ニューヨーク発、世界初、の大イベントで日本語が響いた夜

f0009746_08375154.jpg
by 松尾公子

★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2018年 10月号より転載~
ニュースとして紙面3分の2の大きさで取り上げて頂きました、有難うございます。
f0009746_08390884.jpg
2018年 10月2日~8日、
NYの新名所ハイラインで開催された"マイルロングオペラ"は、

「凄い!めちゃくちゃ新しい!面白い!」
のひとことに尽きる、
私たちの想像を遥かに越えた壮大イベントでした。

ピューリッツァー賞受賞作曲家デイビッド・ラングと、
ハイラインそのものをデザインしたNYを代表する世界的建築家ディラー・スコフィディオ+レンフロの、

構想6年・夢の実現。

マンハッタン12丁目から34丁目までの1.45マイル (2.33km)に、
オールジャンル・人種の、
ニューヨーク5区を代表するシンガー1000人がずらりと並び、

数千人のニューヨーカーから集めた
「NYの7時とは?」
のソロ・ストーリーを、

ハドソン河に沈む夕日・夜景をバックに、
NYのサイレンや喧騒をもBGMにしながら、

通る人がそれぞれの瞬間で違うものを
見る、聞く、感じる。

多数のスポンサー、地域文化振興団体の支援のお陰で、
相当豪華に企画されており、

ハイライン沿いの超高級コンドの部屋を貸切って作られたセットを見ながら、

シンガーのバッグ、帽子、カップ、顔etc.それぞれがLEDで光り、

「家賃が高すぎる!」

など歌っている内容も場所に合わせていろいろ、笑。

でも天才的に、全部が1つのストーリー、コンセプト、音でまとめられていることが驚きで、

途中びっくりする演出も多々あって、

ふと見ると、隣に有名なシンガーも沢山、

これは、ニューヨーク市公認イベントでなければ出来ない規模。



そこに、
私が1997年創設した日本人初のゴスペルグループ

沢山のシンガーがいるこの広いニューヨークで、

この一流スタッフの皆さんに探し当ていただき、

唯一の日本人グループとして出演できたことを本当に光栄に思います。


トニー賞のビルT・ジョーンズ、
アカデミー賞のジェイク・ジレンホールやスーザン・サランドン、
スパイダーマンのジェームス・フランコ、
大統領自由勲章受賞スティーヴン・ソンドハイム他、

エンタメ界のトップクラスの面々も、
観客として、私たちの30センチ先を笑顔で通り過ぎて行きました。

That's New York!!


眠らない街NYの夜7時にはそれぞれのストーリーがありますね。
さて、皆さんの夜7時は? 

f0009746_08455713.jpg
ニューヨークタイムス紙や、各テレビで連日紹介され、発売30分で完売の為、連夜当日券を待つ人とチケット保持者の数千人の長蛇の列が数時間、壮絶でした

f0009746_08384663.jpg
我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーは、日本語と英語で歌い話題になりました。




今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2018-10-16 08:59 | ニューヨーク情報
<< トミー富田も登場!「おとなの青... ニューヨーク初!ハイラインで1... >>