人気ブログランキング | 話題のタグを見る

愛のコンサートに行ってきましたっ。

愛のコンサートに行ってきましたっ。_f0009746_1415523.jpgby松尾公子
先日、お友達バボーン・ニールのバレンタイン・ライブに行ってきました。場所はアッパーウエスト72丁目の「TRIAD」。ここは先日も、友人のナターシャ・ウィリアムス(=B'wayミュージカル「カラーパープル」に出演)のライブがあったところ。実は、4年前に、このふたりを日本へBookingしたのが縁で、ずっと仲良くさせていただいています。

テキサス出身のバボーンは、同じくテキサス出身の大物カーク・フランクリン(※注1)と一緒に、なんとグラミーも受賞しているシンガー兼キーボード奏者。
スティービー・ワンダーをこよなく愛す(ソックリだったりします)R&Bシンガーでもあり、スティービーのグラミー受賞曲「ALWAYS」では、バックグランドボーカルとしても参加しています。
愛のコンサートに行ってきましたっ。_f0009746_1542881.jpgそしてっっ、大学でボイトレの学位も取っている彼は、トミーさんのハーレムボーカルハウスの講師の一人。現在教えている二人のJapanese in NYを、なんとステージに招いてNYデビューの機会を与えてくれました。会場には、バボーンのマネージメントをしているK(亡ジェームス・ブラウンの元バックグラウンドシンガーで黒人活動家アル・シャープトンの奥さんでトミーさんの友人)やアポロ劇場のステージ監督も見に来ているという大舞台、しかも自分の大切なステージで・・・。バボーンはとってもナイスガイなんです。

ということで、シンガーの皆さん、NYへ来たら是非ハーレムボーカルハウスへ。講師は現役の素晴らしいシンガーばかり、練習と実践をおり混ぜた自慢のボーカルハウスです(実は、昨年米●涼子さんも来られましたよ、、)。

※注1 「カーク・フランクリン」は、グラミーの常連で超人気のクリスチャン・ヒップホップ・アーティスト。15歳のシングルマザーから生まれ、大叔母に育てられて幼少の頃から教会で活躍しながらも、10代の初めからドラッグにクラブ通い・・・。様々な経験で神への深い信仰をより強くしたカークの作るゴスペルは、さまざまなバックグラウンドを持つ多くの人々を惹き付け、「ゴスペル」にしてR&B/HipHopチャートでも上位にランクされるという異例のアーティストです。(私のお気に入り「Looking for You」のビデオクリップはここをクリック)。ファッション、ダンサー、PV・・・従来のゴスペルとは一味違う斬新さは、彼のルーツの影響大。(ちなみに、ビデオ冒頭で少年達が突然警察に取り押さえられる場面は、ウチの近所でも頻繁に見かけてしまう光景・・・struggles)

トミー富田ドットコムへ戻る
by tommytomita | 2008-02-17 16:02 | ライブ・コンサート
<< 近年人気のNYゴスペルウェディング みんなグラミー賞から帰って参り... >>