人気ブログランキング |

絢香AYAKA、NYでブラックミュージック漬け。

f0009746_1492366.jpg
byトミー富田

昨年、日本歌謡界の新人賞を総ナメにし、紅白歌合戦にも出場したという絢香(AYAKA)さんのNYコーディネイトをお手伝いさせていただきました。(以下、敬称略)
絢香は、CDセールス伸び悩みの時代に、昨年、日本で100万枚以上のセールスを記録した数少ないアーティスト(絢香の他には、浜崎あゆみ、倖田来未、コブクロだけ)。

アメリカのブラックミュージック界にどっぷり浸かっている私から、このような日本芸能界ネタが出るのも不思議な感じがするかもしれませんが、今回のコーディネイトは、日本にいる私の次男Dejee Tomitaの紹介です。7年ほど前、平井堅さんのアポロ劇場出場の際に、NY同行していたY氏が、その後、ケミストリーのマネージメントを3年間務め、昨年から絢香の担当をしているのです。そして、彼が私の息子の友人でもある訳です。

まずは、NYマンハッタンでも数少ない本格派R&Bの店で、オープンマイク。R&Bソウルフリークの地元黒人客で満席(勿論、日本人は私たちだけ)のブラックミュージック100%のコアな雰囲気は初日には過激すぎたかな...と思いましたが、どうしてどうしてノリノリで、早くも雰囲気に溶け込み、結果はVeryGood!! 物怖じしない度胸と笑顔、NY屈指のギンギンのソウルグループ、バックコーラスやバンドともバッチリ、思わず私も久しぶりに興奮しました。

映画「天使にラブソング」とゴスペルが大好きということで、私が10数年間ずっと支援しているハーレムのARCゴスペル(元麻薬中毒患者達によるアカペラの素晴らしいゴスペル)もご紹介しました。ちょっと早く行ってリハーサルから見てもらったのですが、真剣に練習に打ち込むクワイヤーの人達の姿に感動し、コンサート終了後は、メンバーの皆とも仲良く写真を撮ったり話しをしたり、本物のゴスペルに初めて触れて、とても満足の様子でした。

そして、黒人音楽の殿堂アポロ劇場のアマチュアナイトへ。NYに来ても分刻みのスケジュールで、随分疲れも溜まってきているはずなのに、常に元気な笑顔で、何でも吸収しようという意欲が伝わってきますので、ついついこちらも案内に力が入ります。続々と出演する黒人パフォーマー達の真剣なステージに、最後まで一生懸命声援を送っていました。

これまで何人ものアイドルやシンガーたちをコーディネイトさせていただきましたが、こんなにも真剣に音楽と向き合っている彼女のスピリチュアルに感動しました。今回のNYでは、私共はフリータイムの余暇の部分をご一緒させていただきましたが、彼女は、ご存知のように可愛く気さくでありながら、19歳とは思えない落ち着きと礼儀正しさ、そして向学心を持っています。ブラックミュージックも大好きのようで、「次回はもっと真剣に準備してきます!」と意欲を見せていましたので、またNYに来た時には是非応援したいと思っています。

追記)私の六本木時代、よくウチの店に来て仲良くしていたタモリ氏の音楽番組に、次回絢香ちゃんが出演する際、アポロ劇場で私と一緒に撮った写真(上)を見せてくれるそうで、これも楽しみです。

トミー富田ドットコムへ戻る
by tommytomita | 2007-01-22 03:00 | コーディネイト
<< 日本のZip-FMに出演します! ジェームス・ブラウン伝記映画の... >>