人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ニューヨークの中心、カーネギーホールで豪華にゴスペル!

f0009746_02470651.jpg


by 松尾公子

~全米36 都市配布の日系無料紙「ニューヨーク・ビズ」に掲載中のコラム「トミー富田のハーレム浅草下町孝」2018年 12月号より転載~


みなさん、
クリスマスシーズンをニューヨークで過ごす「醍醐味」は何ですか?

私は、
いつもよりちょっとお洒落して、
このシーズンならではの音楽の世界に浸るのが楽しみのひとつ。

ニューヨークには、様々なジャンルの最高峰が集まっていますから。


そこで、お薦めなのが、
クラシックの殿堂カーネギー大ホールで恒例となった豪華イベント


現在アメリカで最も活躍中のミュージックディレクター、レイ・チューが、

ゴスペル・クラシック・ポップス界のスター達と、
オーケストラ楽団と、
100名のゴスペルクワイヤーを、
見事に組み合わせ、

2800人満席の観客を、
壮大なクリスマス色の世界へと導きます。

f0009746_02481162.jpg
総勢20名の豪華ソロゲストは、

●「アラジン」主題歌でお馴染みのレジーナ・ベル、
●圧倒的歌唱力のR&Bのレディシー、
●ゴスペル界の大物シャーリー・シーザー、
●リチャード・スモールウッド等から
●最新のトラヴィス・グリーンまで、

さらにはクラシック界からも。
(全出演者は文末に記載してます ↓)


そして!
今年もこのステージに、

唯一の日本人としてコーラスで出演します。


私とレイ・チューとは、
彼がアポロシアターのMDをしていた頃からの長い付き合いですが、

今や全米の大きなイベントの音楽を牛耳っている、
といっても過言ではなく、

グラミー賞、エミー賞、ミス・ユニバース、オバマ元大統領就任式から、
アメリカン・アイドル、ダンシング・ウィズ・ザ・スターなどのTV番組、
そしてメイシーズ・サンクスギビング・パレードやロックフェラーのツリー点灯式に至るまで、
人気イベントの音楽監督をほぼ制覇。

また、
アリシア・キーズ、プリンス、アレサ・フランクリン、リアーナ、ジャスティン・ビーバ他、
数え切れない大物スターも担当している天才です。


ふぅー、
どれだけ凄いか一気に羅列しましたが、
こんな世界の一流達を、
割と気軽に生で見れるというのがニューヨークならではですよね。


いや、来年は自分もステージに立ちたい、
と思った方は、
新年からどうぞ
ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー(代表:松尾公子
に参加下さい。

それでは、皆さんも2018年の良い締めくくりを。



12月15日(土)8:00 pm 
Carnegie Hall (Stern Auditorium)

<豪華なソロシンガーが出演>
Regina Belle

Shirley Caesar
Ledisi
Richard Smallwood
Bishop Hezekiah Walker
BeBe Winans
Travis Greene
J. J. Hairston
Israel Houghton
Adrienne Bailon Houghton
Iyanla Vanzant
Jenna Downs
Jessie Downs
Koryn Hawthorne
Kenny Lattimore
Patricio Molina
Kamri Peterson
Cantor Azi Schwartz
The String Queens
Lukas and Katia Bartunek

-Ray Chew, Music Director&Producer
- Vivian Scott Chew, co-producer,


チケットは $36~$81
Box Officeまたは (212-247-7800)または carnegiehall.org にて


i_love_gospel@hotmail.com



★★新しくアメブロも始めました! ★★
毎日更新(のはず)。こちらもどうぞ合わせてお読み下さいませ ↓
「ニューヨークとハーレムと音楽の話」 

.....................
今日も是非!「応援クリック」お願いしますっ。

ジモモ ニューヨーク



人気ブログランキング

有難うございます
.....................

ブッキング・コーディネイトは、お気軽に
電話 1-646-410-0786(日本語)
または
harlemtommytour@hotmail.com (日本語)
までお問い合わせください。

.....................


by tommytomita | 2018-12-14 04:34 | ライブ・コンサート