<   2010年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

最新ニューヨーク情報ならコレが一番!

f0009746_21542386.jpgby 松尾公子
もう今から随分前、初めてのニューヨーク旅行を決めた時、「地球の歩き方~ニューヨーク編」を買って熟読、飛行機の中でも復習したりして、ワクワクしながら乗り込んできたことを憶えています。

あれから月日はうんと流れ、「地球の歩き方~ニューヨーク編」の案内人として、顔出しで(笑)ハーレムを案内させていただくこととなりました♪

ということで、2010-2011年版(最新版)の「地球の歩き方~ニューヨーク編」、よかったらどうぞ書店で手にとって見てくださいませ。
私達の大好きなハーレムのお店をバッチリ紹介しています☆

f0009746_15172345.jpg


近年、写真ばっかりで情報がごちゃごちゃしているガイドブックが増える傾向の中、最新の「地球の歩き方」はとてもすっきり情報が整理されていて、また地元の通(ツウ)しか知らないような他ではまだ紹介されていない情報まで網羅されていますよ。

それというのも、ニューヨーク在住の各分野の達人がお気に入りSPOTを紹介するところが沢山あって、
例えば、
アポロの殿堂入りしたダンサーTAKAHIROくんが案内するダンススクール、
※TAKAHIROくんに関する過去ログ「NYで認められた日本人ヒップホップダンサーの話」はこちらから

とか、

Sex and the Cityのスタイリストとして有名なパトリシア・フィールド・サロンのスタッフが案内する"NYクラブガイド"
※パトリシア・フィールド関連の過去ログはこちら

などなど。

写真の使い方もファッション雑誌っぽくてお洒落でとっても見やすくなっています。

ご購入はこちらから ↓

B06 地球の歩き方 ニューヨーク 2010~2011

地球の歩き方編集室 / ダイヤモンド社




その他、ニューヨークのガイドブック関連の過去ログはこちら ↓
※ゴールデンウィークのNYは、これで決まり!

※これはお勧め!ニューヨークのガイドブック

※ハーレムの達人!


............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-06-27 12:26 | ニューヨーク情報

NYハーレムのマイケル・ジャクソン一周忌

f0009746_13173346.jpg
by 松尾公子
2010年6月25日。
マイケル・ジャクソンがこの世を去って1年。

午後、別件の取材でハーレム125丁目を歩いていると、
ハーレムのアポロ劇場前は既に黒山の人だかりでした。

マイケルの追悼の壁となっていた空き地には、
今日だけまた新しい絵が掛けられ、
沢山のファンが花束やプレゼントを置いて帰りました。

※「マイケルの壁 ハーレムから消える」過去ログ

マイケルの全盛期を知らないはずの世代の子供たちも、親の影響でみんなマイケルファン。
f0009746_13184730.jpg


アポロ劇場の前には、沢山のマイケル・ジャクソンが出没していました。
f0009746_13192739.jpg


2009年6月25日17:26 マイケル・ジャクソン死亡・・・

マイケルが亡くなった17:26になると、
ハーレムの中心地「アフリカンスクエア」で、
黒人活動家アル・シャープトンの先導により黙祷がささげられました。


各テレビ局は、一日中、マイケルの追悼ニュースを流し、

f0009746_13195794.jpg


夜にはアポロ劇場で、追悼ライブが行われました。

f0009746_1320369.jpg


R.I.P. 世界中のみんなが大好きなマイケル・ジャクソンへ。。。



<我ながらいい写真だなぁと思っているマイケル関連過去ログ>
どうぞ改めてご覧ください ↓

※マイケル・ジャクソンとハーレムの週末

※マイケル・ジャクソンの追悼 in ハーレム

※マイケル・ジャクソンの死~ハーレム

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-06-26 13:54 | アポロ劇場

祝!日米のメディアが報道。マクドナルドゴスペルフェスト史上初、ハーレムジャパニーズゴスペルクワイヤー優勝!

f0009746_343956.jpg
by 松尾公子
今日は「W杯、サッカーワールドカップ2010デンマーク戦で日本勝利、決勝T進出!」のニュースで持ちきりですね。
祝!日本!!

・・・その少し前でよかったです、、、笑。

「2010年、全米最大級のゴスペル大会 ”マクドナルド・ゴスペル・フェスト” でNY日本人合唱団が初優勝!」
のニュースを、日本の各マスコミの皆さんが取り上げてくださいました。
これが今日だったらすっかり吹っ飛んでいたことと思います。

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが日米ゴスペル史上、(ゴスペルは主にアメリカですから、もしかしたら世界初)の日本人優勝です。
本当に有難うございました。

東京新聞や毎日新聞他、各地の新聞やラジオニュース、、ニューヨークでも日系の各新聞(冒頭の写真 ↑)で取り上げていただきました。


f0009746_229534.jpg ← こちらのJapan Times では、英語で記事を読むことが出来ます。
※ここをクリックすると記事がご覧いただけます

A group of U.S.-based Japanese singers has won a prestigious gospel competition, the first Japanese to win the event...

大会のカテゴリーには「Out of Town」という部門があり、
カナダで有名なとっても素晴らしい白人のクワイヤーが「枠外カテゴリー」で優勝しました。
素晴らしくソウルフルで心にずんずん伝わってくるゴスペルでした。

でも、今回私達は、外から来た”ゲストクワイヤー”ではなく、
"US-Based"、アメリカのゴスペルグループ、地元でいつも賛美しているクワイヤーとして、
アメリカの教会で歌っている黒人ゴスペルグループと同じカテゴリーで審査していただけたことにとても感謝しています。

f0009746_335621.jpg
← そして、こちらは中国語のニュース。

※ここをクリックすると記事がご覧いただけます








Gospel は神様へ心から賛美するものであり、エンターテイメントではありません。
「歌の上手さ」という点から見ると(私達はプロのシンガーではないので)全然なのですが、今回賞をいただいたことは、歌の上手さに順位をつけたのではなく、心を感じていただけたのかな、と思ってそれが一番嬉しいです。


ゴスペルはGood News(神様からの良い知らせ)。
アメリカに来て、黒人コミュニティの本場のゴスペルに毎日触れながら、
ゴスペルはブラックコミュニティやラティーノコミュニティに限られたものではない、「福音Good News」なので、
日本人コミュニティも「見る」ばかりではなく「一緒に」歌ってもいいのではないか。

いきなりの新参者ではなく、私たちハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー は毎週毎週ずっとゴスペルを歌っているので、「日本人もこうして神様を称えています」ということを知って頂けるのではないか、とか、いろいろな思いで、参加の方法を手探りし (まだ誰も出たことないので資料が何も無かった)、ある意味決死の覚悟で挑戦してみました。

ゴスペルはエンターテイメントではありませんので、このような大会でゴスペルに順位をつける、ということには賛否両論があり、教会によっては出場をいっさい禁止しているところも多いのが実情。
今回、審査される立場を味わい、いつものように心を開放して思いっきり歌えなくて、やっぱり順位をつけられるのは苦しいな、と思いました。多分、これが最初で最後のこういったイベントへの出演となります。だからこそ、また一生懸命心を込めて毎週練習したいと思います。(オーディション後のブログより)

これで最後。もうゴスペルに順位を付けるようなイベントには出ることは無いと思います。
が、すでに日本にメディア各所から「色んなジャンルの世界ナンバーワンが出る番組に出演して下さい」とか、歌自慢、ハモリ番組に出演して下さい、というような依頼をいくつかいただくようになりました。

、、、探して下さった感謝の気持ちを込めながら、全部丁寧にお断りしています。
ゴスペルを面白おかしくテロップ入れたりしてご紹介いただくところは自分達が出るところではないな、という思いと、
ゴスペルが「歌の上手さ」ではない、という部分をお話したら、番組の主旨と合わなくなったり、
ゴスペルを取り違えて、のど自慢に出るみたいにゴスペル大会で優勝して自分の実力を試したい、みたいな誤った認識が日本に芽生えては責任重大だ、という恐れとか、
また、一緒に歌ったメンバーひとりひとりが「自分が脚光を浴びたい」という気持ちが出て、せっかくこれまで育ててきた私たちのゴスペルが違うものになってしまったり、、、というのはイヤだな、と。


今後、この歴史ある大会の主旨を取り違えた日本人がどんどん後を追ってやってきて、
「優勝したい」「歌の上手さを競いたい」とか、、、ゴスペルが「違うもの」になってしまうと大変と思うくらい反響をいただいてます。
もしかしたら、バンドラの箱を開けてしまったのかもしれません、、、、


とにもかくにも、今回The First Japanese になれたことは本当に嬉しいです。
この大きな扉を開けたのが、ここNYハーレムの教会で1997年から毎週地道にゴスペルを学びながら歌ってきた私たちであったことも嬉しいです、みなさま本当に有難うございました。


<関連ログ>



※「トミー富田「JapanTimes」に登場!」の過去ログ
............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

[PR]
by tommytomita | 2010-06-26 03:56 | ゴスペル

マクドナルドゴスペルフェスト史上初、ハーレムジャパニーズゴスペルクワイヤー優勝!(松尾公子)

f0009746_343956.jpg

by 松尾公子
今日は「W杯、サッカーワールドカップ2010デンマーク戦で日本勝利、決勝T進出!」のニュースで持ちきりですね。
祝!日本!!

・・・その少し前でよかったです、、、笑。

「2010年、全米最大級のゴスペル大会 ”マクドナルド・ゴスペル・フェスト” でNY日本人合唱団が初優勝!」
のニュースを、日本の各マスコミの皆さんが取り上げてくださいました。
これが今日だったらすっかり吹っ飛んでいたことと思います。

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが日米ゴスペル史上、(ゴスペルは主にアメリカですから、もしかしたら世界初)の日本人優勝です。
本当に有難うございました。

東京新聞や毎日新聞他、各地の新聞やラジオニュース、、ニューヨークでも日系の各新聞(冒頭の写真 ↑)で取り上げていただきました。


f0009746_229534.jpg← こちらのJapan Times では、英語で記事を読むことが出来ます。
※ここをクリックすると記事がご覧いただけます

A group of U.S.-based Japanese singers has won a prestigious gospel competition, the first Japanese to win the event...

大会のカテゴリーには「Out of Town」という部門があり、
カナダで有名なとっても素晴らしい白人のクワイヤーが「枠外カテゴリー」で優勝しました。
素晴らしくソウルフルで心にずんずん伝わってくるゴスペルでした。

でも、今回私達は、外から来た”ゲストクワイヤー”ではなく、
"US-Based"、アメリカのゴスペルグループ、地元でいつも賛美しているクワイヤーとして、
アメリカの教会で歌っている黒人ゴスペルグループと同じカテゴリーで審査していただけたことにとても感謝しています。

f0009746_335621.jpg
← そして、こちらは中国語のニュース。

※ここをクリックすると記事がご覧いただけます








Gospel は神様へ心から賛美するものであり、エンターテイメントではありません。
「歌の上手さ」という点から見ると(私達はプロのシンガーではないので)全然なのですが、今回賞をいただいたことは、歌の上手さに順位をつけたのではなく、心を感じていただけたのかな、と思ってそれが一番嬉しいです。


ゴスペルはGood News(神様からの良い知らせ)。
アメリカに来て、黒人コミュニティの本場のゴスペルに毎日触れながら、
ゴスペルはブラックコミュニティやラティーノコミュニティに限られたものではない、「福音Good News」なので、
日本人コミュニティも「見る」ばかりではなく「一緒に」歌ってもいいのではないか。

いきなりの新参者ではなく、私たちハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー は毎週毎週ずっとゴスペルを歌っているので、「日本人もこうして神様を称えています」ということを知って頂けるのではないか、とか、いろいろな思いで、参加の方法を手探りし (まだ誰も出たことないので資料が何も無かった)、ある意味決死の覚悟で挑戦してみました。

ゴスペルはエンターテイメントではありませんので、このような大会でゴスペルに順位をつける、ということには賛否両論があり、教会によっては出場をいっさい禁止しているところも多いのが実情。
今回、審査される立場を味わい、いつものように心を開放して思いっきり歌えなくて、やっぱり順位をつけられるのは苦しいな、と思いました。多分、これが最初で最後のこういったイベントへの出演となります。だからこそ、また一生懸命心を込めて毎週練習したいと思います。(オーディション後のブログより)

これで最後。もうゴスペルに順位を付けるようなイベントには出ることは無いと思います。
が、すでに日本にメディア各所から「色んなジャンルの世界ナンバーワンが出る番組に出演して下さい」とか、歌自慢、ハモリ番組に出演して下さい、というような依頼をいくつかいただくようになりました。

、、、探して下さった感謝の気持ちを込めながら、全部丁寧にお断りしています。
ゴスペルを面白おかしくテロップ入れたりしてご紹介いただくところは自分達が出るところではないな、という思いと、
ゴスペルが「歌の上手さ」ではない、という部分をお話したら、番組の主旨と合わなくなったり、
ゴスペルを取り違えて、のど自慢に出るみたいにゴスペル大会で優勝して自分の実力を試したい、みたいな誤った認識が日本に芽生えては責任重大だ、という恐れとか、
また、一緒に歌ったメンバーひとりひとりが「自分が脚光を浴びたい」という気持ちが出て、せっかくこれまで育ててきた私たちのゴスペルが違うものになってしまったり、、、というのはイヤだな、と。


今後、この歴史ある大会の主旨を取り違えた日本人がどんどん後を追ってやってきて、
「優勝したい」「歌の上手さを競いたい」とか、、、ゴスペルが「違うもの」になってしまうと大変と思うくらい反響をいただいてます。
もしかしたら、バンドラの箱を開けてしまったのかもしれません、、、、


とにもかくにも、今回The First Japanese になれたことは本当に嬉しいです。
この大きな扉を開けたのが、ここNYハーレムの教会で1997年から毎週地道にゴスペルを学びながら歌ってきた私たちであったことも嬉しいです、みなさま本当に有難うございました。


<関連ログ>



※「トミー富田「JapanTimes」に登場!」の過去ログ
............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

[PR]
by tommytomita | 2010-06-26 02:42 | ゴスペル

2010年歴史的瞬間!マクドナルド・ゴスペル・フェスト日本人が初めて出場し、優勝した日。松尾公子

f0009746_582282.jpg
by 松尾公子
2010年6月19日(土)、大切な一日となりました。

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が、
全米最大級のゴスペル大会、マクドナルド・ゴスペル・フェストに、
初めてオーディションから正式に一般参加し、
日本人クワイヤーとして初優勝したことを
ここにご報告させていただきます。

27年の大会史上初の日本人クワイヤー、
いえ、世界的に見ても"ゴスペル大会"で初の日本人優勝かもしれません。

Gospelとは、"神様からのGood News(福音)"。
特にBlack Gospelブラックゴスペルは、
アフリカンアメリカンの奴隷史と深く結びついた
とてもとてもDeepでスピリチュアルな宗教音楽。

子供の頃からずっとゴスペルを賛美して育った
沢山の素晴らしい黒人クワイヤーの皆さんと
同じステージに立たせていただけて、
クリスチャンとして心から歌いたいと思いました。
f0009746_522678.jpg


---私達の出番。
通路で待っている時には緊張も最高潮に高まり、
メンバーみんなで手をつないで、
英語と日本語でお祈りをしました。
f0009746_5464651.jpg

各カテゴリーから合計1500名が数時間でステージに上がるわけですから
一組のクワイヤーに与えられた時間は2分半だけ。

この2分半のために、この数ヶ月、
この一曲に集中してきました。

その一曲は、
「How Great is Our God」
神様はとてもとても素晴らしく、

ステージに上がった私達ひとりひとりから緊張は消え、
いつもどおりに声高く、心から賛美を捧げることが出来ました。
f0009746_5471057.jpg


人種とか、肌の色とか、、、、そういったものを超えて
神様のもと、きっとひとつになれる、
と信じて
みんなで心から賛美させていただきました。

すると、
オーディエンスの皆さんが、次々と立ち上がり、
大きな声援をいただき、
最後は、会場中がスタンディングオベーションを贈ってくださいました。

まさに、How Great is Our God!
f0009746_5492872.jpg


それだけでもう十分ミラクルだったのに、
更にミラクルがやってきました。

大会の花形、クワイヤー部門の受賞は1位から3位まで。

3位、2位、、とクワイヤーの名前が読み上げられ、
司会者の方がそっとつぶやきました、
「First Place,
Oh, this is historical、、、
(一位、これは歴史的なことですね)」

"Harlem Japanese Gospel Choir !!"

賞をいただけるなんて全く考えていませんでしたので
あまりにびっくりして、
そうすると、
ここに来るまでの様々な軌跡がフラッシュバックして、

みんな飛び上がって、泣いてしまいました。
f0009746_5521379.jpg


緊張してがちがちだった私達を、
1月のオーディションで選んでくださった大会事務局の皆さん、
応援してくださった会場の皆さん、
選んでくださった審査員の皆さん、
そして、いつも一番は、神様に心から感謝です。

f0009746_6524522.jpg

2009年終わり、日本人前人未到のこのマクドナルドゴスペルフェストへ出演するのはどうしたらいいのか、、
なにも資料が無いところから、全くの一人で手探りでオーディション情報、登録方法、、を模索し、
メンバーの意思確認、黒人ディレクターの説得、そして、
オーディション合格後は、曲の選択、アレンジ、演奏してもらうバンドの選出と交渉、
全員の衣装準備、チケット手配、交通機関手配、書類作成、提出、etc.etc.
メンバーには見えないところで沢山努力し、自分の時間を費やし、それでもメンバーが上手くまとまらない苦労もあったり、
たくさんの試練を乗り越えての優勝、わたしもたくさん学び、きっとつらいことも含めで沢山成長させていただいたと思います。

ソロで出演なら自分の時間で好きなだけ練習したらいいし、少人数のグループなら適当に歌の上手い人に声かけたら2~3回の練習でなんとか形になるので簡単なのですが、20人余りのクワイヤー(聖歌隊)で大会に挑戦するというのは、本当に大変なことでした。
20人居たら20人のスケジュールがある、好みがある、考えがある、、、まとめるのは本当に想像以上に大変で何度も心が折れそうになりました。
そんな大変さ、不自由さがあるから、逆に「大勢のクワイヤー」が、半年かけて1曲をみんなでしっかり練習したら、それぞれの思いが20倍以上に膨れて、歌うと物凄いパワーがある。

ソロや少人数ではなく、ゴスペルの「花形」である「クワイヤー」で優勝できたことが本当に誇りです。
有難うございます。


Harlem Japanese Gospel Choir
(2010年6月19日大会メンバー)

♪ Music Director Min.Melody Moore
<Soprano>Asuka、Kimiko、MEG、Megumi、Mai、Mika、Miki、Satomi
<Alto>Ayuchi、Chiaki、Chiho、Matsuko、Yorie、Wakako
<Tenor>Kiyo、Masa、Taka、Yuya
f0009746_5591177.jpg

The Badest Band 私達の超ヤングで超クールなバンドメンバー

そして、
13年間このクワイヤーを保ってくださっているトミー富田さん
※「みんなの為に10年続けること・・」過去ログ
f0009746_5593169.jpg
All Photos by Reggie Jackson (Southern Baptist Curch)

We Love You All!!






※この他にも、ゴスペル関連の過去ログはこちらからご覧いただけます

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

[PR]
by tommytomita | 2010-06-24 07:08 | ゴスペル

2010年歴史的瞬間!マクドナルド・ゴスペル・フェスト日本人が初めて出場し、優勝した日。松尾公子

f0009746_582282.jpg

by 松尾公子
2010年6月19日(土)、大切な一日となりました。

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(HJGC)が、
全米最大級のゴスペル大会、マクドナルド・ゴスペル・フェストに、
初めてオーディションから正式に一般参加し、
日本人クワイヤーとして初優勝したことを
ここにご報告させていただきます。

27年の大会史上初の日本人クワイヤー、
いえ、世界的に見ても"ゴスペル大会"で初の日本人優勝かもしれません。

Gospelとは、"神様からのGood News(福音)"。
特にBlack Gospelブラックゴスペルは、
アフリカンアメリカンの奴隷史と深く結びついた
とてもとてもDeepでスピリチュアルな宗教音楽。

子供の頃からずっとゴスペルを賛美して育った
沢山の素晴らしい黒人クワイヤーの皆さんと
同じステージに立たせていただけて、
クリスチャンとして心から歌いたいと思いました。
f0009746_522678.jpg



---私達の出番。
通路で待っている時には緊張も最高潮に高まり、
メンバーみんなで手をつないで、
英語と日本語でお祈りをしました。
f0009746_5464651.jpg


各カテゴリーから合計1500名が数時間でステージに上がるわけですから
一組のクワイヤーに与えられた時間は2分半だけ。

この2分半のために、この数ヶ月、
この一曲に集中してきました。

その一曲は、
「How Great is Our God」
神様はとてもとても素晴らしく、

ステージに上がった私達ひとりひとりから緊張は消え、
いつもどおりに声高く、心から賛美を捧げることが出来ました。
f0009746_5471057.jpg



人種とか、肌の色とか、、、、そういったものを超えて
神様のもと、きっとひとつになれる、
と信じて
みんなで心から賛美させていただきました。

すると、
オーディエンスの皆さんが、次々と立ち上がり、
大きな声援をいただき、
最後は、会場中がスタンディングオベーションを贈ってくださいました。

まさに、How Great is Our God!
f0009746_5492872.jpg



それだけでもう十分ミラクルだったのに、
更にミラクルがやってきました。

大会の花形、クワイヤー部門の受賞は1位から3位まで。

3位、2位、、とクワイヤーの名前が読み上げられ、
司会者の方がそっとつぶやきました、
「First Place,
Oh, this is historical、、、
(一位、これは歴史的なことですね)」

"Harlem Japanese Gospel Choir !!"

賞をいただけるなんて全く考えていませんでしたので
あまりにびっくりして、
そうすると、
ここに来るまでの様々な軌跡がフラッシュバックして、

みんな飛び上がって、泣いてしまいました。
f0009746_5521379.jpg



緊張してがちがちだった私達を、
1月のオーディションで選んでくださった大会事務局の皆さん、
応援してくださった会場の皆さん、
選んでくださった審査員の皆さん、
そして、いつも一番は、神様に心から感謝です。

f0009746_6524522.jpg


2009年終わり、日本人前人未到のこのマクドナルドゴスペルフェストへ出演するのはどうしたらいいのか、、
なにも資料が無いところから、全くの一人で手探りでオーディション情報、登録方法、、を模索し、
メンバーの意思確認、黒人ディレクターの説得、そして、
オーディション合格後は、曲の選択、アレンジ、演奏してもらうバンドの選出と交渉、
全員の衣装準備、チケット手配、交通機関手配、書類作成、提出、etc.etc.
メンバーには見えないところで沢山努力し、自分の時間を費やし、それでもメンバーが上手くまとまらない苦労もあったり、
たくさんの試練を乗り越えての優勝、わたしもたくさん学び、きっとつらいことも含めで沢山成長させていただいたと思います。

ソロで出演なら自分の時間で好きなだけ練習したらいいし、少人数のグループなら適当に歌の上手い人に声かけたら2~3回の練習でなんとか形になるので簡単なのですが、20人余りのクワイヤー(聖歌隊)で大会に挑戦するというのは、本当に大変なことでした。
20人居たら20人のスケジュールがある、好みがある、考えがある、、、まとめるのは本当に想像以上に大変で何度も心が折れそうになりました。
そんな大変さ、不自由さがあるから、逆に「大勢のクワイヤー」が、半年かけて1曲をみんなでしっかり練習したら、それぞれの思いが20倍以上に膨れて、歌うと物凄いパワーがある。

ソロや少人数ではなく、ゴスペルの「花形」である「クワイヤー」で優勝できたことが本当に誇りです。
有難うございます。


Harlem Japanese Gospel Choir
(2010年6月19日大会メンバー)

♪ Music Director Min.Melody Moore
<Soprano>Asuka、Kimiko、MEG、Megumi、Mai、Mika、Miki、Satomi
<Alto>Ayuchi、Chiaki、Chiho、Matsuko、Yorie、Wakako
<Tenor>Kiyo、Masa、Taka、Yuya
f0009746_5591177.jpg

The Badest Band 私達の超ヤングで超クールなバンドメンバー

そして、
13年間このクワイヤーを保ってくださっているトミー富田さん
※「みんなの為に10年続けること・・」過去ログ
f0009746_5593169.jpg
All Photos by Reggie Jackson (Southern Baptist Curch)

We Love You All!!






※この他にも、ゴスペル関連の過去ログはこちらからご覧いただけます

............................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
............................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

[PR]
by tommytomita | 2010-06-24 02:40 | ゴスペル

ゴスペル史上初!マクドナルドゴスペルフェスト日本人、初出場(松尾公子)

f0009746_217699.jpg
by 松尾公子
今度はまた違う新聞に載せていただきました!
全米に配布されている唯一の日系週刊紙週刊ビジネスニュース6月12日発行号です ↑

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーも、いよいよあと2日で、マクドナルドゴスペルフェスト本番。
アメリカのゴスペル史上初の、勿論日本のゴスペル史上初の、「日本人がゴスペル大会出場」の本番!

全員の洋服も揃えました(Soooo Nice!)

事務局から特別に分けて頂いた我々クワイヤーの応援チケットもお陰様で既に完売!(来てくださる皆さん有難うございます!)

明日は、実際に会場でサウンドチェック♪

...あとは、、、当日いつもどおりに声高く賛美して、沢山の祝福が降りてきますように...★


さて、会場となるニュージャージーのプルデンシャルセンターへは、どうやって行ったらいいんでしょうか?というお問い合わせを沢山頂いておりますので、簡単にご説明しておきます。

※ここは、マジソンスクエアガーデン級の大型コンサートがしょっちゅう行われているスタジアムですから (例えばNY公演は即完したアリシア・キーズやJAY-Zなんかのチケットも意外とここでは取れたりします) 、今後の為にも"保存版"。

ニュージャージ ペンステーションで降りたらすぐに、このピカピカの大きな会場が見えてきます ↓
(見えなかったら出口を間違ってるかも、すぐに誰かに聞くこと!)
f0009746_517529.jpg


<NJ プルデンシャルセンターへの行き方~NJ トランジット編>

マンハッタン32丁目7番街にある「ニューヨーク ペンステーション」から、"NJ トランジット"の列車に乗って18分。片道5ドル。
→ 「ニューアーク ペンステーション」で下車します。
※駅名も同じ"Penn Station"ですから覚えやすいです。

難しいのは、路線が沢山あること。(ここをクリックしたら路線図がご覧いただけます

★下の二つの路線のどちらかに乗ります
地図上では下方"赤"の Northeast Corridor線(NEC)
または
地図上では下方"青"の North Jersey Coast Line(NJCL)

もう1つ難しいのは、列車が到着する少し前にならないと「どこのホーム(トラック)で待てばいいか」発表にならないこと。
皆が掲示板の下で発表を待っていますので、(NEC)または(NJCL)と書いてあるものが発表になったらホームへ走ってください!

多い時は1時間に10本くらい、時間も早朝から夜中までありますが、土日祭日は若干少なめになりますので、土曜日にゴスペルフェストに来る方は余裕を持ってお出かけください。
(以下、時刻表は2010年6月現在の週末用です。諸般の事情により、時刻や料金や規則は予告無しに変更されますので、都度サイトなどで確認してください)

<ニュージャージーへ行く>
New York Penn Station から 
       New Jersey Penn Stationへ

※Northeast Corridor (NEC)、North Jersey Coast Line(NJCL)だと、この辺の時間がちょうどいい ↓

f0009746_774684.jpg



<ニューヨークへ戻る>
New Jersey Penn Station から 
        New York Penn Stationへ

※(NJCL)または(NEC)だと、この辺の列車が帰る時には適当 ↓

f0009746_78506.jpg



片道5ドル。(つい最近まであった往復割引チケット(7ドル)は今年5月で廃止)
チケットは自動販売機で購入します。列車内で車掌さんから買うと、手数料が5ドルくらいかかるので、乗る前に買っておく事!


ということで、初めて行く方は、列車に乗るまでがちょっとスリルですが、乗ってしまえば広大な緑の大地を見ながら、しばしNYの喧騒から離れて小旅行気分が味わえます♪

プルデンシャルセンター内は、こんなに広くて綺麗 ↓
http://www.prucenter.com/default.asp?prucenter=105&urlkeyword=Arena_Views

午後3時から夜中の12時近くまで、かなり長丁場のゴスペル大会ですが、どうぞ応援よろしくお願いいたしますm(__)m



※NJトランジットのサイト
※会場となるNJ プルデンシャルセンターの公式サイト


......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

[PR]
by tommytomita | 2010-06-18 07:11 | ゴスペル

ゴスペル史上初!日本人が出場のマクドナルドゴスペルフェスト本番までいよいよ、あと2日!2010年ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー

f0009746_217699.jpg

by 松尾公子
今度はまた違う新聞に載せていただきました!
全米に配布されている唯一の日系週刊紙週刊ビジネスニュース6月12日発行号です ↑

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーも、いよいよあと2日で、マクドナルドゴスペルフェスト本番。
アメリカのゴスペル史上初の、勿論日本のゴスペル史上初の、「日本人がゴスペル大会出場」の本番!

全員の洋服も揃えました(Soooo Nice!)

事務局から特別に分けて頂いた我々クワイヤーの応援チケットもお陰様で既に完売!(来てくださる皆さん有難うございます!)

明日は、実際に会場でサウンドチェック♪

...あとは、、、当日いつもどおりに声高く賛美して、沢山の祝福が降りてきますように...★


さて、会場となるニュージャージーのプルデンシャルセンターへは、どうやって行ったらいいんでしょうか?というお問い合わせを沢山頂いておりますので、簡単にご説明しておきます。

※ここは、マジソンスクエアガーデン級の大型コンサートがしょっちゅう行われているスタジアムですから (例えばNY公演は即完したアリシア・キーズやJAY-Zなんかのチケットも意外とここでは取れたりします) 、今後の為にも"保存版"。

ニュージャージ ペンステーションで降りたらすぐに、このピカピカの大きな会場が見えてきます ↓
(見えなかったら出口を間違ってるかも、すぐに誰かに聞くこと!)
f0009746_517529.jpg


<NJ プルデンシャルセンターへの行き方~NJ トランジット編>

マンハッタン32丁目7番街にある「ニューヨーク ペンステーション」から、"NJ トランジット"の列車に乗って18分。片道5ドル。
→ 「ニューアーク ペンステーション」で下車します。
※駅名も同じ"Penn Station"ですから覚えやすいです。

難しいのは、路線が沢山あること。(ここをクリックしたら路線図がご覧いただけます

★下の二つの路線のどちらかに乗ります
地図上では下方"赤"の Northeast Corridor線(NEC)
または
地図上では下方"青"の North Jersey Coast Line(NJCL)

もう1つ難しいのは、列車が到着する少し前にならないと「どこのホーム(トラック)で待てばいいか」発表にならないこと。
皆が掲示板の下で発表を待っていますので、(NEC)または(NJCL)と書いてあるものが発表になったらホームへ走ってください!

多い時は1時間に10本くらい、時間も早朝から夜中までありますが、土日祭日は若干少なめになりますので、土曜日にゴスペルフェストに来る方は余裕を持ってお出かけください。
(以下、時刻表は2010年6月現在の週末用です。諸般の事情により、時刻や料金や規則は予告無しに変更されますので、都度サイトなどで確認してください)

<ニュージャージーへ行く>
New York Penn Station から 
       New Jersey Penn Stationへ

※Northeast Corridor (NEC)、North Jersey Coast Line(NJCL)だと、この辺の時間がちょうどいい ↓

f0009746_774684.jpg



<ニューヨークへ戻る>
New Jersey Penn Station から 
        New York Penn Stationへ

※(NJCL)または(NEC)だと、この辺の列車が帰る時には適当 ↓

f0009746_78506.jpg



片道5ドル。(つい最近まであった往復割引チケット(7ドル)は今年5月で廃止)
チケットは自動販売機で購入します。列車内で車掌さんから買うと、手数料が5ドルくらいかかるので、乗る前に買っておく事!


ということで、初めて行く方は、列車に乗るまでがちょっとスリルですが、乗ってしまえば広大な緑の大地を見ながら、しばしNYの喧騒から離れて小旅行気分が味わえます♪

プルデンシャルセンター内は、こんなに広くて綺麗 ↓
http://www.prucenter.com/default.asp?prucenter=105&urlkeyword=Arena_Views

午後3時から夜中の12時近くまで、かなり長丁場のゴスペル大会ですが、どうぞ応援よろしくお願いいたしますm(__)m



※NJトランジットのサイト
※会場となるNJ プルデンシャルセンターの公式サイト


......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
人気ブログランキングへ
有難うございます
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★

[PR]
by tommytomita | 2010-06-18 02:44 | ゴスペル

今年の"キング"は"プリンス"マーク・アンソニー☆

f0009746_19571243.jpg
by 松尾公子
200万人以上が集まるというニューヨーク最大のパレード「プエルトリカンデイパレード」 を目前に、スパニッシュ・ハーレムはこの一週間、大変な盛り上がりです。

ということで、人気のスパニッシュハーレムツアーも今週はほぼ毎日催行。
プエルトリカンの大きなコミュニティがあるスパニッシュハーレムでは、日に日に街全体がお祭り騒ぎになってきました。

今年のパレードを先導するパレードキングは、スパニッシュハーレムが生んだプリンスオブSALSA、マーク・アンソニー!!
パレード本番は、6月13日(日)11時より、5番街44丁目から79丁目にて。

※「プエルトリコをもっと知りたい」過去ログ

※写真が一杯、カラフルな昨年のパレードの模様はこちらから

. . . . . . . . . .
※ラテン好きの私くしKimikoと3時間じっくりスパニッシュ・ハーレムだけを歩いて回る人気のスパニッシュハーレムツアーはこちらです

パレードの日は、全身プエルトリコカラーとなります
f0009746_20151983.jpg


スパニッシュハーレムでは露天商にプエルトリコ仕様の衣装が並びます
f0009746_2017589.jpg


女性はネイルまでプエルトリコ国旗柄。服はだいたい20ドル前後
f0009746_20181869.jpg


子供要プエルトリコの衣装も超カワユイ
f0009746_20192652.jpg


帽子もプエルトリコ
f0009746_20203962.jpg


スニーカーもプエルトリコ
f0009746_20212571.jpg


なんとクロックスまで、笑
f0009746_2022135.jpg


プエルトリカンのヒーローものTシャツもいっぱい
f0009746_2023362.jpg


やはり人気はエクトル・ラボー※エクトル・ラボーについてはこちらから
f0009746_20235898.jpg


ヤンキースもメッツも全部プエルトリコ
f0009746_20252791.jpg


パレード前日まで、みんな真剣にお買い物します
f0009746_2026742.jpg

......................................

!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-06-13 20:26 | サルサ

2010年マクドナルドゴスペルフェスト27年の歴史上初めて松尾公子率いる日本人が挑戦します!

f0009746_2144630.jpg

by 松尾公子
6月12日(土)発行「週刊NY生活」に掲載された記事 ↑


今回は是非皆さんにお知らせしたいことがあります。
私が代表を務めるハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーが、全米4万人のオーディションを勝ち抜き、27年の大会史上初の日本人クワイヤーとして本戦に出場します。

6月19日(土)に開催される全米最大のゴスペル大会、マクドナルドのゴスペルフェスト。
以前はマジソンスクエアガーデンで行われていましたが、3年前からNJのプルデンシャルホール(NJデビルスの本拠地、20000人の大きなスタジアム)で繰り広げられています。

午後3時からは、各地のオーディションを勝ち抜いてきた各部門の優勝者を決めるゴスペル大会。そこになんと、私のクワイヤーが、堂々ファイナリストとして出場します。

1997年、ハーレムの教会で誕生したハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーは、NY在住の主婦、社会人、学生達による日本人クワイヤーで、黒人教会の牧師や音楽ダイレクターを講師に迎え、毎週ゴスペルを賛美して13年。
クワイヤー代表のわたくし松尾公子の呼びかけにレギュラーメンバーが賛同し、今冬、無謀にも黒人クワイヤーに混じって自力で選考会に挑戦。同情票と期待票もいただいたか、今年2月に「ファイナリストに選ばれました」という朗報が舞い込んできました。

毎週みんなで心をひとつにして賛美している姿は、創設者のトミー富田氏、そして私にとっても誇りであり、沢山のハーレムコミュニティが応援してくれています。
ゴスペルは神様からのGood News。心を込めて歌いますから、イベントの為の一日限りの寄せ集めでは無く、みな日頃から地道に歌ってこそゴスペル。こうしてまた新しい歴史を刻むことができたことに感謝しています。

当日7時からは、グラミー賞の常連ロバータ・フラック、ディオンヌ・ワーウィック、レジーナ・ベル、シシー・ヒューストン、ヘゼカイア・ウォーカー他、日本では絶対に見ることのできない夢の豪華競演コンサートです。

みなさん、6月19日は是非応援に来てください。
マンハッタン32丁目のペンシルバニア駅よりNJトランジットの列車に乗って、ニューアークのペンシルバニア駅まで20分、往復7ドル前後。駅からはすぐに大きな会場が見えていますので迷わず到着します。

※若干ですが、35ドルの特別応援チケットが手元にありますのでご連絡ください。(通常45ドル、ネット手数料込みで55.3ドルの席)

HJGC事務局(松尾公子) 
日本語電話1-646-410-0786 
メール i_love_gospel@hotmail.com
随時、新メンバー募集中!

マクドナルド ゴスペルフェスト2010
6月19日(土) $99、$75、$45、$28
会場:Prudential Center
165 Mulberry Street, Newark, NJ 07102
f0009746_2152310.jpg

<関連ログ>


......................................

今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。
  コレと ↓     これです ↓ 有難うございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 
......................................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

......................................

★トミー富田ドットコムへ戻る★
[PR]
by tommytomita | 2010-06-13 02:33 | ゴスペル