カテゴリ:ハーレム情報( 56 )

ニューヨークで自分の街を”着る”人たち~ハーレム愛

f0009746_08325880.jpg
by 松尾公子

~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2018年 2月号より転載~



2月はブラック・ヒストリー・マンス。


ニューヨーク5番街の一等地にある、全米最大のカトリック教会

”セント・パトリック大聖堂” 恒例のブラック・ヒストリー・マンス・マス(黒人歴史月間ミサ)で、

弊社ハーレム・ボーカル・ハウスの講師で、私の親友(=ハーレムでは珍しい”ブラック・カトリック”教会の音楽監督)が、

今年もディレクターを務めるということで、2月早々私も参加してきました。


今月は、様々なところでブラック・ヒストリー・マンスのイベントが行われています。


私のおススメ、”国連のガイドツアー” でも、

2月は特別に、「ブラック・ヒストリー・マンス・ツアー」が、

平日2時半から催行されてますので、

奴隷貿易を忘れない、繰り返さないためのモニュメント「the ark of Return

を見に行ってみてはいかがでしょうか?

※こちらのリンクから国連のガイドツアーページが開けます


南部の奴隷制から逃れてきた祖先が多いここハーレムでも、

映画やディスカッション、コンサートや演劇、、、、

様々なイベントが連日開催されていますので、是非遊びに来てください。


さて、

ハーレムの街を歩いていると、

10人にひとり位の割合で、

”HARLEM”と書いた帽子とか、Tシャツとか、ジャンパーやバッグ等を身につけた人に行き当たります。


街中でハーレムロゴの商品もそれは沢山売られています。


皆さんの周りでは、

Brooklynとか、Bronxのロゴを身に付けてる人も、もしかしたら見かけるかもしれませんが、


これらはBorough(区)で、ハーレムはただの”街”だというのが大きな違い。


ブルックリン区の人口は260万人くらい居ますので、

きっと割合にしたら、ブルックリンのロゴ着てる人は実はそんなに多くは無く、


ハーレムの約5倍の人口(約150万人)のブロンクス区でも、

ヒップホップ発祥のサウス・ブロンクスあたりではブロンクスロゴを見かけたとしても、

それより上のブロンクスではほとんどないでしょう。

(同じニューヨークの「区」でも、Queens とか Staten Islandと書いたものを着てる人はまず見かけないのも面白い)。


でも、

ブルックリンのたった20分の一の面積の、

この小さな街ハーレムには、

HARLEMという文字が溢れていて、

しかもこの地に長く住んでる人ほど、よく”ハーレム”を身に付けてます。


、、、かくいう私もそのひとり。



子供にHarlemと名付ける人もいる、

そんな地元愛溢れるハーレムでの私くしKimikoの暮らしも16年、トミー富田氏は約40年のハーレム暮らしとなりました。


2005年から始めたこの「ハーレム浅草下町孝」の連載も、

お陰様で14年目。


今年も、そんな大好きなハーレムから、

どこにも書いてないコアな情報をお届けしたいと思いますので、どうぞよろしく。


f0009746_08400170.jpg

”ハーレム"と書いてあるものを見るとついつい衝動を押さえられず、気がつけば今や私のハーレムコレクションは40点以上




★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2018-02-13 09:05 | ハーレム情報

ハーレムでホリデーを過ごしてみよう!

f0009746_13112752.jpg
by 松尾公子

★★ 新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 


皆さんはハーレムに来たことありますか?

「当たり前だよ!」という声が聞こえてきそうですが、

さてそれは今やホールフーズまで出来てすっかり再開発が進んだ

125丁目繁華街のことでは?


2017年の締めくくりは、

ハーレムの奥地まで足を運んで、

いつもとはひと味違ったホリデーシーズンを過ごしてみてはいかがでしょう。


今年も、

ハーレムコミュニティが総力を挙げ、

クリスマスに向けて心がポっと温かくなるショーをお届けします。


恐らく観客はほとんど地元の皆さんなので、

喜怒哀楽が日本人の100倍くらいで、

それだけでも楽しいと思います。


トミー富田氏が、1997年に創設した

ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが、

今年もボランティアで客演し、

日本語でアノ有名な曲たちを歌います。

f0009746_13110598.jpg

収益金は、

子供達が音楽やアートの勉強をする機会を提供する為に、有意義に使われます。


才能があるのに楽器に触れる機会が無い子とか、

才能を発掘し伸ばしてくれる環境に居ない子達が沢山いる街です。


また、放課後の有り余った元気や情熱を、

芸術やスポーツに向けさせることによって、

つるんで大人びた悪いことをしたり、

ギャングへの道へ導かれることも無くなるんです。


会場のハーレム・スクール・オブ・アーツ(HSA)は、

地下鉄ABCD線「145丁目」駅から徒歩1分でとても便利、


まだハーレムに足を踏み入れたこと無い、

という方も是非この機会に遊びに来てください。


そういえば、、、、


以前に、

「このシアターの外壁には窓が全然無くて中が見えないので最初は入りにくかった」

と言うと、


「当時のハーレムはストリート沿いにガラスなんかあったら危なかったからな」

と返されました。


なるほど、

今は駅周辺にスタバもスポーツクラブもコンドもあります。

透け透けの全面ガラスが多いということは、

ある意味安全ということなんですね。


さて、

ウチのハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー20周年、


今年も沢山の教会やイベントで歌い、

また、

セントラルパークのジャパンデー

ハーレム最大の祭りハーレムウィーク

そして、

ニューヨークシティマラソン公式ステージ に出演させて頂いた他、

アメリカの新聞やテレビにも特集され、

本当に思い出に残る一年となりました。


実はここだけの話、

1997年の何月何日に創設したか覚えてないので、

来年も引き続き20周年を祝っていきたいと思います。


皆さんも、素敵なホリデーシーズンをお過ごし下さい。



R&B、ポップス、ゴスペルテイストの歌とダンスで、大人も子供もみんなハッピーになれる空間

Harlem Holiday Live! 公演詳細

128() 夜7時~

12月9(土) 夜7時~

12月10(日) 午後3時~

12月15() 夜7時~

12月16(土) 午後3時~ & 夜7時~

12月17(日) 午後3時~ 

(全7公演)  

   

場所:HSA Theater

住所:645 Saint Nicholas Ave. (地図はこちら)

料金:前売り20ドル(当日25ドル)、学生・シニア15ドル
チケットはこちらから https://harlemholidaylive.brownpapertickets.com/



~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2017年12月号より転載~



<関係過去ログ>

ハーレムでゴスペル三昧、ハッピークリスマス!(2016年12月)

ハーレムのゴスペルミュージカルSOLD OUTで千秋楽 (2016年12月)

ただ今、ゴスペルミュージカルに出演中です。 (2016年12月)




.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2017-12-10 13:25 | ハーレム情報

今年もハーレム最大の祭りに出演!

f0009746_11570850.jpg

by 松尾公子

★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 



ハーレム最大の祭り「ハーレムウィーク」。

1974年、麻薬、貧困、暴力、ストレス、、、
様々なネガティブ要因ですっかり荒廃してしまっていたハーレムの街に、
ハーレムルネッサンス時代の栄華を取り戻そうと地元勇士が立ち上がり、
1日限りのお祭り「HARLEM DAY」として始まったのが、
年々大きくなり「HARLEM WEEK」になりました。

今では、ほぼ“1ヶ月間”、
世界で一番長い“WEEK”として、
映画、スポーツ、コンサート、ファッションショー、ビジネス、ヘルス、アートイベント、、etc. 
ハーレム各地で110を越える多種多様な無料イベントが開催されています。

今年のテーマは、
“Harlem:Home of Immigrants, Honoring New York's International Diversity”。

差別主義的な発言や政策が後を絶たないこのトランプ時代に、
ハーレムも街ぐるみで立ち上がっています。

そのハーレムウィークのメインイベント、
8月20日(日)の「HARLEM DAY」ステージには、
トミー富田が1997年にハーレムの教会で創設したハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが今年も出演します。

f0009746_11575596.jpg
(今年20周年のハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーは、5月セントラルパークの“JAPAN DAY”にも出演。様々な形でアニバーサリー中)


125丁目に中心地が移る前、
昔は一番の繁華街だった“135丁目”が、
当日は東から西までお祭り騒ぎ。
f0009746_12064013.jpg
(近年流行りのアフリカ柄(ケンテ柄)のモダンな服や、ソウルフード、チャーチハット(教会用の華やかな帽子)などハーレムならではの露天も楽しい)


ビンテージカー~最新車がハーレムの街に次々と登場する日曜朝恒例のオートショーに始まり、
昼は盛大なストリートフェアとコンサート、
そして夜は無料の映画上映で、一日中沢山の人で賑わいます。



その中で日本語と英語で歌うゴスペルが耳に入ってきたら是非ステージ前まで会いに来てくださいね。

f0009746_12073497.jpg

ハーレムウィーク2017(7月28日~8月26日)
詳しくはhttp://harlemweek.com



~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」 に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2017年8月号より転載~




<関連過去ログ>




.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


[PR]
by tommytomita | 2017-08-13 12:08 | ハーレム情報

トミー富田、除幕式の大役でハーレムジャズクラブ満員に。

f0009746_94173.jpg
by 松尾公子

★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/


<ハーレムの重鎮 トミー富田が、
ハーレムの老舗ジャズクラブ"Showmans"殿堂入り除幕式の
マスター・オブ・セレモニーを務めた感動の日>

ジミヘンとも共作CDを出しているハーレムの人気者、
プリンス・オブ・ハーレム ”ロニー・ヤングブラッド” が、
75歳の誕生日に、ショーマンズ・ウォール・オブ・フェイム殿堂入りし、

デューク・エリントン、サラ・ボーン、ジミー・プリチャー、etc. 
そうそうたるハーレムレジェンドのジャズアーティストに並んで、
ショーマンズ壁に写真が掲げられるということで、

その除幕式の大役にトミーさんが任命されました。

f0009746_9473680.jpg


立つ場所も無いくらい満員の人々の中には、
ハーレムに欠かせないアーティスト達、政治家、そしてテレビでいつも見る警察長官のビル・ブラトン氏の姿も。。。。
f0009746_949095.jpg
(NY市長ビル・デブラジオ氏といつも事件や災害の度にテレビで会見するNYC Police Commissionerのビル・ブラトン氏の素顔は二枚目の優しい紳士)


「危険で誰も寄り付かなかったハーレムへ、
日本人をジャズやアポロやゴスペルに連れて来ることを毎日365日、35年続けて、
色々な書物や記事にハーレムのことを書いて紹介し続け、
今やハーレムに日本人が溢れる安全な街になった、トミーにお礼は尽きない、、」

とスピーチして頂き、ハーレムの皆さんから沢山の拍手を頂きました。

f0009746_13582653.jpg

f0009746_135927100.jpg

f0009746_1401296.jpg

f0009746_1403487.jpg

f0009746_14131.jpg

f0009746_1413264.jpg


思い起こせば、
8年前のキング・オブ・ハーレムと呼ばれたジミー・プリチャーの除幕式でも、
トミーさんは写真選定から除幕セレモニーの大役まで任せていただきました。

ショーマンズ、いつもトミーさんを家族のように大切にしてくれて有り難う❤
f0009746_142492.jpg




8月9月はブログもUP出来ないくらいお陰様で忙しくさせていただいてますが、それも感謝です。
まだまだもっともっと頑張ります!

<関連過去ログ>
プリチャー永眠につく・・・ (2008年1月)




............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ



人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2016-09-13 14:13 | ハーレム情報

いよいよハーレムにもホールフーズ!

f0009746_13244982.jpg
by 松尾公子

~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2016年8月号より転載~


2017年、ハーレムに初のホールフーズ・マーケットがオープンする。

4年ほど前にこのブログ内で、
”2015年夏にホールフーズができる”
という噂話を書いた。

工事が遅れて2年も延びたが、
その分、より壮大な計画になり、
高級デパート「ノードストローム*」のアウトレット”ノードストローム・ラック”、
ファミリー向けディスカウント店”バーリントン・コート・ファクトリー*”、
カジュアル系衣料”アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ”、
レストランチェーンの”オリーブ・ガーデン”等を引き連れ、
ドーンと6階建ての大商業ビルとして出現することになった。

再開発が進むハーレムには、すでに多くのチェーン店が進出しているが、
「ホールフーズ」がもたらすジェントリフィケーション促進は他の比では無い
と賛否両論だ。

衣食住の”食”、
しかも特別な日の為のレストランではなく、
毎日の生活の為のスーパーだからその影響は大きい。


アメリカ南部の奴隷時代から継承された、残り物や廃棄部位で美味しく料理する”ソウルフード”では、
加熱していない生の食材を食べる習慣が無い為、
実は、ハーレムの中心125丁目界隈には、日常の食材を新鮮・良質・豊富な選択肢の中から調達する大型スーパーが無い。
唯一の”安売り”大型スーパー「パスマーク」は、すでにホールフーズの影響を懸念して昨年閉店している。


古くからの住人の多くは、毎日の食材が1品1ドルでも高いと生活が厳しい。
日々消費せざるをえないパンや野菜や肉の値段や質の上昇は、街全体の物価を大きく上げることになる。
すでにこの辺りの家賃は以前の倍。
食費も上がり、物価全体が更に上がるならもう越すしかない。

一方、ホールフーズがあるなら、、、と新しい住民は安心して移り住む。
既に、8番街やレノックスアベニューには、Restaurant Row”レストランロウ”なる、お洒落飲食店、も立ち並んでいるし、ここ数年でスタバもスポーツクラブも沢山出来て、新しいコンドミニアムも続々建設中だ。


良い知らせは、
ホールフーズのハーレム・ローカルベンダー・パートナープログラムで選ばれた地元ブランド商品も店頭に並ぶということ。
ソウルフードの女王”シルビアズ”のものや、ソープ他、20近いハーレムプロダクツも売られるらしい。


私は、、、
”ホールフーズマーケット・ハーレム”のロゴ入りバッグが出来たらGetしたいと密かに狙っている(笑)。

さて、今後ハーレムはどうなるか!?この続きはまた来年。


f0009746_13364370.jpg
125丁目マルコムX大通りに建設中の大型ビル1階にホールフーズが出来る


完成予想図
f0009746_1337794.jpg
オープンしたら更に周辺の家賃が上がるので、住民が入れ替わり、ジェントリフィケーションが進む。
ちなみに、マンハッタンにはまだ無い”ノードストローム”のデパート本体は、全米最大の高級デパートで、競合する高級デパートには、ブルーミングデールズ、ニーマン・マーカス、サックス・フィフス・アベニュー、ロード・アンド・テイラー等がある。
※ノードストローム・ラック(ディスカウント)は14丁目ユニオンスクエアにマンハッタン1号店があるが、ノードストローム本体は既にライバル老舗高級デパートがマンハッタン内に立ち並んでいるため進出していない。
※バーリントンコートファクトリーストアは赤ちゃん用品、子供服、またマタニティーなどをディスカウント価格で取り扱っている。




<関連過去ログ>
どこへ行く、ハーレム? (2013年3月)

さよなら、ソウルフードの女王シルビア・ウッズさん (2012年7月)

心も温まる老舗ソウルフードはやっぱりあの店・・ (2008年12月)

アメリカ副大統領がハーレムにやって来た! (2009年4月)





★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ



人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2016-08-14 14:08 | ハーレム情報

黒人初、アメリカドル紙幣のデザインになる女性の話

f0009746_971210.jpg
by 松尾公子



~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2016年6月号より転載~



2020年より、20ドルの”顔”になる「ハリエット・タブマン」の銅像がハーレムにある。

いばらの道、黒人奴隷のルーツ(根っこ)に強く引っ張られながらも、
そのスカートの下に多くの逃亡者を隠して、
ひとりも取りこぼすことなく自由な場所へ運ぶ力強い”機関車”そのものとして描かれている。


初のアフリカ系アメリカ人として、
アメリカドル紙幣にデザインされることになったのは、

メリーランドで奴隷として生まれ、
5歳から働き、
奴隷監督からの虐待に耐え、
20代で脱出逃亡後は、
アンダーグラウンド・レイルロード(黒人奴隷の逃亡を援助する秘密結社)の車掌(指導者)として、
約300人余りを、奴隷制の無い北部へ助け出した「この大陸で最も勇敢な人物」と評された女性だった。


奇しくも先週、クンタ・キンテで御馴染みのテレビドラマ「ルーツ」が40年ぶりにリメイク放送されたばかり。
ラッパーのスヌープ・ドッグは、SNSを通じて、
「鞭打ちされ、殴られ続ける何百年も前の奴隷の話はもううんざり、俺は見ないぜ、皆ボイコットだ。もっとポジティブな話を!」
と呼びかけ話題になった。


ところで、
1ドル札のジョージ・ワシントンの家が、ハーレムの上に、
10ドル札のアレキサンダー・ハミルトン邸は、ハーレムの丘に
そして50ドル札のグラント将軍の墓が、毎年ハーレムウィーク(お祭り)のキックオフとなる120丁目西にあることは以前このコラムでも書いたが、

さらに、今回の20ドル紙幣。

アメリカには50州もあるのに、
7種類しかないドル紙幣のうち、4種に、
この小さな街ハーレムが関わっているというのは大変興味深い。


....奴隷解放運動家、女性解放運動家として知られるハリエット・タブマンのお墓はニューヨークにある
f0009746_911533.jpg
スカートの柄には、足かせの鎖や西アフリカのパスポートマスク風に描いた無名の逃亡者達の顔が。






★★今年から、新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 http://ameblo.jp/harlemusic/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ



人気ブログランキングへ 有難うございます

............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

[PR]
by tommytomita | 2016-06-15 09:12 | ハーレム情報

50セントコーヒーか、8ドルコーヒーか!?

f0009746_916362.jpg
by 松尾公子


私が住んでいるハーレムのストライバース・ロウは、美しいタウンハウスが立ち並ぶ歴史的居住区でありながら、周りの飲食店といえば、24時間営業のマクドナルドと、その隣の、何でもその場で揚げてくれる魚屋くらいしか無かった。
f0009746_920749.jpg


※トミーズハウスへのご宿泊についてはこちらからどうぞ


同じブロックには、市会議員、ビルボードヒットナンバーワンに輝いたR&Bシンガー達、ハーレム商工会議所役員、医者、弁護士などが住んでおり、
「外食というと車でよそへ行くしかないね」
とみんなで苦笑していたものだ。

ところが、ここ最近新店が続々3軒も誕生し、ちょっとしたグルメコーナーとなってきた。

f0009746_922090.jpg
まず、北東コーナーには、ダウンタウンから移転してきた人気店、フレンチ・アフリカンの「ポンティビストロ」。
オーナーシェフはセネガル人。
元フランス領だったセネガルだからフレンチなんだが、そこにアフリカンテイストが加わって、一皿の量は結構多いし、日本人に親しみのあるお米とおかずの組み合わせ、オーバーライス料理もある。
一皿20ドル~30ドルと、この辺りでは高級ですぐにつぶれてしまうのではと内心ハラハラしていたが、まずまずの盛況ぶりである。

f0009746_9301363.jpg

以前もご紹介したハーレム人気のスイーツ店「メイクマイケーキ」
が北西コーナーにあり、

その数軒手前には、
f0009746_931881.jpg
気軽に入れるカフェレストランバー「ヒヤシンス・へヴン」が出来た。
タウンハウスの地下という立地を生かし、週末のみ開放するバックヤード(裏庭)には、ちょっと秘密クラブ的にヤングアダルトが集まってくる。

f0009746_9324794.jpg
これまで新店が長続きしない”鬼門”的な場所であった南東コーナーには、
先月、ライブハウス「ハーレム・ナイツ」がオープンした。
新オーナーは思い切っ て外観・内装を全面改装し、山小屋(ロッジ)のような風変わりなハーレムナイツ。店内では夜な夜なジャズ演奏がストリートまでこぼれ出ている。
(ハーレム・ナイツといえば、私共がNYから日本へBookingしている人気のコンサートシリーズ「Harlem Nights」を思い浮かべて、黒人ミュージシャンがみんな「おい、知ってるか~。」と私たちにわざわざ知らせてくる、笑)

何でも隣り合わせのNY。
この高級住宅地から東・西・北各方向に数ブロック行くと、
いずれもプロジェクト(低所得者のアパート群)が立ち並び、

未だにコーナーデリではコーヒー50セント。
マクドナルドではLサイズコーヒーが1ドル。
その隣の新レストランでは約1/5量のコーヒーがチップまで払って8ドル。

この新グルメコーナーが益々栄えていくか、2016年には消えているか。
また今後の当コラムでご報告としよう。

全米36 都市配布の日系無料紙「USウィークリー・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」10月掲載文に加筆~

※ハーレムのストライバースロウにあるトミーズハウスへのご宿泊はこちら



<関連過去ログ>
黒人のお菓子。ハーレムのスイーツ屋 (2011年1月)

ハーレム行きの急行A列車で春を探す (2015年4月)

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ



人気ブログランキングへ 有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2015-10-01 09:56 | ハーレム情報

ハーレム行きの急行A列車で春を探す

f0009746_14424028.jpg
by 松尾公子

~2015年4月6日掲載 全米36 都市配布の日本語新聞「USウィークリー・ビズ」に連載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」に加筆~

ニューヨークでもう30数回目の春を迎えています。
といっても、例年、雪が降ったかと思えば、いきなり半袖、春を飛び越して、いきなり初夏がやって来るNY。
春が大好きな日本人としては、この短い春を大いに楽しみたいですね。


f0009746_1443104.jpg

さて、私が住んでいるハーレムの”ストライバース・ロウ”は、世界各国からの観光バスルートにもなっている歴史的な高級住宅地、緑いっぱいの街路樹とバラ園が春を運んで来る美しいエリアです。

●ストライバース・ロウについてはこちらの過去ログをどうぞ
ピカピカのオフィスに移転完了しました!(2008年12月)
アメリカの人気テレビドラマの撮影でした!(2009年7月)


f0009746_14435381.jpgそのわずか数ブロック先にもうひとつ、とても有名なのに日本人にはあまり知られていない高級住宅地があります。

ジャズの名曲、デューク・エリントン楽団のテーマ曲としても世界中で愛されている「Take the A Train~A列車で行こう」の歌詞をよく聞いてみてください。
“You must take the "A" train、To go to Sugar Hill, way up in Harlem”、
ハーレムに行くなら急行のAトレインにお乗りなさいよ(早いから)、
とあるこの「シュガーヒル」です。


f0009746_14444468.jpg
145丁目駅下車~コンベント・アベニュー沿いを南下~「ハーレムのヨーロッパ」と呼ばれるこの小さな美しい丘の先には、
アメリカ合衆国建国の父”アレクサンダー・ハミルトン”の家、
f0009746_14451137.jpg
そして、アメリカで最も古い公立大学の一つ、歴史的建造物にも指定されたネオ・ゴシック建築が美しい”ニューヨーク・シティ・カレッジ”もあります。


<参照>
※今年から始まるブロードウェイミュージカル「ハミルトン」は、このアレクサンダー・ハミルトンの物語 = アメリカの始まりを描く米国の最も歴史的なストーリーなのに、HipHopダンスやラップを取り入れてた斬新なショーは来年のトニー賞を狙える勢い


間もなくこの丘は、水仙、ヒヤシンス、そして桜でいっぱいになり、ハーレムにたくさんの春をもたらしてくれます。

お天気のいい週末は、大好きなおにぎりを持って丘で寝そべっている私に会いに、是非Aトレインに乗って遊びに来てくださいね。

※自分達では不安という方はトミー富田のハーレムツアーへどうぞ

●ツアーはこちらから → http://tommytomita.com/tourmenu.html

<関連過去ログ>
FlashBack#3 ~NYの春~(2006年4月)


一軒一軒趣の異なる都会の一戸建て”タウンハウス群”が立ち並ぶシュガーヒル
f0009746_14524212.jpg
f0009746_14535721.jpg
f0009746_14542286.jpg


アメリカ合衆国の初代財務長官 にも任命されたハミルトンの家がハーレムにある
f0009746_1453827.jpg



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2015-04-06 10:54 | ハーレム情報

12月はハーレムで楽しもう

by 松尾公子
今回は、ハーレムの楽しみ方をご提案します。

<ジェームス・ブラウン通り>
f0009746_22182641.jpg


ハーレムの中心125丁目に来たらまず、先月除幕式を終えたばかりの新名所「ジェームスブラウン通り」へ立ち寄ろう。
126丁目と7番街(アダム・クレイトン・パウエルJr.ブルーバード)の角が、11月22日、正式に「James Brown Way」と命名された。
ここは丁度、アポロシアターのバックステージに繋がる道。
JBはこの舞台からデビューし、2006年クリスマスに亡くなった直後、追悼式も行われた。

f0009746_163315.jpg「Live at the Apollo」(’63)はローリングストーンズ誌の500 Greatest Albums of All Timeにも選出されている名盤である。
何度と無くこの道からバックステージに向かったジェームス・ブラウンを思い描きながらこの角に立ってみよう。





<クリスマスのゴスペル劇>
f0009746_2220690.jpg

12月恒例の、イエスの生誕をクリスマス・キャロルで綴る「ネイティビティ」を、オール・ブラック・キャストで”ゴスペル”音楽で綴る「ブラック・ネイティビティ」は約50年前から各地で上演され、昨年はジェニファー・ハドソンやラッパーのNAS等出演によるハリウッド映画も作られたほど。



今年は、ハーレム文化を称え、R&Bやヒップホップテイストも加えた現代劇「ソウル・ネイティビティ」が、142丁目西のHSAシアターで12月21日(日)まで行われており、4年振りに、ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペルクワイヤーが客演している。
トミー富田が1997年にハーレムで創設し、現在Kimikoが代表を務める、NY在住日本人によるゴスペルグループHarlem Japanese Gospel Choirが、4年前のオフブロードウェイ出演に続き、唯一のアジア系ゲストとして熱唱する姿を是非。
f0009746_2223743.jpg
問い合わせ:
http://hsanyc.org/


<カウント・ダウン>
f0009746_22231939.jpg

2014年をハーレムのジャズで締めくくるなら、126丁目7番街にあるアルハンブラ・ボールルームで大晦日のお昼1時~5時まで、地元で人気のジャズメンとタップダンサーによるニューイヤーズ・イブ・パーティが開催される。
ここは丁度、先述のジェーム・スブラウン通りの目の前。30年代~60年代ファッションをしていけばべストドレッサー賞も選ばれる。
是非ダンスシューズを持って出掛けよう!
問い合わせ:212-926-6211


皆さん、今年はどんな1年でしたか?
2015年も沢山のいいことがありますように。
心から感謝して~
トミー富田 ・ 松尾公子




ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2014-12-31 22:30 | ハーレム情報

イーストハーレムでビル崩壊の時。。。

f0009746_22311064.jpg
by 松尾公子

3月12日(水)午前9時半、NYマンハッタンのイーストハーレム(別名スパニッシュハーレム)で、ガス爆発によりビル2棟が崩壊という大惨事が起こりました。

「ハーレム」と聞いて、日本から、またNY在住の知人からも沢山のご心配メールをいただきました、皆様気にかけて下さり本当にありがとうございました。
f0009746_223919100.jpg

事故があったのは116丁目辺りのパークアベニュー(上の地図の赤い★印のところ)で、
私共が住んでいるところはセントラルハーレム(別名ブラックハーレム)のアポロ劇場の上のほうですので、エリア的には随分離れており、お陰様で全く影響はありませんでした、改めて、皆様ご心配ありがとうございました。

爆発当時は、私もトミーさんも朝から別々のハーレムツアーを催行中で、お昼まで全く知らずにおりました。

サイレンの音が鳴り響いていましたが、ハーレムではいつもどこかしらでサイレンが鳴っているので特に気にも留めることもなく(日常とは恐ろしいものですね)、ただツアー中に携帯に沢山の不在通知やテキスト(携帯メール)が入っていたので、お昼にツアーが終わってやっと事故のことを知った次第です(数キロ先のニュースを日本の皆さんからの連絡で知ったと言う、、)。

トミーさんはといえば、ハーレムツアー中に日本のメディアの方から「今、日本は夜中なんですが、ハーレムで爆発があったと言うニュースを見て、ハーレムと言えばトミーさんしか浮かばなくて連絡させていただきました、どんな状況でしょうか、何でもいいので教えて下さい」という電話が数本入ったと言うことで、やはり日本からの連絡で知ったようです。
改めて、改めて、皆様ご心配ありがとうございました。

全てを失ってしまった被害者の方々への支援が各所で始まっています。
私達も、微力ですが日本人コミュニティから洋服(特に冬服、下着(未使用のものに限る)を集めて教会へ寄付させていただいております。(HJGCのメンバーも協力ありがとうございます)
また、金銭的なドネーションも教会でとりまとめて行っております。

「寄付したいけどどこに連絡したらいいのだろう?」という方は、是非以下のイーストハーレムコミュニティへ連絡、もしくは直接持ち込みをされるといいかと思います。即、被害に遭われた方の手元に渡ります。
f0009746_22595623.jpg

f0009746_2301960.jpg


NYは古い建物が多く、日本では考えられない不便や事故が大小合わせると日々それはそれは沢山起こっていますので、決して他人事ではなく、自分の周りでも起こりうるという恐怖があります。
しかも、「自分が気をつける」レベルではなく、建物だったりシステムの問題だったりもするので、なおさら怖いです。
亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。


ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーはふんばろう東日本プロジェクトと共に、被災地を応援しています。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
公式ウェブサイト http://fumbaro.org/



............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
ジモモ ニューヨーク
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2014-03-21 23:26 | ハーレム情報