルな「歌」と「踊り」で話が展開していくので、最初から最後まで観客もアドレナリンが出っ放しであっという間の2時間


2)セットと照明
狭いアポロのステージにあるのは、この5つのパネルのみ。
でもこの5枚のパネルが凄いんです★
LEDで映像を写したり、移動して時にはバックステージの壁になったり扉になったり、、、舞台照明になったり、、、と変幻自在で大活躍!
f0009746_6441896.jpg

3)ファッション
そして、目が釘付けになるのが、衣装とウィッグ(かつら)と早着替え。
先日のスタジオリハーサルで見た格好いいダンサーたちも、本番では皆ウィッグをつけているので、最初は誰が誰だかわからなかったくらい(笑)。
総勢26名の出演者全員がウィッグをかぶり、シーンごとに“かぶり変え”て、その数184個。主役のディーナ(ダイアナ・ロスがモデル)は、2時間でナント17個もかぶり変え。

60年代―70年代のサイケなファッションもとっても華やか。物凄い早着替えで、沢山の可愛い衣装を一気に楽しめます。
衣装総数580着!
歌舞伎も真っ青の早変わりに、特に女性観客はうっとりドキドキ★
米国人気TV「Wendy Williams Show」にプロモーション出演した時のビデオクリップ↓



4)And I Am Telling You I'm Not Going
観客みんなか期待しているエフィー役の熱唱場面。このミュージカルの一番の見せどころ。
期待を裏切らない素晴らしい熱演に、思わずみんなが涙するところです。
一幕の終わりです。心の準備をして待つこと☆


5)(コレは映画版でのビヨンセもそうでしたが)Syesha Mercado演ずるディナ・ジョーンズ(ダイアナロスがモデル)が、どんどんドンドン綺麗になっていくところ。
ちなみに、今回大抜擢のこのサイシャは、高視聴率TV番組「アメリカンアイドル~シーズン7」で最終まで勝ち抜いた唯一の女性シンガー↓
物語の筋と同じく、夢をつかんだドリームガールです。


f0009746_813152.jpg6)カーテンコールでエフィー役と同じくらい大拍手喝采をもらうのが、ジミー“サンダー”アーリー役(ジェームス・ブラウンがモデル)のChester Gregory。
開脚にジャンプに息切れしない歌に、、、これを毎日やってると思うと、ひたすら凄いなーと思うのですが、今までにターザンやヘアースプレイのミュージカルetc.にも出演し、数々の賞も受賞。
現在ハーレム在住6年目。私も色々なところでよく会います、笑。
ハーレムとは、こんな才能豊かな人たちがいっぱいいるところ。



見どころを挙げるとつきませんが、何しろ2009年12月6日までの期間限定ですから、まだご覧になっていない方は是非是非。
私はまた明日も観にいきます、笑。
f0009746_823374.jpg


   ..................................

明日も更新!の励みになりますので、どうぞこの2つのマークをクリックして応援してくださいませ↓
 にほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへ にほんブログ村

   ..................................

※80年代のオリジナル版をご覧になっていた方からコメントを頂戴しました。貴重な資料がいっぱいのchanparaさんのブログはこちら。


ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

   ..................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2009-11-15 08:35 | アポロ劇場
<< ダンスマガジン、2009年受賞... 色々な感謝☆ >>